携帯変えるならどこ

携帯変えるならどこ?直営店と家電量販店とオンラインショップを比較

  • 更新日:2024年2月20日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024年2月20日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

本記事ではスマホをどこで購入すればいいか迷っている人向けに、直営店(店頭)、家電量販店、オンラインショップを比較していきます。

乗り換え(MNP)や機種変更で携帯やスマホを購入する場合には、みなさんはどこを利用していますか。

キャリアの直営店や家電量販店を利用する人だけでなく、オンラインショップを利用する人もいます。

それぞれにメリット・デメリットがあるため、自分に合ったところを選ぶといいでしょう。

直営店・家電量販店・オンラインショップを比較
  • 直営店(店頭)
    専門知識を持ったスタッフに相談できる
  • 家電量販店
    ポイント還元やアクセサリー品を豊富に取り揃えている
  • オンラインショップ
    24時間いつでも申し込みできる
この記事を書いた人
Android・iPhone両方を使用中で契約キャリアは楽天モバイル、ドコモ、auの3つ。それぞれの特徴に着目して読者に有益な情報を提供します。技術面の情報やPC、アプリ、ゲーム関連も得意ジャンルです。

直営店・家電量販店・オンラインショップを比較

ドコモ

直営店・家電量販店・オンラインショップそれぞれのメリット・デメリット・手続きにかかる時間などをまとめたのが下記表です。

購入先直営店家電量販店オンラインショップ
難易度
手続きの時間長い長い短い
メリット専門スタッフが対応
修理故障も対応可能
来店予約が不要24時間年中無休
デメリット待ち時間が長い待ち時間が長い利用できない場合がある
スマホ初心者には?

携帯を変える手続きの難易度は、直営店<家電量販店<オンラインショップの順ですが、手続きにかかる時間は逆でオンラインショップの方が早く完了します。

直営店・家電量販店・オンラインショップの詳しいメリット・デメリット、おすすめユーザーを紹介します。

携帯を直営店(店頭)で変える場合

携帯を直営店(店頭)で変える場合

各キャリアが街中に展開しているショップに行けば、新しいスマホを購入できます。

直営店とは言ってもドコモ、au、ソフトバンク3社が直接営業している正真正銘の直営店はわずかで、ほとんどの店舗はキャリアから業務委託を受けた代理店です。

ただし、直営店と代理店には若干のサービスの違いはありますが「携帯を購入する点では大きな違いは無い」ので、今回の記事では直営店=代理店として紹介します。

各キャリアの運営状況

ドコモの直営店はありません。その代わりドコモCSという関連会社が運営している店舗は数軒あります。

auの場合はKDDIプリシードという関連会社がKDDI直営店として運営をしています。

ソフトバンクのみ純粋に直営店があります。一例として挙げるならソフトバンク六本木です。店舗ページを見て運営会社が「ソフトバンク株式会社」となっているところがそれです。

携帯を直営店で変えるための手順・準備

直営店に行って携帯・スマホを購入するために必要なものと手順をチェックしていきましょう。

店舗に行くことを考えている人は、ぜひチェックしておいてください。

用意するもの

直営店でのスマホ購入に必要なもの
  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたはキャッシュカード
  • 本体代金

機種変更のときは、上記にプラスして使用中のデバイス(SIM)が必要です。

契約事務手数料は翌月の料金とセットで支払うため、購入時に支払う必要はありません。

基本的な手順

直営店でスマホを購入するときの手順は以下のとおりです。

直営店での購入手順
  1. 必要なものをそろえる
  2. 公式サイトから来店予約する
  3. 予約した日時にショップに行く
  4. 窓口で購入手続きを進める

直営店に行くときは、来店予約してから行くのがおすすめです。各キャリアの公式サイトから忘れずに来店予約しましょう。

その後、予約した日時にショップに行き、指示にしたがって手続きを進めれば新しいスマホを購入できます。

来店予約なしでも手続きできますが、待ち時間が長くなる可能性が高いため注意しましょう。

携帯を直営店で変えるメリット

携帯電話を直営店で購入・変更する時のメリットは以下のとおりです。

携帯を直営店で変えるメリット
  • 専門知識を持ったスタッフから説明を受けられる
  • 料金プランや関連サービスについても相談できる
  • 直営店の独自のキャンペーンを行っているケースがある

