【iPhone 11 VS iPhone XR】徹底比較|どっちが買いか?その理由

【iPhone 11 VS iPhone XR】徹底比較|どっちが買いか?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone 11の発売が9月20日に開始されました。

毎年新作のiPhoneの予約や発売が始まると、前モデルのiPhoneが値下げになる傾向にあります。

今年も同じようにiPhone XS・iPhone XRが各キャリアで値下げとなっています。

では、新作であるiPhone 11と、前モデルで値下げが始まっているiPhone XRはどちらが買いなのでしょうか?

iPhone 11とiPhone XRどちらが良い?
  • 価格はそこまでどちらも変わらない
  • iPhone XRの方が大幅な値下げが期待できる
  • カメラ性能など全体的にスペックを重視したいならiPhone 11
  • デザインの良し悪しを考えるとiPhone XRの方が良いかも?

今回は、iPhone 11とiPhone XRの価格やスペックを徹底的に比較し、どちらがお得なのか検証してみました。

結果、スペックに関しても価格に関しても、iPhone 11の方がお得という結論に至りました。

【iPhone11 Pro VS iPhone11】徹底比較|どっちが買いか?その理由

トップ画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

iPhone 11の価格とスペック

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

まず、iPhone 11の価格とスペックについて解説します。

項目内容
価格
※Apple Store価格
74,800円(64GB)
79,800円(128GB)
90,800円(256GB)
取扱いキャリアドコモ公式ショップ
au公式ショップ
ソフトバンク公式ショップ
ROM64GB / 128GB / 256GB
カラー・パープル
・イエロー
・グリーン
・レッド
・ブラック
・ホワイト
サイズ・重さ150.9×75.7×8.3mm
194g
ディスプレイ6.1 Liquid Retina HDディスプレイ
コントラスト比1400:1
防沫性能、耐水性能、防塵性能◎(最大水深2mで最大30分間)
チップA13 bionic
カメラ(背面)・1,200万画素の超広角カメラ
(f値2.4、120°)
・1,200万画素の広角カメラ
(f値1.8)
・2倍の光学ズームアウト
・5倍のデジタルズーム
・6つのエフェクトが使えるポートレート
・ナイトモード
・最大63MPのパノラマ
カメラ(前面)・1,200万画素
・f値2.0
・ボケ効果と深度コントロールができるポートレート
・6つのエフェクト
・4Kビデオ撮影
・スローモーションに対応
ビデオ・4Kビデオ撮影
(24fps、30fps、60fps)
・1,080p HDビデオ撮影
(30fps、60fps)
・720p HDビデオ撮影(30fps)
・ビデオの拡張ダイナミックレンジ
(最大60fps)
・ビデオの光学式手ぶれ補正(広角)
・映画レベルのビデオ手ぶれ補正
(4K、1080p、720p)
・2倍の光学ズームアウト
・最大3倍のデジタルズーム
Face ID
Apple Pay

iPhone 11の価格は7万円台〜9万円台

iPhone 11の価格は7万円台〜9万円台です。

本体容量は64GB、128GB、256GBから選べます。

64GBの時点で7万円台で購入することができるので、ここ最近の新作iPhoneの価格の中ではダントツに安いです。

※iPhone XもiPhone XSも1番少ない容量の時点で10万円台でした。

iPhoneが高額になるにつれ、売り上げがあまり伸びていないといわれていたので、軌道修正したのかもしれません。

今回のiPhone 11は、これまでの新作iPhoneよりも買い求めやすいのではないでしょうか。

A13 bionicチップ搭載で処理速度とバッテリーの持ちが格段にアップ

iPhone 11には、A13 bionicチップと呼ばれる最新のCPUが搭載されます。

ちなみに、前モデルのiPhone XSとiPhone XRには前バージョンのA12 bionicチップが搭載されています。

全体的に処理速度もバッテリー持ちもアップしたA13 bionicチップが搭載されたiPhone 11は、間違いなくこれまでのiPhoneで1番ハイスペックだといえるでしょう。

