iPhoneの買い時はいつ?歴代の発売日からベストなタイミングをご提案

  • 2020年11月25日
  • by.haru_11

iPhoneを比べてみる

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone 12シリーズが発売されたことで、スマホの買い替えを考えている人も多いのではないでしょうか。

新製品が出ると旧モデルが安く買えるようになることがあります。

この記事ではiPhoneのベストな買い時を紹介します。

新しいiPhoneが欲しい人も、旧モデルが欲しい人も、ぜひ参考にしてください。

この記事のポイント
  • iPhoneは毎年9月頃に発売されている
  • 今はiPhone12シリーズが買い時
  • 型落ちとなる11やSEもおすすめ

※本記事中の価格は全て税込み表示

トップ画像引用元:iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)

歴代iPhoneの発売日

iPhone 比較

日本では2008年から発売が始まったiPhoneシリーズ。

今までに多くのモデルが発売され、着々とハイスペックな製品になっています。

これまでに販売されたiPhoneの発売日を見てみましょう。

モデル発売日(日本)
iPhone 3G2008年7月11日
iPhone 3GS2009年6月26日
iPhone 42010年6月24日
iPhone 4S2011年10月14日
iPhone 52012年9月21日
iPhone 5s/5c2013年9月20日
iPhone 6 / 6 Plus2014年9月19日
iPhone 6s / 6s Plus2015年9月25日
iPhone SE(第1世代)2016年3月31日
iPhone 7 / 7 Plus2016年9月25日
iPhone 8 / 8 Plus2017年9月22日
iPhone X2017年11月3日
iPhone XS / XS Max2018年9月21日
iPhone XR2018年10月26日
iPhone 11 / 11 Pro
11 Pro Max
2019年9月20日
iPhone SE(第2世代)2020年4月24日
iPhone 12 / 12 Pro2020年10月23日
iPhone 12 mini
12 Pro Max
2020年11月13日

iPhone 3GからiPhone 4までは、6月下旬から7月上旬に発売されました。

iPhone 4S以降は9月下旬に発売開始となることが最も多いです。

ただし、iPhone X /XRは10月下旬から11月上旬、iPhone SEは3月や4月に発売されています。

また、iPhone 12シリーズは新型コロナウイルスの影響から発表・発売が9月からずれ込んでしまいました。

iPhoneのベストな買い時

iPhoneを比べてみる

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

iPhone 12シリーズが発売されたことで、今持っているiPhoneから新しいモデルのiPhoneへ買い替えを検討している人も多いかもしれません。

iPhoneを買うべきタイミングはいつなのでしょうか。

ここでは「最新モデルが欲しい人」と「旧モデルを狙っている人」の2パターンについて解説します。

iPhoneの買い時は?
  • 最新モデルを買いたい
    新型iPhoneの発売直後(春か秋)がオススメ
  • 旧モデルを買いたい
    新型iPhoneの発売直後(春か秋)がオススメ

最新モデルを買いたいとき

歴代のiPhoneの発売日を見ると、iPhone 4S以降は秋に発売されることが多いです。

ほとんどの場合、9月前半にアップルのスペシャルイベントが行われ、そのイベントで最新のiPhoneの情報が解禁されます。

iPhoneの最新モデルは、発売されてから数ヶ月間は価格が下がることがないため、最新モデルを買いたい人は販売直後に買うのがおすすめです。

販売直後に買っても、数ヶ月間経ってから買っても価格に差がないのなら、早めに買って長く使うほうがお得だといえます。

ただし、iPhone SEは春に発売されているため、必ずしも秋にしか新モデルが発売されるわけではないことに注意が必要です。

旧モデルを買いたいとき

iPhoneは新モデルが発売されると、旧モデルの値下げが行われます。

例えば2018年10月26日に発売されたiPhone XRや2019年9月20日に発売されたiPhone 11の価格変化は以下のようになっています。

モデル容量発売当時2020年11月
iPhone XR64GB91,584円60,280円
128GB98,064円65,780円
256GB109,944円販売無し
iPhone 1164GB80,784円71,280円
128GB86,184円76,780円
256GB98,064円88,880円

