iPhoneの買い時はいつ?歴代の発売日からベストなタイミングをご提案

iPhoneの買い時はいつ?歴代の発売日からベストなタイミングをご提案

  • 更新日:2024年1月18日
  • 本記事には広告が表示されます

本記事では、人気のiPhoneの買い時について解説します。

2023年9月13日に、待望のiPhone15シリーズが発売されました。

ほしい方はもちろん多いでしょうが、最も安い機種ですら10万円を超えているため、なかなか手を出せないという人は多いはず。

しかし、iPhoneは定期的に値下げされる可能性があるため、値下げ待ちの人もいるのではないでしょうか。

また、自分が買った直後に新製品が登場するのも嫌なものです。

そういった事情を踏まえ、歴代のiPhoneの動向からベストなタイミングを考えていきましょう。

iPhoneが値下げされる時期

iPhoneの買い時は?
  • 新型発表時に旧型が値下げされる
  • 新型は秋の発売直後に買うのがベスト
  • 旧型は値下げ直後に買うのがベスト

auならiPhoneの下取りがおトク!

  • iPhone 12 Pro/iPhone 12 Pro Max/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxがポイント増額中!
  • 最大20,900円相当増額!
  • その他のiPhoneも高額下取り!
  • 6月30日(日)まで期間限定!

歴代iPhoneの発売日・発売周期

歴代iPhoneの発売日

まずは歴代のiPhoneの発売日から、発売のペースを見てみましょう。

モデル発売日(日本)
iPhone 3G2008年7月11日
iPhone 3GS2009年6月26日
iPhone 42010年6月24日
iPhone 4S2011年10月14日
iPhone 52012年9月21日
iPhone 5s/5c2013年9月20日
iPhone 6 / 6 Plus2014年9月19日
iPhone 6s / 6s Plus2015年9月25日
iPhone SE(第1世代)2016年3月31日
iPhone 7 / 7 Plus2016年9月25日
iPhone 8 / 8 Plus2017年9月22日
iPhone X2017年11月3日
iPhone XS / XS Max2018年9月21日
iPhone XR2018年10月26日
iPhone 11 / 11 Pro
11 Pro Max
2019年9月20日
iPhone SE(第2世代)2020年4月24日
iPhone 12 / 12 Pro2020年10月23日
iPhone 12 mini
12 Pro Max
2020年11月13日
iPhone 13 / 13 mini
13 Pro / 13 Pro Max
2021年9月24日
iPhone SE(第3世代)2022年3月18日
iPhone 14 / 14 Pro / 14 Pro Max2022年9月16日
iPhone 14 Plus2022年10月7日
iPhone 15 / 15 Plus / Pro / 15 Pro Max2023年9月22日

2011年に発売したiPhone 4S以降、新型iPhoneは1年に1回、9月か10月に発売されていることがわかります。

iPhone 12 miniiPhone 12 Pro Maxは例外で、発売時期が11月までずれ込んでいますが、これは新型コロナウイルス流行の影響で発売スケジュールに遅れが出たためです。

また、miniシリーズの代わりに発売されたiPhone 14 Plusも、発売時期が先行の3機種よりも遅れています。

Appleからの公式発表はありませんが、iPhone 14 Plus用ディスプレイの供給不足ではないのかという噂もあるようです。

iPhone SEは新型ではない

iPhone SE3 付属品

iPhoneの人気シリーズである「iPhone SE」は、廉価版モデルのためメインのiPhoneとは発売周期が異なり、いずれのモデルも3〜4月に発売されています。

ちなみに、「SE」とはSpecial Editionの略です。

iPhone SEシリーズでは、旧型の筐体と既存のチップを使うことで、メイン機種よりコストダウンした安さ重視の機種として販売されています。

現在も販売中のiPhone SE(第3世代)を例にすると、2017年9月に発売されたiPhone 8の筐体に、2021年9月に発売されたiPhone 13シリーズのA15 Bionicが搭載されています。