直営店のスタッフは携帯電話の知識が豊富なので、携帯電話だけでなく料金プランや契約内容のことも幅広く相談できます。

実際に店舗にデモ機が置いてあれば、操作感覚を確かめてから機種変更・乗り換えも可能です。

実機をチェックしてから購入するかどうか判断したい人にとって、おすすめの環境といえるでしょう。

直営店独自のキャンペーンを行っている時もあるので、タイミングが合えばお得に購入できます。

携帯を直営店で変えるデメリット

直営店でスマホを購入するデメリットもいくつかあります。

ショップに行ってから後悔しないためにも、以下で紹介する3つのポイントをチェックしておきましょう。

携帯を直営店で変えるデメリット
  • 待ち時間が長い
  • お持ち帰り価格(販売店手数料)がかかる場合が多い
  • 人気スマホは品切れのリスクが高い

ただ直営店のデメリットである待ち時間の長さは、最近では来店予約を事前に行えば待ち時間を短縮できます。

また、販売店手数料を徴収するショップが多い点には注意が必要です。

手数料ゼロをアピールしているものの、実際は本体価格に上乗せしているケースも存在します。

そのため、特別な事情がなければ後述するオンラインショップを利用するのがおすすめです。

吹き出しアイコン

直営店は対面でいろいろ相談しながら決めたい人に向いています。

携帯を家電量販店で変える場合

携帯を家電量販店で変える場合

家電量販店でも携帯電話を取り扱っており、機種変更やMNPの手続きも可能です。

対面販売を実施している点では直営店と同じですが、細かいサービス内容が異なります。

家電量販店で新しいスマホを購入しようと考えている人は、特徴をきちんと理解しておきましょう。

携帯を家電量販店で変えるための手順・準備

家電量販店でスマホを購入する場合も、事前準備が必要です。

どのような準備を整えればよいかチェックしていきましょう。

用意するもの

家電量販店でのスマホ購入に必要なもの
  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたはキャッシュカード
  • 本体代金

家電量販店に行く前に用意しておくものは上記のとおりで、キャリアショップに行く場合と同様です。

家電量販店のポイントを貯めたり使ったりする場合は、ポイントカードも忘れずに持参しましょう。

基本的な手順

家電量販店でスマホを購入する場合、手続きは以下のように進めます。

家電量販店での購入手順
  1. 必要なものをそろえる
  2. 購入したいスマホを扱っている家電量販店に行く
  3. スマホを販売している窓口で手続きを進める
  4. 商品を受け取る

来店予約の必要はないものの、その他の手順は基本的に直営店を利用する場合と同様です。

まずは行きたい家電量販店で購入したいスマホを扱っているかをチェックしておきましょう。

手続きを済ませてからスマホを受け取るまでに1時間程度かかるケースもあるため、その間はスマホアクセサリーや別の商品をチェックするといいでしょう。

携帯を家電量販店で変えるメリット

携帯電話を家電量販店で変えるメリットは主に以下の4つです。

携帯を家電量販店で変えるメリット
  • 大型店舗ならアクセサリーが豊富にそろっている
  • 家電量販店のポイントが貯まる
  • 他社の携帯電話も同時に比較・検討できる

家電量販店の魅力はキャリア・携帯電話本体・アクセサリーを豊富に取り扱っている点で、直営店とは比較になりません。

「多くのキャリアや携帯電話を比較して検討したい」という人に最適な環境です。

新しいスマホに変える時にスマホカバーやモバイルバッテリーを購入したい人にもおすすめです。

商品を購入するときに家電量販店のポイントを貯めたり使ったりできるのも魅力的なポイントといえるでしょう。

携帯を家電量販店で変えるデメリット

一方で携帯電話を家電量販店で変える際には、以下のデメリットがあります。

家電量販店での購入を検討している人は、以下が自分にとってデメリットになっていないかチェックしておきましょう。

携帯を家電量販店で変えるデメリット
  • 修理の受付は実施していない(一部を除く)
  • 手続きが完了するまでに時間がかかる
  • 来店予約に対応していない店舗が多い

販売メインなので家電量販店で買った携帯電話が故障した場合、修理は別のキャリアショップに行かなければならないケースが一般的です。

また、システムの関係で契約手続きを済ませてから開通するまでに直営店より時間がかかる傾向があります。

来店予約にも対応していないのが一般的であるため、時間に余裕をもっておきましょう。

吹き出しアイコン

家電量販店のポイントを貯めたい人におすすめの方法です。

携帯をオンラインショップで変える場合

携帯をオンラインショップで変える場合

Web上にある各キャリアのオンラインショップでも携帯を変えられます。

PCやスマホからの申し込みになるためネット環境が必要ですが、直営店や家電量販店には無いメリットが多く存在します。

これまで紹介した方法に比べてメリットが大きいため、基本的にはこの方法を利用するのがおすすめです。

携帯をオンラインショップで変えるための手順・準備

オンラインショップを利用して携帯を変える場合の準備と手続きを詳しくみていきましょう。

初めてオンラインショップを使う人は、事前にチェックしておくことをおすすめします。

用意するもの

オンラインショップでのスマホ購入に必要なもの
  • PC・スマホ
  • インターネット回線
  • dアカウント
  • クレジットカードまたは銀行口座
  • 本人確認書類

