5Gスマホへの買い替え時期は?おすすめ端末・普及はいつからを解説

5G(次世代移動通信)回線の実用化がついにスマホでも始まりました。ドコモ・au・ソフトバンクは2020年3月末から開始し、楽天モバイルは2020年9月30日から提供が開始されました。今回の記事では各社5G料金プランやおすすめ5Gスマホ、さらに5Gへの買い替え時期なども解説!
  • 2021年3月29日
  • by.affiprecious

5Gスマホへの買い替え時期

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの5Gプランについて解説し、発売中のおすすめ5Gスマホについても紹介します。

すでにドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの4大キャリアでは、5Gプランがスタートしています。

5Gスマホへの買い替え時期はいつなんでしょうか?

5G対応スマホ購入時に適用できるキャンペーン・割引も一緒に見ていきましょう!

スマホの5Gはいつから?
  • ドコモ
    2020年3月25日から
  • au
    2020年3月26日から
  • ソフトバンク
    2020年3月27日から
  • 楽天モバイル
    2020年9月30日から

5Gスマホの買い替え時期はいつがおすすめ?

ドコモ 5Gでできること

画像引用元:NTTドコモ 5G |記事 Tokyo Game Show

結論から言いますと、今後1年は無理に5Gスマホへ買い替える必要はありません。

2021年3月現在、5Gが使えるエリアはまだごく一部に限られているからです。

ただ、欲しい端末やお得なキャンペーンがあれば買い替えるのも全然アリな選択です。

5Gスマホへの買い替え時期
  • 5Gが普及するのはまだ先
  • お得なキャンペーン中は購入がおすすめ
  • 欲しい5Gスマホがあれば買うべき

5Gの普及はまだ先の話

テレビCMでも頻繁に目にする「5G」ですが、どこでも使えるのかと言えば、そんなことはありません。

現在、5Gを使える場所は都市部のごく一部だけです。自宅はおろか外出先でも、意識して5Gエリアへ向かわなければ、利用することはできません。

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの具体的な対応エリアについては後述します。そちらもあわせてご確認ください。

5Gはいつから日常に根付くの?

5Gが現在の4Gのように日常に根付くのは、まだ数年はかかると言われています。

現在の主流である4Gも、今日ほど普及するまでに5年以上かかりました。

5Gが根付くのは2025年くらいかもしれませんね。

お得なキャンペーンを開催しているときは購入時!

5Gエリアが広がっていくのは当分先の話になりますが、昨今のハイスペックスマホは5Gスマホであることがほとんどです。

機種変更を検討しているときに、キャリアのお得なキャンペーンを利用できそうであれば、積極的に購入した方が良いでしょう。

5G対応スマホは4G LTEにも対応しているため、5Gエリアでないと使い物にならないなどということはありません。

また、これまでキャリアの5Gプランには、「5G料金」が上乗せされていましたが、2021年3月から4月に登場した新プランでは撤廃されています。

5Gスマホも4G LTEスマホも同じように利用可能です。お得なキャンペーンを見逃さないようにしましょう。

5Gで欲しい端末があるときも購入がおすすめ!

2020年に発売された最新iPhone「iPhone 12シリーズ」は、5G対応スマホです。

また、2021年春に発売される予定の「Xperia」「Galaxy」シリーズのフラッグシップモデルも5Gに対応しています。

コスパが良いことで大人気の「AQUOS sense」シリーズの最新作も、5Gスマホです。

このように、今や人気のスマホはすべて5Gスマホといっても過言ではありません。

もっとも、5G回線がまだあまり普及していない現在、5Gスマホを購入しても4G LTEを中心に使うことになるでしょう。

しかし、欲しい端末があるなら迷わず購入することをおすすめします。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

5Gスマホをお得に購入できるキャンペーン・割引

次に、ドコモ・au・ソフトバンクで5G対応スマホを購入する際に利用できるキャンペーン・割引を紹介します。

各キャリアでは、5G対応スマホへの乗り換えや機種変更などを対象にしたキャンペーンを開催しています。

また5G対応スマホ限定ではありませんが、お得になる割引も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

5Gスマホに適用できるキャンペーン・割引例
  • ドコモ
    5G WELCOME割、スマホおかえしプログラム
  • au
    5Gスマホおトク割、5G機種変更おトク割、かえトクプログラム
  • ソフトバンク
    Web割、トクするサポート+

ドコモの機種代金割引・キャンペーン

ドコモ5G

画像引用元:5G | 通信・エリア | NTTドコモ

ドコモでは、「5G WELCOME割」を実施中です。

期間は2020年3月25日~終了日未定です。

5G WELCOME割
  • 5G対応スマホをドコモで購入することが条件
  • 新規契約・乗り換えなら18,700~22,000円割引
  • 機種変更なら7,700~11,000円割引
  • FOMAから5Gへの契約変更なら5,500~11,000円割引

