【2024年最新】5Gが普及するのはいつから?スマホの買い替え時期を解説

【2024年最新】5Gが普及するのはいつから?スマホの買い替え時期を解説

  • 更新日:2024年3月28日
  • 本記事には広告が表示されます

この記事では、5Gが普及するのはいつからなのか、スマホの買い替えタイミングについて解説しています。

日本では、2020年3月から5Gサービスの提供を開始しました。

以降急ピッチで整備が進められ、2024年の現在は全国各地にエリアが広がっています。

また発売されるスマホはほぼすべてが5G対応モデルになっており、4Gから5Gへの転換が進められています。

しかし5G非対応の4Gスマホが使えなくなったということではありません。

そのため、5Gスマホに買い換えるべきか、まだ4Gスマホのままでいるか迷っている人も多いのではないでしょうか。

5Gスマホへの買い替え時期についてのポイント
  • 2023年3月時点で人口カバー率96.6%
  • 各社でお得なキャンペーン・割引サービスを実施中
  • 各キャリアの5Gプラン料金は4Gと同等
  • 5G対応の格安SIMを利用するのもおすすめ

本記事では、5Gスマホをお得に購入できる割引サービス・キャンペーンについても解説しています。

5Gスマホの買い替えを迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

5Gが普及するのはいつから?買い替え時期はいつがおすすめ?

5Gスマホ
結論から言うと、そろそろスマホの買い替えを予定しているなら5Gスマホの購入をおすすめします。

これまで各キャリアでは、5Gの整備を急ピッチで進めてきました。

その結果、総務省の調査によると、2023年3月時点で人口カバー率は96.6%に到達。

当初のインフラ整備計画よりも1年前倒しで整備目標を達成しています。

地域によっては整備が進んでいないところもありますが、いずれのキャリア回線でも、全国の主要都市であれば問題なく5Gサービスを利用できます。

令和4年度末において、全国の5G人口カバー率は、96.6%となり、デジタル田園都市国家インフラ整備計画の整備目標(令和5年度末目標 95%)を1年前倒しで達成しました。

引用元:総務省|報道資料|5Gの整備状況(令和4年度末)の公表

4Gほどとはいかないまでも、5Gはかなりエリアが広がっています。

また5Gスマホに買い換えたからっといって、4Gが使えなくなることもありません

5Gの電波が入らない場所では自動的に4Gに切り替えて接続されるため、4Gスマホと同じように日本中で快適に通信することが可能です。

したがって、そろそろスマホの買い替えを検討しているなら、4G・5Gのどちらも使える5Gスマホを購入するのがベストです。

各キャリアの5G対応エリアをチェック

各キャリアの5G対応エリアについてまとめました。

各公式サイトでは、現在の5G対応エリアと今後拡大が予定されているエリアを公開しています。

ご自身がお住まいの地域はどうなっているのか、気になる人はチェックしてみてください。

今回は、東京都の対応状況を調べてみました。

ドコモの5G対応エリア

2024年2月時点での5G対応エリアがこちらです。

ドコモ5G対応エリア

画像引用元:サービスエリアマップ | 通信・エリア | NTTドコモ

紫・ピンク・オレンジ色の部分がすべて5Gエリアです。

  • 紫:28GHz
  • ピンク:4.5GHz、3.7GHz
  • オレンジ:3.5GHz、3.4GHz、2GHz、700MHz

エリアによって対応周波数帯は異なりますが、主要地域はほぼ全域が5G対応エリアとなっています。

続いて、2024年7月末までに拡大予定のエリアです。

ドコモ5G対応エリア

画像引用元:サービスエリアマップ | 通信・エリア | NTTドコモ

さらに5Gエリアが広がっているのがわかりますね。

auの5G対応エリア

2023年12月時点の5G対応エリアです。

au5G対応エリア

画像引用元:エリアマップ | エリア:スマートフォン | au

赤がミリ波、オレンジ色がSub6対応エリアです。

auでも主要都市を中心にエリアが拡大しており、かなり広範囲で5Gの利用が可能です。

また超高速通信が可能な、ミリ波対応エリアも拡大してきています。

続いて、2024年夏以降の拡大予定エリアがこちら。

au5G対応エリア

画像引用元:エリアマップ | エリア:スマートフォン | au

範囲がさらに拡大する予定です。

ソフトバンクの5G対応エリア

2024年1月末時点の5G対応エリアがこちらです。

ソフトバンク5G対応エリア

画像引用元:通信・エリア | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

紫が28GHz、濃いピンクが3.7GHz、薄ピンクが700MHz・1.7GHz・3.4GHz対応エリアとなっています。

ソフトバンクもかなりエリアは広がっていますね。

今後の拡大予定エリアについての情報はありませんでした。

楽天モバイルの5G対応エリア

2023年8月22日時点の5G対応エリアはこちらです。

楽天モバイル5G対応エリア

画像引用元:通信・エリア | 楽天モバイル

青がミリ波、緑がSub6エリアです。

他のキャリアに比べて、楽天モバイルの5Gエリアは限定的です。

楽天モバイルは新規参入したキャリアであり、まだまだ整備が追いついていません。

とはいえ、東京や大阪などの主要都市から徐々にエリアが拡大しています。

5Gスマホに買い替えるメリット

5G

続いて、5Gスマホに買い替えるメリットについて解説します。

5Gスマホには通信以外の面でも、買い替えをおすすめする魅力があります。

5Gスマホに買い替えるメリット
  • キャンペーン・割引サービスで安く購入できる
  • 5Gスマホは4Gでも利用できる
  • 5Gになっても4Gプランとほぼ変わらない料金で利用できる
  • 通信速度が速くなる
  • 通信の遅延が起きにくくなる
  • 同時接続できる台数が増える

