【Pixel 3a VS arrows Be3】徹底比較|どっちが買いか?その理由

【Pixel 3a VS arrows Be3】徹底比較|どっちが買いか?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Pixel 3aもarrows Be3も2019年夏モデルとして登場しているスマホです。

どちらも価格帯は5万円以下と非常にリーズナブルで、最近のハイエンド志向のスマホと異なり、ごく一般向けのスペックが搭載されたミドルレンジスマホとなっています。

Pixel 3aとarrows Be3どちらが良い?
  • よりリーズナブル重視ならarrows Be3
  • 丈夫さやウォッシャブルを重視するならarrows Be3
  • 高スペックなスマホを求めるならPixel 3a
  • 夜景モードなどカメラ機能が多いのもPixel 3a

今回は、そんなPixel 3aとarrows Be3のスペックや価格、デザインを比較した上で、どちらが良いのか検証してみました。

価格帯は似ているとはいえ、スペックも特徴も大きく異なる2機種なので、ニーズによって選ぶスマホは変わってくるでしょう。

どのような人にどちらのスマホがおすすめなのか詳しく紹介するので、是非チェックしてみてください。

トップ画像引用元:Pixel 3a & Pixel 3a XL – 鮮やかに撮れるカメラ – Google Store

Pixel 3aのスペック・価格・デザイン

グーグルピクセル3

画像引用元:Pixel 3a & Pixel 3a XL – 鮮やかに撮れるカメラ – Google Store

まず、Pixel 3aの特徴やスペックについて解説していきます。

Pixel 3aとarrows Be3の比較表を作成してみたので、まずは確認してみてください。

項目Pixel 3aarrows Be3
価格48,600円33,048円
ディスプレイ5.6インチ5.6インチ
バッテリー容量3,000mAh2,780mAh
RAM/ROM4GB/64GB3GB/32GB
CPUQualcomm
Snapdragon670
オクタコア
Qualcomm
Snapdragon450
オクタコア
OSAndroid 9 PieAndroid 9 Pie
カメラ背面カメラ:
1,220万画素
デュアルピクセルカメラ
F値1.8

前面カメラ:
800万画素
F値2.0
背面カメラ:
1,220万画素
F値1.9

前面カメラ:
810万画素
F値2.0
防水防滴程度洗える
耐衝撃×
キャリアドコモ公式ショップ
ソフトバンク公式ショップ
ドコモ公式ショップ

Pixel 3aは、Google純正モデルであるPixelシリーズの最新モデルです。

全体的にPixelシリーズはカメラ性能に定評があり、Google純正モデルということもあってAndroidスマホの中でも人気があります。

そんなPixel 3aの特徴やスペックについて詳しく見ていくので、是非参考にしてください。

価格は48,600円と前モデルに比べてリーズナブル

価格帯もミドルレンジクラスのスマホと同等であり、10万円を超えるようなハイエンドスマホと比べるとかなりリーズナブル。

前モデルのPixel 3も9万円を超える高額なスマホであったこともあり、今回のPixel 3aはPixel 3aの廉価版スマホともいわれています。

RAM4GB/ROM64GBのミドルレンジクラス

一度に操作できるアプリの容量であるRAMは4GB、スマホに保存できるデータ容量であるROMが64GBと、スペック自体もミドルレンジクラスです。

最近のハイエンドクラスのスマホはRAM6GBであったりROM128GBなどと、よく言えば超高性能、悪く言えばそこまで必要ないような高スペックなスマホばかりです。

その点、Pixel 3aはごく一般的に利用できる一般ユーザー向けのスマホと言って良いでしょう。

メーカーにこだわらず、スペックにもそこまでこだわらないからなるべくリーズナブルなスマホが欲しいという人にも、コスパの良いスマホだと思われます。

最大30時間使用できる大容量バッテリー

Pixel 3aに搭載されているバッテリーは、自動的に利用頻度の高いアプリと低いアプリを識別し、頻度の低いアプリのバッテリー消費を抑える機能が搭載されています。

この機能とバッテリー容量の大きさで、Pixel 3aは最大30時間使用することができます。

もちろん、利用していくうちにバッテリーの寿命は減りますし、無茶な使い方をすればその分消耗します。

しかし、スマホのバッテリー切れが気になる人も、最大30時間使えるのはかなり心強いのではないでしょうか。

夜景モード搭載!Pixel 3aのカメラ性能

東京タワー

上記は編集部員が撮影した東京タワーの夜景です。

Pixel 3aには明るいレンズのカメラが搭載されています。

そのため、暗闇の写真もフラッシュ用で細部まで色鮮やかに映し出すことが可能になりました。

これまでもPixelシリーズのカメラ性能はかなり高く評価されてきましたが、今回のPixel 3aは本当に夜景のクオリティがすごい!