iPhone XSよりも、バッテリーの持ちが1時間長くなったといわれています。

GPUもパワーアップ!3Dグラフィックのゲームがよりサクサクに

iPhone 11では、GPUもパワーアップしています。

GPUとは、ゲームなどの3Dグラフィックの描写速度が左右されるシステムのことです。

GPUのスペックが高ければ高いほど、3Dグラフィックの描写がサクサク進み、ストレスなく3Dグラフィックのゲームをプレイすることができます。

また、AppleではApple Arcadeと呼ばれるゲームサービスも開始されるので、同時期に発売となるiPhone 11はゲームにも適したiPhoneだといえるでしょう。

もちろんApple Arcadeに登録されているゲーム以外のスマホゲームも、より快適にプレイできるようになるでしょう。

Apple Arcadeはいつから遊べて月額料金はいくら?どんなゲームがあるの?

カメラはデュアルカメラ搭載!ナイトモードも

iPhone 11のカメラは、iPhone初のデュアルカメラとなっています。

120°の超広角カメラと広角カメラが搭載されており、超広角カメラでは広大な景色や大人数の集合写真がより撮りやすくなりました。

また、ナイトモード搭載で光源の足りない場所の写真も明るく撮影することができます。

夜景もより綺麗に撮れるようになるでしょう。

また、ポートレートもより精度がアップし、ペットなど人間以外の被写体にもフォーカスできるようになりました。

カメラは間違いなく、これまでのiPhoneと比べて圧倒的に性能がアップしたと思われます。

防水性がさらにアップ

iPhone 11では、防水耐性もさらにアップしています。

水深2mで最大30分耐えることができる強い防水耐性があるので、より色々な場所で安心して使うことができるようになります。

水仕事の多い主婦(夫)の方や、天気が気になる外回りの多い仕事に就いている人にもおすすめです。

防水などスマホの丈夫さを重視している人にも、ぴったりなiPhoneといえます。

iPhone 11の価格とスペック
  • 価格は7万円台から9万円台
  • これまでのiPhoneよりもリーズナブルになった
  • 最新CPUのA13 bionicチップを搭載
  • GPUがパワーアップし3Dグラフィックのゲームがさらに快適になる
  • カメラはデュアルカメラでナイトモード搭載

次の章では、iPhone XRの価格とスペックについて解説します。

iPhone XRの価格とスペック

画像引用元:iPhone XR 128GB ブラック – Apple(日本)

次に、iPhone XRの価格とスペックについて解説していきます。

モデルiPhone XR
価格(税別)
※Apple Store価格
64,800円(64GB)
69,800円(128GB)
取扱いキャリアドコモ公式ショップ
au公式ショップ
ソフトバンク公式ショップ
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ150.9 x 75.7 x 8.3 mm
重量194g
CPUヘキサコア
A12 bionicチップ
RAM/ROM約3GB/64GB・128GB
解像度1,792×828ピクセル
コントラスト比1,400:1
広角カメラ1,200万画素
新しいイメージセンサー搭載
インカメラ700万画素
Face ID