詳しく見ていきましょう。

キャンペーン・割引サービスで安く購入できる

各キャリアでは、5Gスマホを対象にしたキャンペーンや割引サービスを実施しています。

通常価格より安く購入できるため、お得に買い替える大チャンスです。

各キャリアのキャンペーン・割引サービスについては、後ほど詳しく解説しています。

気になる方は、そちらをチェックしてみてくださいね。

5Gスマホは4Gでも利用できる

5Gスマホに買い替えたからといって、4Gが使えなくなるわけではありません。

5Gエリア外なら4G通信で利用が可能です。

したがって、5G未対応の地域にお住まいでも、事前に購入しておいて損はありません。

後にその地域で5Gが使えるようになったとき、すぐに5G通信が使えて便利ですよ。

5Gになっても4Gプランとほぼ変わらない料金で利用できる

2020年3月当初の5G対応プランは、基本料金が割高でした。

エリアが狭くてほとんど使えないのに料金が値上がりしてしまうため、購入を思い留まった人は少なくありません。

しかし現在は、各キャリアで一部の料金プランをリニューアル。

4Gプランと同じ内容、または同程度の料金で利用できるようになりました。

詳しいプラン内容は、後ほど詳しく解説します。

通信速度が速くなる

5Gは、4Gよりはるかに高速な通信が可能です。

そのため、4Gなら数分かかっていた動画などのダウンロードが、5Gならわずか数秒で終わります。

また、大量のデータ通信が必要となるVR技術を使用したサービスなどの利用も可能に。

仮想空間でのイベントやゲームなど、新しいエンタメサービスへの活用が期待されます。

通信の遅延が起きにくくなる

通信速度が速くなることで、通信の遅延が起きにくくなります

たとえば、Webページの読み込みが早くなり、「なかなか表示されない」という問題が解消されるでしょう。

さらに、オンラインゲームではタイムラグがなくなり、リアルタイムでのプレイが可能です。

同時接続できる台数が増える

5Gでは、1つの回線に対して同時接続できる端末の台数が増加します。

4Gでは1平方キロメートルあたり10万台だったのに対し、5Gは100万台が同時接続可能です。

混雑している地域でも通信が途切れたり重くなったりせず、高速でデータ通信が行えます。

ライブなど、多くの人が1ヶ所に集中するようなイベントでの活用が可能になるでしょう。

また、家中の家電とスマホを接続して操作ができ、利便性がアップしますよ。

5Gスマホをお得に購入できるキャンペーン・割引

キャンペーン

ここからは、5Gスマホをお得に購入できるキャンペーン・割引サービスについて、キャリア別で紹介します。

5Gスマホに買い替えるメリットで紹介したとおり、各キャリアでは5Gスマホがお得に購入できるキャンペーンなどを実施中です。

少しでも5Gスマホを安く購入したいとお考えなら、キャンペーンや割引サービスは見逃せません。

ぜひ、期間中の買い替えを検討しましょう。

ドコモのキャンペーン・割引サービス

ドコモのキャンペーン・割引サービスについてまとめました。

ドコモのキャンペーン・割引サービス
  • オンライン限定 機種購入割引
  • オンラインおトク割
  • 5G WELCOME割
  • いつでもカエドキプログラム/いつでもカエドキプログラム+

オンライン限定 機種購入割引

ドコモオンラインショップで対象機種を購入すると、機種代金の割引またはdポイントがもらえるキャンペーンです。

最大33,000円割引になる機種もあり、お得に5Gスマホを購入できます。

オンライン限定 機種購入割引
  • オンラインショップで対象機種を購入することが条件
  • 対象の購入方法で対象機種を購入すること

オンラインおトク割

オンラインおトク割も、ドコモオンラインショップで対象機種を購入する際に、機種代金の割引またはdポイントがもらえるキャンペーンです。

購入方法に応じて、最大22,000円の割引が受けられます。

なお、FOMA→5Gへの契約変更の場合は割引対象外となるので注意してください。

オンラインおトク割
  • オンラインショップで対象機種を購入することが条件
  • 対象の購入方法で対象機種を購入すること

5G WELCOME割

5G WELCOME割は、他社から乗り換え・新規契約する人を対象にしたキャンペーンです。

適用条件を満たすと、機種代金の割引またはdポイントがもらえます。

5G WELCOME割
  • 他社から乗り換え・新規契約で対象機種を購入することが条件
  • ポイント還元対象機種はeximoで契約または利用者の年齢が22歳以下であること

いつでもカエドキプログラム/いつでもカエドキプログラム+

いつでもカエドキプログラム/いつでもカエドキプログラム+は、ドコモの購入サポートプログラムです。

対象機種を「残価設定型24回の分割払い」で購入し、対象機種を指定された期間内に返却すると残価や残りの分割金の支払いが不要になります。

いつでもカエドキプログラムの場合、対象機種を23ヶ月目までに返却すると残価の支払いが免除されます。

いつでもカエドキプログラム+は一部の機種でのみ利用でき、「smartあんしん補償」に加入することを条件に利用できるプログラムです。

いつでもカエドキプログラム+では、プログラム利用料を支払うことで残価だけでなく、残りの分割金の支払いも不要になります。

したがって、2年未満の短い期間でも残債金なしで新しいスマホに買い換えることができます。

いつでもカエドキプログラム
  • 対象機種を「残価設定型24回の分割払い」で購入すること
  • 23ヶ月目までに端末を返却すると残価の支払いが不要になる
  • 返却せずにそのまま使用する場合は残価分を再分割して支払う
  • 返却する端末はドコモの査定基準を満たしていることが条件
いつでもカエドキプログラム+
  • 対象機種を「残価設定型24回の分割払い」で購入&「smartあんしん補償」に加入すること
  • 22ヶ月目までに端末を返却すると残価と翌月~23回目までの分割金の支払いが不要になる
  • プログラムを利用する際は別途プログラム利用料を支払う
  • 返却する端末はドコモの査定基準を満たしていることが条件

auの機種代金割引・キャンペーン

auでは、以下のキャンペーン・割引サービスを実施中です。

auのキャンペーン・割引サービス
  • au Online Shopスペシャルセール
  • 5G機種変更おトク割
  • au Online Shopお得割
  • スマホトクするプログラム