「実質~」とかではなく、機種代金が直接割引されるシンプルかつお得なキャンペーンです。

スマホおかえしプログラムも適用可

スマホおかえしプログラム

画像引用元:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

これはキャンペーンではありませんが、5G対応スマホにも「スマホおかえしプログラム」を適用できます。

スマホおかえしプログラムで購入したスマホを返却すれば、最大で機種代金の3分の1の支払いが免除されます。

スマホおかえしプログラムの条件
  • 対象端末を36回払いで購入すること
  • その端末を返却すれば最大12回分の支払いが免除される
  • 最大12回分の支払い免除を受けるには、25回目を支払う前に返却する必要あり
  • 25回目以降も支払った分は返ってこない
スマホおかえしプログラムの注意点
  • 返却時に故障・水漏れ・著しい外観破損などがないこと
  • その他ドコモの査定基準を満たしていること
  • 査定基準を満たしていない場合は22,000円請求されることも

auの機種代金割引・キャンペーン

5Gスマホおトク割

画像引用元:5Gスマホおトク割 |キャンペーン| 沖縄セルラー電話株式会社

auでは、「5Gスマホおトク割」と「5G機種変更おトク割」を実施中です。

期間は2020年12月1日~終了日未定。

割引対象の5G対応スマホ
  • iPhone 12シリーズ
  • Google Pixel 5
  • Galaxy S20 5G
  • Galaxy A32 5G
  • AQUOS sense5G
  • Xperia 5 Ⅱ
  • Galaxy Note20 Ultra 5G
  • Galaxy A51 5G
  • AQUOS zero5G basic
  • TORQUE 5G
5Gスマホおトク割
  • 対象機種を5Gスマホおトク割で購入することが条件
  • 新規・乗り換えが対象
  • 最大22,000円割引

「実質~」とかではなく、機種代金が直接割引されるシンプルかつお得なキャンペーンです。

また、5G機種変更おトク割の概要は下記のとおりになります。

5G機種変更おトク割の概要
  • 機種変更が対象
  • 対象機種の機種代金を5,500円割引

対象機種は同じですが、5Gスマホおトク割に比べると割引額は安めです。

かえトクプログラムも適用可

かえトクプログラム

画像引用元:KDDI株式会社

これはキャンペーンではありませんが、5G対応スマホにも「かえトクプログラム」を適用できます。

かえトクプログラムで購入したスマホを返却&新しい機種に買い替えすれば、最大で機種ごとに設定された最終回支払分が免除されます。

最終回支払分は機種によって異なり、auが独自に2年後の中古価格を予想して設定します。

最終支払分一例

  • iPhone 12:48,000円(支払総額55,430円に)
  • TORQUE 5G:35,640円(支払総額53,245円に)
  • Xperia 5 II:37,080円(支払総額51,060円に)
かえトクプログラムの条件
  • 対象機種を24回払いで購入すること
  • 23回目の支払いまでは低廉な割賦金額になる
  • 24回目の最終回支払分を払う前に新たな機種に買い替え&対象機種を回収してもらうと、
  • 最終回支払分が免除される
  • 対象機種を引き続き使う場合は最終回支払分が24回に再分割される
かえトクプログラムの注意点
  • 返却時に故障がないこと
  • その他auの査定基準を満たしていること
  • 査定基準を満たしていない場合は22,000円請求されたり、支払いが免除されなかったりすることも

ソフトバンクの機種代金割引・キャンペーン

web割

画像引用元:【オンライン限定】web割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクでは、オンライン限定の「Web割」を実施中です。

これはオンラインで他社からのりかえすると、機種代金が21,600円割引されるというものです。

対象機種は下記のとおりになります。

Web割の対象機種
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone SE(第2世代)
  • Google Pixel 4a (5G)
  • Google Pixel 5
  • Google Pixel 4a
  • Google Pixel 3a
  • razr 5G
  • AQUOS sense5G
  • AQUOS zero5G basic
  • AQUOS R5G
  • AQUOS zero2
  • AQUOS zero
  • Xperia 5 II
  • ZTE Axon 10 Pro 5G
  • LG V60 ThinQ 5G
  • OPPO Reno3 5G
  • arrows U
  • シンプルスマホ5
  • Redmi Note 9T

なお、Redmi Note 9Tだけは21,552円の割引となっています。

トクするサポート+も適用可

トクするサポート+

画像引用元:トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

これはキャンペーンではありませんが、5G対応スマホに「トクするサポート+」も適用できます。

トクするサポート+で購入したスマホを返却&新しい機種に買い替えすれば、最大で機種代金の2分の1の支払いが免除されます。

トクするサポート+の条件
  • 対象機種を48回払いで購入すること
  • その機種を返却&新しい機種に買い替えすれば最大24回分の支払いが免除される
  • 最大24回分の支払い免除を受けるには、25回目を支払う前に返却&買い替えする必要あり
  • 25回目以降も支払った分は返ってこない
トクするサポート+の注意点
  • 返却時に故障などがないこと
  • その他ソフトバンクの査定基準を満たしていること
  • 査定基準を満たしていない場合は22,000円請求されることも

2021年おすすめの5G回線対応スマホ5選

ここからは、現在発売中の5Gスマホラインナップから、下記のおすすめ5機種を紹介します!

iPhone 12シリーズ

iPhone12のサイズ
iPhone 12シリーズは、ドコモ・au・ソフトバンクのほか、一部の格安SIMからも購入することができます。

ここではメインのiPhone 12と、上位機種のiPhone 12 Proのスペックを見ていきましょう。

iPhone 12のスペック

iPhone 12
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ162 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・
グリーン・ブルー・
パープル
詳細iPhone 12評価レビュー
iPhone 12 Pro
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.4mm
重さ187 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーシルバー・ゴールド・
グラファイト・
パシフィックブルー
詳細iPhone 12 Pro評価レビュー

iPhone 12 miniはiPhone 12よりディスプレイサイズが小さく、バッテリー容量も控えめですが、その他のスペックはほぼ同じです。

いずれも従来機種に比べ、すべての機能が1段階進化しました。なかでもカメラ機能は優秀です。

また、iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxのカメラは、iPhone 12のカメラ機能をさらに進化させたプロ仕様となっています。

