Xperia Proの価格・スペックの最新情報まとめ|日本の発売日はいつ?

  • 2020年10月19日
  • by.haru.10

Xperia 1 II

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Xperia PROはXperia 1 Ⅱをベースとして開発され、映像制作に特化したプロ仕様のスマホとなっています。

2020年2月24日にXperia 1 Ⅱなどと同時に発表された、5G対応のハイエンドモデルスマホとしてXperia PROは注目を集めています。

また、Xperia PROにはHDMI端子が搭載されており、一眼カメラなどと接続してモニターとして利用することもできるなど、まさにプロフェッショナル向けのスマホです。

今回は、そんなXperia PROの気になる発売日やスペック・価格、性能について解説いたします。

Xperia PROの価格や発売日の最新情報
  • Xperia PROはXperia 1 Ⅱをベースにしたプロ仕様のスマホ
  • 発売日と価格は現時点で未定
  • 予想価格はXperia 1 Ⅱよりも2〜3万円ほど高くなる

トップ画像引用元:Xperia 1 II(エクスペリア ワン マークツー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia PROの発売日|日本版はいつ?

Xperia 1 II

画像引用元:Xperia 1 II(エクスペリア ワン マークツー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia PROの発売日は現時点では未定となっています。

2020年2月24日にXperia PROと同時に発表されたXperia 1 ⅡはXperia初の5Gスマホとして、すでに発売されています。

しかし、Xperia PROについては公式の情報は更新されいません。

新型コロナウイルスの影響で、様々な製品の発売スケジュールが遅れていることからも、発売日が遅れることも予想されます。

また、現時点では販売される国や地域についても未定となっています。

Xperia PROの日本版の発売日は?
  • Xperia PROの日本版の発売日は未定
  • そもそも販売される国や地域さえも未定
  • だが、EXPANSYS JAPANというサイトでは予約受付中

日本版が発売されない可能性も?

Xperiaシリーズは過去にも海外版しかないモデルもあります。

中でも欧米版しかないハイエンドモデル機種も一部で展開されていることから、日本版が発売されないという可能性もあります。

しかしながら、Xperia PROは日本での発売にも意欲的であるとの情報もあり、日本版が発売される可能性は高いと考えてよいでしょう。

現時点でXperia PROを取り扱っているのは、EXPANSYS JAPANという香港に本社のあるスマホ販売サイトで、予約注文が行われています。

まだ価格も発売日も決まっていないため、仮注文をして発売が決定してから、販売条件を提示の上で購入の意思確認を行うという流れで販売されています。

今後、Xperia PROの発売日や日本版が発売されるかどうかについては、SONYからの正式な情報を待つことにしましょう。

Xperia PROの価格を予想

Xperia 1 II

画像引用元:Xperia 1 II(エクスペリア ワン マークツー) | Xperia公式サイト

Xperia PROは価格も現時点では未定となっています。

価格は、Xperia 1 Ⅱと比べて200〜300ドルほど高い価格となることが予想されています。

Xperia 1 Ⅱが12万円前後となっていることから考えると、Xperia PROは15万円前後の価格になるとみられます。

Xperia PROの価格は?
  • 2020年10月中旬現在で価格は未定
  • Xperia 1 Ⅱが12万円前後ということから15万円前後と予想

歴代Xperiaで最高クラスのスペックを備えるXperia PROは、価格も高価格なモデルとなりそうです。

もしキャリア版のXperia PROが発売されることになった場合は、キャリア独自の購入方法によって実質価格が安く抑えられる可能性もあります。

Xperia PROの価格についても、今後の正式な情報の発表を待ちましょう。

Xperia PROのスペック

Xperia Pro

画像引用元:EXPANSYS Japan

Xperia PROは現時点では、発売日や価格については明らかになっていません。

ですが、スペックや特徴的な機能などについて多くの情報が発表されており、プロフェッショナル向けの高い性能が注目を集めています。

ここからは、現在明らかになっているXperia PROのスペックについて紹介いたします。

Xperia PROの基本的なスペックは以下の通りです。

Xperia PROのスペック

Xperia Pro
画面サイズ約6.5インチ
本体サイズ高さ:166mm
幅:72mm
厚さ:7.9mm
重さ181g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
超広角:約1,200万画素
望遠: 約1,200万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,000mAh
RAM8GB
ROM512GB
CPUSnapdragon 865
認証顔・指紋
防水IP68
カラーブラック