au Online Shopスペシャルセール

auオンラインショップで対象機種に機種変更する際に適用になるキャンペーンです。

最大5,000円相当のau PAY残高が還元されます。

なお、キャンペーン適用には、auマネ活プランを契約することが条件です。

au Online Shopスペシャルセール
  • auオンラインショップで対象機種に機種変更すること
  • 対象プランに加入すること

5G機種変更おトク割

5G機種変更おトク割は、対象機種の機種代金が5,500円割引されるキャンペーンです。

5G機種変更おトク割
  • 機種変更(12ヶ月以上利用していること)が対象
  • 対象の5G機種を5,500円割引
  • 対象プランに加入することと故障紛失サポートに加入することが条件

au Online Shopお得割

auオンラインショップで対象機種を購入する場合、機種代金から最大22,000円が割引されます。

割引金額は機種によって異なります。

期間は2020年4月1日~終了日未定です。

au Online Shopお得割
  • 新規契約・乗り換えの人が対象
  • auオンラインショップでの購入が条件

スマホトクするプログラム

スマホトクするプログラムは、auの購入サポートプログラムです。

対象機種を「残価設定型24回の分割払い」で購入し、23ヶ月目までに返却すると残価の支払いが不要になります。

スマホトクするプログラム
  • 対象機種を「残価設定型24回の分割払い」で購入すること
  • 23ヶ月目までに端末を返却すると残価の支払いが不要になる
  • 返却せずにそのまま使用する場合は残価分を再分割して支払う
  • 返却する端末はauの査定基準を満たしていることが条件

ソフトバンクの機種代金割引・キャンペーン

ソフトバンクでは、以下のキャンペーン・割引サービスを実施中です。

ソフトバンクのキャンペーン・割引サービス
  • U22 オンラインショップ割
  • オンラインショップ割
  • 新トクするサポート
  • 3G買い替えキャンペーン

U22 オンラインショップ割

ソフトバンクオンラインショップ限定の割引キャンペーンです。

対象機種を「新規契約」で購入、かつ利用者の年齢が22歳以下の場合、機種代金が最大21,984円割引になります。

対象機種が豊富なので、22歳以下のスマホデビューする人はお得に5Gスマホを購入できます。

U22 オンラインショップ割
  • ソフトバンクオンラインショップから申し込むこと
  • 新規契約で申し込みする5~22歳以下の人が対象

オンラインショップ割

オンラインショップ割も、ソフトバンクオンラインショップ限定で開催されているキャンペーンです。

他社から乗り換えで対象機種を購入すると、機種代金が最大21,984円割引になります。

オンラインショップ割
  • ソフトバンクオンラインショップから申し込むこと
  • 他社から乗り換えで契約する人が対象

新トクするサポート

新トクするサポートは、ソフトバンクの購入サポートプログラムです。

対象機種を48回の分割払いで購入し、25ヶ月目までに端末を返却すると、最大24回分の機種代金の支払いが不要になります。

一部の機種は、新トクするサポート(バリュー)を適用。

13ヶ月目に端末を返却すると、最大36回分の機種代金の支払いが不要になります。

1年ごとに新しいスマホに買い換えたい人は、ぜひバリュー対象機種の購入を検討しましょう。

新トクするサポート
  • 対象機種を48回の分割払いで購入すること
  • 25ヶ月目までに端末を返却すると最大24回分の分割金の支払いが不要になる
  • バリュー対象機種の場合は13ヶ月目までに返却で最大36回分の支払いを免除
  • 返却する端末はソフトバンクの査定基準を満たしていることが条件

3G買い替えキャンペーン

3Gケータイ/3Gスマホから5Gスマホに買い換える人を対象にしたお得なキャンペーンです。

3Gケータイ/3Gスマホをお使いの人が機種変更または他社から乗り換えで申し込むと、対象機種に無料で交換できます。

3Gケータイ/3Gスマホをお使いの人は、ぜひこの機会に5Gスマホに機種変更しましょう。

3G買い替えキャンペーン
  • 3Gケータイ/3Gスマホから5Gスマホに買い換える人が対象
  • 機種変更または他社から乗り換えで申し込むこと

楽天モバイル

楽天モバイルのキャンペーン・割引サービスは以下の通りです。

楽天モバイルのキャンペーン・割引サービス
  • 楽天モバイル申し込み&対象製品購入で最大26,930円値引き!
  • スマホトク得乗り換えキャンペーン
  • iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • 楽天モバイル買い替え超トクプログラム

楽天モバイル申し込み&対象製品購入で最大26,930円値引き!

楽天モバイルに申し込みと同時に対象製品を購入すると、機種代金が最大26,930円割引になります。

楽天モバイル申し込み&対象製品購入で最大26,930円値引き!
  • 新規契約または他社から乗り換えの人が対象
  • Rakuten最強プランを契約すること

スマホトク得乗り換えキャンペーン

楽天モバイルに初めて申し込み&対象機種購入で最大13,000円相当の楽天ポイントがもらえます。

スマホトク得乗り換えキャンペーン
  • 楽天モバイルに初めて申し込むことが条件
  • Rakuten最強プランを契約すること
  • 開通後Rakuten Linkアプリから10秒以上の通話をすること

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

楽天モバイルに初めて申し込み&対象iPhone購入で最大13,000円相当の楽天ポイントがもらえるキャンペーンです。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • 楽天モバイルに初めて申し込むことが条件
  • Rakuten最強プランを契約すること
  • 開通後Rakuten Linkアプリから10秒以上の通話をすること

楽天モバイル買い替え超トクプログラム

楽天モバイル買い替え超トクプログラムは、楽天モバイルの購入サポートプログラムです。

対象iPhoneを購入する際に申し込みできます。

対象iPhoneを48回の分割払いで購入し25ヶ月目以降に返却すると、最大24回分の分割金の支払いが不要になります。

なお、プログラムを利用できるのは、支払い方法に「楽天カード」を利用している人のみです。

楽天カードをお持ちでない人は、ぜひ楽天カードにお申し込みください。

楽天モバイル買い替え超トクプログラム
  • 対象iPhoneを48回の分割払いで購入すること
  • 25ヶ月目までに端末を返却すると最大24回分の分割金の支払いが不要になる
  • 支払い方法に「楽天カード」を利用すること
  • 返却する端末は楽天モバイルの査定基準を満たしていることが条件