iPhone 12 Pro Maxは、iPhone 12 Proよりディスプレイやバッテリー容量が若干大きいのが特徴です。

iPhone 12シリーズの価格

各機種の本体価格は下表のとおりです。

iPhone 12の価格

iPhone 1264GB128GB256GB
ドコモ通常101,376円109,296円123,552円
スマホおかえしプログラム67,584円72,864円82,368円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常103,430円108,260円122,435円
かえトクプログラム55,430円57,500円65,435円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常110,880円116,640円131,040円
トクするサポート+(特典A)55,440円58,320円65,520円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
Apple通常94,380円99,880円111,980円
詳細Apple公式サイトを見る

iPhone 12 miniの価格

iPhone 12 mini64GB128GB256GB
ドコモ通常87,912円95,832円110,088円
スマホおかえしプログラム58,608円63,888円73,392円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常90,065円95,240円109,305円
かえトクプログラム48,185円50,600円58,305円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常96,480円102,960円116,640円
トクするサポート+(特典A)48,240円51,480円58,320円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
Apple通常82,280円87,780円99,880円
詳細Apple公式サイトを見る

iPhone 12 Proの価格

iPhone 12 Pro128GB256GB512GB
ドコモ通常129,096円142,560円169,488円
スマホおかえしプログラム86,064円95,040円112,992円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常127,495円140,750円168,170円
かえトクプログラム67,735円74,750円89,930円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常137,520円151,920円180,000円
トクするサポート+(特典A)68,760円75,960円90,000円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
Apple通常117,480円129,580円153,780円
詳細Apple公式サイトを見る

iPhone 12 Pro Maxの価格

iPhone 12 Pro Max128GB256GB512GB
ドコモ通常142,560円156,024円182,952円
スマホおかえしプログラム95,040円104,016円121,968円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常141,900円155,150円181,540円
かえトクプログラム75,900円83,030円97,060円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常151,920円166,320円194,400円
トクするサポート+(特典A)75,960円83,160円97,200円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
Apple通常129,580円141,680円165,880円
詳細Apple公式サイトを見る

AQUOS sense5G

AQUOS sense5G

画像引用元:AQUOS 2020 秋冬 最新モデル|AQUOS:シャープ

AQUOS sense5Gは、ドコモ・au・ソフトバンクで購入できます。

まずは本機種のスペックから確認していきましょう。

AQUOS sense5Gのスペック

AQUOS sense 5G
画面サイズ約5.8インチ
本体サイズ高さ:148mm
幅:71mm
厚さ:8.9mm
重さ178g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,570mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 690 5G
認証顔・指紋
防水IPX5・IPX8
カラーライトカッパー・
オリーブシルバー・ブラック
詳細AQUOS sense5Gの実機レビュー

AQUOS sense5Gの最も魅力的な点はコスパです。

ハイスペック端末が多い5G対応スマホでありながら、各キャリアで約4万円で購入できます。割引も利用すれば1~2万円台で購入可能です。

前機種と同様、大容量バッテリーや消費電力の少ないIGZO液晶ディスプレイを搭載。電池持ちも優秀です。

また、大容量バッテリーを搭載している割には、本体重量がそれほど重くありません。

顔認証と指紋認証の両方に対応しています。

なお、AQUOS sense5Gの本体価格は下表のとおりです。

AQUOS sense5Gの本体価格

キャリア機種代金割引適用時購入
ドコモ39,600円なし※ドコモドコモ公式ショップ
au39,890円26,450円au公式ショップ
ソフトバンク43,200円21,600円ソフトバンク公式ショップ

※乗り換え時は17,600円

Xperia 5 Ⅱ

Xperia 5 Ⅱ

画像引用元:Xperia 5 II(エクスペリア ファイブ マークツー)SOG02 | スマートフォン(Android スマホ)| au

Xpeira 5 Ⅱは、ドコモ・au・ソフトバンクで購入できます。

では、本機種のスペックから確認していきましょう。

Xperia 5 Ⅱのスペック

Xperia 5 II
画面サイズ約6.1インチ
本体サイズ高さ:158mm
幅:68mm
厚さ:8.0mm
重さ約163g
アウトカメラ超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠: 約1,200万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,000mAh
RAM8GB
ROM128GB/256GB
CPUSnaodragon 865
認証顔・指紋
防水IP68
カラーピンク・ブルー・グレー・
ブラック・パープル(ドコモ限定)
詳細Xperia 5 llの実機レビュー

Xperia 5 Ⅱは通常のスマホより縦長です。6.1インチの大画面スマホながら横幅は7cm未満。片手でも簡単に持てるサイズです。

重さも約163gと軽量。持ち運びが苦にならない携帯性が特長です。

カメラ機能も優れており、4K/120fpsのHDRスローモーション撮影機能を搭載しています。

被写体の瞳に一瞬でピントをあわせる「リアルタイム瞳AF」機能を備え、1秒間に最高20枚の高速連写も可能です。

さらに、ディスプレイのリフレッシュレートは通常の倍にあたる120Hz。バッテリーも大容量で、ゲームプレイに強いです。

多くの方にメリットがあるスマホと言えるでしょう。

Xperia 5 Ⅱの本体価格は下表のとおりです。

Xperia 5 Ⅱの本体価格

項目本体価格割引適用時※購入
au88,885円53,245円au公式サイトauオンラインショップ

Google Pixel 5

Pixel 5

画像引用元:Google Pixel 5(グーグル ピクセル ファイブ)| スマートフォン(Android スマホ)| au

Google Pixel 5は、auとソフトバンクで購入することができます。

では、本機種のスペックから確認していきましょう。

Google Pixel 5のスペック

Pixel 5
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:144.7 mm
幅:70.4 mm
厚さ:8.0 mm
重さ151 g
アウトカメラ広角:1,220万画素
超広角:1,600万画素
インカメラ800万画素
バッテリー4,000 mAh(最小)
RAM8GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 765G
OSAndroid 11
認証指紋
カラージャストブラック・ソータセージ