直営店や家電量販店での手続きに必要なものにプラスして、オンラインならではの必要物もあります。

dアカウントやインターネット回線が該当するため、事前に準備を整えておきましょう。

ドコモオンラインショップはPC・スマホどちらからでも利用できます。

基本的な手順

ドコモオンラインショップで新しいスマホを購入する場合、以下の手順にしたがって手続きを進めましょう。

オンラインショップでの購入手順
  1. 必要なものをそろえる
  2. ドコモオンラインショップにアクセスする
  3. 右上の「ログイン」ボタンを選択してログインする
  4. 購入したいスマホを選択する
  5. 購入方法・カラー等を選択する
  6. 必要事項を入力して手続きを完了させる
  7. スマホを受け取る
  8. 開通手続きを済ませる

ドコモオンラインショップにアクセスして購入したいスマホを選んだら、表示される指示にしたがって手続きを進めれば完了します。

その後はドコモ側で加入審査(新規・MNPの場合のみ)を実施し、問題なければスマホ本体を発送します。

スマホを受け取ったら、必要に応じて開通手続きを済ませれば利用できるようになります。

機種変更の場合は、SIMを差し替えるだけで利用可能です。

携帯をオンラインショップで変えるメリット

携帯をオンラインショップで変えるメリットは主に下記4つです。

携帯をオンラインショップで変えるメリット
  • 24時間年中無休で営業している
  • 在庫切れの心配がほぼ無い
  • 販売店手数料がかからない
  • スピーディーに手続きできる

オンラインショップの申し込みはネット上で完結するので、営業時間の制限がありません。

メンテナンス時間を除いていつでも受付可能というのが最大のメリットです。

仕事などの理由でショップの営業時間に来店するのが難しい人でも、オンラインショップなら24時間いつでも申し込みできます。

PC・スマホの操作だけで完了するので、手続きが完了するまでにかかる時間が短いのも大きなメリットといえるでしょう。

携帯をオンラインショップで変えるデメリット

オンラインショップで携帯電話を変えるデメリットは下記3点です。

デメリットがあるのは事実ですが、キャリアショップや家電量販店に比べると少ないといえます。

携帯をオンラインショップで変えるデメリット
  • 携帯電話が手元に届くまで日数がかかる
  • データ移行等は全て自分でしなければならない
  • 契約内容を自分で理解しておく必要がある

オンラインショップで申し込んでから手元に届くまで数日かかるため、当日中に新しいスマホを入手したい人には向いていません。

また、手続きも全て自分で行うので、契約する料金プランやオプション・アクセサリーの有無、回線切り替え方法も含めて、契約内容や手続きを全て理解する必要があります。

とはいえ、案内にしたがって手続きすれば完結するシステムになっているため

携帯をオンラインショップで変えるといい人

以下に該当する場合、オンラインショップを利用するといいでしょう。

オンラインショップのメリットは大きく、致命的なデメリットはほぼないためです。

店舗の営業時間内に来店するのが難しい人

営業時間内にショップに行くのが難しいなら、オンラインショップ一択です。

PCやスマホがあれば手続きが完了し、30分もあれば購入手続きが完了します。

プライベートの時間を必要以上に拘束されることはないため、時間を有効活用できるのは大きな魅力といえるでしょう。

データ移行や引き継ぎを自分で行える人

スマホを含む携帯電話の操作に自信がある人は、オンラインショップがおすすめです。

特に以下4つの操作ができれば大きな問題は発生しないでしょう。

データ移行や引き継ぎを自分で行えるとは?
  • 今の携帯でデータバックアップ・新しい携帯でデータ移行できる(または調べられる)
  • アプリの引き継ぎ方法を知っている
  • SIMカードの入れ替え・eSIMの再発行と回線の切り替えが自分でできる
  • 分からない事があっても自分でGoogle検索して実行できる

基本的には、わからないことを調べつつ作業すれば問題なく完了します。

実はこれだけでオンラインショップの変更は誰でも可能です。

データバックアップや移行、アプリの引き継ぎ方法、開通手続きの方法は検索すれば公式の回答が出てくるので後はそれを実行するだけです。

導線もわかりやすくなっているため、まずはオンラインショップを利用してみましょう。

販売店手数料を支払いたくない人

オンラインショップはキャリアがネット上で運営する直営店なので、販売店手数料はかかりません。

業務委託を請けた代理店・家電量販店では販売店手数料がかかる店舗もあるため、支払総額を安くしたい人はオンラインショップで契約しましょう。

吹き出しアイコン

オンラインショップを利用できる環境であれば、すべての人におすすめです。

携帯を変える際によくある質問

携帯を変える際によくある質問

新しいスマホを購入するときに、さまざまな疑問が思い浮かぶことがあります。

ここでは、代表的な質問として以下の3つとその答えをみていきましょう。

いずれもお得かつスムーズに購入するうえで欠かせない情報です。

ぜひこの機会に一通りチェックしておきましょう。

携帯を安く買う方法は?

