格安スマホでiPhoneを使いたい!おすすめ4社の料金と乗り換え手順を解説

  • 2019年11月12日
  • by 
格安スマホでiPhoneを使いたい!おすすめ4社の料金と乗り換え手順を解説

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ドコモキャンペーンバナー

今使っているiPhone、通信費の高さに困っていませんか?

格安スマホ会社なら、今使っているiPhoneのまま、乗り換えて通信費を節約することが可能です!

そこで今回は、iPhoneの乗り換え先でおすすめの格安スマホ会社を4社紹介します。

今回の記事の流れ
  • 乗り換える前に手持ちのiPhoneで確認する2つのこと
  • おすすめの格安スマホ会社を4社紹介
  • 通話できない空白期間なしでiPhoneを乗り換える手順

おすすめの4社は料金プランも合わせて解説します。

また、乗り換えた後に通話できない空白期間を作らないための手順も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

乗り換える前に手持ちのiPhoneについて確認しておこう!

iPhoneを持つ手

今使っているiPhoneをそのまま格安スマホ会社に乗り換える前に、手持ちのiPhoneについて確認しておきたい項目を紹介します。

今使っているiPhoneのSIMカードサイズを確認する

1つ目が、今使っているiPhoneのSIMカードサイズを事前に確認することです。

iPhoneを別の通信会社でそのまま使う場合は、今使っているiPhoneに合うSIMカードを注文しないと通信できません。

現在、iPhoneの開発元であるAppleが発表しているSIMカードサイズは次の通りです。

Nano-SIM カード
  • iPhone XS、iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8、iPhone 8 Plus
  • iPhone 7、iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s、iPhone 6s Plus
  • iPhone 6、iPhone 6 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5
>Micro-SIM カード
  • iPhone 4s
  • iPhone 4
ドコモキャンペーンバナー

iPhoneのSIMロックが解除されているのか?

2つ目の確認項目は、今使っているiPhoneのSIMロックが解除されているのか?です。

通常、ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手キャリアで購入したiPhoneやスマホは、他の通信会社のSIMが使えないように「SIMロック」がされています。

乗り換え可否の例
  • OK例
    ドコモでiPhoneを使用(SIMロック中)⇒ドコモ回線を使っている格安スマホ会社へ
  • NG例
    ドコモでiPhoneを使用(SIMロック中)⇒au・ソフトバンク回線を使っている格安スマホ会社へ

上記のように、SIMロック中のままのiPhoneで格安スマホ会社に乗り換える人は注意が必要です。

現在契約中の大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と同じ回線を使っている会社でないと、通信することができません。

乗り換えたい格安スマホ会社の回線が、現在契約中の大手キャリアと異なる場合は、SIMロックを解除する必要があります。

SIMロックを解除することで、使用NGだった格安スマホ会社が使用OKに変わります。

例えば、ドコモでiPhoneを使用していても、SIMロック解除すればau・ソフトバンク回線を使っている格安スマホ会社に乗り換えても使用OKとなります。

今使っているiPhoneのSIMロックを解除すべきかの判断

今使っているiPhoneのSIMロックを解除すべきかの判断は、次を参考にしてください。

iPhoneのSIMロックを解除しなくても良い

  • 乗り換え予定の格安スマホ会社が、現在契約中の大手キャリアと同じ回線を使っている
  • SIMロック解除手数料を支払いたくない(約3,000円:店舗・電話で手続きの場合)

iPhoneのSIMロックを解除した方が良い

  • 乗り換え予定の格安スマホ会社が、現在契約中の大手キャリアと違う回線を使っている
  • さまざまな格安スマホ会社を試してみたいので、解除しておきたい

iPhoneのSIMロック解除を希望する人は、格安スマホ会社に乗り換える前にSIMロックの解除手続きをしておきましょう。

次の章では、iPhoneユーザーにおすすめの格安スマホ4社を紹介します。

通信速度の速い格安SIM5社を比較|失敗しないMVNOの選び方

iPhoneユーザーにおすすめの格安スマホ4社

ここからは、おすすめ格安スマホ会社4社と、料金プランを紹介していきます!