Google Pixel 5のディスプレイサイズは6.0インチと少々大型。

ベゼルが非常に細く、本体サイズは想像以上に小さいです。片手でラクラク持てます。

定評のあるカメラは標準と超広角の2眼。非常に質の高いポートレート写真を撮影できます。

また、ナイトモードも搭載しているため、夜間撮影もバッチリです。

ただし、Google Pixel 5に搭載されているCPUは、ハイミドルクラスのSnapdragon700番台。

ベンチマークのスコアもハイミドル相当です。そのため、これまでのPixelシリーズとは違う使い方が求められるでしょう。

Google Pixel 5の本体価格は下表のとおりです。

Google Pixel 5の本体価格

★ここにGoogle Pixel 5の価格表を入れる

Galaxy Note20 Ultra 5G

Galaxy Note20 Ultra 5G

画像引用元:Galaxy Note20 Ultra 5G(ギャラクシー ノートトゥエンティ ウルトラ ファイブジー)SCG06 | スマートフォン(Android スマホ)| au

Galaxy Note20 Ultra 5Gは、ドコモとauで購入することができます。

では、本機種のスペックから確認していきましょう。

Galaxy Note20 Ultra 5Gのスペック

Galaxy Note20 Ultra
画面サイズ約6.9インチ
本体サイズ高さ:164.8mm
幅:77.2mm
厚さ:8.1mm
重さ213g
アウトカメラ標準:約1億800万画素
超広角:約1,200万画素
望遠: 約1,200万画素
インカメラ約1,000万画素
バッテリー4,500mAh
RAM12GB
ROM256GB/512GB
CPUSnapdragon 865+
認証顔・指紋
防水IP68
カラーミスティックブロンズ・
ミスティックブラック・
ミスティックホワイト
詳細Galaxy Note20 Ultraの評価レビュー

Galaxy Note20 Ultra 5Gの最も魅力的な点は、独自機能の「Sペン」です。

書いた時の反応時間を表すレイテンシーが前機種に比べて飛躍的に改善されています。その数値はわずか9ms(1000分の9秒)。

筆記中にタイムラグを体感することは、ほとんどないでしょう。書き心地は本物のペンとほぼ同じです。

そんなGalaxy Note20 Ultra 5Gの基本性能は、現在販売されているスマホのなかでも最高峰。

カメラ機能はGalaxyの名に恥じない性能です。8K撮影や50倍ズームに対応しています。

約6.9インチの有機ELディスプレイに加え、4,500mAhの大容量バッテリーと、あらゆる面で高性能なスマホです。

その分、本体価格は高めの設定となります。

Galaxy Note20 Ultra 5Gの本体価格

キャリア機種代金割引適用時※購入
ドコモ145,728円97,152円ドコモ公式ショップ
au159,830円94,070円au公式ショップ

各キャリアの5Gはいつから?

大手4キャリアの5G通信提供開始時期は下記のとおりです。

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの5G提供開始時期
  • ドコモ:2020年3月25日
  • au:2020年3月26日
  • ソフトバンク:2020年3月27日
  • 楽天モバイル:2020年9月30日

ドコモ・au・ソフトバンクはそれぞれ2020年3月下旬に、楽天モバイルではその約半年後の9月30日に5Gサービスの提供を開始しました。

また、2021年に入ってからは、ワイモバイル・mineo・LinksMateといった格安SIMでも5Gの提供を開始。

UQモバイルも、2021年夏以降に5Gへ対応することを発表しています。

今後は格安SIMでも5G提供の波が広がっていくことでしょう。

ドコモの5G料金プランとエリア

ドコモ 5G

画像引用元:NTTドコモ 5G

ドコモは5G向けプランの提供を、2020年3月25日にスタートしました。

大容量と通常容量、そしてコスパに優れた20GBプランの3種類から選択できます。自分に合うプランを選びやすいのが特長です。

ドコモの5Gプラン
  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト
  • 5Gギガホ プレミア(2021年4月1日提供開始予定)
  • ahamo

5Gギガホ

5Gギガホは、月額8,415円で100GBまで5G通信ができるプランです。

項目5Gギガホ
データ容量100GB
「データ量無制限キャンペーン」
期間中は無制限
月額8,415円
通信速度受信時最大:4.1Gbps ※

「データ量無制限キャンペーン」は、5Gギガホ契約中なら全員対象です。

キャンペーンの終了日が未定のため、現状では「無制限プラン」ということになります。

5Gギガライト

5Gギガライトは、0GB~7GBまでのデータ利用量に合わせて月額が変動する、従量課金制です。

プラン名月に使える
データ量
月額料金
5Gギガライト~7GB6,765円
~5GB5,665円
~3GB4,565円
~1GB3,465円

5Gギガホ プレミア

5Gギガホ プレミアは、2021年4月1日から始まる5G専用の大容量プランです。

5Gギガホは2021年3月31日を持って新規受付は終了となり、本プランがドコモの標準大容量プランとなります。

5Gギガホ
プレミア
詳細
月間データ容量無制限
月額料金7,315円
(3GB以内なら5,665円)
契約期間なし
国内通話家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
解約金0円

