LINEモバイルの評判は悪い?|契約前に知っておきたいメリット・デメリット!

  • 2019年12月3日
  • by.kou

LINEモバイル

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

LINEモバイルは、ソフトバンクとLINEモバイル株式会社が運営している格安SIMの会社です。

SNSが使い放題で今とても人気のある格安SIMの1つです。

でも実際にLINEモバイルに乗り換える前には悪い面も含めた評判が気になりますよね。

この記事ではLINEモバイルの良い評判について解説していきます。

LINEモバイルのメリット・デメリットにも触れてますので「LINEモバイルって気になるけど実際はどうなんだろう?」という方はぜひ参考にしてください。

LINEモバイルの評判はいかに!?

トップ画像引用元:スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

LINEモバイルの評判はいかに!?

LINEモバイル

画像引用元:【LINEモバイル】 格安スマホ/格安SIM 月額基本料5ヶ月間半額キャンペーン実施中!

まずはじめに、LINEモバイルの評判についてみていきましょう。

さまざまなブランド・事業者が乱立し競い合う格安SIM業界ですが、そのなかでLINEモバイルはどのような評判を得ているのでしょうか?

まずは、SNSや口コミサイトに投稿されたLINEモバイルについての評判を調べてみました。

LINEモバイルの良い評判

SNS上をはじめ、LINEモバイルには良い評判がたくさん集まっています。

調べてみた結果を簡単に紹介します。

LINEモバイルの良い評判
  • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線から選べる
  • 月額料金は3大キャリアの半額以下で使用可能
  • LINEやTwitterなどのSNSデータ通信がカウントされてない
  • LINEポイントで月々の通信費を支払える
  • LINEモバイルではID検索できる

ドコモ・au・ソフトバンクの3回線から選べて便利!

LINEモバイルは、ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線の3つから好きな回線を選択することができます。

格安SIMではドコモとauのみ!など選択肢が少ないものもあるので、3回線から選べるのはLINEモバイルの良いところ。

今までauだった方はau回線を利用することで、使っていたスマホをそのまま利用することも簡単です。

月額料金は3大キャリアの半額以下で使用可能

LINEモバイルは月額料金500円〜(au以外)と維持費が安いのも良いところです。

通話もしたい!という方にも月額1,200円〜と激安。

料金に関しては後で詳しく説明します!

LINEやTwitterなどのSNSデータ通信がカウントされてない

なんとLINEモバイルは最安値のプランでもLINEを使用する通信費がかかりません。

また1,110円〜のプランにするとTwitter、Facebook、Instagramも通信費が無料。

SNSを多用する方にはLINEモバイルは好評です。

LINEポイントで月々の通信費を支払える

LINEのサービスを利用すると貯まるLINEポイント。

このLINEポイントは毎月の通信費の支払いに利用できます。

またLINEスタンプの購入や、LINE Payで1ポイント=1円の残高に変換して、通販やコンビニなどのお買い物にも利用可能。

LINEポイントを有効に貯めたり、使えたりするのもLINEモバイルの良さです。

LINEモバイルではID検索できる

LINEではIDを検索して友人に追加する機能があります。

格安SIMの場合、年齢認証ができない理由で「LINEでID検索が利用できない」という重大な懸念事項がありましたが、LINEモバイルでは可能です。

さすがお家元といったところでしょう。

LINEモバイル公式サイトを見る

LINEモバイルの悪い評判

良い評判が多いLINEモバイルですが、悪い評判も投稿されているのでいくつか紹介します。

LINEモバイルの悪い評判
  • メールサポートの回答が遅い
  • 電話サポートが繋がりにくい
  • 修理サービスを利用したが、貸出機がSIMエラーで使用できなかった
  • 端末補償サービスで代替機を頼んだが到着に時間がかかった

LINEモバイルの悪い評判はカスタマーサポート関連が多い!?

ネガティブな意見はカスタマーサポートに関する不満の声や端末が故障した場合の代替機の貸出、端末保証の対応に不安を感じている方が多いようです。

これらの問題点は、格安SIM会社全般の傾向と言えるでしょう。

この点は日々改善されてるでしょうから、そこまで問題ではないかもしれません

スマホはケータイと比べて壊れやすいデバイスなので、ハードウェアの故障やガラス破損・水没に備えて端末補償サービスには必ず加入しておきましょう。

LINEモバイル「端末保証オプション」は必要?故障から修理までの手順

LINEモバイルの8つのメリット

LINEモバイル

画像引用元:【LINEモバイル】 格安スマホ/格安SIM 月額基本料5ヶ月間半額キャンペーン実施中!