Xperia PROはXperia 1 Ⅱをベースとして、動画制作などに使用するプロ仕様に開発されたスマホで、Xperia 1 Ⅱと大きな差はありません。

参考までに、Xperia 1 Ⅱのスペックと比較してみましょう。

Xperia 1 Ⅱのスペック

Xperia 1 II
ディスプレイ6.5インチ
本体サイズ高さ:166mm
幅:72mm
厚さ:7.9mm
重さ約181g
アウトカメラ広角:約1,200万画素
超広角:約1,200万画素
望遠:約1,200万画素
ToFカメラ
インカメラ約800万画素
バッテリー4,000mAh
RAM8GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 865
OSAndroid 10
認証指紋
カラーブラック・ホワイト・パープル
詳細Xperia 1 II 実機レビュー

搭載しているCPUは共にSnapdragon 865 5Gで、どちらも高い処理性能が期待でき、負荷の大きなアプリも快適に動かすことができるでしょう。

また、カメラに関してもXperia PROはXperia 1 Ⅱと同等のクアッドカメラを搭載しており、写真や映像の撮影には申し分のない性能の高さとなっています。

Xperia PROはプロ仕様な点も多い

Xperia PROはXperia 1 Ⅱと比較して大きな変更はありませんが、プロ仕様のXperiaとして強化されている点がいくつかあります。

1つはストレージの容量です。

キャリア版のXperia 1 Ⅱでは128GBでしたが、Xperia PROでは512GBと4倍の容量になっています。

4Kなど高画質の映像を撮影は相当の容量が必要となりますが、Xperia PROなら空き容量を気にする事なくどんどん撮影することができます。

もし、ストレージがいっぱいになってしまってもmicroSDは最大1TBに対応しているため心配ありません。

その他にも、Xperia PROはプロ仕様のスマホとしても魅力的な特徴を備えています。

ここからは、Xperia PROの特徴について見ていきましょう。

Xperia PROの特徴
  • 5Gのミリ波に対応
  • 機能性を追求した樹脂製の本体
  • 4K動画にも対応する高解像度ディスプレイ
  • 生体認証は指紋認証に対応
  • 3.5mmイヤホンジャックを搭載

5Gのミリ波に対応

ドコモ 5G

画像引用元:5G 2020 docomo collection スマホの最新機種特集 | 製品 | NTTドコモ

Xperia PROは5G対応スマホですが、その中でもミリ波に対応しているのが最大の特徴となっています。

5Gの電波には2種類の周波数があり、1つはsub6という低周波数の電波で、もう1つが高周波数のミリ波です。

ミリ波はsub6に比べて高速で通信できるので、5Gの中でもより速い通信ができるということになります。

Xperia PROではミリ波に対応しているだけでなく、スマホの4つの側面に合計16個のアンテナを搭載した360°アンテナ設計になっているなど、電波感度も高められています。

Xperia PROを使って撮影した高画質な映像を高速でアップロードしたり、遅延なく配信することも可能にしています。

日本での5Gミリ波普及はまだ先?

