西日本大豪雨で災害救助法適用地域に携帯復旧支援|98市町村(7/11現在)

西日本大豪雨で災害救助法適用地域に携帯復旧支援|98市町村(7/11現在)

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

西日本大豪雨で被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

西日本大豪雨で災害救助法適用された地域に対して、ドコモ・au・ソフトバンクは、携帯・スマホのデータ復旧や充電器・ケーブルの無償提供などを開始しています。

ドコモの災害救助法適用地域支援

画像引用元:NTTドコモ ホーム

ドコモでは8つの支援サービスを表明しています。期間は2018年7月6日(金曜)から2018年8月31日(金曜)までありますので、その間にご利用ください。

災害救助法適用地域のお客さまに対する主な支援措置実施内容

1. 付属品の無償提供

対象地域のドコモショップにて電池パック・ACアダプタ・DCアダプタ・FOMA補助充電アダプタ・ポケットチャージャー等を無料で提供。

2. 携帯電話機購入時における特別割引の実施

対象地域のドコモショップにて期間中、携帯電話機購入時の特別割引を実施。

3. 故障修理代金の一部減額等

対象地域のドコモショップにて期間中、破損・故障した携帯電話機の故障修理代金の一部減額等を実施。

4. ケータイデータ復旧サービスの無料化

対象地域のドコモショップにて期間中、通常データ復旧成功時にいただく復旧代金を無料。

5. 一部手数料の無料化

対象地域のドコモショップにて期間中、「契約事務手数料(新規契約・契約変更)」、「登録等手数料(機種変更)」等の無料化を実施。

6. 受付手続きの緩和

2018年7月6日(金曜)から2018年8月31日(金曜)までの期間、お客さまが対象地域のドコモショップに来店し手続きを行う際、本人確認書類に不足があった場合であっても、後日、本人確認等をさせていただくことを条件に受付手続きを行います。

7. 料金支払い期限の延長

対象地域の被災されたお客さまが、携帯電話・「ドコモ光」等のご利用料金をドコモショップ、コンビニエンスストア、金融機関の窓口でお支払いただいている場合、2018年7月ご請求(2018年6月ご利用)分について、請求書の支払期限を、2018年8月31日(金曜)まで延長。

8. 「ドコモ光」の基本料金等を無料化【お客さまお申出要】

2018年7月6日(金曜)から2018年8月31日(金曜)までの期間、対象地域のお客さまが、避難等のため「ドコモ光」をご利用できなかった場合、お客さまのお申し出に基づき、当該期間中の「ドコモ光」基本料金等を無料化。

また、被災により仮住居へ転居する場合、「ドコモ光」の移転工事料金及び移転手数料を無料。

対象地域のドコモショップやインフォメーションセンター等にて受付いたします。「ドコモ光」の故障については、113センターにて受付いたします。

au / KDDI / UQモバイルの災害救助法適用地域支援

画像引用元:au

auでは以下の支援サービスを表明しています。2018年8月31日までの申告が対象となります。

平成30年7月豪雨に伴う支援について|被災地への支援
平成30年7月豪雨に伴う支援について|通信料金などの支援措置

1. 付属品の無償提供

対象地域で被災されたお客さまがACアダプタをご希望される場合、対象地域のauショップにて無料で提供。

2. 携帯電話機購入時における特別割引の実施

被災されたお客さまが新規、機種変更、端末増設をご希望される場合、全国のau取扱店で移動機購入時の特別割引を実施。

3. 故障修理代金の一部減額等

全国の修理受付拠点 (auショップ・PiPit等) にて、災害により破損・故障した携帯電話機の修理費用を一部軽減。
また、災害により貸出中の代用機が故障、紛失した場合に事故負担金を減額。

4. データ復旧サービスの無料化

被災されたお客さまの被災したパソコン・スマホなどのデータ復旧に係る支援を実施。
AOSリーガルテック株式会社提供の「データ復旧サービス」をご紹介し、データ復旧に係る費用を支援。

5. 受付手続きの緩和

2018年7月6日(金曜)から2018年8月31日(金曜)までの期間、全国のau取扱店にお客さまが来店された際、災害を理由として、ご本人さま・来店者さまの確認書類 (免許証等) に不足があった場合でも受付手続きを実施。

6. 料金支払い期限の延長

対象地域の被災されたお客さまが、携帯電話・「au光」等のご利用料金をショップ、コンビニエンスストア、金融機関の窓口でお支払いただいている場合、2018年7月ご請求(2018年6月ご利用)分について、請求書の支払期限を、2018年8月31日(金曜)まで延長。

7. 月額基本料の減額など

自宅から避難される等のご事情により、固定通信サービスを全くご利用できなかった場合に、2018年8月31日までの申告で、月額基本料、付加サービス利用料を減額。

ソフトバンク / ワイモバイルの災害救助法適用地域支援

画像引用元:モバイル | ソフトバンク

ソフトバンクおよびワイモバイルでは以下の支援サービスを表明しています。2018年8月31日までの申告が対象となります。

平成30年台風第7号および前線などに伴う大雨の被災地域を対象とした支援措置について

1. ご利用料金の支払い期限延長

契約者住所または請求書送付先住所が災害救助法適用地域内に所在するお客さまが、請求書によりご利用料金を窓口でお支払いいただいている場合、支払期限を請求書記載の日付から1カ月延長します。

2. “ソフトバンク”のインターネット接続サービス、固定電話サービスの月額基本料金などの減免

お客さまからのお申し出によりその期間の月額基本料金などを減免します。対象となる月額基本料金の詳細は申告時にお問い合わせください。

3. 電話機、接続機器などの破損、紛失に関する交換費用・修理費用の減免および無償化

本災害において、破損、水ぬれ、紛失により“ソフトバンク”の携帯電話機、“ワイモバイル”の電話機、データカード端末の交換または修理を希望される場合、加入サービスや機種などに応じて、その費用を一部減免または無償化します。

全国の店舗で7月9日から受け付け予定です。

なお、今後、災害救助法適用地域の追加があった場合は、同様の措置拡大を各社とも行う予定です。

項目数が異なっておりますが基本的には3社とも同じ支援サービスを提供しています。

まずはショップに赴く必要があるため慎重に行動してください。

被災地域の皆様におかれましては一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

画面割れスマホの買取価格|大手キャリア比較【iPhone/Android】... ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアを利用する際のメリットとして大きいのが、現在のスマホを下取りに出して最新のスマホを割引してもらえる「下取りプログラム」と呼ばれるサービスですよね。 手元にスマホは残りませんが、様々な特典や割引を...
スマホが壊れた!?故障・修理の際に借りる「代替機」にまつわる注意点... 通常、スマホが故障したら修理に出して代替機を借りますよね。実は、その代替機を借りる際、忘れてはいけない注意点があるのです。 うっかりすると、修理費よりも代替機を借りたことによる費用の方が高くなってしまう…なんてこともあり得ます。 ...
iPhoneの純正ケーブルが断線!交換にかかる費用と非正規品のおすすめ... 「iPhoneの充電ができなくなった…」 長く使っていると、こうしたトラブルに遭うことがあります。 多くの場合はLightningケーブルの断線が原因ですが、純正ケーブルは高いですよね。 しかし、状態によっては無償交換でき...
新型iPhoneが出たら旧モデルの下取り価格はどうなる、Apple Storeでも下取りあるって知っ... 間も無く2018年新型iPhoneの発表会が開催されました! 今年のモデルは全画面の3モデルが発表され、買い替えを考えている方も多いのではないでしょうか? 毎度のことならがiPhoneは機種代が気になりますよね。 そのため...