次に、LINEモバイルのメリットについて解説します。

LINEモバイルのメリットは以下。

LINEモバイルの8つのメリット
  • LINEなどの主要SNSのデータ通信量がかからない
  • データ通信量を友達や家族とシェアすることができる
  • 余ったデータ通信量は翌月に繰り越される
  • 扱っている端末が豊富
  • クレジットカードを持っていなくても契約可能
  • 未成年でも契約が可能
  • 安全を考慮したフィルタリングアプリが備わっている
  • ドコモ・ソフトバンクの場合、ややこしい設定なしで乗り換えることができる

これらのメリットを詳しく解説していきましょう!

メリット1:LINEなどの主要SNSのデータ通信量がかからない

利用されたデータフリーのデータ通信量の割合(2016/9/5~2017/8/31の平均値)

画像引用元:データーフリーでデータ通信量を節約|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

LINE・Twitter・Instagramなどの主要SNSは、意外とデータ通信量を使用していることをご存知でしょうか?

最近では、動画配信や動画での投稿が多いですよね。

それらの動画をダウンロードやアップするのに多くのデータ通信量を使用しているのです。

そんなSNSでのデータ通信量をLINEモバイルは消費しないので、約30%ほど節約することができるのです!

また、LINEのサービスであるLINE MUSICもプランによってはデータフリーで使い放題になります。

月末にやってくる通信制限とはおさらばです!

メリット2:データ通信量を友達や家族とシェアすることができる

LINE家族

画像引用元:格安スマホデータ通信量は家族・友だちとシェア|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

LINEモバイルでは、LINEアプリを使用してデータ通信量をシェアすることができます。

ここで言うシェアとは、一般的な契約上のシェアプランというものではありません。

LINEアプリでデータ通信量を送受することができるということになります!

ですので、追加でデータ通信量を購入しなくて済むのです。

使いようによっては、大手スマホ会社のシェアプランよりも安く使用することができるのです。

通信量自体を友達や家族にプレゼントできるのは画期的ですね!

メリット3:余ったデータ通信量は翌月に繰り越される

スマホでショッピング

大手スマホ会社にはないサービスとして挙げられるのは、データ通信量の繰越でしょう!

大手スマホ会社の場合、余ったデータ通信量は翌月に繰り越されることはありません。

LINEモバイルでは多い少ない関係なく翌月に繰り越されるので、効率よくデータ通信量を使用することができます。

【簡単3ステップ】ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換え・MNPする手順

メリット4:取り扱っている端末が豊富

LINEモバイル

画像引用元:端末一覧|SIMフリースマホ・タブレット|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

扱っているスマホの数が多いこともメリットの1つでしょう!

販売している端末はAndroidが多いですが、iPhoneも扱っています。

また、現在進行形で使用しているiPhone・Androidを使用することも可能です。

LINEモバイルが取り扱っている端末はiPhone6sを含め20種類以上

【2020年】LINEモバイルおすすめスマホ端末ランキング|人気機種を比較

メリット5:クレジットカードを持っていなくても契約可能

一般的には、クレジットカードを持っていないと利用できない格安スマホですが、LINEモバイルの場合持っていなくても契約することができます。

クレジットカードを持っていない方は、LINE Payカードというチャージ式のプリペイドカードを発行し契約します。

LINE Payカードは、近くのコンビニ等で購入・チャージすることができます。

気軽に利用することができるのはメリットですね!

メリット6:未成年でも契約が可能

子供にスマホは本当に必要なの?理由は?

未成年でもLINEモバイルは契約可能です。

一般的なMVNO(仮想移動体通信事業者)では契約はできませんが、LINEモバイルは使用者(未成年の方)のアカウントと保護者のアカウントが連携していれば問題なく使用できます。

メリット7:安全を考慮したフィルタリングアプリが備わっている

成功

LINEモバイルは、未成年の契約も視野に入れているため安全面を考慮したサービスも備わっています。

デフォルトでフィルタリングアプリi-フィルターの使用が無料になっています。

フィルタリングアプリi-フィルターでできること
  • 有害なサイトへのアクセス制限
  • 指定のアプリケーションのみの起動
  • 使用時間を管理することができる
  • 利用者のアプリ・検索履歴をチェック
  • 居場所が確認できる

子供にスマホを持たせる際に必要なオプションが全て揃っていますので安心ですね。

メリット8:ドコモ・ソフトバンク・auの3回線から選べる!

ドコモショップ

LINEモバイルでは、ドコモ・ソフトバンク・auの回線から選ぶことが可能です。

ドコモ・ソフトバンク・auユーザーの方は、特別な設定をせずとも端末を使用することができます。

3回線利用できるのは格安SIMとしては強みです。

LINEモバイル公式サイトを見る

LINEモバイルの5つのデメリット

クラウドSIMのデメリットについての画像

次に、LINEモバイルのデメリットについて紹介・解説していきます。

LINEモバイルのデメリット項目は以下のようになります。

LINEモバイルの5つのデメリット
  • 利用期間が設けられている
  • 通話料がかかってしまう
  • 口座引き落としができない
  • キャリアメールを使用することができない
  • テザリング機能が使用できない場合がある

これらの項目を解説していきましょう!