5Gギガホ プレミアの月間データ容量は無制限。

5Gギガホのようにキャンペーンを適用する必要はありません。最初から無制限です。

5Gギガホに比べて月額料金が1,100円も安いだけでなく、月に使ったデータ量が3GB以下なら自動的に1,650円割引されます。

しかも、テザリングの容量は無制限。

au・ソフトバンクからも同時期に無制限プランが発表されましたが、デザリング無制限なのはドコモだけです。

テザリングを利用すれば、タブレットや他のスマホのネット接続が無制限に。非常に魅力的なサービスですね。

ahamo

ahamoは、これまでのドコモからは考えられないほどお得な20GBプランです。

各種手数料は無料ですが、申込みやサポートはオンライン限定となります。

ahamo詳細
月額料金2,970円
契約期間なし
通信方法4G/5G
月間データ容量20GB
dカード特典dカード登録:+1GB
dカード GOLD登録:+5GB
速度制限時の通信速度最大1Mbps
国内通話1回につき5分かけ放題
海外利用82の国と地域
海外データ通信20GBの中から消費
契約事務手数料0円
機種変更手数料0円
対応機種
(2021年3月1日現在)
93機種

月間20GB使えて月額2,970円です。当初の発表からさらに値下げされ、現在の料金になりました。

なお、dカードまたはdカード GOLDと併用することで、月間データ量が増量されます。

ahamoは5Gが使える上に、国内通話は1回5分以内であれば何度でも無料です。

また、dカード GOLDを持っていれば、利用金額に対して税込100円ごとに10ポイントが還元されます。

2021年3月現在、ahamoで使える携帯電話は93種類です。

ahamoで使える人気スマホ
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone XS・XRシリーズ
  • iPhone X・8・7・6sシリーズ
  • iPhone SE(第2世代・第1世代)
  • Xperia 1 Ⅱ・Xperia 5 Ⅱ・Xperia 10 Ⅱ
  • Galaxy A51 5G・Galaxy Note20 Ultra 5G・Galaxy S20+ 5G・Galaxy S20 5G
  • AQUOS sense5G・AQUOS R5G・AQUOS sense4・AQUOS sense3
  • arrows NX9・arrows 5G・arrows Be4
  • LG VELVET・LG V60 ThinQ 5G・LG style3
  • HUAWEI P30 Pro
  • Google Pixel 3a・Google Pixel 3XL・Google Pixel 3

上記以外の対応機種はこちら

ほとんどの人気機種に対応しています。これはかなり嬉しいポイントですね。

iPhone 11とGalaxy S20、Xperia 1 Ⅱはahamo公式サイトでも購入できます。

ドコモの5G対応エリア

ドコモの5G対応エリアと今後の予定はこちらで公開されています。

下記は東京駅周辺の5G対応エリアです。

ドコモ5G

画像引用元:サービスエリアマップ | 通信・エリア | NTTドコモ

赤いエリアが2021年3月現在の5Gエリアになります。

東京駅周辺でも、まだ一部の地域でしか利用できないことがわかりますね。

auの5G料金プランとエリア

auの5G

画像引用元:5G | エリア:スマートフォン | au

auも5G向けプランを提供しています。

プランのタイプは、大容量プランとライトユーザー用プラン、20GBプランの3種類。

auは2021年3月1日に料金プランを一新し、下記のようなプラン構成となりました。

auの5Gプラン
  • 使い放題MAX 4G/5G
  • 使い放題MAX 4G/5G Netflixパック (P)
  • 使い放題MAX 4G/5G テレビパック
  • 使い放題MAX 5G with Amazonプライム
  • 使い放題MAX 5G ALL STARパック
  • ピタットプラン 5G
  • povo

使い放題MAX 4G/5G

使い放題MAX 4G/5Gは、月間のデータ容量が無制限のプランです。

本プランは5種類あり、サービス内容やテザリングなどで使えるデータ量が異なります。

プラン名月間データ量月額料金使えるサービス
使い放題MAX 4G/5G無制限7,238円-
使い放題MAX 4G/5G
Netflixパック (P)
8,338円 Netflix (ベーシックプラン)
TELASA
Amazon Prime
使い放題MAX 4G/5G
テレビパック
9,108円TELASA
Paravi (ベーシックプラン)
FODプレミアム
使い放題MAX 5G
with Amazonプライム
8,008円Amazon Prime
TELASA
使い放題MAX 5G
ALL STARパック
9,988円Netflix (ベーシックプラン)
Apple Music
YouTube Premium
TELASA

ピタットプラン 5G

ピタットプラン 5Gは、0GB~7GBまでのデータ利用量に合わせて月額が変動する従量課金制プランです。

項目0〜1GB1〜4GB4〜7GB
月額4,150円5,650円7,150円

povo

povoはドコモのahamoのような、お得な20GBプランです。

povoの基本情報
月額料金2,728円
通信容量月間20GB
速度制限時最大1Mbps
音声通話22円/30秒
トッピングで追加可能
1回あたり5分以内の国内通話無料:月額550円
国内通話かけ放題:月額1,650円
ネットワークauの4G
(auの5Gは2021年夏以降対応予定)
海外提供予定(開始時期は未定)
手続き方法オンラインのみ
新規契約事務手数料無料
機種変更手数料
提供開始日2021年3月23日