格安スマホの会社は年々増え続けています。

そんな中で特にiPhoneユーザーにおすすめの会社を厳選しました。

「どの格安スマホ社を選んでいいかわからない」という方はぜひ読んでください。

今使っているiPhoneのおすすめの乗り換え先(4社)
  • U-mobile
    ドコモで購入したiPhoneを使っている人におすすめ
  • UQモバイル
    auで購入したiPhoneを使っている人におすすめ
  • b-mobile
    ドコモとソフトバンクで購入したiPhoneを使っている人におすすめ
  • ワイモバイル
    iPhoneをSIMロック解除済みの人におすすめ

それぞれ解説していきます!

iPhoneユーザーへのオススメ①U-motmobile
bile

ユーモバイル

画像引用元:U-mobileとは|U-mobile(ユーモバイル)

1つ目のおすすめ格安スマホ会社は「U-mobile」です。

mobileは動画配信サービス株式会社U-NEXTが運営しています。

ドコモ回線を使用しているので、ドコモで購入したiPhoneをそのまま乗り換えたい人におすすめです。

mobileで使えるiPhoneの種類

mobileで使えるiPhoneの種類は次の通りです。

  • ドコモで購入したiPhone
  • SIMロック解除済みのiPhone
  • ソフトバンクで購入したiPhone(データ専用プランのみ対応)
  • iPhone 3GS〜iPhone XR(動作確認済み)

mobileでは、幅広い種類のiPhoneで動作確認をしています。

自分のiPhoneが該当しているかどうかは、公式サイトを必ず確認しましょう。

mobileの料金プラン

mobileが提供している5つの通話機能付きプランの料金を確認します。

iPhoneの通信費用を1,480〜2,980円に抑えることができます。

上記5つの通話機能付きプランは、すべてiPhoneで契約可能です。

特に「U-mobile for iPhone」は、iPhoneが故障したときの修理・交換保証付きのお得なプランです。

通話機能付きプラン名容量基本料金
U-mobile MAX 25GB通話プラス25GB2,880円
U-mobile3GB3GB1,580円
5GB5GB1,980円
ダブルフィックス〜3GB1GB以下:1,480円〜
1GB超過:1,780円
U-mobile LTE使い放題LTE使い放題使い放題2,980円
LTE使い放題22,730円
USEN MUSIC SIMUSEN MUSIC SIM2,980円
U-mobile for iPhoneU-mobile for iPhone2,980円

ソフトバンクで購入したiPhoneは、データ専用プランのみ契約ができます。

データ専用
(ソフトバンクのiPhoneのみ対応)
容量基本料金
U-mobile S1GB880円
3GB1,580円
7GB2,980円
30GB4,980円

その他の手数料

  • 登録事務手数料 3,000円
  • SIMカード発行手数料 384〜394円

iPhoneユーザーへのオススメ①UQモバイル(UQ mobile)

UQモバイルでiPhone利用

画像引用元:SIMカードを変えるだけで、あなたのiPhoneが1,480円で使える!│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)|【公式】UQコミュニケーションズ

2つ目のおすすめ格安スマホ会社は「UQモバイル(UQ mobile)」です。

UQモバイルはau回線を使用しているので、auで購入したiPhoneをそのまま乗り換えたい人におすすめです。

UQモバイルで使えるiPhoneの種類

UQモバイルで使えるiPhoneの種類は次の通りです。

  • auで購入したiPhone
  • SIMロック解除済みのiPhone
  • iPhone 5s、iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 7(動作確認済み)

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルで提供している3つのプランを確認しましょう。

UQモバイルはS・M・Lのように、使用するデータ容量に合わせてとてもシンプルな料金プランを提供しています。

通話機能付き容量基本料金オプション
プランS3GB1,980円・1回10分かけ放題:700円
・1ヶ月60分かけ放題:500円
プランM9GB2,980円
プランL14GB3,980円

その他の手数料

  • SIMカード発行手数料 3,000円
UQモバイルでiPhone 11を使う方法|手順と月額利用料金を調べてみた

iPhoneユーザーへのオススメ③b-mobile

b-mobile s

画像引用元:トップページ|b-mobile S 990ジャストフィットSIM

3つ目のおすすめ格安スマホ会社は「b-mobile」です。

b-mobileは日本通信株式会社が運営しています。

ソフトバンク回線とドコモ回線の2つを使用していることも特徴です。

b-mobileで使えるiPhoneの種類

b-mobileで使えるiPhoneの種類は次の通りです。

  • ソフトバンクで購入したiPhone
  • ドコモで購入したiPhone
  • SIMロック解除済みのiPhone
  • iPhone 5〜iPhone 11 Pro MAX(ソフトバンクのiPhoneで動作確認済み)
  • iPhone 5c〜iPhone 11 Pro MAX(ドコモのiPhoneで動作確認済み)

