クラウドWiFiとは?通常のWiFiとの違いとメリット・デメリット

クラウドWiFiとは?通常のWiFiとの違いとメリット・デメリット

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

国内と海外のデータ容量

続いて、データ容量を比較しました。

データ容量国内海外での利用時
どんなときもWiFi無制限1GB / 日
Y!mobile7GB / 月7GB / 月
UQ WiMAX無制限 / 月
※10GB / 3日
の制限あり
イモトのWiFi通常:400MB / 3日
大容量:500MB / 日
ギガ:1GB / 日

どんなときもWiFiは、国内利用時はデータ容量無制限、海外利用時は「1日で1GB」のデータ容量となっています。

WiMAXのような「3日間で10GB」といった制限もないため、毎日動画を楽しみたい方も安心して使えます。

公式サイトによると「著しくネットワークを占有するレベル」の使い方をすると制限されることもあるとそうですが、一般的な使い方をしている分には気にしなくても大丈夫でしょう。

もう1つのクラウドWiFiである、Y!mobile Pocket WiFiプラン2は、「国内利用時7GB + 海外利用時7GB」でひと月に国内と海外合わせて14GB利用できるようになっています。

WiFi端末のスペック

今度は、各サービスで利用できる端末の違いを比較しました。

端末どんな
ときも
WiFi
Y!
mobile
UQ
WiMAX
イモトの
WiFi
端末名D1Pocket
WiFi
701UC
W06
MKI Wi-Fi
4G LTE
サイズ
W×H×D
127×65.7
×14.2mm
126.5×65
×19mm
128×64
×11.9mm
100×63.5
×14.6mm
重さ151g240g125g107g
バッテリー3,500
mAh
5,350
mAh
3,000
mAh
3,000
mAh
通信
速度
下り
(※1)
150
Mbps
72
Mbps
1.2
Gbps
150
Mbps
通信
速度
上り
(※1)
50
Mbps
37.5
Mbps
75
Mbps
50
Mbps
WiFiIEEE
802.11
b/g/n
(2.4GHz)
IEEE
802.11
b/g/n
(2.4GHz)
IEEE
802.11
a/b/g/n/ac
IEEE
802.11
b/g/n
(2.4GHz)
SIM
スロット
標準SIM
×1
microSIM
×1
指定のSIM装着指定のSIM装着
同時
接続
台数
5台5台16台5台
USB
ポート
Micro USB 2.0Micro USB 2.0USB
Type-C
Micro USB 2.0

※1 理論上の最大通信速度になります。実使用速度は使用する環境や回線の混雑状況により変わります。

端末の最大通信速度は、UQ WiMAXが最も速いという結果になりました。

また、5GHz帯が利用できるのもUQ WiMAXの端末のみになります。

他の3社はそれほど差がありませんが、唯一、Y!mobile Pocket WiFiプラン2の「Pocket WiFi 701UC」はバッテリー容量が5,350mAhと抜きんでています。

連続通信時間も18時間ということで、海外で使用する時も頼もしい電池持ちです。

なお、どんなときもWiFiには、格安SIMやプリペイドSIMカードを装着できるSIMスロットが付いており、通常のポケットWiFiとして使うことも可能です。

月額料金と海外利用料

次は、それぞれのサービスの月額料金を見てみましょう。

レンタルサービスであるイモトのWiFiは、渡航先やプラン、レンタル日数で料金が変わるため表には入れていません。

国内の
月額料金
プラン月額料金契約
期間
どんなときも
WiFi
クレジットカード3,480円2年
口座振替3,980円2年
Y!mobilePocket WiFi
プラン2
+海外データ定額
(さんねん)
3,980円3年
UQ WiMAXUQ Flatツープラス
ギガ放題(3年)
4,380円

