PayPal(ペイパル)とは?使い方から気になる安全性までを解説

PayPal(ペイパル)とは?使い方から気になる安全性までを解説

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

PayPal(ペイパル)はオンライン決済サービスの中でも非常にメジャーな会社です。

国内の取引であれば手数料0円、個人への送金も可能など、便利でお得なサービスに定評があります。

今回は、PayPalのメリット・デメリット、アカウント登録・ログイン方法などの使い方、コンビニなどで使えるのかどうかという点について触れていきます。

PayPalの特徴
  • 無料で登録ができる決済サービス
  • 相手に支払い情報が伝わらないので安全性が高い
  • 支払い方法にはクレジットカード・デビットカード・口座振替が選べる
  • 支払いだけでなく口座を登録して送金することも可能
  • 日本円・日本のアカウント同士なら手数料0円

併せて、PayPalは安全性に問題がないのかなど、実際使っていく上で気になることについても言及していきます。

これからPayPalを利用しようと考えている人は是非参考にしてください。

トップ画像引用元:ペイパルとは|個人向け-PayPal(ペイパル)

PayPal(ペイパル)はどんな決済サービス?

Paypal

画像引用元:ペイパルとは|個人向け-PayPal(ペイパル)

PayPalとは、アカウントを作成して支払い方法を登録することで、対応しているデジタルサービスや通販サイトでPayPalを通じて支払いができる決済サービスです。

つまり、普段ならお店と自分が直接やり取りをして支払いをしていたことが、PayPalが仲介して決済してくれるというサービスなのです。

相手に支払い情報が伝わらないなど安全性に関するメリットが多く、手数料も基本的にかからないことから非常に多くの人が利用している傾向にあります。

また、買い物の支払いに利用するだけでなく、個人間での送金にも利用することができます。

PayPalのメリット

Paypal

画像引用元:ペイパルとは|個人向け-PayPal(ペイパル)

この章では、PayPalを利用するメリットについて詳しく解説していきます。

PayPalは一体どのような利点がある決済サービスなのでしょうか。

支払い方法がクレジット・デビット・口座振替から選べる

決済サービスの中にはクレジットカードしか使えないというケースがありますが、PayPalではこの他にデビットカードや口座振替の利用が可能です。

クレジットカードの使いすぎ・後払いを防ぎたい人やデビットカードしか持っていない人にもぴったりです。

もちろん、支払い方法によって手数料が別途発生することはありません。

クレジットカードを持てない・使いたくない人にも利用しやすいサービスではないでしょうか。

クレジットカードのポイントも貯まる

あくまでPayPalを介して、自分のクレジットカードやデビットカードを利用して支払いを行うため、それぞれのカードのポイント還元の対象になります。

ただ、対象の店舗で利用するとポイント還元率アップのようなカード特有の特典を利用する場合は、それぞれのカードで直接支払う必要があるので注意してください。

セキュリティの章で詳しく解説しますが、支払い情報が相手に伝わることなく安全に決済ができるだけでなく、カードのポイントが貯まるのは嬉しいですよね。

日本円での取引・日本のアカウント同士なら手数料0円

PayPalは世界2,400万店舗以上で利用することができるため、国内外問わず幅広いシーンで利用できます。

また、日本円・日本のアカウント同士の取引であれば手数料はかからないので、決済するだけで別途料金がかかるということもありません。

PayPalは口座への送金も可能ですが、同じく日本国内での取引であれば無料です。

ただし、送金・集金は口座振替のみであり、クレジットカードは利用できません。

さらに、海外送金の場合も銀行を介するよりお得な料金で利用することができます。

海外通販ガイドで日本未発売の商品がお得に買えるかも

前述したように、PayPalでは海外の通販サイトも利用することができるため、日本では発売されていないレアな商品をゲットすることも可能です。

また、為替変動を利用して人気の海外製品を国内で購入するよりも安く手に入れることも可能です。

海外通販サイトには日本語に対応しているお店も数多くあるので、是非一度利用してみてはいかがでしょうか。

「海外通販」と聞くと安全性が気になる人もいますが、万が一トラブルが発生した時の返金対応サポートもあるので、安心して買い物ができます。

PayPalのデメリット

PayPal ペイパル

画像引用元:ペイパルとは | 個人向け-PayPal(ペイパル)