b-mobileの料金プラン

b-mobileが提供している通話機能付きプランを確認しましょう。

b-mobileなら1ヶ月の通信費を990円〜に抑えることが可能です。

通話機能付き容量ドコモ回線基本料金ソフトバンク回線基本料金
990ジャストフィット1GB990円990円
3GB1,290円1,690円
6GB1,790円2,390円
10GB2,590円3,190円
15GB3,590円4,390円

その他の手数料

  • 初期手数料 3,000円
b-mobile(ビーモバイル)の評判|速度・料金を他の格安SIMと比較検証

iPhoneユーザーへのオススメ④ワイモバイル(Yahoo!モバイル)

ワイモバイルのスマホベーシックプラン

画像引用元:10月1日から2年縛りなし解除料なし|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

4つ目のおすすめ格安スマホ会社は「ワイモバイル(Yahoo!モバイル)」です。

ワイモバイルではSIMロック解除済みのiPhoneを使うことができるので、ドコモ・au・ソフトバンクから乗り換える場合はSIMロック解除が必須です。

ワイモバイルで使えるiPhoneの種類

ワイモバイルで使えるiPhoneの種類は次の通りです。

  • SIMロック解除済みのiPhone
  • iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus(SIMフリーのiPhoneで動作確認済み)
  • iPhone 6s〜iPhone 11 Pro Max(ドコモ・au・ソフトバンクのiPhoneで動作確認済み)

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイルで提供しているプランを確認しましょう。

ワイモバイルでは現在「新規割」を行っています。

これは、新規契約・他社から乗り換え・番号以降・契約変更を行うと、最初の6ヶ月間の基本料金が割引きされるというものです。

通話機能付き容量基本料金特徴最初の6ヶ月間
プランS3GB2,680円1回10分かけ放題1,980円
プランM9GB3,680円2,980円
プランR14GB4,680円3,980円

その他の手数料

  • 契約事務手数料 3,000円

以上の4つの格安スマホ会社が、乗り換え先としておすすめです。

ワイモバイルでiPhone 11を使う方法|手順と月額利用料金を調べてみた

通話できない空白期間なし!格安スマホ会社に乗り換えるときの手順

大手通信キャリアから格安スマホ会社に乗り換える場合は、MNP(携帯番号はそのままで乗り換え)が利用できます。

しかし、格安スマホ会社のWEBサイトで申し込むと、SIMカードが自宅に届くまでの期間が発生し、通話できない空白期間が出る恐れがあります。

通話できない空白期間を作らないために必要なポイントは次の3つです。

  • 転入方式が「届出方式」を選べる格安スマホ会社に乗り換える
  • 申し込み画面で転入方式を「届出方式」にする
  • SIMカードが届くまで大手通信キャリアを解約しない

では、通話できない空白期間なしで格安スマホ会社に乗り換えるときの手順を紹介します。

手順1 乗り換える格安スマホ会社を決める

スムーズに乗り換えるためには、まず乗り換える格安スマホ会社を決定しておきましょう。

今使っているiPhoneに対応しているのかをきちんと確認してください。

また、気になる格安スマホ会社が転入方式を「届出方式」で選べるのか事前に確認してください。

「届出方式」は通話できない空白期間を避けるために必要なポイントです。

今回紹介したおすすめの4社は、すべて「届出方式」が選べる会社です。

今使っているiPhoneのSIMロック解除手続きを行う

※SIMロック解除が必要ない人は、この手順は省いてください。

乗り換え先の格安スマホ会社を自由に選びたい場合は、iPhoneのSIMロック解除をしてSIMフリー状態にする必要があります。

しかし、ドコモ・au・ソフトバンクの契約中にiPhoneのSIMロック解除する場合は、契約後100〜101日経過している必要があります。

下記の注意点に気をつけましょう。

  • 契約後100〜101日経過している人⇒直ちにSIMロック解除が可能
  • 契約後100〜101日経過していない人⇒解約後にSIMロックを解除できるので乗り換え先のSIMが届いてから行う
  • SIMロック解除には約3,000円の費用が発生する(店舗や電話での手続きの場合)