2024年おすすめの5Gスマホ5選

iPhone 13のラインナップ

画像引用元:Apple

2024年おすすめの5Gスマホを5機種ピックアップしました。

どの5Gスマホに買い替えようか悩んでいる人は、参考にしてみてくださいね。

iPhone 15/15 Plus

iPhone 15

画像引用元:iPhone 15とiPhone 15 Plusを購入 – Apple(日本)

iPhone 15のスペック
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:147.6 mm
幅:71.6mm
厚さ:7.80mm
重さ171 g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
CPUA16 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
カラーブラック
ブルー
グリーン
イエロー
ピンク
iPhone 15 Plusのスペック
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:160.9mm
幅:77.8 mm
厚さ:7.80mm
重さ201 g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
CPUA16 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応
カラーブラック
ブルー
グリーン
イエロー
ピンク
iPhone 15の評価
総合評価A
カメラ性能4.0
処理性能4.5
画面性能4.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.5
iPhone 15 Plusの評価
総合評価A
カメラ性能4.0
処理性能4.5
画面性能4.0
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.0
メリット
  • 充電規格がUSB-Cになった
  • Dynamic Island搭載
  • 48MPの高画質カメラ搭載
デメリット
  • 望遠レンズ非搭載
  • 高リフレッシュレート非対応

iPhone 15/15 Plusは、iPhone 15シリーズの標準モデルです。

iPhone 14 Proシリーズと同じA16 Bionicチップを搭載しており、処理性能が向上しています。

ディスプレイのデザインも変更され、iPhone 14 Proシリーズで搭載された「Dyamic Island」に対応。

バックグラウンドで起動中のアプリや通知などを簡単に操作・確認できます。

さらに、充電規格がUSB-Cに変更になったことで、多くのデジタル機器と充電器の共有ができるようになりました。

カメラ性能なども向上しており、非常に使いやすいモデルに進化しています。

なお望遠レンズは非搭載です。

吹き出しアイコン

より高性能で望遠撮影にもこだわりたい人は、iPhone 15 Pro/15 Pro Maxがおすすめです。

iPhone 15の価格128GB256GB512GB
ドコモ通常149,490円172,040円212,300円
いつでもカエドキプログラム62,898円73,040円89,540円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常145,640円166,780円206,930円
スマホトクするプログラム(※1)32,740円65,630円85,985円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常142,920円166,320円206,640円
新トクするサポート36,144円83,160円103,800円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常131,800円153,800円187,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※3)
65,880円76,896円93,888円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常124,800円139,800円169,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 au Online Shop お得割を利用した場合
※2 最大12,000円相当のポイント還元を利用した場合
iPhone 15 Plusの価格128GB256GB512GB
ドコモ通常168,740円190,080円230,890円
いつでもカエドキプログラム85,580円96,360円116,050円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常163,490円184,850円 225,360円
スマホトクするプログラム(※1)74,790円85,830円106,415円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常163,440円184,320円224,640円
新トクするサポート(※2) 89,040円99,360円120,840円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常146,800円167,800円204,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※3)
73,392円83,880円102,384円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常139,800円154,800円184,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 au Online Shop お得割を利用した場合
※2 オンラインショップ割を利用した場合
※3 最大12,000円相当のポイント還元を利用した場合

Galaxy S23

Galaxy S23 SC-51D

画像引用元:Galaxy S23 SC-51D

Galaxy S23
SoCSnapdragon 8 Gen 2
5G対応
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146mm
幅:71mm
厚さ:7.6mm
重さ168g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
望遠:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
メモリ8GB
ストレージ256GB
バッテリー容量3,900mAh
SIMカードnanoSIM/eSIM
カラークリーム
ファントムブラック
ラベンダー
Galaxy S23の評価
総合評価S
カメラ性能4.5
処理性能4.0
画面性能5.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.0
メリット
  • Snapdragon 8 Gen 2搭載で高性能
  • 最大30倍までズームできる高性能カメラ搭載
  • 前モデルより電池容量が200mAhアップ
デメリット
  • イヤホンジャック・microSD非対応
  • 顔認証の精度がイマイチ

Galaxy S23は、Snapdragon 8 Gen 2を搭載したハイエンドモデルです。

処理性能が高く、負荷が大きいアプリもサクサク動きます。

高リフレッシュレートにも対応しているので、画面の動きも非常になめらかです。

カメラ性能もかなり力を入れており、高画質で美しい写真が撮影できます。

望遠レンズも搭載しており、デジタルズームを利用することで最大30倍までズームが可能

拡大しても画質が荒くならずに撮影できます。

吹き出しアイコン

よりカメラ性能を重視したい人は、上位モデルのGalaxy S23 Ultraもおすすめですよ。

項目価格割引適用時詳細
ドコモ136,620円73,260円公式サイトを見る
au販売終了公式サイトを見る
楽天モバイル147,700円135,700円公式サイトを見る
※ ドコモはいつでもカエドキプログラム適用、楽天モバイルは乗り換えでプラン申し込み特典のポイント還元の場合

Xperia 5 V

ドコモのXperia 5 V

画像引用元:Xperia 5 V SO-53D

Xperia 5 V
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:154mm
幅:68mm
厚さ:8.6mm
重さ182g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー5,000mAh
RAM8GB
ROM128GB
CPUQualcomm Snapdragon 8 Gen 2
認証指紋
防水・防塵IP68
カラープラチナシルバー
ブラック
ブルー
Xperia 5 Vの評価
総合評価A
カメラ性能3.5
処理性能5.0
画面性能5.0
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.0
メリット
  • Snapdragon 8 Gen 2搭載の高性能モデル
  • 最大120Hzのリフレッシュレート対応
  • 高品質なサウンドシステム搭載
デメリット
  • 望遠レンズ非搭載
  • 顔認証非対応