同じスマホをできるだけ安価に購入するコツは以下のとおりです。

スマホを安価に購入するコツ
  • オンラインショップを利用する
  • 各キャリアのキャンペーンをフル活用する
  • ポイントを充当する

上記のうち、特に重要なのはオンラインショップを利用することとキャンペーンをフル活用することです。

オンラインショップを利用すると販売店手数料と事務手数料がかからないため、10,000円程度お得になります。

その上でいつでもカエドキプログラム+や下取りプログラム、期間限定キャンペーンを利用すると50,000円以上お得になることもあるため必見です。

実施中のキャンペーンを確認し、自分の状況で何を使えるかをチェックしておくことをおすすめします。

携帯を変えるタイミングはいつがいい?

携帯を変えるのに適したタイミングは人によって異なります。

基本的には、今使っているスマホが古くなったり故障したりするなど、不便を感じたときに買い替えるのがいいでしょう。

ほしいと思ったときが買い時です。

他社に乗り換えるときの注意点は?

他社に乗り換えるときに意識したいポイントは以下のとおりです。

乗り換え時の注意点
  • MNP予約番号の有効期限に注意する
  • スマホの対応バンドに注意する
  • サービスエリアを事前にチェックする

とくにサービスエリアは忘れずにチェックしておきましょう。

都市部であれば問題ないものの、山間部や沿岸部で利用する機会が多い場合は乗り換え先のキャリアのサービスエリアに問題がないかを確認します。

サービスエリアに含まれていないと圏外になって使用できないため、注意してください。

対応バンドは持ち込みの場合のみ注意しなければならないポイントで、転入先のキャリアでスマホを購入するなら問題ありません。

スマホを変えるならどのショップを選ぶべき?

スマホを変えるならどのショップを選ぶべき?

新たにスマホを購入するときは、販路ごとの特徴を理解した上で適切なところを選ぶ必要があります。

ショップ選びで迷っているなら、以下を参考にしてみてください。

ショップの選び方
  • お得に購入したいならオンラインショップ
  • 手続きの時間を削減したいならオンラインショップ
  • プランなどについて相談したいなら直販店
  • 独自ポイントを貯めているなら家電量販店

それぞれのポイントをさらに詳しく紹介します。

基本的にはオンラインショップがおすすめ

各キャリアのオンラインショップを利用することには、時間面・コスト面の双方で大きなメリットがあります。

そのため、基本はオンラインショップを利用するといいでしょう。

「スマホを購入しようと思ったときはオンラインショップをチェックする」を徹底してみてください。

ただし、法人契約や未成年の契約など、オンラインショップを利用できない場合もあるためその場合は注意してください。

オンラインショップを利用できないなら直販店

法人契約をはじめとして、オンラインショップを利用できない場合は直販店を利用しましょう。

直販店は手続きに時間がかかるため、少しでも時間を短縮するために来店予約しておくことをおすすめします。

携帯を変える際は自分に合った場所で購入しよう

Pixel 8 Proのカメラ

画像引用元:Google Pixel 8 Pro: Google AI と最良の Pixel カメラ – Google ストア

一言で「携帯を変える」「スマホを購入する」といっても、その方法はさまざまです。

それぞれの特徴を理解した上で自分に合った方法を選ぶことが大切といえるでしょう。

どの方法を選ぶかで迷ったら、以下のポイントをチェックしてみてください。

携帯を変える場所の選び方
  • 直営店
    専門知識を持ったスタッフに相談できる
  • 家電量販店
    ポイント還元がありアクセサリー品を豊富に取り揃えている
  • オンラインショップ
    24時間いつでも申し込みできる

基本的にはオンラインショップを利用するのが時間面・コスト面の両方でおすすめです。

何らかの理由でオンラインショップを利用できない場合や独自キャンペーンでお得になる場合に限り、直販店や家電量販店を選ぶといいでしょう。

お得に購入するためにも、各キャリアのキャンペーンは忘れずにチェックしましょう。

自分に合ったスマホをお得に購入することで、より快適で楽しいスマホライフを送れるでしょう。