【2024年最新】スマホ初心者におすすめな機種7選|初めてでも安心

【2024年最新】スマホ初心者におすすめな機種7選|初めてでも安心な機種を紹介

  • 更新日:2024年4月16日
  • 本記事には広告が表示されます

初めてスマホを持つときは「ちゃんと使いこなせるのか」と心配になりますよね。

しかし、ドコモ・au・ソフトバンク全てのキャリアで初心者向けのシンプルな仕様のスマホが販売されているので、初めてのスマホでも安心です。

今回は、スマホ初心者・シニアの方におすすめのスマホを7機種をピックアップしました。

また、初めてスマホを使う方向けの最新スマホの選び方や注意点、基本的な操作方法なども詳しく紹介するので、是非チェックしてください。

初心者・シニア向けおすすめスマホ7選
  • Galaxy A54 5G
    よく使うアイコンだけ表示できるシンプルな「かんたんモード」
  • AQUOS sense8
    初心者にも見やすく誤操作を防げる「かんたんモード」が使える
  • arrows We
    通常のホーム画面の他に見やすく操作がしやすい「シンプルモード」も使える
  • らくらくスマートフォン F-52B
    操作ミス防止に特化した「標準モード」と一般的なスマホのように使える「かんたんモード」へ簡単に切り替え可能
  • BASIO active
    電話に出る・切る時にボタン操作が可能でガラケーのように使える
  • あんしんファミリースマホ
    見守りに最適な「タッチでメール」などスマホ初心者向けの便利機能が豊富
  • シンプルスマホ6
    スマホの操作で困った時に使える「押すだけサポート」が便利

Xperia 1 VIならau Online Shopがおトク!

  • Xperia 1 VIへの機種変更で合計最大22,000円割引!
  • au Online Shop限定モデルも対象!
  • 7月31日(水)まで期間限定!

初めてでも安心!初心者におすすめスマホ【2024年】

早速、初心者やシニアの人でもおすすめのスマホを7機種厳選しました。

キャリアごとにおすすめのスマホのスペックや特徴を解説していくので、是非参考にしてください。

Galaxy A54 5G

Galaxy A54 5G SC-53D

画像引用元:Galaxy A54 5G SC-53D

まずはドコモ・auで販売されているGalaxy A54 5Gです。

Galaxy A54 5Gのスペック表は下記の通りです。

項目Galaxy A54 5G
サイズ高さ:約 158mm
幅:約 77mm
厚さ:約8.2mm
重量約 201g
ディスプレイ約 6.4 インチ/FHD+
メインカメラ約5,000万画素(広角)
約1,200万画素(超広角)
約500万画素(望遠)
サブカメラ約3,200万画素
バッテリー容量5,000mAh
OSAndroid 13
CPUExynos 1380
2.4GHz/4 + 2.0GHz/4
RAM6GB
ROM128GB
外部メモリ1TB microSDXC
5G対応
生体認証指紋、顔
Felica/NFC○/○
防水・防塵IPX5/IPX8
カラーオーサムバイオレット
オーサムグラファイト
オーサムホワイト(ドコモのみ)

フレームを最小限にしたベゼルレス仕様の6.4インチの大画面なので、片手で持ちやすく見やすいのが魅力です。

よく使うアイコンだけ表示できるシンプルな「かんたんモード」もあるので、操作に迷うことも少なくなるでしょう。

よく使う連絡先をホーム画面に設定することも可能なので、ワンタッチで電話することもできます。

太陽光の下でも画面がくっきり映るので、海や山など旅行先へも安心して持ち歩けるのもポイントが高いです。

キャリア機種代金割引適用時※詳細
ドコモ69,850円36,850円~公式サイトを見る
au55,800円33,800円~公式サイトを見る
UQモバイル55,800円33,800円~公式サイトを見る
※ ドコモはいつでもカエドキプログラム、auはスマホトクするプログラム、UQモバイルは乗り換えかつ指定プラン加入&増量オプションII加入の場合