フラッシュを使ったような不自然な明るさもなく、ごく自然な見たままの夜景を撮影することができます。

ポートレートもより高クオリティに

人気のポートレート機能もパワーアップしています。

Pixelシリーズはカメラ性能に定評のあるスマホですが、Pixel 3aも夜景モードだけでなく、ポートレートなど他のカメラ機能もかなり高スペックです。

カラーポップ

カラーポップと呼ばれる機能は、背景を白黒を入れてぼかすことで、より被写体の色を際立たせることができます。

あえて背景に白黒をまぜることで、より被写体が鮮明に映るという仕組みになります。

そのため、より立体的なポートレート写真を撮影することができるようになります。

深度エディタ

深度エディタとは、撮りたいものだけにフォーカスすることができる機能であり、より被写体をはっきりとフォーカスすることができる機能です。

ポートレートモードで写真を撮った時に、顔だけが妙にくっきりしてしまい、体まで背景と一緒にぼけてしまったことはないでしょうか。

深度エディタがあれば、被写体の一部が背景と同じようにぼかされてしまうようなことも少なくなります。

Pixel 3aの特徴・スペック
  • 48,600円と前モデルのPixel 3の廉価版として発売
  • RAM4GB/ROM64GBのミドルレンジクラスのスマホ
  • 最大30時間使える大容量バッテリー
  • 夜景モードで暗い写真も隅々まで細かく色鮮やかに
  • ポートレートもより細かい調整が可能になりクオリティアップ
Pixel 3a/3a XLレビュー|夜景モードなら暗い場所でも色鮮やかに撮影可能

次の章では、arrows Be3のスペック・価格・デザインについて詳しく解説します。

arrows Be3のスペック・価格・デザイン

アロウズビースリー

画像引用元:arrows Be3 F-02L – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

次に、arrows Be3の特徴やスペックについて解説していきます。

先ほどの表をもう一度見ていきましょう。

項目Pixel 3aarrows Be3
価格48,600円33,048円
ディスプレイ5.6インチ5.6インチ
バッテリー容量3,000mAh2,780mAh
RAM/ROM4GB/64GB3GB/32GB
CPUQualcomm
Snapdragon670
オクタコア
Qualcomm
Snapdragon450
オクタコア
OSAndroid 9 PieAndroid 9 Pie
カメラ背面カメラ:
1,220万画素
デュアルピクセルカメラ
F値1.8

前面カメラ:
800万画素
F値2.0
背面カメラ:
1,220万画素
F値1.9

前面カメラ:
810万画素
F値2.0
防水防滴程度洗える
耐衝撃×
キャリアドコモ公式ショップ
ソフトバンク公式ショップ
ドコモ公式ショップ

arrows Be3は富士通から発売されているarrowsシリーズのスマホです。

arrowsはリーズナブルな価格帯でミドルレンジクラスのスマホというイメージが強いシリーズですが、今回も一般向けのリーズナブルで尚且つ十分なスペックが兼ね備えられたスマホが登場しました。

価格は33,048円とリーズナブル

3万円台のスマホは格安スマホに分類されることも多く、arrowsシリーズも格安のスマホというイメージを持っている人は多いと思います。

10万円を超えるようなハイエンドスマホが多くなっている今、そこまでの性能は要らないと感じている人もいるでしょう。

arrows Be3は、そんな一般~ライトユーザー向けのスマホと言っても良いかもしれません。

RAM3GB/ROM32GBの最低限スペック

同時に操作できるアプリの容量であるRAMが3GB、本体に保存できるデータの容量であるROMが32GBと、最近発売されているスマホと比べてもその容量は最低限といったところです。

arrows Be3は、あくまでそこまでスマホの性能や容量を重視していない人向けのスマホであるということもわかります。

安くするためにそれだけ容量を切り詰めたのではなく、「こんなに高くて性能が良いといわれても、そこまで使わない」というハイエンドスマホにニーズを感じない人向けのスマホです。

つなぎ目のない滑らかなフォルム

arrows Be3のデザインは、つなぎ目がほとんどない非常に滑らかなフォルムです。

湾曲した部分にも使えると定評のある有機ELディスプレイが搭載されていることもあり、ディスプレイもかなり滑らかなデザインです。

ぼかし具合が調整できるポートレートモード

画像引用元:arrows Be3 F-02L – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

arrows Be3のカメラ性能はポートレート機能に特化しています。

背景のぼかし具合を好きなように調整することがで、より自分好みの写真にすることができます。

ポートレートを撮ることが多い人や、インスタなどで写真をアップすることが多い人にもおすすめの機能です。

9シーンを自動で認識し最適な状態で写真撮影ができるAI機能

また、arrows Be3のカメラ性能にはAI機能も搭載しています。

風景や食事など、計9シーンを自動で認識し、常に最適な状態で写真を撮ることができます。

自分が被写体に合わせてカメラの設定を変えたり編集する必要もなく、簡単に高クオリティな写真を撮ることができるでしょう。

洗えるスマホでいつでも綺麗に

arrows Be3は耐衝撃性が強く、丈夫な作りであることはもちろん、防水加工も非常に高いものとなっています。

液体の洗剤に触れても問題がない設計となっており、「洗えるスマホ」という点もarrows Be3の特徴です。

arrows Be3は洗うことができるスマホなので、「常に綺麗な状態にしておきたい」と思っている人にもぴったりなスマホです。

arrows Be3の特徴・スペック
  • 33,048円のリーズナブルなスマホ
  • RAM3GB/ROM32GBのミドルレンジスマホ
  • 9シーンを自動で認識し最適な状態で写真撮影ができる
  • スマホを洗うこともできるのでいつでも綺麗な状態に
arrows Be3レビュー|画面割れに強い頑丈な日本製スマホといえばコレ!