iPhone XRは、2018年に発売された前世代モデルのiPhoneです。

2018年にはiPhone XSとiPhone XRの2モデルが発売されましたが、iPhone XRはiPhone XSの廉価版だと思ってください。

ちなみに、筆者も現在iPhone XRを利用していますが、現在も何も支障なく快適に使えています。

iPhone XRの価格は6万円台

iPhone XRの価格は現在6万円台となっています。

本体容量は64GBと128GBで、差額は5,000円程度となっており、両方のモデルが6万円台で購入できます。

この価格も既に値下げされている金額であり、発売当初は64GBモデルで8万円程度でした。

同時期に発売されたiPhone XSは10万円台と非常に高く、iPhone XRはiPhone XSの廉価版といえます。

価格が値下げされたのはApple Storeだけでなく、ドコモやau、ソフトバンクのような各キャリアでも値下げされています。

今後もiPhone 11の発売に伴って、さらに値下げされる可能性が高いです。

スペック全体はiPhone Xとほぼ同じ

iPhone XSと同時期に発売されたiPhone XRは、搭載されているチップはA12 bionicチップでiPhone XSと同じです。

しかし、全体的なスペックは、iPhone XRの前世代のモデルであるiPhone Xとほぼ同じです。

そのため、iPhone 11から数えると実質2世代前のスペックだといえます。

筆者も現在iPhone XRを使っていますが、家族のiPhone XSと比べても違いを実感できるのはカメラの性能程度で、その他の使い心地はそこまで大きな違いはありません。

普通に使う分には、申し分ないスペックだと思われます。

洗練されたボケ効果でより立体的なポートレートに

iPhone XRのカメラは、洗練されたボケ効果を利用できるポートレートモードが魅力です。

ボケの具合を調整することが可能なので、撮影シーンや被写体に合わせた編集が可能です。

ポートレートモードをよく使う人や、SNSなどにオシャレな写真をアップしたいと考えている人は、iPhone XRがおすすめです。

iPhone XRの価格とスペック
  • 価格は64GBと128GB共に6万円台で購入ができる(Apple Store価格)
  • iPhone 11の1世代前のモデルなのでこれからさらに値下げされると予想
  • スペックは全体的にiPhone Xと同じ
  • 洗練されたボケ効果によってより立体的なポートレート撮影が可能
iPhone XS/XRの標準カメラアプリの全て|機能と設定を使いこなす

次の章では、iPhone 11とiPhone XRでどちらを購入すべきかについて考えてみましょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhone 11とiPhone XRの比較│どちらを購入すべき?

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

これまでiPhone 11とiPhone XRの価格とスペックについて解説をしてきました。

やはり新しいという点でも、iPhone 11の方がスペックの高さが目立ちます。

価格の点では、Apple Storeの価格で見るとiPhone XRの方が若干リーズナブルとなっています。

しかし、どのキャリアでもiPhone XRの値下げが積極的に行われているので、今後コスト面でお得なのはiPhone XRかもしれません。

ただ、今の価格で考えると、スペックの高さも踏まえてトータルで考えるとiPhone 11の方がお得なのではないでしょうか。

価格的にお得なのはiPhone XRだがそこまで変わらない

現在のApple Storeの価格を比較すると、iPhone XRの方が価格がリーズナブルでお得です。

しかし、64GBに至ってはiPhone 11と1万円程度しか変わりません。

最新モデルであるiPhone 11とたった1万円程度しか変わらないというなら、1万円出してiPhone 11を購入した方がお得だと思われます。

もちろん、あくまでスペックを重視したらの話なので、スペックにこだわらずただコストを重視したいのならiPhone XRがおすすめです。

スペックが圧倒的に高いのはiPhone 11

最新iPhoneの方が、スペックが高くなることは当然だといえますが、やはりスペックはiPhone 11の方が圧倒的に高いです。

ただ、あくまでスペックを見ているだけなので、実際に使ってみないとわからない点もあるでしょう。

  • スペックが高く
  • 2機種の64GBモデルを比べて現時点での価格差が1万円程度

ということを考えると、コスパが良いのはiPhone 11です。

スペック重視の人は、間違いなくiPhone 11の方がおすすめです。

見た目が良いのはiPhone XR?