AQUOS sense8

AQUOS sense8

画像引用元:AQUOS sense8の特長|AQUOS:シャープ

ドコモ・auで買える初心者向けスマホの2機種目は、AQUOS sense8です。

AQUOS sense8のスペック表は下記の通りです。

AQUOS sense8のスペック
ディスプレイ6.1インチ
本体サイズ高さ:153 mm
幅:71 mm
厚さ:8.4 mm
重さ159g
アウトカメラ標準:5,030万画素
広角:800万画素
インカメラ800万画素
バッテリー5,000 mAh
RAM6GB
ストレージ128GB
CPUSnapdragon 6 Gen 1
OSAndroid 13
認証指紋
カラーパールグリーン
ライトカッパー
コバルトブラック
ブルー

省エネ・高画質に定評のある省電力IGZOディスプレイと5,000mAhの大容量バッテリーが搭載されており、2日使ってもまだ余裕があるほどの充電持ちが実現されました。

ケータイからスマホに変える際に充電の持ちが気になる人にもおすすめです。

長押しの反応速度を遅くして誤操作を防止したり、見やすく押しやすいアイコンに変更したりなど、初心者にもぴったりな「かんたんモード」も使えます。

AQUOS sense8の価格

AQUOS sense8の価格割引適用時※詳細
ドコモ62,150円41,030円公式サイトを見る
au59,800円17,100円公式サイトを見る
楽天モバイル63,800円43,800円公式サイトを見る
UQモバイル59,800円37,800円公式サイトを見る
J:COMモバイル52,800円-mineo公式サイトを見る
シャープ56,980円-mineo公式サイトを見る
※ ドコモはいつでもカエドキプログラム、auは乗り換えでau Online Shop お得割とスマホトクするプログラムを適用、楽天モバイルはプラン申し込み(東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県限定)、UQモバイルはコミコミプラン/トクトクプランに増量オプションII付きで加入

arrows We

arrows We

画像引用元:arrows We スペシャルページ – FMWORLD.NET(個人) : FCNT

少し古いですが、ドコモ・au・ソフトバンクで購入が可能なスマホがこのarrows Weです。

arrows Weのスペック表は下記の通りです。

arrows Weのスペック
チップSnapdragon 480
5G対応
画面サイズ5.7インチ
本体サイズ高さ:147mm
幅:71mm
厚さ:9.4mm
重さ172g
アウトカメラ広角:1,310万画素
マクロ:190万画素
インカメラ500万画素
RAM4GB
ROM64GB
バッテリー容量4,000mAh
生体認証指紋
防水IPX8
FeliCa対応
ワイヤレス充電非対応
カラーターコイズ・ブラック・ホワイト
詳細arrows We レビュー

スマホの利用時間の制限ができたり豊富な防犯機能が搭載されていたりなど、子どもに持たせるのもおすすめです。

また、見やすく操作がしやすい簡単な「シンプルモード」を使うことができ、通常のホーム画面もあるので、使い慣れてから通常のホーム画面に切り替えるという使い方もできます。

泡タイプのハンドソープでまる洗いすることもできるので、常に清潔に保てるのも嬉しいポイントです。

arrows Weの価格

arrows We一括割引適用後購入
ドコモ22,000円5,500円~公式サイトを見る
au22,001円47円~公式サイトを見る
ソフトバンク25,920円22,008円公式サイトを見る
※ドコモの割引は5G WELCOME割、auの割引はau Online Shop お得割、ソフトバンクは新トクするサポートが適用された価格。

らくらくスマートフォン F-52B

らくらくスマートフォン F-52B

画像引用元:らくらくスマートフォン F-52B – FMWORLD.NET(個人) : FCNT

続いては、ドコモで発売されているらくらくスマートフォン F-52Bです。

らくらくスマートフォン F-52Bのスペック表は下記の通りです。

らくらくスマートフォン F-52B
チップSnapdragon 480
5G対応
画面サイズ5.0インチ
本体サイズ高さ:143mm
幅:70mm
厚さ:9.3mm
重さ153g
アウトカメラ広角:1,310万画素
マクロ:190万画素
インカメラ810万画素
RAM4GB
ROM64GB
バッテリー容量3,400mAh
生体認証指紋
防水IPX8
FeliCa対応
ワイヤレス充電非対応
カラーピンク・ホワイト・ネイビー