次の章では、Pixel 3aとarrows Beを比較した結果を解説します。

Pixel 3aとarrows Beを比較した結果

アロウズビースリー

画像引用元:arrows Be3 F-02L – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

次に、Pixel 3aとarrows Be3を比較した結果、どちらがおすすめなのか解説していきます。

正直、スペックも特徴も大きく異なる2つのスマホなので、それぞれ利用するニーズによって選ぶスマホは異なると思います。

そこで、どのようなニーズにはどちらのスマホが良いのか、という点を重点的に紹介していきます。

性能の良さを考えると、個人的にはPixel 3aの方がおすすめかなと思います。

よりリーズナブルなスマホが良いならarrows Be3

価格で言うとarrows Be3の方が安いです。

Pixel 3aとarrows Be3は約15,000円の差がありますが、スマホでこの金額はかなり大きいですよね。

そこまで性能やメーカーやブランドにこだわることがなく、スマホにかけるお金を最小限にしたいと考えている人はarrows Be3の方がおすすめです。

最近は、どのスマホも段々とスペックが向上し、金額が上がっていっている傾向にあります。

そのため、3万円台で購入できる国産メーカーのスマホであるarrows Be3は、かなり貴重になってきています。

丈夫さ&洗えることを重視するならarrows Be3

耐衝撃・防水に定評のあるarrows Be3。

これまで使ってきたスマホを壊してしまうことが多かった人や、スマホが壊れないかどうか心配な人にもおすすめです。

また、arrows Be3は液体洗剤で洗うことができる非常に珍しいスマホです。

壊れにくいスマホが欲しい人・常にスマホを綺麗な状態で持っていたい人・水場でも使えるスマホが欲しい人にもarrows Be3はぴったりです。

スペックを重視するならPixel 3a

スペックが上なのはPixel 3aだということがわかります。

RAMもROMもarrows Be3よりも多いですし、カメラの性能も夜景モードなどさまざまな機能があるという点でもPixel 3aの方が上です。

本体価格が15,000円も異なるので、その分スペックが高いというのは納得できますよね。

ある程度スペックを重視したいと考えている人も、Pixel 3aがおすすめです。

カメラの性能の高さはPixel 3aの方が定評がある

筆者も実際にPixel 3aを使ったことがあるのですが、本当に暗い中でも写真がとても綺麗です。

もとからPixelシリーズはカメラ性能に定評のあるスマホでしたが、Pixel 3aも同じように5万円以下のスマホとは思えない程に高クオリティな写真を撮影することができます。

カメラの機能の数も非常に多く、色々なシーンに応じて適切な状態で写真を撮影できることから、カメラ性能にこだわりたい人もPixel 3aがおすすめです。

スペック・コスパ共に抜群なのはPixel 3a

ピクセル3a

画像引用元:Pixel 3a & Pixel 3a XL – 鮮やかに撮れるカメラ – Google Store

最後に、Pixel 3aとarrows Be3を比較した結果についてまとめます。

Pixel 3aとarrows Be3を比較した結果
  • リーズナブルなのはarrows Be3
  • スペックが高いのはPixel 3a
  • 丈夫さや洗えるスマホなどを重視したい場合はarrows Be3がおすすめ
  • カメラの性能や機能の多さはPixel 3aの方が上

どちらも5万円台で購入できるリーズナブルなスマホですが、スペックはPixel 3aの方が高いということがわかりました。

Googleの純正モデルということで、メーカーはわかりませんがブランド価値も高く、Googleサービスとも互換性の良いPixel 3aは、初めてAndroidスマホを使う人にもおすすめです。

また、夜景のような暗い写真も、細部まで明るく鮮明に撮影できる夜景モードが搭載されているなど、カメラ性能もかなり高いです。

コストと性能を踏まえてもPixel 3aは、2019夏モデルの中でもかなりおすすめできるスマホです。

一方で、arrows Be3は耐衝撃・防水という国産メーカーらしい特徴のあるスマホです。

洗えるスマホというかなり珍しい特徴を持っているスマホなので、常にスマホを綺麗な状態で使いたいという人にもおすすめです。

また、3万円台で購入できる非常にリーズナブルなスマホなので、よりスマホを安く持ちたいと考える人にもおすすめです。

ドコモのGoogle Pixel 3aに機種変更|お得に購入する完全ガイド

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