LINEモバイルの評判|料金・速度を他社と比較した時のデメリット

LINEモバイルの評判|料金・速度を他社と比較した時のデメリット

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

LINEモバイルは、誰もが知ってるSNS代表格の『LINE』のLINE株式会社とソフトバンクが提携する子会社の「LINEモバイル株式会社」が運営するMVNOです。

さまざまな通信事業者がしのぎを削るMVNO戦国時代において、LINEモバイルはどのようなサービスを提供しているのでしょうか?

今回の記事では、気になるLINEモバイルの評判や料金、データ通信速度を紹介します。

トップ画像引用元:LINEモバイル

1 LINEモバイルの評判

 

さまざまなブランド・事業者が乱立し競い合うMVNO戦国時代ですが、そのなかでLINEモバイルはどのような評判を得ているのでしょうか?

まずは、SNSや口コミサイトに投稿されたLINEモバイルについての評判を調べてみました。

1-1 LINEモバイルのポジティブな評判

SNS上をはじめ、LINEモバイルにはポジティブな評判がたくさん集まっています。調べてみた結果を簡単に紹介します。

LINEモバイルのポジティブな評判

  • auから電話番号が変わらずに乗り換えられて、通信速度も問題なしです。
  • ドコモでは毎月1万円以上の月額料金が半額以下になった。
  • LINEやTwitterなどのSNSデータ通信がカウントされてないのがとっても助かる。
  • 月々の支払いでLINEポイントが貰えるのが嬉しい。
  • LINEモバイルではID検索できるようになった!

このように、料金の安さとドコモ・au・ソフトバンクと比較しても遜色ない通信速度に満足しているという評判が目立ちます。

料金と通信速度のベストバランスこそがMVNOの妙です。

また、LINEだけでなく、FacebookやInstagramといったSNSのデータ通信量がカウントされないプランに魅力を感じている方も多いです。

頻繁にSNSを閲覧している人や毎日写真や動画をSNSにアップロードしているヘビーユーザーにとってはとても嬉しいポイントですよね。

MVNOへの乗り換えでは、「LINEでID検索が利用できない」という重大な懸念事項がありました。

これは、ドコモ・au・ソフトバンクと違ってMVNOでは年齢認証ができないためです。

しかし、LINEの子会社が運営するLINEモバイルでは、当然のように年齢認証とID検索が可能です。

1-2 LINEモバイルのネガティブな評判

ポジティブな評判が多いLINEモバイルですが、ネガティブな評判も投稿されているのでいくつか紹介します。

LINEモバイルのネガティブな評判

  • メールサポートの回答が遅く、回答になっていないものもある。
  • 電話サポートが繋がりにくく、マニュアル通りの回答で解決に時間がかかった。
  • 修理サービスを利用したが、貸出機がSIMエラーで使えなかった。
  • スマホを水没させてしまい端末補償サービスを利用したが、代替機の到着に時間がかかった。

このように、カスタマーサポートに関する不満の声や端末が故障した場合の代替機の貸出、端末保証の対応に不安を感じている方が多いようです。

これらはMVNO事業者全般にいえる傾向です。

MVNO事業者は、店舗やカスタマーサポートの経費を抑えることで低価格を実現していることに理解して利用する必要がありそうです。

初めてのスマホでMVNOを選ぶのは上記のようなことを理解しておけば、いざという時に慌てないですみます。

また、ドコモ・au・ソフトバンクでスマホに慣れてからMVNO事業者に乗り換えるのがおすすめです。

スマホはケータイと比べて壊れやすいデバイスなので、ハードウェアの故障やガラス破損・水没に備えて端末補償サービスには必ず加入しておきましょう。

LINEモバイル「端末保証オプション」は必要?故障から修理までの手順

また、ソフトウェア(OS・アプリ)の操作方法や不具合について自分で対処できない方は、家族や友人に詳しい人を見つけておくと心強いものです。

2 LINEモバイルの月額基本料金

格安の月額基本料金でスマホが利用できるのが魅力のMVNO事業者です。

こちらではLINEモバイルのとってもお得な月額基本料金を紹介します。

2-1 LINEフリープランの月額基本料金

画像引用元:LINEモバイル | 料金プラン

LINEフリープランは、LINEモバイルのなかでも最安のワンコインプライスから利用できます。

LINEのトーク・音声通話などのデータ通信がカウントされないので、どれだけLINEを使っても通信速度制限されることがありません。

とにかく安くスマホを使いたくて、家族や友人とのコミュニケーションはLINEを使う場合がほとんど、という方におすすめのプランです。

逆に、LINEフリープランは容量が1GBしか用意されていないので、LINE以外のデータ通信量が多い方には向いていません。

ちなみに、1GBではYoutubeの視聴の目安は約4時間です。

LINEフリープラン

容量・月額データSIMデータSIM(SMS付き)音声通話SIM
1GB500円620円1,200円

2-2 コミュニケーションフリープランの月額基本料金

画像引用元:LINEモバイル | 料金プラン

LINEコミュニケーションフリープランは、LINEに加えてTwitter、Facebook、Instagramのデータ通信がカウントされません

各SNSのタイムラインを見たり、写真・動画のアップロードが多い方におすすめのプランとなっています。

データ容量は3GB・5GB・7GB・10GBから選択できるので、自分のいままでのデータ通信使用量を参考にして選ぶとよいでしょう。

ちなみに、3GBではYoutubeの視聴の目安は約12時間です。

コミュニケーションフリープラン

容量・月額データSIM(SMS付き)音声通話SIM
3GB1,110円1,690円
5GB1,640円2,220円
7GB2,300円2,880円
10GB2,640円3,220円

2-3 MUSIC+プランの月額基本料金

LINE MUSIC+プランは、LINE・Twitter・Facebook・Instagramの4大SNSに加えて、LINEミュージックのデータ通信がカウントされないプランです。

スマホでいつでも音楽を聴いていたい方は、LINEミュージックのオプションと共にこちらのプランへの加入がおすすめです。

ちなみにLINEミュージックの月額基本利用料金は750円となっています。

MUSIC+プラン

容量・月額データSIM(SMS付き)音声通話SIM
3GB1,810円2,390円
5GB2,140円2,720円
7GB2,700円3,280円
10GB2,940円3,520円

新型iPhoneに機種変更した時のLINEデータを引き継ぐ方法と復元手順

次のページでは、LINEモバイルのとってもお得なキャンペーンについても紹介します。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