※3ヶ月間
3,696円
3年

通常時の月額料金は、どんなときもWiFiのクレジットカード払いが最安です。

ただし、UQ WiMAXは、プロバイダ次第でキャッシュバックや月額料金割引を受けられることがあるので、月額料金の点で差はそれほどないと言えます。

参考までに、イモトのWiFiのレンタル料金も記載しています。

海外利用料比較利用地域利用料 / 日
どんなときもWiFiアジア
オセアニア
ヨーロッパ
北米
1,280円
中東
南米
アフリカ
1,880円
Y!mobile世界100ヶ国90円
イモトのWiFi(※1)韓国1,580円
アメリカ1,880円
サウジアラビア1,580円
ヨーロッパ周遊2,080円

※1 4G / LTEギガプランを利用した場合

海外利用料で見ると、1日90円で使えるY!mobile Pocket WiFiプラン2が圧倒的に安い結果となりました。

どんなときもWiFiとイモトのWiFiのどちらがお得かは、国によって違います。

ただし、1度の渡航で2ヶ国以上巡る場合は、どんなときもWiFiの方が安くなります。

また、イモトのWiFiはレンタルサービスなので借りた日から返却日まで毎日利用料がかかりますが、どんなときもWiFiとY!mobile Pocket WiFiプラン2は海外で利用した日のみ海外利用料が請求されるという違いもあります。

端末価格と端末返却が必要か

利用するWiFi端末の価格についても比較します。

端末価格価格解約・終了時返却
どんなときもWiFi0円必要
Y!mobile37,800円
(1,050円 × 36回)
不要
UQ WiMAX3,800円不要
イモトのWiFi0円必要

レンタルサービスのイモトのWiFiは当然として、どんなときもWiFiも解約時に端末の返却が必要になる点に注意しましょう。

どんなときもWiFiの契約解除時は、解約月の翌月5日までに指定された宛先に端末を返却しないと、機器損害金18,000円が請求されることがあります。

Y!mobileでは端末価格37,800円となっていますが、契約翌月から36ヶ月に渡り月額割引1,440円(税込)が受けられるため、実質負担額は0円になります。

解約金

最後に、万が一、最低利用期間中に解約することになった時のことを考えて、解約金についてチェックしておきましょう。

解約金1年目2年目3年目以降
(解約月除く)
どんなときもWiFi19,000円14,000円9,500円
Y!mobile9,500円9,500円9,500円
UQ WiMAX19,000円14,000円9,500円

解約金は、Y!mobile Pocket WiFiプラン2が最も安いという結果になりました。

どんなときもWiFiは最低利用期間が2年と短めですが、解約金はUQ WiMAXと同額です。

なお、イモトのWiFiはレンタルサービスのため解約金はありませんが、利用期間を過ぎると延滞料2,000円/日が発生します。

クラウドWiFiで国内も海外も通信がお得に

海外旅行
最後に、クラウドWiFiのメリット・デメリットをもう1度振り返ってみましょう。

クラウドWiFiのメリット
  • 1台の端末で世界各地のキャリアが使える
  • 面倒な設定やレンタル手続きが必要ない
  • 現在地で最も繋がりやすい回線が使える
  • 通常のポケットWiFiとしても使用可
  • 海外利用時はオンにした日のみ利用料発生
クラウドWiFiのデメリット
  • 渡航先によってはSNSなどが使えないことも
  • 通信速度が遅い

クラウドWiFiは、クラウドサーバー上でSIMカードを管理し端末に最適なSIMカード情報を送ることで、1台の端末で世界中のキャリアの回線が使えるようになる画期的なWiFiです。

デメリットもいくつかありますが、その点さえ気をつけていれば、国内・海外問わず手間や時間をかけずにインターネットを快適に使えるようになります。

急な海外出張や1度に何ヶ国も巡る海外旅行が好きな方は、ぜひ自分に合うクラウドWiFiがないかチェックしましょう!

海外Wi-Fiを徹底比較!おすすめ・格安のレンタル会社はここだ

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

どんなときもwifi
この記事を書いた人
yuu5yoshikawa
yuu5yoshikawa
関西在住のお茶をこよなく愛するライター。得意ジャンルはWebサービス・ガジェット・アプリのレビュー、日常のお役立ち情報など。長年タブレット+ガラケー2台持ちだったが、ようやくスマホ(ZenFone 5)を購入を決意。買ったからにはとことん役立てようと探求中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