ドコモの初心者向けスマホとしてお馴染みの、らくらくスマートフォンシリーズの最新モデルです。

現行のスマホの中では小型の5.0インチサイズ、重さ153gと非常に軽量で持ち運びしやすいです。

画面操作ミスを防止することに特化した見やすい「標準モード」や、一般的なスマホのように使える「スマホかんたんモード」にいつでも切り替えることができます。

操作でわからないことがあっても、使い方アプリや専用アドバイザーに相談できるらくらくホンセンターを利用できるので、初心者も安心して使えますよ。

らくらくスマートフォン F-52Bの価格

らくらくスマートフォン F-52B一括割引適用後購入
ドコモ51,744円35,244円~公式サイトを見る
※5G WELCOME割適用時の価格

BASIO active

BASIO active

auでオススメの初心者向けスマホは、BASIO activeです。

BASIO activeのスペック表は下記の通りです。

BASIO active
画面サイズ約5.7インチ
本体サイズ高さ:158mm
幅:71mm
厚さ:9.4mm
重さ174g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4000mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm Snapdragon® 695 5G Mobile Platform
2.2GHz/2 + 1.8GHz/6
認証顔・指紋
防水IPX5/IPX8
カラーシルバー・ネイビー・レッド
詳細-

よく使う傾向のあるアプリが大きく表示され、あまり使う頻度の少ないアプリがホーム画面に表示されていないので、非常にわかりやすいのが魅力です。

また、よく電話をかける人を3人までホーム画面に登録することができ、ホーム画面から簡単に電話をかけられるようになっています。

さらに、電話に出る・切る時はガラケーのように物理ボタンで操作ができるので、タッチパネル特有の誤操作を防ぐことができます。

BASIO activeの価格

BASIO active価格本体価格割引価格※公式サイト
au28,800円6,800円~公式サイトを見る
UQモバイル28,800円6,800円~公式サイトを見る
※auはスマホトクするプログラムとau Online Shop お得割、UQモバイルは「コミコミプラン/トクトクプラン」&「増量オプションⅡ」加入時に割引価格が適用

あんしんファミリースマホ

あんしんファミリースマホ

画像引用元:あんしんファミリースマホ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ここからはソフトバンクで買える初心者用スマホをご紹介します。

まずはあんしんファミリースマホです。あんしんファミリースマホのスペック表は下記の通りです。

あんしんファミリースマホのスペック
チップMediaTek™ Dimensity® 700(オクタコア)2.2GHz+2.0GHz
5G対応
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:166mm
幅:77mm
厚さ:7.9mm
重さ約184g
アウトカメラ広角:5,000万画素
被写界深度:200万画素
マクロ:200万画素
インカメラ800万画素
RAM4GB
ROM128GB
バッテリー容量4,420mAh
生体認証指紋/顔
防水IPX5/IPX7
防塵IP6X
FeliCa対応
ワイヤレス充電非対応
カラーホワイト・ラベンダー・ブラック

スマホとしては初めてSuicaなどの交通系ICカードを利用するとメールで知らせてくれる「タッチでメール」機能を搭載しており、子どもの見守りに最適です。

さらに、迷惑電話対策として「電話録音機能」も搭載。

通話相手に警告メッセージを流すことで、詐欺や迷惑電話からの被害を防いでくれます。

ほかにもトリプルカメラや4,420mAhの大容量バッテリーなど、2万円台ながらスペックも申し分ありません。

子どもから高齢者まで幅広い世代のスマホデビューに最適な一台と言えるでしょう。

あんしんファミリースマホの価格

キャリア機種代金割引適用時※購入
ソフトバンク21,984円18,960円公式サイトを見る

シンプルスマホ6

シンプルスマホ6

画像引用元:シンプルスマホ6の特長|AQUOS:シャープ

続いてソフトバンクの初心者スマホとしてオススメしたいのが、シンプルスマホ6です。

シンプルスマホ6のスペック表は下記の通りです。

シンプルスマホ6
画面サイズ約5.7インチ HD+
本体サイズ約71×158×9.4mm
重さ約174g
アウトカメラ約1,200万画素+約190万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,000mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon™ 695 5G
防水/防塵IPX5. IPX8/IP6X
カラーシャンパンゴールド、インディゴブルー、ルビーレッド