次に、PayPalのデメリットについて詳しく解説していきます。

これまでメリットについて触れてきましたが、PayPalを使う時に注意しなければいけない点もいくつかあります。

コンビニや大手通販サイト・公共料金の支払いには使えない

基本的にPayPalはネットショッピングやデジタルサービスを中心に利用できるサービスです。

そのため、コンビニでの利用や公共料金の支払いには対応していません。

さらに、AmazonやYahoo! ショッピングのような大手の通販サイトで利用できない場合も多く、中にはどこで利用すれば良いのか迷ってしまう人もいるでしょう。

自分が普段使っているサービスでPayPalが利用できるのであれば登録するべきですが、用途が限られているので「とりあえずアカウントを作っておこう」という決済サービスとしては向いていないのかもしれません。

ギフトカードや金券の購入は不可

購入できるのは日用品や雑貨、衣類、旅行やパッケージツアーなどの一般的な商品、またはアプリ課金などのデジタルサービスがほとんどです。

PayPalではギフトカードや金券などの購入はできません

PayPalのメリット・デメリット
  • クレジットカード・デビット・口座振替から支払い方法を選べる
  • クレジットカードのポイントも貯まる
  • 日本円・日本のアカウント同士の取引なら手数料0円
  • 海外通販ガイドで日本未発売の商品が購入できる
  • コンビニや大手の通販サイト、公共料金の支払いなど使えない場合も多い
  • ギフトカードや金券は買えない

PayPalの使い方|登録・アカウント作成編

まず、PayPalアカウントの作成方法について解説していきます。

※筆者は今回PCでアカウント登録を行いましたが、スマホでも登録は可能

手順画像引用元:ペイパルとは|個人向け-PayPal(ペイパル)

  1. PayPalの公式サイトにアクセス
    PayPalの公式サイトにアクセス
  2. 新規登録のリンクにアクセス
    新規登録のリンクにアクセス
  3. 情報を入力して「次へ」をタップ
    情報を入力して「次へ」をタップ
  4. 住所と電話番号を入力
    住所と電話番号を入力
  5. ワンタッチの設定と利用規約のチェックをして「同意してアカウントを開設」
    ワンタッチの設定と利用規約のチェックをして「同意してアカウントを開設」する
  6. 支払い方法や銀行口座の登録を行う
    支払い方法や銀行口座の登録を行う

これでアカウント作成は完了です。

続いて支払い方法の設定や銀行口座の登録画面が表示されます。

ただし、後からマイページで設定もできるので、すぐに行う必要はありません。

PayPalの使い方|ログイン編

次に、ログインの手順について解説していきます。

  1. トップ画面で「ログイン」を選択
    トップ画面で「ログイン」を選択
  2. メールアドレス(電話番号)とパスワードを入力する
    メールアドレス(電話番号)とパスワードを入力する
  3. 登録の電話番号へSMSを送信し、コード入力で本人確認
    登録の電話番号へSMSを送信し、コード入力で本人確認

これでログインが完了となります。

また、マイページでは支払い方法の変更や口座の登録、登録情報の確認・変更ができます。

PayPalのログインが完了

PayPalの使い方
  1. 公式サイトから新規登録ページへアクセスする
  2. 名前や住所、メールアドレスなど必要な情報を入力する
  3. 利用規約に同意して開設完了
  4. 公式サイトのログイン画面で登録したメールアドレス(電話番号でも可)とパスワードを入力してログイン
  5. マイページでは支払い方法などの変更ができる

PayPalで開催中のキャンペーン

次に、PayPalで現在開催中のキャンペーンについて調べてみました。

開催されているキャンペーンの中で特にお得なものを3つピックアップしたので、是非チェックしてください。

PayPalのおすすめキャンペーン
  • キャッシュレスで5%還元
  • ヤマダウェブコムで買い物をして800円クーポンGET
  • DMM.comで初めてPayPalを利用した人に500円クーポンプレゼント

キャッシュレスで5%還元※6月30日まで

キャッシュレス消費者還元事業はPayPalも対象であり、キャッシュレス・PayPal対応店舗でPayPalを使って支払いを行うと5%還元されます。

期限は6月30日までなので注意してください。

決済日の翌月末までにPayPalアカウントに5%相当額が還元され、PayPalが使える店舗で、次回以降の支払いで利用することができます。

ヤマダウェブコムで買い物をして800円クーポンGET※12月31日まで

12月31日までにPayPalに新規登録し、初回のPayPal決済をヤマダウェブコムで行うと次回使える800円のクーポンがもらえます。

あくまで新規登録が対象であり、初回利用でヤマダウェブコムを利用する必要があるので注意してください。

普段からヤマダウェブコムを利用している人は、この機会に是非お得なクーポンをゲットしましょう!

