携帯変えるならどこ?直営店と家電量販店とオンラインショップを比較

携帯変えるならどこ?直営店と家電量販店とオンラインショップを比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

携帯を変えるとなると、今まではショップに行って見積もりを出してもらい、契約をするという流れが主流でした。

しかし、最近では家電量販店に携帯販売コーナーができたり、ネットで契約手続きを済ませることができるなど、ショップに行く以外の方法も普及してきました。

そこで今回は、携帯変えるならどこにすべきなのか解説します。

家電量販店、直営店、オンラインショップのメリット・デメリットについて説明しますので、是非参考にしてください。

1 携帯変えるならショップで契約するのが普通?

今までは、携帯ショップと呼ばれる店舗に行って契約をすることが普通でした。

俗に言う直営店ということになります。

カウンターに座り、スタッフと1対1でスマホやプラン、契約内容について話し合い、見積もりに納得したところで契約の手続きがスタートするという流れが主流です。

しかし最近では、大手キャリア間のユーザー獲得争いが激化しており、あらゆる手段でユーザーを獲得し、さらなる利益を得ようとしている傾向にあります。

そのせいか、スマホと全く関係のない商材を提案されたり、意味のわからないオプションに意味のわからないまま入ってキャッシュバックをもらうなどの妙な事態も発生しています。

そんな妙な状況下でもショップに行って契約をしようとするのは、それが当たり前だと考える方が多いからです。

家電量販店やオンラインショップ、通販番組などの携帯販売の手法が普及

しかし、今では携帯を変えるために、ショップに行くだけでなく家電量販店の携帯コーナーに行ってみたり、ネットで料金の見積もりを出してもらうなどのさまざまな方法があります。

通販番組で取り上げられてそのまま契約することも可能になりました。

このように、携帯販売の手法は多様化してきており、今ではショップで契約をするということが当たり前ではなくなってきているのです。

携帯を変更する時の契約先

  • 直営店や代理店
  • 家電量販店
  • オンラインショップ
  • 通販番組でも契約可能

2 携帯を変更 | 直営店のメリット・デメリット

まず、直営店のメリット・デメリットについて解説をします。

直営店というのは、普段道路沿いや商業施設、商店街の中などで見る、キャリアの看板のあるショップのことです。

厳密に言うと直営店ではなく代理店であることが大半なのですが、それは後ほど解説したいと思います。

2-1 携帯を変更 | 直営店のメリット

直営店のメリットは以下があります。

  • わからないことをすぐに聞ける
  • 初期設定やデータ移行サービスもあり
  • 契約後トラブルがあっても問い合わせしやすい

まず、直営店のメリットは、料金プランや契約内容に関する専門知識を持ったスタッフが接客を担当するため、わからないことをすぐに聞くことができます。

スマホの知識に自信がない方にとっては、かなり心強い存在になるのではないでしょうか。

また、契約が完了した後も初期不良がないかどうか確認する目的もあって、スマホの初期設定を行ってくれます。

中にはデータ移行もしてくれるショップもあるため、面倒な設定やデータ移行を全部任せられるという魅力があります。

そして、直営店ではクレームやトラブルが発生した時の料金調整が可能となっています。

そのため、何かトラブルが発生した後も契約したショップに行って相談することができます

実際に契約を担当してくれたスタッフとも話すことができるので、自分の抱えている違和感が誤解なのか、正しいのか確認することもできます。

2-2 携帯を変更 | 直営店のデメリット


直営店のデメリットは以下があります。

  • 頭金で余計にお金を取られることがある
  • 待ち時間が長い
  • 不要な商材の提案が多い

一方で直営店のデメリットは、頭金の存在です。

オプション加入やアクセサリー購入を目的として、「契約時に頭金が発生します」と案内されます。

そして、「オプションに入ってくれれば頭金は免除しますよ」という方法でオプションやアクセサリーの契約件数を獲得するために携帯ショップが使う常套手段です。

そのため、普通に契約する時にはかからないはずの余計なお金がかかってしまう可能性があります。

また、直営店のほとんどは常に混み合っていて、待ち時間2時間など普通で、結局待ちきれずに契約できなかったというケースも多いです。

さらに、オプション加入やアクセサリー購入を促すことと似ていますが、キャリアから指示を受けた商品を売りたいがために、明らかに不要な商材をひたすら提案されることもあります。

営業トークや頭金がかかることを考えると、直営店の利用は押しに弱い方におすすめできません。

2-3 携帯を変更 | 直営店は代理店?

前述の通り、キャリアの名前の看板を持ったショップは直営店ではなく代理店であることが非常に多いです。

シェア率ナンバー1のドコモですら、ドコモ直営のショップは1店舗程度だといわれています。

直営店と代理店の違い

直営店はドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアが直接運営しているショップのことです。

一方で代理店は、キャリアから販売業務を委託された別会社が運営しているショップです。

代理店で働いているスタッフのほとんどはキャリアの社員ではなく、代理店会社の社員です。

代理店はキャリアから販売を許されている立場なので、キャリアの方針には強くに従うという風潮が強い傾向にあります。

そのため、多くの携帯ショップで頭金などでオプション加入を促したり、さままざな商材を何らかの形で販売しようとする動きが積極的に行われているのです。

携帯乗り換えで現金・ポイントキャッシュバックをもらう方法

次のページでは、「家電量販店のメリット・デメリット」を説明します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

【2018-19年冬春版】最新スマホおすすめランキング|全キャリアまとめ... 2018-19年冬春の最新スマホおすすめランキングを作りました! ドコモ・au・ソフトバンクから発売されたスマホ、SIMフリースマホの全部の中から最強のスマホを決めました。 始めに最新スマホのおすすめランキングを紹介し、最後に使...
RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】... 2018年冬発売モデルも一通り発表され、今回も高性能なモデルからローエンドモデルまで数多く登場しました。 高性能な機種も種類が多く、どうしても機種選びに悩んでしまいますよね。 そこで今回は2018年冬モデルを中心に、RAM6GB...
ソフトバンクの機種変更ならドコモ乗り換えで10,800円割引クーポン発行中!... ソフトバンクでiPhone XSやGoogle Pixel 3、Xperia XZ3などの最新機種に機種変更を考えているなら、ドコモへ乗り換えも検討してはいかがでしょうか? 実は、bitWave限定でドコモオンラインショップで使える1...
iPhoneXRの予約に出遅れた!今からできる最速の入手方法... ついに新型iPhoneXRが予約開始になりました。 「発売日に手に入れたい!が、うっかり予約を忘れてしまった!」 iPhoneXRは人気になると予想されていますが、予約に出遅れたら発売日に購入することは可能なのか徹底検証します。...