月額料金はahamoよりも安い2,728円ですが、提供開始時点では5Gに対応していません。

5G対応は2021年夏以降となります。

auの5G対応エリア

auの5G対応エリアと今後の予定はこちらで公開されています。

下記は東京駅周辺の5G対応エリアです。

au5G

画像引用元:サービスエリアマップ | エリア:スマートフォン・携帯電話 | au

上記画像のエリア情報
  • 緑:5Gエリア(ミリ波)
  • 黄緑:2021年春以降予定の5Gエリア(ミリ波)
  • 赤:5Gエリア(sub6)
  • 橙色:2021年春以降予定の5Gエリア(sub6)
  • 紫:5Gエリア(4G周波数転用)
  • 桃:2021年春以降予定の5Gエリア(4G周波数転用)

auの5Gエリアは広範囲に広がっていますが、そのほとんどは4G周波数を転用したものです。

携帯電話に「5G」と表示されますが、使っている周波数は4Gと変わりません。そのため、通信速度も4Gと同等です。

ソフトバンクの5G料金プランとエリア

ソフトバンク 5G

画像引用元:SoftBank 5G | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクは、2021年3月17日に多くのプランを一新しました。

現在の5Gプラン構成は下記のとおりになっています。

ソフトバンクの5Gプラン
  • メリハリ無制限
  • ミニフィットプラン+
  • LINEMO

メリハリ無制限

メリハリプランは、データ無制限の大容量プランです。

項目料金・内容
月額料金7,238円
月額料金
(3GB以下)
5,588円
データ量無制限
テザリング制限30GBまで

データ量無制限であるほか、月に使ったデータが3GB以下で1,650円の割引が適用されます。

ミニフィットプラン+

ミニフィットプラン+は、0GB~3GBまでのデータ利用量に合わせて月額が変動する従量課金制プランです。

月間データ量月額料金
~1GB3,278円
~2GB4,378円
~3GB5,478円

従来プランに比べると月額料金がかなり安くなりました。しかし、使えるデータ量も少なくなっています。

LINEMO

ソフトバンクの20GBプランLINEMOの概要は下表のとおりです。

LINEMOの基本情報
月額料金2,728円
通信容量月間20GB
+LINE通信量ノーカウント
速度制限時最大1Mbps
音声通話なし
(オプションで提供)
ネットワークソフトバンクの5G・4G
海外国際ローミングを無料オプションとして提供
手続き方法オンライン・LINEアプリ
新規契約事務手数料無料
機種変更手数料
MNP転出手数料
提供開始日2021年3月17日

LINEMOの月額料金は2,728円。各種事務手数料も無料です。

そんなLINEMOの最も魅力的な点は、LINEの通信量がノーカウントになることでしょう。

LINEでのトークや通話の通信量がゼロになるため、普段からLINEアプリを多用している方にとっては非常に魅力的なプランと言えます。

また、5Gにも対応しています。

ソフトバンクの5G対応エリア

ソフトバンクの5G対応エリアと今後の予定はこちらで公開されています。

対応エリアの例

ソフトバンク5G

画像引用元:サービスエリアマップ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

濃いピンク色がすでに対応済みのところです。黄色と薄いピンクが、2021年の春以降の予定エリアになります。

なお、薄いピンクも5Gエリアではありますが、通信速度は4G LTEと同等です。

2021年3月現在、東京都ですら一部でしか使えないようですね。

楽天モバイルの5G料金プランとエリア

楽天モバイルのロゴ

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルは、2020年9月30日から5Gサービスを開始しました。

料金プランは「Rakuten UN-LIMIT V」の1つのみですが、2021年4月1日からは「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」に自動アップデートされます。

Rakuten UN-LIMIT V

「Rakuten UN-LIMIT V」は、とにかく料金が安いです。

なんと月額3,278円。他のキャリアの半額以下です。

さらに、初めての契約から1年間は、無料で5Gプランを使えます!

項目楽天モバイル
プラン名Rakuten UN-LIMIT V
データ容量無制限
料金3,278円
詳細楽天モバイル公式サイトへ

現在4Gの料金プランを利用している方は、そのままプランを継続できます。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ

Rakuten UN-LIMIT Ⅵは、これまでのプランとは違い、使った分だけ料金が加算される従量課金制となっています。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵの基本情報
月額料金1GB未満:0円
3GB未満:1,176円
(2回線目以降は0~3GBまで1,176円)
20GB未満:2,178円
無制限:3,278円
通信容量楽天回線:無制限
パートナー回線:5GB
速度制限時最大1Mbps
音声通話専用アプリ使用で国内通話無料
ネットワーク楽天回線:楽天モバイルの5G・4G
パートナー回線:auの4G
海外66の国々・地域で利用可能
手続き方法オンライン・店舗
新規契約事務手数料無料
機種変更手数料
MNP転出手数料
提供開始日2021年4月1日

最も注目したいのは、月に使ったデータ量が1GB未満であれば、月額料金が0円になることです。

他のキャリアでは割引込みでも最安2,178円ですから、これは衝撃的な料金設定ですね。

20GB以上になると月額料金は3,278円に。以後は無制限でデータを使えます。

これまでのRakuten UN-LIMIT Vと同様、5Gの利用も可能です。また、専用アプリの利用で国内通話は無料になります。

楽天モバイルの5G対応エリア

楽天モバイルの現在の5G対応エリアはこちらで公開されています。

対応エリアの例
  • 東京都:世田谷区 周辺
  • 神奈川県:横浜市西区浅間台付近 周辺
  • 大阪府:大阪市北区堂山町・大阪市北区曾根崎1丁目付近 周辺
  • 兵庫県:神戸市兵庫区御崎町1丁目付近 周辺

楽天回線の4G LTEエリアは急速に拡大していますが、5Gエリアはまだごく一部です。

現在、楽天モバイルは4G LTEエリアの拡充に力を入れています。5Gエリアの拡充は、当分先の話になりそうですね。

格安SIMの5G料金プランとエリア

2021年3月現在、下記の格安SIMが5G通信を提供しています。

5Gを提供している格安SIM
  • ワイモバイル
  • mineo
  • LinksMate

では、3社それぞれのプランについて見ていきましょう。

ワイモバイル

ワイモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)