Xperia 5 Vは、Xperiaシリーズのハイエンドモデルです。

Snapdragon 8 Gen 2を搭載しており、重たいデータも高速で処理できます。

3Dゲームなども快適にプレイできるでしょう。

また高性能なサウンドシステムを搭載しているため、スマホで音楽を楽しみたい人におすすめのモデルでもあります。

スピーカーからの再生だけでなく、有線イヤホンやワイヤレスイヤホンでも高品質でクリアな音を聴くことができます。

項目価格割引適用時※詳細
ソニーストア139,700円105,700円公式サイトを見る
ドコモ151,690円97,570円公式サイトを見る
au143,000円60,800円公式サイトを見る
楽天モバイル152,400円140,400円公式サイトを見る
※いつでもカエドキプログラム利用時、auは乗り換えでスマホトクするプログラム利用時、楽天モバイルは乗り換えのポイント還元時、ソニーストアは2年後に返却する場合

Google Pixel 8

Google Pixel 8

画像引用元:Google Pixel 8

Google Pixel 8のスペック
ディスプレイ6.2インチ
本体サイズ高さ:150.5 mm
幅:70.8 mm
厚さ:8.9 mm
重さ187 g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,050万画素
バッテリー4,575 mAh(標準)
RAM8GB
ROM128GB/256GB
CPUGoogle Tensor G3
OSAndroid 13
認証指紋
カラーHazel
Obsidian
Rose
Google Pixel 8の評価
総合評価A
カメラ性能3.5
処理性能4.5
画面性能5.0
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス4.5
メリット
  • Google Tensor G3搭載で性能向上
  • 最大120Hzのリフレッシュレート対応
  • 高性能デュアルカメラ搭載
デメリット
  • 処理性能はミドルレンジとハイエンドモデルの中間
  • 望遠カメラ非搭載

Google Pixel 8は、Android OSを開発したGoogle社が開発したスマホです。

Googleの各サービスとの連携がしやすいので、Googleサービスを良く利用する人には特におすすめです。

またGoogleが独自開発したチップ「Google Tensor G3」を搭載しており、前モデルよりさらに性能が向上しています。

負荷が大きいアプリも比較的快適に操作できます。

またカメラ性能が非常に高く、高精細で美しい写真を撮影可能です。

便利な編集機能も搭載されているので、簡単な操作で写真・動画の加工ができて便利ですよ。

Google Pixel 8の価格割引適用時※1詳細
Googleストア128GB:112,900円
256GB:122,900円
-公式サイトを見る
ドコモ128GB:119,900円128GB:47,828円公式サイトを見る
au128GB:93,600円
256GB:127,900円※2
128GB:47円
256GB:35,500円※2
公式サイトを見る
ソフトバンク128GB:94,320円
256GB:126,000円
128GB:24円
256GB:27,000円
公式サイトを見る
※1 ドコモは乗り換えでいつでもカエドキプログラムで23ヶ月目に返却、auは乗り換えでスマホトクするプログラムで25ヶ月目に返却、ソフトバンクは乗り換えで新トクするサポート(スタンダード)で25ヶ月目返却の場合
※2 オンラインショップ限定

AQUOS sense8

AQUOS sense8 SH-54D

画像引用元:AQUOS sense8 SH-54D ドコモのスペック・性能|AQUOS:シャープ

AQUOS R9のスペック
ディスプレイ6.5インチ
本体サイズ高さ:153 mm
幅:71 mm
厚さ:8.4 mm
重さ159g
アウトカメラ標準:50.3MP
広角:50.3MP
インカメラ50.3MP
バッテリー5,000 mAh
RAM12GB
ストレージ256GB
CPUSnapdragon 7+ Gen 3
OSAndroid 14
認証指紋
カラーグリーン
ホワイト
AQUOS sense8の評価
総合評価A
カメラ性能3.5
処理性能4.0
画面性能4.5
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.5
メリット
  • 最大90Hzのリフレッシュレート対応でサクサク操作できる
  • かんたんモード搭載で初心者にも使いやすい
  • 1.55インチの大型センサー搭載で明るくきれいな写真が撮れる
デメリット
  • ミドルレンジモデルのため性能はそこそこ
  • ステレオスピーカー非搭載

AQUOS sense8は、Snapdragon 6 Gen 1を搭載したミドルレンジモデルです。

3Dを多用したゲームのプレイには不向きですが、普段遣いで使用する分には十分な性能を持っています。

かんたんモードも搭載しているので、スマホ初心者の人も安心して使用できます。

カメラ性能も高く、1.55インチの大型センサーと高性能手ブレ補正機能を搭載することで暗い場所でもブレのない鮮明な写真を撮影可能です。

吹き出しアイコン

価格も比較的安価なので、コスパ重視でスマホを選びたい人におすすめです。

AQUOS sense8の価格割引適用時※詳細
ドコモ62,150円41,030円公式サイトを見る
au59,800円17,100円公式サイトを見る
楽天モバイル63,800円51,800円公式サイトを見る
UQモバイル59,800円37,800円公式サイトを見る
J:COMモバイル52,800円-mineo公式サイトを見る
シャープ56,980円-mineo公式サイトを見る
※ ドコモはいつでもカエドキプログラム、auは乗り換えでスマホトクするプログラム、楽天モバイルは初めて申し込み&乗り換え、UQモバイルはコミコミプラン/トクトクプランに増量オプションII付きで加入