5.7インチの高画質IGZOディスプレイが搭載されており、非常に見やすい大画面でスマホが利用できます。

インターネットが使えないなどの困った時に使える「押すだけサポート」を押せば、スマホの問題も解決できます。

電話やメッセージ、ホーム画面へ戻るボタンが下部に搭載されているので、ガラケーに似た感覚で使用できるのも魅力です。

今回から指紋認証に加えてマスクを付けたままの顔認証も利用できるようになり、さらに便利になりました。

シンプルスマホ6の価格

項目本体価格割引適用時※購入
ソフトバンク54,720円36,000円ソフトバンク公式ショップ
※新トクするサポート適用時
おすすめの初心者向けスマホ
  • Galaxy A54 5G
    よく使うアイコンだけ表示できるシンプルな「かんたんモード」
  • AQUOS sense8
    初心者にも見やすく誤操作を防げる「かんたんモード」が使える
  • arrows We
    通常のホーム画面の他に見やすく操作がしやすい「シンプルモード」も使える
  • らくらくスマートフォン F-52B
    操作ミス防止に特化した「標準モード」と一般的なスマホのように使える「かんたんモード」へ簡単に切り替え可能
  • BASIO active
    電話に出る・切る時にボタン操作が可能でガラケーのように使える
  • あんしんファミリースマホ
    見守りに最適な「タッチでメール」などスマホ初心者向けの便利機能が豊富
  • シンプルスマホ6
    スマホの操作で困った時に使える「押すだけサポート」が便利

初めてのスマホの選び方

シンプルスマホ5

画像引用元:シンプルスマホ5 ソフトバンクの特長|AQUOS:シャープ

次に、初めてスマホを選ぶ時のコツについて解説します。

初めてスマホを選ぶ時、一体どうやって選べば良いのかわからない人が多いと思います。

そんなスマホ初心者向けにどのような選び方があるのか紹介していくので、是非チェックしてください。

初めてのスマホの選び方
  • iPhoneかAndroidスマホか決める
  • 初心者向けの機能があるかチェックする
  • あまり高額なスマホを選ぶ必要はない

まずはiPhoneかAndroidスマホか決める

スマホには大きく分けて「iPhone」と「Androidスマホ」の2種類があります。

他にもWindowsスマホなどもありますが、基本的に多くの人が使っているのは上記の2種類です。

ですがiPhoneとAndroidスマホの違いは微々たるものです。

敢えて例を挙げるとすれば、iPhoneは必要最低限のシンプルな操作性のスマホであり、AndroidスマホはiPhoneよりもさまざまなカスタマイズができる(ホーム画面の編集やアプリの配置など)スマホです。

日本ではiPhoneの方が人気がありますが、「かんたんモード」のような初心者向けの機能があるのはAndroidスマホなので、使いこなせるか不安だという人はAndroidスマホの方がおすすめです。