ワイモバイルの料金プランは以下のとおりです。すべてのプランで5Gを利用できます。

プラン名シンプルSシンプルMシンプルL
データ量3GB15GB25GB
月額料金2,178円3,278円4,158円
家族割引
または
おうち割光セット
-1,188円
公式サイトhttps://www.ymobile.jp/

4GBを990円(割引込み)から利用できる点は、さすが格安SIMといったところでしょう。

mineo

マイネオ

画像引用元:格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

以下はmineoの新プラン「マイピタ」の月間データ量と料金表です。

項目音声SIMデータSIM
1GB1,298円880円
5GB1,518円1,265円
10GB1,958円1,705円
20GB2,178円1,925円
5Gオプション+220円

mineoでは5Gをオプションとして提供しており、上表の月額料金に220円が加算されます。

なお現在は、オプション料金が最大6ヶ月間無料に。お得に5Gを利用できますよ。

LinksMate

LinksMate

画像引用元:5G回線オプションについて | リンクスメイト -LinksMate-

LinksMateは全99種類ものプランを提供しています。下表はその一部です。

プラン
(SMS付き)
月額料金
1GB1,210円
3GB1,782円
6GB2,530円
10GB3,410円
20GB5,280円
50GB8,745円
100GB13,695円
500GB50,292円
1TB96,360円

LinksMateは5Gを無料オプションとして提供しています。

そのため、上表の料金のまま5Gの利用が可能です。

5Gの健康被害や危険性は本当にある?

ネットワーク

SNSなどで、「5Gの電波が健康に被害を及ぼす」というコメントを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

その一方で、「そんなことはない、問題ない」と主張する人もたくさんいます。

正直情報がまだ少なすぎるために、正確なことはまったくわかりません

ただひとつ言えることは、5Gが普及したら、どっちみち避けられないという事実です。

自分が5G対応スマホを使っていなくても、外で電波が飛び交っていたら意味ありませんからね。

5Gの電波をこれから本気で防ぎたいなら、5Gの届かない国・地域で暮らすとか、政治家になって脱5G政策を進めるとか……そういうことを考えなくていけません。

5Gになると生活はどう変わる?

AQUOS R5G

画像引用元:AQUOS R5G スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

4Gから5Gにグレードアップすることで起こり得る変化は、単純に通信速度が速くなるだけではありません。

まずは、5Gが主流になることで、皆さんの生活がどのように変わるのかを見ていきましょう。

5Gで変わること
  • スポーツ観戦
  • 遠隔ロボット
  • ビジネス
  • 学校教育
  • 情報の量・質・速さ
  • スマホ

車が変わる

車で5Gを活用することで、あらゆる情報をリアルタイムで受け取れるようになります。

例えば、数km先の障害物や事故をリアルタイムでドライバーに通知し、迂回路などを提案してくれるなど、より快適な運転が可能となるでしょう。

また、インターネットの音楽配信やYouTube、動画配信サービスをカーナビなどで利用できるようになります。

もちろんインターネット検索もOK。ここまでくるとスマホとほとんど変わりませんよね。

さらに、最近注目を浴びている「自動運転」にも、5Gの技術が使われています。

スポーツ観戦が変わる

現在、注目されているのがスタジアム観戦での5G活用です。

今や「情報」は、スポーツ観戦を面白くするための大事な要素のひとつと言えます。

例えばテレビの野球中継では、バッターがボックスに立ったとき、その選手の今シーズンの打率やホームラン数が画面に表示されますよね。

ところが、スタジアムで観戦していると、こういった情報を得ることができません。

これはサッカーやフィギュアスケートなど、他のスポーツでも同じことです。

しかし、5G技術を利用したメガネ型のスマートグラスがあれば、テレビ以上の情報を得られるようになることでしょう。

このようなツールが実現した場合、例えば野球であれば、「選手の情報だけではなく、バッターボックス付近を360度の視点から拡大して見られるようになる」とも言われています。

スタジアムならではの臨場感を味わいながら、選手に関する膨大な情報も同時に楽しめる。まさに一石二鳥です!