次期モデルのiPhone SE(第4世代)は、発売ペースを見ると2025年春頃ではないかと見られています。

このことから、今後も新型iPhoneは1年に1回、9月〜10月に発売されるとみて差し支えないでしょう。

iPhoneが値下げされる時期

iPhoneが値下げされる時期

iPhoneは新型iPhoneの発表と同時に、旧型が値下げまたは販売打ち切りされます。

参考に、2023年9月22日にiPhone 15シリーズが発表された直後、Apple Storeでの値下げ・販売打ち切りは次のとおりです。

値下げされたiPhone
  • iPhone 14
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 13
販売打ち切りになったiPhone
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12
変化のなかったiPhone
  • iPhone SE(第3世代)

iPhone 14は7000円、iPhone 14 Plusは10,000円、iPhone 13は12,000円値下げされました。

金額に幅があるのは、ストレージ容量によって機種代金が異なるためです。

一方でiPhone SE(第3世代)は値下げされませんでした。

そして「14 Pro/ 14 Pro Max」は、値下げではなく販売打ち切りになっています。

この傾向は例年と同様だったため、2024年9月~10月にiPhone16が発表されると、iPhone 15 Pro / 15 Pro Maxは打ち切りになる可能性が高そうです。

iPhone14シリーズは全て打ち切りになる可能性もある?

iPhone 16はProモデル2機種に新しいA18 Proチップが搭載され、残りの2機種にはA18チップが搭載されると噂されています。

この情報通りの構成で発売されるとしたら、iPhone16シリーズ発表後にiPhone14シリーズが全て打ち切られ、iPhone 15シリーズが値下げされるという可能性もあるでしょう。

ソース:The iPhone 16’s A18 chip will change everything and nothing | Macworld

iPhoneのベストな買い時

iPhoneのベストな買い時

新型iPhoneの発売周期と値下げのタイミングからベストな買い時を判断すると、次のように考えられます。

iPhoneの買い時は?
  • 新型を買いたい
    新型iPhoneの発売直後がオススメ
  • 旧型を買いたい
    新型iPhoneの発表直後がオススメ

新型を買いたいなら発売直後

新型iPhoneが値下げされるのは、発売から1年経って次の新型が出るタイミングです。

それなら発売直後に買い、「新型」である時間を1日でも長く味わうのがベストです。

2024年はドル円相場の動向にも注意

iPhoneは米国メーカーであるAppleの製品のため、ドル円相場の影響で国内価格が変動する場合があります。

2022年7月1日に大幅に値上げして以降、日本でiPhoneシリーズの値上げは行われていません。

iPhoneの価格は国によって異なります。

日本は2022年時よりもさらに円安方向へと進んでいるため、世界的に見ればiPhoneの販売価格はやや高い傾向にあります。

ただし、今後円相場が円高方向に改善すれば、平均的な価格水準に戻る可能性が出てきます。

通常、新型iPhoneは発売直後に購入するのがおすすめです。

しかし、来期新型モデルのiPhone16発表時点で為替相場をチェックして、円安が改善傾向ならAppleの価格改定を待ってもいいかもしれません。

旧型を買いたいなら最新型の発表直後

値下げのタイミングが1年に1回だけなのは旧型iPhoneも同じです。

そのため、新型iPhoneが発表され旧型が値下げされた直後に買うのが、やはりベストでしょう。

少しでも新しさを保っているうちに使ったほうがいいですからね。

ただし「Pro」は値下げされずに販売打ち切りになることが濃厚です。

また、iPhone 14やiPhone 13の様に値下げされた旧モデルは、次回の新型発表時に打ち切りになるのか、さらに値下げされて継続するのかは、発表会終了後のApple公式サイトを見ないとわかりません。

iPhone SEは?

iPhone SEの発売周期は、第1世代が2016年3月発売、第2世代が2020年4月発売、第3世代が2022年3月発売と2~3年ごとで3モデルだけです。

そのため、発売の傾向と言い切れる要素は、「3月〜4月発売」というものしかありません。

第2世代から第3世代の発売スパンが2年と短くなっていますが、iPhone SE(第4世代)は2024年ではなく、2025年に登場するとの噂もあります。

コロナ禍も落ち着きを見せてきたため、第4世代以降はメイン機種と同様に年1回発売されることに期待しましょう。

なお、iPhone SEの第1世代・第2世代のApple価格を振り返るとと、メイン機種の新型が発表された時点での値下げは行われていません。

以上のことから、iPhone SEシリーズは、元々の価格設定が安くて高コスパな廉価版モデルのため、発売直後を狙って購入するのがベストタイミングとなるでしょう。

今おすすめのiPhone

iPhoneシリーズ(2024年1月時点)