ただ、1つ問題点があります。

それは、現時点ではミリ波の整備がほとんどされていないことです。

日本では2020年春から各キャリアで5Gのサービスを開始しており、都市部を中心に一部の地域では5G回線が利用できるようになっています。

しかし、5Gは1つの基地局に対してカバーできるエリアが非常に狭く、エリアの拡大には時間がかかるようです。

各キャリアの5G対応エリアを確認しても、現在5Gが利用できるのは主要な駅やスタジアムの周辺など、人が多く集まることが予想されるエリアに限られています。

その中でもミリ波に対応しているエリアはさらに限られてしまいます。

Xperia PROの最大の特徴である「5Gのミリ波への対応」ですが利用できるエリアが少ないため、購入は少し慎重に考えた方が良いかもしれません。

機能性を追求した樹脂製の本体

Xperia PROの本体はSONYのカメラなどにも使用されているシボ加工を施した樹脂製の素材になっており、カラーはブラックのみでの展開となっています。

最近のスマホの本体は、強化ガラスやアルミフレームで作られたスタイリッシュなデザインと豊富なカラーバリエーションが主流となっています。

それに対してXperia PROはやや無骨な印象を与えます。

ただこの樹脂製の素材を採用することによって、アンテナの電波感度を高め、さらに排熱の効率を高めるという効果があり、より高い機能性を実現しています。

まさにプロ仕様のスマホとなっています。

また、SONY製のカメラなどを想起させるデザインでもあるので、SONY製品を愛用している人にとっては、このデザインは1つの魅力とも言えるでしょう。

4K動画にも対応する高解像度ディスプレイ

ディスプレイは高解像度の4K動画の視聴にも対応する、6.5インチの大型ディスプレイを搭載しており、Xperia 1 Ⅱと同等の性能となっています。

カメラは4K動画の撮影に対応しているので、撮影した動画をスマホのディスプレイで直接確認することも可能です。

また、4K動画に対応している動画配信サイトの動画も、Xperia PROならスマホから高画質なままで視聴することができます。

Xperiaシリーズの定番となりつつある、21:9シネマワイドディスプレイとなっているので、動画再生や映像制作に使うのにもぴったりです。

この縦長のディスプレイを分割することで、マルチウィンドウとして活用することも可能です。

5Gの高速通信を存分に生かして、動画を見ながらSNSをチェックするなど、アプリの組み合わせ次第で使い方も広がります。

生体認証は指紋認証に対応

Xperia PROでは、生体認証の方法として指紋認証が採用されています。

顔認証はスマホを取り出してからシームレスにロック解除ができ、非常に便利ではありますが、マスクを着用している場合に認証できないなどのデメリットもあります。

その点、指紋認証では利用シーンを選ばずロックの解除ができるというメリットがあります。

指紋センサーを搭載したXperia PROなら、ロック解除もスムーズに行うことができます。

3.5mmイヤホンジャックを搭載

多くのスマホではイヤホンジャックが廃止される傾向がありますが、Xperia PROでは3.5mmイヤホンジャックが搭載されています。

これもXperia 1 Ⅱと同じですが、有線のイヤホンやヘッドホンを接続することができるようになっています。

撮影した映像をXperia PROの機能を使って編集する場合にも、有線のヘッドホンが使えることで、音の細かなところまで確認がしやすくなります。

プロが使うにも満足のできる機能が満載なのが、Xperia PROの特徴となっています。

ワンセグは非対応

Xperia 1 Ⅱと異なる点としては、Xperia PROではワンセグやフルセグには非対応となっています。

もしスマホでワンセグやフルセグを使ってテレビを観たいと考えているなら、購入を検討する際には注意が必要です。

Xperia PROのカメラ性能は?

Xperia 1 Ⅱ

画像引用元:Xperia 1 II(エクスペリア ワン マークツー) | Xperia公式サイト

Xperia PROのカメラは、ベースとなっているXperia 1 Ⅱと同等の性能のクアッドカメラが搭載されています。

標準・超広角・望遠・深度測定用の4つのカメラを搭載し、さらに充実したオートフォーカス機能によって、被写体を細部まで美しく撮影することが可能になっています。

4K動画の撮影にも対応し、高画質な映像を残すことができます。

Xperia PROはおサイフケータイ対応?