初心者向けの「かんたんモード」のような機能があるかどうかチェックする

上記で述べたように、Androidスマホには「かんたんモード」のような初心者向け機能が搭載されている機種があります。

それは全てのAndroidスマホに搭載されているわけではないので、スマホのスペックや特徴をチェックして初心者向けに設計されているかを確認する必要があります。

この記事でも、初心者向けのスマホをいくつかピックアップしているので、是非参考にしてください。

あまり高額なスマホを選ぶ必要はない

10万円を超えるような高額スマホの多くは性能が高く、機能も豊富です。

スマホを使い慣れている人や性能にこだわる人にはかなり魅力的ですが、初心者は重視しなくても問題ありません。

むしろ、操作性の複雑な高性能スマホを購入しても、使い方がわからず結局使いこなせないまま終わってしまう可能性もあるのでもったいないです。

まずは、基本的な操作ができるシンプルなスマホを選ぶようにしましょう。

初めてスマホを持つ時の注意点

スマホを持つ女性

初心者向けのおすすめスマホを紹介したところで、次に初めてスマホを持つ時の注意点について解説します。

初心者だからこそ、初めて使うスマホは慎重に選ぶべきです。

またショップのサービスなども最大限利用したほうがお得といえるでしょう。

初めてスマホを持つ時の注意点
  • あまり高い性能のスマホを選ぶ必要はない
  • 基本的な使い方を気軽に聞ける人を作る
  • オンラインショップよりもキャリアショップの方が安心

あまり高い性能のスマホを選ぶ必要はない

選び方の章でも簡単に解説しましたが、性能の高いスマホはその分使える機能が多くなります。

使える機能が多くなるということは、その分スマホの用途が広がるということではありますが、正直初心者にとっては、余計にややこしくなることでしかありません。

そのため、初めてのスマホに高い性能を求める必要はなく、あくまでシンプルで初心者向けといわれている簡単なスマホを選ぶようにしましょう。

高性能スマホはその分機種代金も高いので、高額なスマホを買って使いこなせないとなると、かなりもったいないです。

基本的な使い方を気軽に聞ける人を作る

初めてスマホを使うと、必ず操作方法で躓いてしまいます。

そのため、家族や友人はもちろん、自分が使っているスマホのキャリアショップやコールセンターなど、気軽に操作方法を聞ける人や場所を作っておきましょう。

ネットを使うことに慣れたら、ネットで操作方法を検索するのもおすすめです。

オンラインショップよりもキャリアショップの方が安心

スマホを契約する時、ネット上で契約できるオンラインショップを利用するか、キャリアショップに直接足を運ぶ方法の2種類があります。

オンラインショップは確かにキャリアショップに行く必要がなく、いつでも契約できるので非常に便利ですが、プランやスマホの相談ができるスタッフがいません。

初めてスマホを契約するのであれば、親身になって話を聞いてくれるスタッフがいる方が安心です。

また、キャリアショップであればデータ移行や初期設定などのサポートも行っているので、スマホを初めて使うと言えば、基本的な操作方法も案内してくれるでしょう。

初めてスマホを持つ方のよくある質問

よくある質問

最後に、初めてスマホを持つ方がよく疑問に感じることについてまとめました。

ガラケーとスマホの違いは?

iPhone12 Pro グリップ

初めてスマホを持つ場合、ガラケーからの乗り換えを考えているという人も多いでしょう。

では、ガラケーとスマホではどのような違いがあるのでしょうか。

この章では、具体的にガラケーからスマホになると何が変わるのか解説していきます。

ガラケーからスマホになると…
  • 操作がタッチパネルになる
  • 操作性がパソコンに近くなる
  • 機種代金が高くなる
  • 充電の頻度が多くなる

ボタン操作からタッチパネル操作へ

ガラケーからスマホに変えると、まずボタン操作からタッチパネルの操作へと変わります

飲食店のメニュー等でもタッチパネル端末が増えているので、使ったことがある人は多いと思いますが、これまでガラケーで操作してきたことは全て指で画面をタップして操作するようになります。

電話から文字の入力まで全てタッチパネルなので、最初は誤操作が多くなったり上手く文字が入力できないなど、使いにくいと感じることが多いかもしれません。

よりパソコンに近い使い方ができるようになる

スマホは、アプリをインストールしてネットで調べ物をしたり、音楽や動画を楽しんだり、文書の作成なども可能になります。

パソコンで今まで操作してきたことの大部分が、スマホでも使えるようになってきます。

そのため、ガラケーに比べて利便性は遥かに向上します。

機種代金が高い・充電の頻度が多くなる

一方で、スマホは機種代金が非常に高いです。

安くても30,000円程度、高い機種だと10万円を超えることも少なくありません。

ガラケーの平均的な月額料金が3,000円に対して、スマホの月額料金は機種代金の分割を含めて8,000~10,000円程度なので、月々のランニングコストも高くなります。