画像引用元:下取りに出すとiPhoneが割引に – Apple(日本)

続いて、2024年1月時点で、「今iPhoneを買うなら」という観点でおすすめのiPhoneを紹介します。

もっともおすすめなのは、高コスパで人気のiPhone SE(第3世代)です。

今から買うのにおすすめのiPhone
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 14
  • iPhone 15シリーズ

iPhone SE(第3世代)

iPhone SE3 ベンチマーク

2024年1月時点でiPhoneを購入するなら、iPhone SE(第3世代)がおすすめです!

iPhone SE(第3世代)は2022年3月18日に発売された最新の廉価版iPhoneで、iPhone 13と同じA15 Bionicを搭載した高コスパモデルとなっています。

2024年1月1日~1月7日のBCN+Rスマートフォン売れ筋ランキングで、SIMフリー版もキャリア版も上位にランクインする人気iPhoneです。

発売からもうすぐ2年が経過する機種ですが、未だに人気が衰えません。

iPhoneSE3(第3世代)
ディスプレイ4.7インチ
液晶ディスプレイ
解像度1,334 x 750
本体サイズ高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重さ144g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリー非公表
RAM4GB(非公表)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA15 Bionicチップ
認証指紋認証
カラーミッドナイト
スターライト
(PRODUCT)RED
ネットワーク5G対応
充電18W急速充電対応
詳細iPhone SE(第3世代)実機レビュー

処理能力も相応に高く、AnTuTuベンチマークで約73万点と優秀な数値をマークします。

原神など「重い」と言われるゲームも余裕で遊べ、現状リリース済みのアプリでスペックに不満を感じることはありません。

毎年発売されるナンバリングモデルのような1年毎の値引きはありませんが、元からかなり安いことでおすすめ度の高い1台です。

Apple Storeでは62,800円から、キャリア版はApple Storeより通常価格は高く設定されていますが、購入プログラムの利用実質約半額と、Androidのエントリーモデル〜ミドルレンジモデル並みの実質価格になります。

ただし、他社乗り換えの場合はauが最も安いです。

auへの乗り換えを検討している人は、この機会に購入してみてはいかがでしょうか。

iPhoneSE3(第3世代)64GB128GB256GB
ドコモ端末価格73,370円在庫なし在庫なし
いつでもカエドキプログラム(※1)5,654円
詳細ドコモ公式サイトを見る
au端末価格70,935円82,190円103,415円
スマホトクするプログラム(※2)47円~4,600円~33,775円~
詳細au公式サイトを見る
ソフトバンク端末価格73,440円在庫なし在庫なし
新トクするサポート(※3)24円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル端末価格64,000円70,900円85,900円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※4)
19,992円23,358円30,936円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
ワイモバイル端末価格73,440円81,360円99,360円
オンラインストア割引(※5)54,440円63,360円81,360円
詳細ワイモバイル公式サイトを見る
UQモバイル端末価格70,935円82,190円103,415円
割引後(※6)48,935円~60,190円~81,415円~
詳細UQモバイル公式サイトを見る
Apple端末価格62,800円69,800円84,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 5G WELCOME割を利用した場合
※2 au Online Shop割を利用した場合
※3 オンラインショップ割を利用した場合
※4 12,000ポイント円相当のポイント還元を利用した場合
※5 乗り換えでシンプル2 M/L契約した場合
※6 乗り換えで指定プランとオプションに加入した場合