このように、5Gはスポーツ観戦にも新しい楽しみ方をもたらしてくれます。

無人機の遠隔操作が可能に

5Gを利用すれば、まるでラジコンのように無人機を遠隔操作できるようになります。

もちろん、ただ操作するだけであれば現在の4Gでも可能です。

しかし、4Gのパワーでは、現場の高精細な映像を遅延なく操縦者に伝えることが難しいとされています。

とはいえ、建設現場や災害現場で作業する際、現地の状況を正確に把握するためには、高精細な映像が必要不可欠ですよね。

これを実現してくれるのが5Gなのです。

5Gなら、4K・8Kによる高精細な映像を、遅延することなく操縦者に送信できます。

ゆくゆくは屋内にいながら重機を操縦することも可能になることでしょう。

そのため、危険な現場作業の安全対策としても、5Gは注目を集めています。

農業にも5Gを

地方の農業では、担い手不足が深刻化しています。そこで注目されているのが、5Gを活用したスマート農業です。

無人の機材を5Gでつないで遠隔操作することで、現地に行かずとも農作物の状態などを確認することができます。

肥料の散布など、ある程度の作業も遠隔操作で行えるようになるので、少ない人数でも効率的に農作物の管理が可能です。

ビジネスが変わる

5Gでは、4Kや8Kといった高精細映像を扱えるようになります。

映像は高精細であるほど、まるでそこにいるかのような臨場感を味わうことができますよね。

ビジネスの分野では、この高精細映像を通信会議などで活用できるでしょう。

他社との話し合いは通信会議で、デスク上での仕事は自宅のパソコンで行うリモートワークも、今後はさらに浸透していくことが予想されます。

顔を合わせるコミュニケーションは仕事において大事なものです。

しかし一方で、リモートワークにもコストカットという利点があります。

5Gが今よりもさらに一般化すれば、両者のメリットを生かした、新しい働き方が生まれることでしょう。

学校教育が変わる

現在、都市と地方では、学校教育に格差が生まれていると言われています。

この格差を埋めてくれるのが5Gの技術です。

5Gでは、高精細な映像と音声をリアルタイムで届けることができます。

この機能を利用すれば、学生がどこにいようと良質な教育を受けることができるでしょう。

把握できる情報が変わる

4Gでも今現在の交通情報を確認することはできますが、5Gならよりリアルタイムな情報を受け取ることができます。

得られる情報の量も増えるので、例えば行き先の現在の混雑状況や交通障害などを収集して、それを元に目的地までの最適なルートを導き出す、ということも可能になるはずです。

5Gにより、より効率的に行動できるようになることでしょう。

スマホも変わる

身体に身に着けて利用する機器のことを「ウェアラブル端末」といいます。

これまでのウェアラブル端末では、それほど多くのことはできませんでした。通信速度や遅延といった制限があったためです。

しかし、これらの問題が改善された5Gを利用することで、実現できることの幅が大きく広がりました。

いつかは、「メガネ1つ身に付けていれば、電話もできるし動画も見られる」なんて時代が来るのかもしれませんね。

その時には、もしかしたらスマホ自体がなくなってしまうかもしれません。

5Gはすべての「モノ」をつなげるための技術

ソフトバンクの5Gで変わること

画像引用元:ソフトバンク公式サイト

これまで見てきたように、5Gはスマホだけに関わる技術ではありません。

むしろ、スマホ以外のすべての「モノ」をつなげるための技術と言えます。

現在は、スマート家電が最も5Gの考え方に近い存在です。

ユーザーが直接スイッチに触ることなく、スマホで家電を制御できたり、スマートスピーカーを使えば話しかけるだけで照明やテレビが点きます。

これらは、照明器具やテレビといった「モノ」を、スマホやスマートスピーカーと通信することで操作できるよう設定しているためです。

これだけでも十分凄いのですが、5Gでは屋外にあるモノも含め、家電以外のさまざまなモノでも同じことを実現しようとしています。

とはいえ、これを実現するためには、実用に耐えうるだけの性能が必要です。

5Gに求められている主な性能
  • 低遅延
  • 高速大容量
  • 多接続
  • 低コスト/省電力

5Gは超低遅延

5Gは4Gに比べて遅延が非常に少ない通信技術です。

その遅延は1000分の1秒以下。人間が認識できないほどの短さです。

この低遅延が特に効果を発揮するのが車の自動運転です。

自動運転では、道路や他の車と通信し合うことで、車の動きを制御しています。

そのため、ちょっとした通信の遅延が命取りになりかねません。

車の安全・安心を実現するためには、5Gの超低遅延が不可欠なのです。

4K/8Kの映像も送れる超高速通信速度

無人機などの遠隔操作では、現場の状況を把握するため、高精細な映像が不可欠です。

しかし、高精細な映像ほど情報量が多くなるので、よりハイクラスな通信速度が求められます。

5Gの通信速度は、4Gのおよそ100倍にあたる約20Gbps(20,000Mbps)です。

4Kに必要な通信速度が約25Mbps、8Kが約80Mbpsなので、高精細映像を送るために必要な性能は十分に備えています。

接続数がとにかく多い

5Gがこれから接続するモノの数は4Gの数十倍になると言われており、それに耐えられるように、5Gは現在1,000億以上の接続数を想定しています。

この数は、今後もさらに増えていく見込みです。

5Gは低コスト・省電力

5Gはあらゆるモノを接続する技術です。これを実現するためには、あらゆるモノに5Gの電波を送受信できる装置が必要となります。

しかし、5Gの装置があまりにも高額だったら、いくら便利なものでも一般には普及しませんよね。

すでに4Gの技術で生活できているわけですから、無理をしてまで5Gに手を出そうとする人はいないでしょう。

「すべてのモノをつなぐ社会」を叶えるために、5Gは低コストでなければならないのです。

また、5Gの装置が電力を大きく消費すると、家庭内の電気代が高騰してしまいます。

そのため、省電力設計であることも必須です。

5Gの装置の製品化はこれからの話なので、各メーカーの企業努力に期待したいところですね。

今急いでも5Gは使えないが5Gスマホはアリ!

以上、5Gの最新状況についてでした。

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの4キャリアではすでに5Gサービスは始まっていますし、ワイモバイル・mineo・LinksMateなどの格安SIMでも5Gを提供しています。

ただ、5Gの普及にはまだ数年かかる見込みで、現在はほぼ使えないに等しいです。

そのため、慌てて5G対応スマホに買い替える必要はまったくありません。

それでもいつか普及して、今の4Gのような当たり前の存在になっていくことは間違いないでしょう。

ただし、続々登場している5Gスマホは魅力的なものばかり。iPhoneやXperia、AQUOS、Galaxyなどの人気シリーズは、最新機種がほぼ5Gスマホです。

各キャリアでは、5G対応スマホの機種代金が割引されるキャンペーンも実施しています。5Gスマホに興味がある方は、ぜひ購入を検討してみてください。

最新スマホおすすめランキング|人気のiPhone/Androidまとめ【2021年】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。
ArrayArray