各キャリアの5G料金プランをチェック

チェック

各キャリアの5G料金プランについてまとめました。

5Gスマホに買い替えるなら料金プランの変更も必要となるので、この機会にぜひ見直しをしておきましょう。

ドコモの5Gプラン

NTTドコモのロゴ

画像引用元:企業情報 | NTTドコモ

ドコモの5Gプランは、全部で3つから選べます。

ドコモの5Gプラン
  • eximo
  • irumo
  • ahamo

プランごとに利用できるデータ量が異なるため、自身がどのくらいデータ量を必要とするのかで選びましょう。

各プラン内容について解説します。

eximo

eximoは、あまりデータ容量を必要としない人から無制限で使いたい人まで、幅広い人に対応できる料金プランです。

プラン~1GB1GB超~3GB3GB超~無制限
契約種別5G/4G
月額料金4,565円5,665円7,315円
みんなドコモ割
<3回線以上>
-1,100円/月
dカードお支払割
または
ビジネスメンバーズ割
-187円/月
ドコモ光セット割
または
home 5Gセット割
-1,100円/月
月額料金
割引適用後価格
2,178円3,278円4,928円
国内通話料22円/30秒
家族間国内通話:無料
SMS通信料(国内)3.3円/回(受信料 無料)

データ利用量に応じて月額料金が3段階に分かれており、利用状況に応じた料金で利用できます。

データ容量に上限はなく、月額7,315円の定額料金で無制限で利用することができます。

ドコモの各種割引サービスが適用になれば、月額基本料が最大2,387円も割引に。

月額4,928円でデータ無制限で利用できてお得です。

irumo

irumoは、4つのデータ容量からプランを選べます。

プラン0.5GB3GB6GB9GB
契約種別5G/4G
月額料金550円2,167円2,827円3,377円
みんなドコモ割--
カウントは対象
dカードお支払割
または
ビジネスメンバーズ割
--187円/月
ドコモ光セット割
または
home 5Gセット割
--1,100円/月
月額料金
割引適用後価格
550円880円1,540円2,090円
国内通話料22円/30秒
SMS通信料(国内)3.3円/回(受信料 無料)

普段ほとんどドコモ回線で通信しない人であれば、月額550円の格安料金で利用することが可能です。

各種割引サービスが適用になれば、9GBプランでも月額2,090円の低価格で利用できますよ。

通話がメイン・Wi-Fi接続で通信するという人であれば、格安料金でドコモの高品質なサービスを利用できるのでお得です。

ただし、ドコモのキャリアメールが付いていないので、必要な人は別途オプション(月額330円)の申し込みが必要になるので注意してください。

ahamo

ahamoは、月額2,970円で月に20GBまでデータ通信が可能なオンライン限定の格安プランです。

なお、dカードまたはdカード GOLDと併用すると、月間データ量が最大5GB増量します。

ahamo
データ容量20GB
月額料金2,970円
大盛りオプション
(+80GB)
1,980円
dカード特典dカード:+1GB
dカードGOLD:+5GB
海外データ通信20GBまで無料
(82の国・地域で利用が可能)
制限時の速度1Mbps
国内通話5分以内無料
超過分は22円/30秒
かけ放題オプション+1,100円

ahamoは5Gにも対応しているので、5Gスマホに買い替えの方も利用できますよ。

国内通話は1回5分以内であれば何度でも無料です。

さらに、大盛オプションを追加することで、月額4,950円で100GBまで利用できます。

無制限とはいかないですが、100GBもあれば動画視聴もゲームもたくさん楽しむことができるでしょう。

なお、ahamoはドコモのキャリアメール非対応です。

Gmailなどのフリーメールを利用するか、お使いのキャリアメールを継続して使いたい場合はキャリアメール持ち運びサービスの申し込みが必要です。

auの5G料金プラン

auの5G

画像引用元:5G | エリア:スマートフォン | au

auの料金プランは、データ容量に応じて選ぶだけでなく、セットで加入できるサービスが選べるのが特徴です。

auの5G料金プラン
  • 使い放題MAX
  • auマネ活プラン
  • スマホミニプラン
  • povo

使い放題MAX

使い放題MAXは、データ量無制限のプランです。

プランは6種類あり、サービス内容やテザリングで使えるデータ量に違いがあります。

料金プラン割引前料金割引後料金テザリングセットサービス
使い放題MAX7,238円4,928円30GB-
使い放題MAX 5G with Amazonプライム8,107円5,270円60GBAmazonプライム
TELASA
使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)8,437円6,127円60GBNETFLIX(ベーシックプラン)
Amazonプライム
TELASA
使い放題MAX 5G/4G ドラマ・バラエティパック9,108円6,798円70GBTELASA
FODプレミアム
U-NEXT
使い放題MAX 5G/4G DAZNパック9,768円7,458円60GBDAZN
使い放題MAX 5G ALL STARパック210,747円8,437円80GBNETFLIX(ベーシックプラン)
Amazonプライム
TELASA
Apple MUSIC
YouTube Premium
DAZN
GEFORCE NOW
ピッコマ

auマネ活プラン

auマネ活プランは、使い放題プランに加えてauの金融サービスがセットになっているプランです。

auマネ活プラン月額料金
auマネ活プラン 5G/4G6,138円
auマネ活プラン 5G with Amazonプライム7,007円
auマネ活プラン 5G/4G Netflixパック(P)7,337円
auマネ活プラン 5G/4G ドラマ・バラエティパック8,008円
auマネ活プラン 5G/4G DAZNパック8,668円
auマネ活プラン 5G ALL STARパック29,647円

au PAYカード特典やau じぶん銀行をご利用の人は、毎月最大800円相当のau PAY残高が還元されます。

auの金融サービスをご利用の人は、ぜひauマネ活プランを契約しましょう。

スマホミニプラン

スマホミニプランは、4GB以下の低用量プランです。

スマホミニプラン 5G/4G
データ通信量4GB
基本料金~1GB:3,465円
~2GB:4,565円
~3GB:5,665円
~4GB:6,215円
家族割プラス
(3人以上の場合)
-550円
auスマートバリュー-550円
au PAY カードお支払い割-187円
月額料金~1GB:2,178円
~2GB:3,278円
~3GB:4,378円
~4GB:4,928円
国内通話料22円/30秒
通話オプション通話定額ライト2:880円
通話定額2:1,980円