ただし、ディスプレイが有機ELではなく液晶で、ディスプレイサイズが4.7インチと小さいことには注意が必要です。

さらに、カメラがシングルカメラのため、ハイエンドモデルのカメラに慣れている方は物足りないかもしれません。

廉価版ゆえに機能を抑えている部分はありますが、安さと性能のバランスでiPhoneを選ぶなら、iPhone SE(第3世代)がぴったりです。

iPhone 14

iPhone 14

画像引用元:iPhone 14とiPhone 14 Plus – Apple(日本)

iPhone 14は、iPhone 15シリーズの発売と共に値下げされた機種です。

112,800円~と、新品購入可能なメイン機種の中でも低価格なiPhoneです。

そのため、コスパはiPhone 15シリーズより上かもしれません。

iPhone14128GB256GB512GB
ドコモ通常124,465円161,480円販売終了
いつでもカエドキプログラム(※1)12,133円71,780円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常127,900円販売終了販売終了
スマホトクするプログラム(※2)47円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常127,440円販売終了販売終了
新トクするサポート(※3)48円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常120,800円135,900円165,900円
アップグレードプログラム(※4)48,384円67,944円82,944円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常112,800円127,800円157,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 5G WELCOME割を利用した場合
※2 au Online Shopお得割を利用した場合
※3 オンラインショップ割を利用した場合
※ 最大12,000円相当のポイント還元を利用した場合

Dynamic Islandが使えないなど、iPhone 15シリーズと比べて細かな違いはありますが、それ以外だと普段使っていて違いを感じる機会はほとんどないと思います。

ただし、値下げの影響もあってか、ほとんどのキャリアで在庫切れの状態が続いています。

そのため、iPhone 14の購入はApple Storeを優先しましょう。

iPhone 15シリーズ

iPhone 15

画像引用元:iPhone 15とiPhone 15 Plusを購入 – Apple(日本)

iPhone 15、iPhone 15 Plus、iPhone 15 Pro、iPhone 15 Pro Maxは、2023年9月22日に発売されたiPhoneの最新モデルです。

iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxには、最新のA17 Proチップが搭載されています。

4機種とも、往年のiPhoneユーザーが待望していたUSB-Cケーブルに対応しています。

基本的なスペックやデザインなどは違いがあるものの、サイズや価格、必要なカメラの数などで選べるのも嬉しいところです。

少し先にはなりますが、例年通りであれば2024年秋頃にiPhone16が発表されます。

今買うのであれば半年以上新モデルを堪能できます。

しかし、発売直前に購入すると「買った直後に値下げされた…」という悲劇が予想されます。

すぐに購入できないのであれば、iPhone15シリーズの購入はiPhone16発表後の値下げ狙いに限定した方がいいでしょう。

iPhone 15

iPhone 15は、124,800円で購入できます。

画面サイズは6.1インチで、これはiPhone 11から続く標準サイズです。

メインカメラのスペックが1,200万画素から4,800万画素になったことで、iPhone 12よりコスパが上がっています。

iPhone15の価格128GB256GB512GB
ドコモ通常149,490円172,040円212,300円
いつでもカエドキプログラム(※1)18,898円29,040円45,540円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常145,640円166,780円206,930円
スマホトクするプログラム(※2)32,740円65,630円85,985円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常142,920円166,320円206,640円
新トクするサポート(※3)14,160円39,192円81,816円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常131,800円153,800円187,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※4)
53,880円64,896円81,888円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常124,800円139,800円169,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 5G WELCOME割を利用した場合
※2 au Online Shop お得割を利用した場合
※3 オンラインショップ割を利用した場合
※4 最大12,000円相当のポイント還元を利用した場合

iPhone 15 Plus

iPhone 15 Plusは、139,800円~購入できます。

スペックはiPhone 15とほぼ同じですが、画面サイズは6.7インチと大きめです。

また、連続再生時間(ビデオ/ストリーミング/オーディオ)はiPhone 15より長いのも特徴です。

iPhone 15 Plusの価格128GB256GB512GB
ドコモ通常168,740円190,080円230,890円
いつでもカエドキプログラム85,580円96,360円116,050円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常163,490円184,850円 225,360円
スマホトクするプログラム(※1)80,290円91,330円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常163,440円184,320円224,640円
新トクするサポート(※2) 89,040円99,360円120,840円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常146,800円167,800円204,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※3)
73,392円83,880円102,384円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常139,800円154,800円184,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 au Online Shop お得割を利用した場合
※2 オンラインショップ割を利用した場合
※3 最大12,000円相当のポイント還元を利用した場合