おサイフケータイ

画像引用元:おサイフケータイ アプリ – Google Play のアプリ

国内モデルのスマホの多くで搭載されているおサイフケータイですが、Xperia PROでは非対応となっています。

Xperia PROはグローバルモデルで統一して開発されているため、通常日本版にしか搭載されないおサイフケータイの機能は排除されていると考えられます。

Xperia PROは日常生活での利用よりも、動画制作などの一部の用途に特化したスマホであると言えます。

Xperia PROでHDMI接続できる?

hdmi

Xperia PROには、スマホには珍しくHDMIの入力端子が搭載されているという特徴があります。

HDMI入力端子が搭載されていることで、カメラと接続してXperia PROのディスプレイをカメラのモニターとして利用できるようになっています。

スマホの大画面で映像を確認しながら撮影をすることができ、撮影した写真や映像はスマホからアップロードしたり他の端末に送信することも可能です。

5Gの高速通信を利用することで、高画質な映像もスムーズにアップロードすることができるようになっています。

Xperia PROはこんな人におすすめ

Xperia-waterproof

画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

ここまで見てきたように、Xperia PROはXperia 1 Ⅱをベースとしてスマホで、動画制作などに適したプロ仕様のスマホとなっています。

そのため、基本的な性能についてはXperia 1 Ⅱと似ている部分が多いスマホです。

ではXperia PROを選ぶべきなのは、どんな人になるでしょうか?

Xperia PROはこんな人におすすめ
  • 5G・ミリ波の高速通信を体感・利用したい人
  • 映像制作の用途に使いたい人

Xperia PROはより専門性が高いスマホ

まず、Xperia PROとXperia 1 Ⅱとの主な違いについて整理しましょう。

Xperia PROは本格的な映像制作などの用途に向けて制作されたスマホだけあって、SONYのカメラなどと合わせて使いたいという人には魅力的な機種となっています。

Xperia PROとXperia 1 Ⅱとの主な違い
  • 5Gのミリ波に対応
  • HDMI入力端子を搭載
  • ストレージ容量が512GBに増強
  • おサイフケータイやワンセグは非対応

5G対応スマホの中でも数少ないミリ波対応機種となるので、いち早くミリ波を使った高速通信を体感したいという人にもおすすめです。

反対に、おサイフケータイやワンセグなど、Xperia 1 Ⅱにも搭載されている日本人には馴染深い機能が排除されているのが気になるという人も多いでしょう。

Xperia 1 Ⅱと比べて、Xperia PROは2〜3万円ほど高くなると予想されていることからも、一般的なユーザーにとっては、価格ほどの価値が感じられるかも疑問です。

コスパで考えれば、Xperia 1 Ⅱの方が優れているようにも感じられます。

どちらかといえば、Xperia PROは普段使いに便利なスマホというよりは、映像制作などの専門的な用途に合わせたスマホとなっています。

Xperia PROは、映像制作の現場で活用したいと考える人にこそ、ぴったりなスマホと言えるでしょう。

Xperia PROはまさにプロ仕様のスマホ

Xperia 1 II

今回は未発売のXperia PROのスペックなどの情報について紹介してきました。

Xperia 1 Ⅱに比べて映像制作に特化したプロ仕様のスマホが、まさにこのXperia PROです。

Xperia PROの価格や発売日の最新情報
  • Xperia PROはXperia 1 Ⅱをベースにしたプロ向けスマホ
  • 発売日と価格は現時点で未定
  • 価格はXperia 1 Ⅱよりも2〜3万円ほど高くなる

Xperia PROで特に注目すべきは、5Gのミリ波に対応している点とHDMI入力端子が搭載されている点です。

そのため一般的なユーザーの使用には、やや向いていない可能性もあります。

しかしSONYのカメラなどを使って映像制作をしている人にとっては、非常に魅力的なスマホと言えるでしょう。

スペックや価格、発売日に関しては、まだ明らかになっていない部分もありますが、今後のSONYからの情報に注目しましょう。

Xperia比較|最新から初代まで歴代モデルを価格/サイズ/スペックで比べてみた

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