※契約後100〜101日経過していない人は解約後にSIMロック解除が可能ですが、iPhoneを購入した大手通信キャリアと同じ回線を使用している格安スマホでしか乗り換えできません。

手順2 契約中の大手通信キャリアでMNP予約番号を取得する

今使っている携帯番号をそのまま格安スマホ会社でも使う場合は、現在契約中の大手通信キャリアでMNP予約番号の取得が必要です。

格安スマホ会社でSIMカードを申し込む際に、WEB申し込み画面でMNP予約番号の入力が必要になってきます。

下記の注意点に気をつけてください。

  • MNP予約番号を取得する方法は電話・WEBサイト・店舗の3つ
  • MNP予約番号を取得すると15日間の有効期限が発生
  • 15日以上経過するとMNP予約番号はキャンセルされる

手順3 乗り換え先のSIMカードを申し込む

MNP予約番号を取得したら、乗り換え先のSIMカードの申し込みを行います。

そのときに注意しなければならないのが、WEB申し込み画面で転入方式を「届出方式」にすることです。

乗り換える際の転入方式には「届出方式」と「自動方式」の2つが存在します。

届出方式とは

SIMカードが届いたら自分のタイミングで開通手続きを行える方法です。

自分自身で開通手続きする手間が必要ですが、通話ができないなどの空白期間が出る心配がありません

開通手続き後、約10分〜1時間で転入が完了し新しいSIMカードでiPhoneを使うことができます。

自動方式とは

格安スマホ会社によってMNP予約番号の照会が行われ、照会完了からSIMカードが自宅に届くまでの間、携帯電話番号が使えません

つまり、通話やモバイル通信の利用ができないということです。

ただ、格安スマホ会社側で開通手続きが行われているため、自分で手続きする必要がありません。

SIMカードが自宅に届くまで翌日〜1週間程度必要です。

手順4 新しいSIMカード到着後、開通手続きを行う

格安スマホ会社で申し込んだSIMカードが届いたら、格安スマホ会社のWEBサイトで開通手続きを行います。

開通手続きを行って10分〜1時間程度で、新しいSIMカードで携帯電話番号を使うことができます。

  • 開通手続き完了後、大手通信キャリアのSIMカードは使えなくなる
  • 開通手続きには受付時間が存在するので注意する

通話できない空白期間なしの方法を紹介していますが、10分〜1時間程度は通話できない時間がどうしても発生します。

また、受付時間外での手続きは開通が不可、または翌日に開通となる場合があるので注意しましょう。

大手通信キャリアでの解約手続きは特に必要ない

※大手通信キャリアの解約金などが発生しない人は、この手順は特に意識しなくても大丈夫です。

格安スマホ会社で開通手続きを行うと、自動的に今まで契約していた大手通信キャリアを解約する形になります。

ですから、ドコモ・au・ソフトバンクの店舗に足を運ぶ必要はありません。

しかし、下記の点に注意しましょう。

  • 2年縛りがある人は解約金として約10,000円が後から請求される
  • 解約したタイミングによっては大手通信キャリアで1ヶ月分の基本料金が発生する
  • 大手通信キャリアでの支払い(iPhoneの分割金など)が残っている人は後から請求される

上記1〜4の乗り換え手順に気をつけると、通話できない空白期間を避けて、届いたSIMカードですぐに手持ちのiPhoneを使うことができます。

おすすめの4社で手持ちのiPhoneを安く使おう!

iPhone8

今回は、今使っているiPhoneをそのまま乗り換えられるおすすめの格安スマホ会社を4社紹介しました。

格安スマホ会社によってどの回線(ドコモ・au・ソフトバンク)を使っているのか異なります。

また、iPhoneの動作確認も格安スマホ会社によって違います。

今回解説した乗り換え手順も参考にしながら、ぜひあなたにピッタリの乗り換え先を見つけましょう!

【2020年】格安SIMおすすめ人気ランキング|料金プランと通信速度で比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー
この記事を書いた人
sunsun
sunsun
高校の頃からdocomoユーザー。スマホは電子マネーが使えるSHARP、SONYと渡り歩き、現在は片手で持てるSONYのXperia Compactシリーズを愛用。なのにPCはMacBook Airを活用しているのでスマホとPCに互換性がなく、接続時のトラブルによく遭遇している。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