デメリット1:利用期間が設けられている

データ通信+SMS+音声通話についての画像

LINEモバイルの音声通話SIMは、12ヶ月の利用期間が設けられています。

この12ヶ月の利用期間内に解約してしまうと、解約手数料として10,583円の費用がかかってしまいます。

ですので、安易に契約してしまうと多額の費用がかかってしまうので注意しましょう!

また、データプランの変更にも注意が必要です!

LINEモバイルの場合、同じサービスプラン内での変更はできますが、データ専用SIMから音声通話SIMのような変更はできません。

契約の際は、計画性が必要になります。

ただし!解約手数料が1,000円に!

今までは10,583円かかっていた解除手数料が、2019年10月1日利用開始日の方から1,000円になりました。

これによって解約するリスクが軽くなりました。

デメリット2:通話料がかかってしまう

LINEモバイルの通話プランでは、20円/30秒の通話料が発生します。

最近では通常の通話を使用することは滅多にありませんが、通常の通話を頻繁に使用する方は注意が必要です。

LINEモバイルは、LINE通話が無料ですのでLINEでの通話で十分の方は無料でかけ放題になります。

LINEモバイルで通常の通話をよく使用する方は、オプションで用意されている月額880円の「10分電話かけ放題」オプションを契約することをオススメします。

デメリット3:口座引き落としができない

スマホを操作する女性

メリットで紹介したように、LINEモバイルの場合クレジットカードまたは、LINE Payカードを発行して使用していきます。

ですので、口座からの引き落としができません。

ある意味、利用金額を把握できるという点ではメリットかもしれませんが、正直手間でもあります。

デメリット4:キャリアメールを使用することができない

電話をかける男性

ドコモやソフトバンク・auには、それぞれのメールアドレスがあります。

主なキャリアメール
  • docomo:〜@docomo.ne.jp
  • ソフトバンク:〜@softbank.ne.jp
  • au:〜@ezweb.ne.jp

LINEモバイルの場合、これらのキャリアメールは使用することができません。

ですので、メールアドレスはフリーアドレスを使用することになります。

例えば、GmailやYahooメールが挙げられます。

このデメリットも通話同様に、LINEアプリで解消できるのであれば問題はありません!

デメリット5:テザリング機能が使用できない場合がある

スマホでテザリング

ノートパソコンやタブレット端末をテザリングで使用している方には大きなデメリットになるでしょう!

LINEモバイルの格安スマホには、テザリング機能が使用できる端末とできない端末が存在します。

以下の端末ならテザリング機能が使用できます。

テザリング機能が可能な端末
  • SIMフリーのiPhone
  • ソフトバンクのiPhone
  • docomoのiPhone
  • SIMフリーのAndroid

上記の他の端末はテザリング機能が使用できない端末になりますので、注意しましょう!

SIMフリー端末であれば利用できます。

ドコモ、ソフトバンク、auで購入した端末はテザリングを利用できない場合もありますので、動作確認済み端末で確認しましょう。

LINEモバイルの月額基本料金

LINEモバイル

画像引用元:格安スマホ LINEモバイルの特徴|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

格安の月額基本料金でスマホが利用できるのが魅力のMVNO事業者です。

ここからはLINEモバイルのとってもお得な月額基本料金を紹介します。

LINEフリープランの月額基本料金は500円〜と激安!

画像引用元:LINEモバイル | 料金プラン

容量・月額データSIMデータSIM(SMS付き)音声通話SIM
1GB500円620円1,200円
LINEフリープランは、LINEモバイルのなかでも最安の月額500円〜から利用できます。

LINEのトーク・LINE通話はデータ通信がカウントされないので、どれだけLINEを使っても通信速度制限されることがありません。

とにかく安くスマホを使いたくて、家族や友人とのコミュニケーションはLINEを使う場合がほとんど、という方におすすめのプランです。

逆に、LINEフリープランは容量が1GBしか用意されていないので、LINE以外のデータ通信量が多い方には向いていません。

ちなみに、1GBではYouTubeの視聴の目安は約4時間です。

通常の電話として通話をしたい方は月額1,200円の音声通話SIMを利用しましょう。

コミュニケーションフリープランの月額基本料金は1,110円〜

画像引用元:LINEモバイル | 料金プラン

容量・月額データSIM(SMS付き)音声通話SIM
3GB1,110円1,690円
5GB1,640円2,220円
7GB2,300円2,880円
10GB2,640円3,220円
LINEコミュニケーションフリープランは、LINEに加えてTwitter、Facebook、Instagramのデータ通信がカウントされません