DMM.comで初めてPayPalを利用した人に500円クーポンプレゼント※7月22日まで

初めてPayPalを利用し、DMM.comで500円以上の決済をした人を対象に、500円のクーポンがプレゼントされます。

キャンペーン開始前に既に初回利用が済んでいる人(DMM.comを含む)は対象外となります。

期限は7月22日までであり、対象の支払いから約3営業日ほどでPayPalアカウントにクーポンが付与されます。

PayPalの安全性は大丈夫?

海外のお店でも利用できるPayPalですが、気になるのはその安全性です。

しかし、PayPalは決済サービスの中でもセキュリティが厳重だと定評があります。

この章では、PayPalの安全性についてまとめました。

PayPalの安全性
  • 支払い情報が相手に伝わることはない
  • 万が一トラブルが発生した時の返金サポートも完備
  • 24時間365日モニタリングして不正アカウントの制限を行っている
  • 最高水準の暗号化キーを利用して個人情報を守る

支払い情報が相手に伝わらない

これまでの章でも何度か触れていますが、PayPalを介して決済を行うため、取引先の相手にはクレジットカードの番号などの支払い情報が伝わることがありません。

そのため、不特定多数に自分のカードや口座の情報が伝わるのを防ぐことができるため、情報漏洩やカード・口座の悪用のリスクを軽減させることができます。

支払いに必要なのはPayPalアカウントのIDとパスワードだけなので、決済の度に支払い情報を入力する必要もありません。

「買い手保護制度」で万が一のトラブルでも返金対応が可能

海外の通販サイトでは特に、「もし購入した商品が届かなかったらどうしよう」「記載されていたものと全く違うものが届いたら?」などの不安があると思います。

しかし、PayPalには「買い手保護制度」があり、オンラインショッピングでトラブルが発生した時も、条件を満たしていれば返金などの対応が可能です。

「買い手保護制度」を利用する場合は、支払い時に「商品またはサービスに対する支払い」を選択する必要があります。

「個人間の支払い」は対象外となるので気をつけてください。

厳重な不正防止対策

PayPalはオンライン決済サービスの中でも老舗の部類に入っており、業界内でも最高水準の不正防止モデルを独自に築いてきました。

PayPalではすべての取引を24時間365日モニタリングしており、不審な動きのあったアカウントを制限させるなど被害を最小限に抑える対策が徹底されています。

不正なアカウントと取引をするリスクも低く、安心してショッピングを楽しむことができるでしょう。

最高水準の暗号化キーで個人情報を守る

PayPalでアカウントを作成する際、氏名や連絡先、住所などの個人情報を入力します。

個人情報流出などの危険性を心配する人も多いと思いますが、PayPalではユーザーの個人情報は最高水準の暗号化キーで保護されているため、外部に漏れたとしても読み解くのは非常に困難だとされています。

また、クレジットカードの会員データを安全に取り扱うことを目的として作られた「PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)」にも準拠しています。

クレジットカードの情報も厳重に管理されているので、安心してカード情報を登録することができるでしょう。

PayPalで支払いや送金サービスを安全に利用しよう!

Paypal

画像引用元:ペイパルとは|個人向け-PayPal(ペイパル)

最後に、PayPalの特徴についてまとめます。

PayPalの特徴
  • 無料で登録ができる決済サービス
  • 相手に支払い情報が伝わらないので安全性が高い
  • 支払い方法にはクレジットカード・デビットカード・口座振替が選べる
  • 支払いだけでなく口座を登録して送金することも可能
  • 日本円・日本のアカウント同士なら手数料0円

PayPalはデジタルサービスや通販サイトなどで主に利用することができる決済サービスです。

日本アカウント同士・日本円の取引であれば手数料0円ですし、もちろん海外でも利用することもできます。

支払いも他のサービスのようにクレジットカードのみなどではなく、口座振替やデビットカードも利用できるため、クレジットカードを持っていない人でも気軽に使えます。

気になる安全面も、相手に支払い情報が伝わらない点や手厚いトラブル対応サポート、厳重な不正利用防止対策など徹底したセキュリティ対策が行われているのも非常に評価が高いです。

特定の口座への送金も可能なので、是非一度PayPalを利用してみてはいかがでしょうか。

新型iPhone SEをお得に購入できるクレジットカードは?年会費無料のカードも

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