値下げのタイミングは新モデルが発売された直後のことが多いため、旧モデルを買いたい人も最新モデルが発売されてすぐが買い替えの狙い目です。

今おすすめのiPhone

iPhone 12 mini 外箱

2020年10月と11月に発売されたiPhone 12シリーズ。

特にいちおしのiPhone 12 miniとiPhone 12 Proについて、詳しく解説していきます。

さらに新モデルが発売されたことで、旧モデルをこれまでより安く買うことができるようになりました。

今買うなら、iPhone 11あるいはiPhone SE(第2世代)がおすすめです。

iPhone 12 mini

iPhone12 mini

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 miniを購入 – Apple(日本)

iPhone 12 miniは2020年11月13日に発売された最も新しいiPhoneです。

どんな特徴があるのか、価格がいくらなのか、見ていきましょう。

特徴

iPhone 12 miniは他のiPhone 12シリーズよりもコンパクトなサイズになっています。

画面サイズを比べてみましょう。

モデル画面サイズ
iPhone 126.1インチ
iPhone 12 Pro Max6.7インチ
iPhone 12 mini5.4インチ

iPhone 12 miniはサイズが小さく軽いことも特徴です。

小さくてもカメラの性能はiPhone 12やiPhone 12 Proと変わらず、綺麗な写真を撮ることができます。

こんな人におすすめ

iPhone 12 miniはコンパクトながらハイスペックで、10万円以内で購入することができます。

「最新の製品を使いたいけど、あまり高いのは買えない」という人や「iPhoneは大きいから使いづらい」と思っている人におすすめです。

カメラの性能も高く、写真好きの人にもぴったりの製品だといえます。

5Gにも対応しているため、今後新しいコンテンツが出てきたときも、いち早く楽しめるというメリットもあります。

気になる人はぜひ検討してください。

価格

iPhone 12 miniの価格は以下の通りです。

256GBでも税込みで10万円を下回るため、比較的買いやすくなっています。

機種名容量機種代金
iPhone 12 mini64GB82,280円
128GB87,780円
256GB99,880円

iPhone 12 Pro

iPhone 12 Pro

iPhone 12 Proは他のiPhone 12シリーズよりも高性能なモデルです。

どんな特徴があるのか、価格がいくらなのか、見ていきましょう。

特徴

iPhone 12 Proはカメラが高機能なことが特徴です。

iPhone 12やiPhone 12 miniは「超広角・広角」の2カメラのみ付いているのに対し、iPhone 12 Proは「望遠」カメラも付いています。

光学ズームレンジは4倍で、iPhone 12やiPhone 12 miniの2倍よりも高性能です。

ナイトモードポートレートや、暗い場所でのより速いオートフォーカス機能が使えるようになっています。

こんな人におすすめ

iPhone 12 Proは、よりハイスペックなスマホを持ちたい人におすすめです。

特にカメラ性能が優れているためカメラに妥協をしたくない人も満足できるでしょう。

本体容量も512GBまで用意されていて、多くのデータを扱っても問題ありません。

ただし、性能が良いぶん価格が高くなるので注意が必要です。

スマホに10万円以上かけても良いという人は、ぜひ検討してみてください。

価格

iPhone 12 Proの価格は以下の通りです。

128GBの場合、iPhone 12 miniより約3万円高くなります。

スマホにしては高いかもしれませんが、スマホを2年で買い替えることも少なくなった今、5Gにも対応する高性能なiPhoneに乗り換えるのもありでしょう。

機種名容量機種代金
iPhone 12 Pro128GB117,480円
256GB129,580円
512GB153,780円

iPhone 11

iPhone 11

iPhone 11は前年に発売されたiPhone XRの後継モデルです。

どんな特徴があるのか、価格がいくらなのか、見ていきましょう。

特徴

ディスプレイはiPhone 12 Proと同じく6.1インチの大きさがあります。

本体はアルミニウムのフレームをガラスで挟み込んだ構造となっていて、重量感のあるiPhoneです。

カメラの性能が高く、1,200万画素の超広角レンズと広角レンズのデュアルカメラが搭載されています。

さらにフロントカメラも1,200万画素の高画素数で、自撮りも綺麗に撮ることが可能です。

ナイトモードとポートレートモードが搭載されていて、暗いところでもフラッシュ無しで自然な明るさに自動補正してくれます。

ビデオ再生時間が最大17時間と長いことも特徴です。

こんな人におすすめ

iPhone 12シリーズが発売されたことで、iPhone 11は価格が安くなりました。

新製品にはこだわりがなく、安くてハイスペックなiPhoneが欲しい人におすすめです。

値段の割にカメラの性能が高いため、綺麗な写真を撮りたい人は検討してみてはいかがでしょうか

価格

iPhone 11の価格は以下の通りです。

256GBでも88,880円で、iPhone 12 Proと比べると約4万円も安く購入することができます。

機種名容量機種代金
iPhone 1164GB71,280円
128GB76,780円
256GB88,880円

iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)は2020年4月に発売されたモデルです。

iPhone SE(第1世代)が発売されたのが2016年だったため、およそ4年ぶりの新機種となりました。

どんな特徴があるのか、価格がいくらなのか、見ていきましょう。

特徴

iPhone SE(第2世代)は、見た目はiPhone 8と似ています。

iPhone 8と同じく4.7インチのディスプレイで、大きさも同じ、iPhone 12 miniと比べると少しだけ大きいサイズです。

さらにホームボタンがあることも共通しています。

中身の特徴としては、プロセッサーのスピードが速くなったことが特徴です。

iPhone 11 Proと同じプロセッサーが搭載されていて、iPhone 8よりもCPU性能は最大1.4倍、GPU性能は最大2倍になっています。

カメラはiPhone 12 miniやiPhone 12 Pro、iPhone 11とは異なりシングルカメラです。

そのため超広角の撮影はできません。

背景をぼかすポートレートモードは搭載されているものの、食事やアクセサリーなどのモノの撮影には使えず、人を撮影するとき専用になっています。

iPhone 11のようなナイトモードもありません。

こんな人におすすめ

iPhone SE(第2世代)はとにかく安いiPhoneが欲しい人におすすめです。

一番安いもので税込み5万円以下で購入できるため、比較的気軽に買い替えることができるモデルです。

他のモデルよりカメラ性能が劣っていても、特にカメラにこだわりがない人にとっては、普通に使うぶんには問題ありません。

また、ホームボタンに慣れている人は、ホームボタンがあることも大きいでしょう。

価格

iPhone SE(第2世代)の価格は以下の通りです。

iPhone 11の64GBで比べると、iPhone SE(第2世代)のほうが22,000円も安くなります。

機種名容量機種代金
iPhone SE(第2世代)64GB49,280円
128GB54,780円
256GB66,880円

2021年の新型iPhoneはいつ出る?

iPhone2021
iPhone 12シリーズが発売されて間もないですが、次のiPhoneも気になるところです。

2021年に発売が予想される新型iPhone 13(仮)シリーズはいつ出るのでしょうか。

スペックや特徴とあわせて予想したいと思います。

2021年の新型iPhone発売日は?

iPhone 8シリーズ以降のモデルの発表日、予約開始日、発売日は以下のようになります。

モデル発表日予約開始日発売日
20178/8 Plus9月13日9月15日9月22日
X9月13日10月27日11月3日
2018XS/XS Max9月13日9月14日9月21日
XR9月13日10月19日10月26日
201911/11 Pro/11 Pro Max9月11日9月13日9月20日
2020SE(第2世代)4月15日4月17日4月24日
12/12 Pro10月14日10月16日10月23日
12 mini/12 Pro Max10月14日11月6日11月13日

iPhone 13(仮)シリーズはiPhone 12シリーズの後続モデルとして発表されることが予想できます。

2020年は新型コロナウイルスの影響で発表が遅れましたが、基本的に9月第2週に発表があり、その数日後に予約が開始、1~2週間後に発売される、という流れになっています。

また、2020年は4月にiPhone SE(第2世代)の販売があり、iPhone SE(第1世代)も同じく春に発売があったことから、iPhone SEシリーズが発売されるとすれば3~4月の可能性が高いです。

ただし、iPhone SE(第2世代)が発売されたのはiPhone SE(第1世代)が発売された4年後のため、2年連続でiPhone SEシリーズが発売されるのは考えにくいです。

iPhone 12シリーズは「iPhone 12 / 12 Pro」と「iPhone 12 mini / 12 Pro Max」で予約開始日と発売日が異なったことから、iPhone 13(仮)シリーズも発売日が2パターンに分かれる可能性はあります。

いずれにしても、2021年の新型iPhoneは秋ごろに発売されるのではないでしょうか。

2021年の新型iPhoneの特徴は?

iPhone 13(仮)シリーズではY-OCTAディスプレイが搭載されると予想されています。

Y-OCTAディスプレイとは、パネルとタッチセンサーが一体化した有機ELディスプレイで、本体の薄型化が期待できます。

さらに以下のようなカメラの性能アップが予測されています。

iPhone 13(仮)のカメラ性能の予測
  • iPhone 12 Pro Maxと同じカメラセンサーが搭載
  • iPhone 13とiPhone 13 miniはデュアルカメラ
  • iPhone 13 Pro Maxはトリプルカメラ+LiDAR

iPhone 12シリーズを上回る性能のiPhoneが登場しそうです。

ベストなタイミングでiPhoneを買おう

iPhone 12 mini ディスプレイ
今回の記事では、歴代のiPhone発売日からベストな買い時を紹介しました。

iPhoneは最新モデルが発売されてすぐに買うのがおすすめです。

この記事のポイント
  • iPhoneは毎年9月頃に発売されている
  • 今はiPhone12シリーズが買い時
  • 型落ちとなる11やSEもおすすめ

iPhone12シリーズや価格が下がった旧モデルも、今が買うチャンスです。

ぜひ、購入を検討してみてください。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