データ使用量に応じて月額料金が4段階に分かれており、使った分の月額料金だけを支払うことができます。

あまりデータ通信を行わない人は、お得な料金でauの通信サービスが利用できます。

povo2.0

povoは、2021年9月29日にサービスをリニューアルし、povo2.0の提供を開始しました。

基本料金は0円で、必要なサービスを選んで契約できるのが特徴です。

povo2.0の基本情報
月額料金0円
国内通話料22円/30秒
データトッピングデータ使い放題(24時間):330円/回
データ追加1GB(7日間):390円/回
データ追加3GB(30日間):990円/回
データ追加20GB(30日間):2,700円/回
データ追加60GB(90日間):6,490円/回
データ追加150GB(180日間):12,980円/回
通話トッピング5分以内通話かけ放題:550円/月
通話かけ放題:1,650円/月
ネットワークauの4G・5G
海外提供予定
手続き方法オンラインのみ
新規契約事務手数料無料
機種変更手数料

ソフトバンクの5G料金プラン

SoftBankロゴ

画像引用元:My SoftBank _ ソフトバンク

ソフトバンクの料金プランは以下の通りです。

ソフトバンクの5Gプラン
  • メリハリ無制限+
  • ペイトク無制限
  • ミニフィットプラン+
  • LINEMO

メリハリ無制限+

メリハリ無制限+は、データ無制限の大容量プランです。

項目メリハリ無制限+
データ容量無制限〜2GB
月額料金7,425円
新みんな家族割
(3回線以上)
-1,210円
おうち割 光セット-1,100円
PayPayカード割-187円
小容量の割引0円-1,650円
割引後料金4,928円3,278円

データ量無制限であるほか、月に使ったデータが2GB以下の場合は1,650円の割引が適用されます。

ペイトク無制限

ペイトク無制限は、PayPayポイントの還元率がアップする特典が付いている料金プランです。

PayPayで買い物すると、ペイトク特典として10%のポイントが上乗せされます。

PayPayを良く利用する人はポイントがたくさん貯まるので非常にお得ですよ。

ペイトクプラン月額料金データ量ペイトク特典
ペイトク304,928円30GB+1%
最大1,000円相当/月
ペイトク506,028円50GB+3%
最大2,500円相当/月
ペイトク無制限7,128円無制限+5%
最大4,000円相当/月

なおペイトクプランは無制限プランのほか、ペイトク30/ペイトク50も選べます。

ミニフィットプラン+

ミニフィットプラン+は、0GB~3GBまでのデータ利用量に合わせて月額が変動する従量課金制プランです。

月間データ量月額料金
~1GB3,278円
~2GB4,378円
~3GB5,478円

従来プランに比べると月額料金がかなり安くなりました。

月に消費するデータ量が2GB以下の人はこちらのプランがおすすめです。

LINEMO

LINEMOは、ソフトバンクの格安プランです。

月3GBのミニプラン(月額990円)と月20GBのスマホプラン(2,728円)の2種類があります。

項目ミニプランスマホプラン
月額料金990円2,728円
通信容量3GB
LINEギガフリー
20GB
LINEギガフリー
速度制限時300Kbps1Mbps
音声通話22円/30秒
通話オプション
通話準定額:月額550円
通話定額:月額1,650円
ネットワーク4G/5G
手続き方法オンラインのみ
新規契約事務手数料無料
詳細LINEMO(公式サイト)LINEMO

月に3GBもあれば十分という人は、格安SIMより安い料金で利用できますよ。

どちらのプランでも、LINEの通信量はギガフリーです。

LINEをよく利用する人に最適なプランといえるでしょう。

楽天モバイルの5G料金プラン

楽天モバイルロゴ

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルの料金プランは、「Rakuten 最強プラン」のみ

使った分だけ料金が加算される従量課金制を採用しています。

Rakuten最強プラン
プラン月額料金0〜3GB1,078円
3〜20GB2,178円
20GB〜無制限3,278円
最低契約期間なし
違約金なし
通信容量楽天回線(4G/5G)使い放題
auローミング使い放題
通話Rakuten Link0円
通常の電話22円/30秒

他社よりも無制限プランの料金が安く、難しい条件なしで3,278円で使い放題です。

楽天エリア外でもデータ無制限で利用できるので、全国どこででもデータ量を気にせず通信できます。

格安SIMの5G対応プラン

SIM and iPhone

2024年2月現在、格安SIMで5Gに対応している会社をまとめました。

5G対応の格安SIM
  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • mineo
  • IIJmio
  • J:COM MOBILE
  • NUROモバイル
  • LinksMate

各プランの内容について詳しく見ていきましょう。

ワイモバイル

ワイモバイルロゴ

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)

ソフトバンクのサブブランドのため、ソフトバンク5Gと同エリアで利用が可能です。

料金プランは以下のとおり。

プラン名シンプル2 Sシンプル2 Mシンプル2 L
データ量4GB20GB30GB
月額料金2,365円4,015円5,115円
通話料22円/30秒
おうち割光セット
or
家族割引サービス
(2回線目以降)
-1,100円
or
-1,100円
-1,650円
or
-1,100円
PayPayカード割-187円
公式サイトワイモバイルオンラインストア
※おうち割光セットと家族割引サービスは併用できません。

余ったデータ量は翌月までくりこしできるので、ムダなく消費できます。

UQモバイル

uq mobile ロゴ

画像引用元:【公式】UQ mobile|UQコミュニケーションズ

UQモバイルの料金プランも5Gに対応しています。

料金プランコミコミプラントクトクプランミニミニプラン
月額料金3,278円~1GB:2,277円
~15GB:3,465円
2,365円
データ容量20GB15GB4GB
対象割引サービス-自宅セット割:-1,100円/家族セット割:-550円
au PAYカードお支払い割:-187円
データ利用量が1GB以下の場合:-1,188円
自宅セット割:-1,100円/家族セット割:-550円
au PAYカードお支払い割:-187円
国内通話料10分以内無料
超過分22円/30秒
30秒22円
公式サイトUQモバイルオンラインショップ