iPhone 15 Pro

iPhone 15 Proは、159,800円~購入できます。

画面サイズはiPhone 15と同じ6.1インチです。

iPhone 15とiPhone 15 PlusにはないA17 Proチップを搭載しており、処理性能が勝っています。

また、iPhoneでは初となるチタニウム製ボディを採用し、軽量性と耐久性を両立したモデルへと進化しました。

iPhone 15 Proの価格128GB256GB512GB1TB
ドコモ通常192,060円218,790円255,090円291,830円
いつでもカエドキプログラム(※1)64,020円77,550円98,010円125,510円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常185,860円211,930円248,560円285,420円
スマホトクするプログラム(※2)77,705円90,930円109,560円128,420円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常185,760円211,680円248,400円285,120円
新トクするサポート(※3)56,092円65,920円83,380円93,640円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常174,700円192,800円225,800円259,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※4)
75,336円84,384円100,896円117,888円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常159,800円174,800円204,800円234,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 5G WELCOME割を利用した場合
※2 au Online Shop お得割を利用した場合
※3 13ヶ月目に返却する場合(早トクオプション利用料込み)
※4 最大12,000円相当のポイント還元を利用した実質

iPhone 15 Pro Max

iPhone 15 Pro Maxは、189,800円~購入できます。

6.7インチの大画面だけでなく、最大5倍の光学ズームオプションも魅力です。

まるで、被写体の近くで撮影したかのように精細な望遠写真を撮影できます。

iPhone 15 Pro Maxの価格256GB512GB1TB
ドコモ通常236,940円273,680円305,910円
いつでもカエドキプログラム119,460円145,640円169,950円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常230,360円267,100円303,850円
スマホトクするプログラム(※1)100,360円119,105円137,850円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常229,680円266,400円293,040円
新トクするサポート(※2)77,440円88,420円97,420円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常210,800円244,800円276,800円
楽天モバイル買い替え
超トクプログラム(※3)
93,384円110,400円126,384円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常189,800円219,800円249,800円
詳細Apple公式サイトを見る
※1 au Online Shop お得割を利用した場合
※2 13ヶ月目に返却する場合(早トクオプション利用料込み)
※3 最大12,000円相当のポイント還元を利用した場合

2024年の新型iPhoneの発売日は9月10日?

最新モデル「iPhone16シリーズ」の発売は、例年通りのスケジュールという見方が強いです。

有名メディアの「MacWorld」が公開した記事によると、例年通りであればiPhoneは必ず9月のイベントで発表され、その1週間~2週間後に出荷されます。

Appleのイベントが開催されるスケジュールは、例年9月の第2火曜日です。

つまり、iPhone 16シリーズは2024年9月10日(日本時間11日)に発表

早ければ9月20日(日本時間21日)以降に出荷されると予想されています。

iPhone 16: Release date
The iPhone lineup is always announced at an event in September and usually ships a week or two later. There have been times when a particular model or variant will ship in October because of supply chain shortages, however.

The typical day for the iPhone and Apple Watch event is the second Tuesday in September, which this year is September 12. So we can expect the iPhone 16 line to be announced on Tuesday, September 10, 2024, with preorders starting likely on Friday, September 13, and at least some models shipping on September 20.

引用:iPhone 16: Release date, specs, features, rumors | Macworld

先ほどお伝えした通り、「最新iPhoneの発表=iPhone値下げ狙いのベストタイミング」です。

2024年の値下げタイミングはまだ先ですが、しっかりと備えておきましょう。

ベストなタイミングでiPhoneを買おう

以上、iPhoneの買い時についてでした。

iPhoneの買い時は?
  • 新型iPhoneは毎年秋に発売される
  • 新型発表時に旧型が値下げされる
  • 新型は発売直後に買うのがベスト
  • 旧型は値下げ直後に買うのがベスト

新型iPhoneは1年に1回、9月か10月に発売され、旧型もそのタイミングで値下げされます。

逆にいえばそこ以外で値下げは期待できません。

※円安で価格が高騰しているため、円高が進むと価格改定の可能性はあります。

2024年1月時点での最新情報では、iPhone16シリーズの発売日は例年通りのスケジュールではないかという見方が強いようです。

iPhoneの値下げを狙う方は、秋の発表会後に、欲しいiPhoneの最新価格をチェックしましょう!

この記事を書いた人
bitWaveの校閲・編集を担当しています。 読者目線で、早く簡単にわかりやすく、有益な情報を届けることを心がけています。