各SNSのタイムラインを見たり、写真・動画のアップロードが多い方におすすめのプランとなっています。

データ容量は3GB・5GB・7GB・10GBから選択できるので、自分のいままでのデータ通信使用量を参考にして選ぶとよいでしょう。

ちなみに、3GBではYouTubeの視聴の目安は約12時間です。

MUSIC+プランの月額基本料金は1,810円〜


容量・月額データSIM(SMS付き)音声通話SIM
3GB1,810円2,390円
5GB2,140円2,720円
7GB2,700円3,280円
10GB2,940円3,520円

LINE MUSIC+プランは、LINE・Twitter・Facebook・Instagramの4大SNSに加えて、LINEミュージックのデータ通信がカウントされないプランです。

スマホでいつでも音楽を聴いていたい方は、LINEミュージックのオプションと共にこちらのプランへの加入がおすすめです。

ちなみにLINEミュージックの月額基本利用料金は750円となっています。(通常は873円)

LINEモバイルのとってもお得なキャンペーン

現在、LINEモバイルでは月額基本利用料が5ヶ月間半額になるキャンペーンが実施中されています。

スマホ月額基本利用料 半額キャンペーンについて
  • キャンペーン内容:月額基本利用料が半額
  • 割引期間:5ヶ月間
  • 対象プラン:音声通話SIMで対象プランを契約し、利用開始日を迎えた方
  • 適用プラン:LINEフリー・コミュニケーションフリー・MUSIC+
  • キャンペーン期間:2019/8/23(金)~ 終了日未定

LINEモバイル公式サイトを見る

LINEモバイルの料金プランを他社と比較

LINEモバイルの月額基本料金をMVNO各社と比較してみました。

各社がしのぎを削るMVNOの月額料金ですが、LINEモバイルは他社と比較しても遜色のない低料金を実現しています。

データSIM(SMS付き)プランの月額基本料金

容量・月額LINEモバイルIIJmio タイプDmineo Dプラン楽天モバイル
3GB1,110円1,040円1,020円1,020円
5GB1,640円--1,570円
6GB-1,660円1,700円-
7GB2,300円---
10GB2,640円-2,640円2,380円

※LINEモバイルはコミュニケーションフリープラン

データ+音声通話SIMプランの月額基本料金

容量・月額LINEモバイルIIJmio タイプDmineo Dプラン楽天モバイル
3GB1,690円1,600円1,600円1,600円
5GB2,220円--2,150円
6GB-2,220円2,280円-
7GB2,880円---
10GB3,220円-3,220円2,960円

※LINEモバイルはコミュニケーションフリープラン

他社とさほど変わらないように見えますが、LINEに加えてTwitter、Facebook、Instagramのデータ通信がカウントされないのはLINEモバイルの特権です!!

LINEモバイルが向いている人はどんな人?

簡単にSIMが使える女性についての画像

LINEモバイルの評判やメリット・デメリットについて解説してきました。

最後にLINEモバイルはどのような方に向いている格安スマホになのか、まとめていきましょう!

LINEモバイルに向いている人
  • LINE、Twitter、Instagramなど主要SNSを頻繁に使用する方
  • 月額使用料を安く抑えたい方
  • 子供(未成年の方)に安全なスマホを持たせたい方
  • データ通信量の送受を簡単に行いたい方
  • データ通信量を無駄なく使用したい方
  • クレジットカード無しで格安スマホを手にしたい方

次に、LINEモバイルに向かない人は以下のようになります。

LINEモバイルに向かない人
  • キャリアメール・通常の通話を頻繁に使用している方
  • 口座引き落としを希望の方
  • 安定した通信速度を求める方

これらの条件を踏まえて、自分がLINEモバイルに向いているか判断してみましょう!

LINEモバイルは比較的、他社よりも嬉しいサービスが豊富で安心して使用できる印象です。

提供している会社が大手ということもありますが、何よりも利用者の使用目的・状況を汲んだデータプラン・オプションが備わっています。

月額使用料を抑えつつ、データ通信量を節約できるという点はSNS時代には嬉しいものです。

今回紹介したLINEモバイルの情報を参考に、自分にあった格安スマホを見つけてみてください!

LINEモバイル公式サイトを見る

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルPayPayボーナス
ワイモバイルPayPayボーナス
この記事を書いた人
kou
kou
脚本・演出家。時にライター・WEBディレクター。アベンジャーズよりもX-MENが好き。X-MENで欲しい能力はミスティークのそれ。用途はもちろんあれ。ジョジョで欲しい能力はパールジャムで理由は肩こりが激しく胃腸が弱いから。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