UQモバイルの料金プランは、データ容量の他に通話オプションもセットになったプランが選べます。

利用状況に合ったプランで利用できますよ。

mineo

mineo

画像引用元:格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

mineoは、5G通信オプション(月額220円)の申込みで5Gが利用可能になります。

現在は最大6ヶ月無料キャンペーンを実施しているので、追加料なしで5Gの利用が可能です。

料金プランは以下のとおり。

項目音声SIMデータSIM
1GB1,298円880円
5GB1,518円1,265円
10GB1,958円1,705円
20GB2,178円1,925円
5G通信オプション無料

mineoは、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアから回線が選べるのが魅力です。

5G通信は、各キャリアの5G対応エリアで利用できます。

IIJmio

IIJmio

画像引用元:格安SIM/格安スマホのIIJmio

IIJmioの場合、5Gオプション(無料)に申込むと5Gの利用できます。

料金プランは以下のとおりです。

データ容量月額料金
2GB850円
5GB990円
10GB1,500円
15GB1,800円
20GB2,000円

ただし、タイプD(SMS SIM)とデータeSIM(ドコモ網)では5Gをご利用できません。

​​タイプAで契約の場合、5Gの切替には1日1回の変更制限がある点にも注意してください。

J:COM MOBILE

J:COM MOBILEのロゴ

画像引用元:J:COM MOBILE

2021年8月25日より、5G通信に対応しました。

申し込みは必要なく、既存プランのまま5Gも利用が可能になります。

プラン料金は以下のとおりです。

プラン
Aプラン ST(5G/4GLTE)
月額料金
1GB1,078円
5GB1,628円
10GB2,178円
20GB2,728円

5Gを利用しても追加料金はかかりませんし、SIM交換も必要ありません。

5Gスマホさえ準備すればすぐに使えますよ。

NUROモバイル

nuroモバイル

画像引用元:nuroモバイル

2021年9月15日より、5G通信オプションの提供を開始しました。

オプション料金は無料で、ドコモ・au・ソフトバンクのすべての回線で利用できます。

NUROモバイルの料金プランは以下をご覧ください。

プラン月額料金特典
NEOプラン(20GB)2,699円対象SNSカウントフリー
Giga+(15GB)
NEOプラン W(40GB)3,980円対象SNSカウントフリー
Giga+(15GB)
VSプラン3GB627円~-
VMプラン5GB825円~LINEカウントフリー
Giga+(3GB)
VLプラン10GB1,320円~LINEカウントフリー
Giga+(6GB)
VLLプラン15GB1,625円~LINEカウントフリー
Giga+(9GB)

LinksMate

LinksMate

画像引用元:LinksMate(リンクスメイト)

LinksMateは全114種類ものプランを提供しています。下表はその一部です。

プラン
(音声通話)
月額料金
1GB737円
3GB902円
6GB1,342円
10GB1,870円
20GB2,970円
50GB5,500円
100GB8,305円
400GB22,902円
1TB49,852円

5Gは、ドコモ5Gと同エリアに対応しています。

5G回線オプション(無料)に申し込むことで、利用可能です。

5Gの健康被害や危険性は本当にある?

スマホ操作

5Gが普及すれば高速データ通信が可能となるため、さまざまな面でメリットがあります。

しかし、その一方で健康被害なども懸念されています。

SNSなどで、「5Gの電波が健康に被害を及ぼす」といったコメントを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

その一方で、「そんなことはない、問題ない」と主張する人もたくさんいます。

現時点では、情報が少なすぎるため、本当に影響があるのかはわかっていません。

ただ、5Gが普及したら、どのみち避けられないのは事実です。

自分が5G対応スマホを使っていなくても、外で電波が飛び交っていたら意味がないからです。

それに、日本だけでなく世界中で5Gが広まっています。

もしも5Gに何らかの悪い影響があれば、世界各国で対応が協議されるでしょう。

それまでは、特に気にせず使用するほかありません。

5Gスマホに関するよくある質問

疑問
最後に、5Gスマホに関するよくある質問についてまとめました。

5Gスマホへの買い替えに疑問や不安がある人は、チェックしておきましょう。

5Gスマホの買い替え時期はいつがおすすめ?

次回スマホを買い換える際は、5Gスマホを購入することをおすすめします。

5Gエリアはかなり広がっており、人口カバー率は96.6%に到達しています。

主要都市では5G通信が可能となっているので、5Gスマホに買い換えることでより快適に通信することが可能です。

また、各キャリアではお得に購入できるキャンペーンや割引サービスを開催中です。

本記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

5Gの料金プランは高い?

サービス開始当初は5G料金プランが割高でしたが、現在は見直しが行われました。

現在提供中のプランは、各キャリアとも4Gプランとほぼ同じ料金で利用できます。

また、オンライン専用プランも登場しており、5Gでも格安で利用可能です。

本記事で解説していますので、参考にしてみてください。

5Gの人口カバー率は96.6%を達成!5Gスマホへの買い替えを検討しよう

スマホを操作する女性

今回は、5Gが普及するのはいつからなのか、スマホの買い替え時期はいつがいいのかについて解説してきました。

各キャリアでは急ピッチで5Gの整備が行われ、2023年3月時点で人口カバー率96.6%を達成しました。

日本のほとんどのエリアで5G通信が可能になったため、これからスマホを買い換えるなら5Gスマホを購入することをおすすめします。

現在発売されているスマホのほとんどが5G対応になっているので、幅広い種類からスマホを選べるようになったのも買い替えをおすすめする理由の1つです。

各キャリアではお得なキャンペーンを開催しており、5Gスマホをお得に手にいれることができますよ。

また、5G料金プランの見直しも行われ、4Gの頃とほとんど変わらない料金で利用できるのもポイントです。

スマホの買い替えを検討している人は、ぜひ5Gスマホを購入しましょう。

5Gスマホへの買い替え時期についてのポイント
  • 2023年3月時点で人口カバー率96.6%
  • 各社でお得なキャンペーン・割引サービスを実施中
  • 各キャリアの5Gプラン料金は4Gと同等
  • 5G対応の格安SIMを利用するのもおすすめ
この記事を書いた人
bitWaveの校閲・編集を担当しています。 読者目線で、早く簡単にわかりやすく、有益な情報を届けることを心がけています。