iPhone 11のスペックは、これまでのiPhoneと比べても高いと言われており、期待も大きいです。

しかし、敢えてネガティブな点を挙げるとすれば、デザインが微妙と言われていることです。

カメラがデュアルカメラとなったので、背面のデザインがこれまでのiPhoneと大きく変わりました。

「タピオカみたい」と言われることもありますし、トリプルカメラのiPhone 11 Proに至っては「もののけ姫に出てくるこだまみたい」と言われています。

また、カラーバリエーションも微妙という声が多く、デザインが洗練されているのはiPhone XRの方なのかもしれません。

筆者も個人的にカラーバリエーションや見た目はiPhone XRの方が好きです。

キャリアでさらに値下げが期待できるのはiPhone XR

iPhone 11の発売に伴い、前モデルであるiPhone XSとiPhone XRの値下げが始まっています。

これは毎年同じ傾向にあり、新型iPhoneが発売されると前モデルが一気に安くなります。

そのため、今後もさらにiPhone XRが安くなる可能性が非常に高いです。

あくまで予想ではありますが、来年の3月の決算期にかけて一気に安くなるのではないかと思われます。

そのため、コスト面を重視するのであれば、iPhone XRの方がかなりお得になる可能性が高いです。

iPhone 11とiPhone XRにおすすめな人の特徴

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

次に、iPhone 11とiPhone XRにおすすめな人の特徴について解説していきます。

これまでiPhone 11とiPhone XRのスペックや価格を比較してきましたが、次に具体的にどのような人がどちらのiPhoneに向いているのか見ていきます。

基本的にiPhone 11の販売価格がリーズナブルだということもあり、iPhone 11を買う方がお得だと思われます。

しかし、デザインなどの別の観点から見ると、選ぶiPhoneが変わってくるかもしれません。

一体どのような人に、どちらのiPhoneがおすすめなのでしょうか。

見た目重視ならiPhone XR

デザインの良さはやはりiPhone XRの方がかっこいいです。

iPhone 11は、性能面はあまり指摘されていませんが、「デザインがダサい」とSNSで評判です。

そのため、見た目を重視したいのであれば、iPhone XRの方がおすすめです。

iPhone 11がダサいと言われるのは主にカメラ周りなので、カメラはケースで隠すこともできません。

見続ければ慣れると思いますが、どうしても見た目を重視したい場合はiPhone XRを選ぶと良いでしょう。

カメラを重視したい人はiPhone 11

カメラを重視したい場合はiPhone 11の方が確実に高スペックです。

iPhone XRよりも進化したポートレートモードに加えて、超広角カメラと広角カメラのデュアルカメラが搭載されています。

セルフィーも旅行先の写真も、ペットの写真も、何もかもこれまでのiPhoneより遥かに高クオリティな写真を撮影することができるでしょう。

全体的にiPhone 11はiPhone XRより実質2世代スペックが上

iPhone XRはiPhone Xとほぼ同じスペックなので、実質iPhone 11よりも2世代前のモデルと同等ということになります。

世代関係なく、どのモデルも快適に使えるのがiPhoneの魅力ですが、新しい機能等を踏まえるとスペックの高さはiPhone 11の方が圧倒的に上です。

スペックを重視したい人は、iPhone 11を選ぶべきです。

価格もそこまで変わらないのでスペック的にもiPhone 11がおすすめ!

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

最後に、iPhone 11とiPhone XRにおすすめな人の特徴についてまとめます。

iPhone 11とiPhone XRにおすすめな人の特徴
  • 見た目重視ならiPhone XR
  • カメラを重視したいならiPhone 11
  • 全体的にiPhone 11の方がスペックが高いのでスペック重視の人もiPhone 11
  • キャリアのさらなる値下げを狙うならiPhone XR

Apple Storeでの価格を見ると、64GBモデルに至っては1万円程度しか価格が異なりません。

そのため、スペックの高さを見るとiPhone 11を購入する方がお得だと考えられます。

今回のiPhone 11の価格が安かったというのも、その理由の1つです。

ほとんど変わらない価格でスペックのレベルが大きく異なるなら、間違いなくiPhone 11が買いです。

しかし、iPhone XRは前世代のモデルとして、現在各キャリアでどんどん値下げされています。

価格重視の人は、もう少し様子を見ても良いかもしれませんね。

iPhone比較|値段/サイズ/スペックで歴代モデルを比べてみた【2020年】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