【Xperia Ace VS LG style2】徹底比較|どっちが買いか?その理由

【Xperia Ace VS LG style2】徹底比較|どっちが買いか?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Xperia AceとLG style2は、2019夏モデルとして同時期に発売されたスマホです。

Xperia AceとLG style2の大きな違いとして挙げられるのは、画面サイズの大きさです。

Xperia Aceは最近のスマホでは珍しく、非常にコンパクトなサイズ感のスマホであることが特徴です。

Xperia AceとLG style2の特徴
  • 5.0インチの片手で使えるコンパクトサイズのXperia Ace
  • 5万円以下で購入できるリーズナブルなXperiaシリーズのスマホ
  • 6.0インチの大画面スマホであるLG style2
  • 3,900mAhの大容量バッテリーで充電切れも怖くない

今回は、Xperia AceとLG style2のスペックや価格を紹介した上で、2つの機種にどのような違いがあるのか、どのような場合にどちらの機種がおすすめなのか検証していきます。

この夏に機種変更やMNPなどスマホの切り替えを考えている人は、是非参考にしてください。

トップ画像引用元:Xperia(エクスペリア) Ace | ソニーモバイル公式サイト

Xperia Aceのスペック・価格・デザイン

xperia ace

画像引用元:Xperia(エクスペリア) Ace | ソニーモバイル公式サイト

まず、Xperia Aceのスペックやデザインについて解説していきます。

Xperia AceとLG style2のスペックを簡単に表にしているので、確認してください。

項目LG style2Xperia Ace
価格38,880円48,600円
ディスプレイ6.0インチ5.0インチ
バッテリー容量3,900mAh2,700mAh
RAM/ROM4GB/64GB4GB/64GB
CPUQualcomm
Snapdragon450
オクタコア
Qualcomm
Snapdragon630
オクタコア
OSAndroid 9 PieAndroid 9 Pie
カメラ背面カメラ:
1,620万画素
1,310万画素

前面カメラ:
810万画素
背面カメラ:
1,200万画素

前面カメラ:
800万画素
防水生活防水
販売ドコモ公式ショップ

Xperia Aceは、SONYの人気シリーズであるXperiaシリーズの最新スマホです。

従来のXperiaと比べて一般的なスペックで、価格もリーズナブルであることが特徴です。

また、Xperia Aceは最近では珍しい5.0インチのコンパクトなデザインとなっています。

そんなXperia Aceのスペックと特徴について詳しく見ていきましょう。

価格は48,600円

本体価格は48,600円と、従来の10万円を超えるようなハイエンドスマホであるXperiaのスマホにしては、Xperia Aceはかなりリーズナブルな価格であることが特徴です。

Xperia Ace発売後から約2週間後に発売されたXperia 1は、10万円を超えるハイエンドスマホであり、Xperia 1と比べるとXperia Aceの本体価格は半額以下です。

お手頃な価格で、人気スマホであるXperiaを試したいという人にもおすすめのスマホです。

RAM4GB/ROM64GBのミドルレンジスマホ

RAMは4GB、本体にデータを保存できる容量であるROMは64GBと、スペックはごく一般的なスマホと変わりません。

一般クラスのスペックのスマホのRAMは3GB~4GB程度なので、Xperia AceもSNSや動画アプリ、ゲームを多少楽しむ程度の一般的な使い方であれば支障なく利用できるレベルです。

RAM6GBが搭載されることが多い他のXperiaシリーズと比べても、Xperia Aceはスペックがそこまで高いわけではないということがわかります。

ROMは64GBですが、SDカードで底上げすることは可能です。

画面サイズが5.0インチと片手で収まるサイズ感

Xperia Aceの画面サイズは5.0インチと非常にコンパクトであることも特徴です。

最近のスマホは画面がどんどん大きくなる傾向にあったため、今では5インチ台後半~6インチ台のスマホが一般的です。

しかし、Xperia Aceは5.0インチと最近のスマホではかなり珍しいサイズで、女性の小さな手でも簡単に扱うことができます。

スマホを使う度に両手が塞がるということも少なくなるでしょう。

コンパクトサイズのスマホを探していた人にも、Xperia Aceはぴったりなスマホではないでしょうか。

Xperia Aceレビュー|約5インチの小さいスマホは希少!最強の小型モデル

約120°のセルフィーで大人数の自撮りもしやすく

Xperia Aceは、約120°の広角レンズがインカメラに搭載されています。

そのため、人数の多い自撮りも、誰かが途切れたり必要以上にまとまることもなく、余裕を持ってカメラの枠内に収めることができるようになります。

2種類の角度の切替えが可能で、80°では人物中心に、120°は背景も含めて撮影するなど、必要に応じて使い分けることが可能です。

美肌や目の大きさが調整できるセルフィーのポートレートモード

Xperia Aceのインカメラにはポートレートモードも搭載されています。

美肌や目の大きさを調整できるだけでなく、背景のぼかし具合や輪郭補正も調整できます。

さらに、暗いシーンでの自撮りも細部まではっきりと明るく撮影することができるので、暗い場所での撮影にも適しています。

美肌や目の大きさなどを調整し、より綺麗な自撮りに仕上げることが可能なので、普段から自撮りを頻繁にする人や、SNSに写真をアップする人にもおすすめです。

AIが自動で撮影シーンを認識できるカメラ

Xperia AceのカメラにはAI機能も搭載されており、撮影シーンに合わせてカメラの設定を自動で調整することができます。

自分でシーンに合わせて設定を変える必要もなく、全てAIが自動で操作してくれます。

そのため、常に最適な状態で高クオリティな写真を撮影することができるようになります。

いたわり充電でバッテリーの劣化を抑え寿命を延ばす

Xperia Aceにはいたわり充電と呼ばれる機能が搭載されており、充電時のバッテリーの負担を軽減させることができます。

過充電はバッテリーにとって大きな負担となり、バッテリーが劣化しやすく寿命がどんどん短くなってしまいます。

いたわり充電は、そのような過充電を抑えてバッテリーの劣化を防ぐものなので、バッテリーを長持ちさせることに役立つでしょう。

ゲームのレスポンスが速い高速CPU搭載

Xperia Aceに搭載されているQualcommSnapdragon630は、数多くあるプロセッサの中でもゲームのレスポンスの速さに定評のあるプロセッサです。

ハイエンドスマホに搭載されていることが多いQualcommSnapdragon845と比べると、全体的なスペックは落ちてしまう傾向にありますが、その分ゲームの処理速度に特化しています。

そのため、Xperia Aceはゲームアプリを普段利用している人にも適しているスマホだといえるでしょう。

Xperia Aceのスペックと特徴

  • 5万円以下で購入できるリーズナブルなXperiaシリーズのスマホ
  • スペックはミドルレンジクラスで画面のサイズは5.0インチ
  • 片手に収まるサイズ感で女性の手でも使いやすい
  • 広角セルフィーで大人数の撮影もしやすくなった

次のページでは、LG style2のスペック・価格・デザインについて詳しく解説していきます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