さらに、スマホはほぼ毎日充電しなければいけないので、ガラケーの時と比べて充電の頻度も多くなるでしょう。

利便性が上がる分、コストや使う上での手間が増えるということになります。

スマホを持つべき理由とメリット・デメリットは?

iPhone 15

画像引用元:Apple(日本)

上記で解説した通り、ガラケーからスマホに変えると操作性が大きく変わります。

使いこなせるか不安になる人がいても無理はありません。

そこで、スマホを持つべき理由やメリット・デメリットについて触れていきます。

スマホを持つメリット

スマホを持つ上で最大のメリットは利便性の高さです。

スマホとガラケーの章で解説したように、パソコンと同じようにネットや動画、SNSなどを利用できる携帯電話なので、大抵の作業であればパソコンがなくてもできるようになります。

また、カーナビや地図、乗換案内など日常生活で重宝するツールも利用できるので、スマホ1つでより快適に日々を過ごすことができるようになります。

カーナビが壊れた時にも安心です。

さらに音楽を聴いたり映画やドラマを楽しむ、据え置きゲーム機並の高クオリティなゲームがプレイできるなど、娯楽での用途も非常に幅広いです。

ガラケーを使っている時よりも便利になるのはまず間違いありません。

スマホを持つデメリット

ガラケーと操作性が大きく異なるので、やはり使い慣れるまでに時間がかかるというのがネックです。

新しいものを比較的受け入れやすい・覚えやすい傾向のある若い年齢層の人たちでも、スマホを初めて使う時にはほとんどの人が、3ヶ月ほど使いこなすまでに時間を要しました。

文字の打ち方からアプリのインストールの方法、写真の撮り方まで、ガラケーの時とは全く違います。

しかし、使い続ければそのうち慣れていくので、あくまで一時的なデメリットでしかありません。

操作がわからない時には、使っているスマホのキャリアショップやコールセンター、周りの人に使い方を聞き、あまり無理をせず少しずつ覚えていきましょう。

お得にスマホを購入できるキャンペーンはある?

ドコモオンラインショップのロゴ

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

各キャリアのお得なキャンペーンを紹介します。

現在実施されているキャリアのキャンペーンをそれぞれピックアップしました。

ドコモのキャンペーン

ドコモで現在開催されているキャンペーンは下記の通りです。

ドコモのお得なキャンペーン
  • はじめてスマホプラン

FOMA回線契約者・他社3G回線からの乗り換えユーザー対象の月額1,815円で使える「はじめてスマホプラン」。

はじめてスマホ割が適用できるプランであり、最大12ヶ月間550円の割引が適用されるので、最安1,078円で利用することができます。

13ヶ月目以降もずっと最安1,815円で使うことができます。

プラン内容は1GBまでのデータ通信量と5分以内の国内通話がかけ放題となります。初心者やシニアに非常にお得でおすすめなプランです。

auのキャンペーン

auで開催されているキャンペーンは下記の通りです。

auのお得なキャンペーン
  • スマホスタートプラン 5G/4G
  • スマホスタートプランライト 5G/4G

スマホスタートプラン 5G/4Gとは、auでスマホデビューする人向けのお得な料金プランです。

主な特徴は下記の通りです。

スマホスタートプラン 5G/4Gの特徴
  • 20GB利用可能で1年間2,728円
  • 2年目以降も3,916円
  • 22歳以下ならスマホスタート応援割適用で1年間1,078円

au・他社のケータイ端末から機種変更・乗り換えすることで適用できる割引特典を活用することで、上記のようなお得な料金で利用することが可能です。

スマホスタートプランライト 5G/4Gとは、スマホスタートプラン 5G/4Gと同じくauでスマホデビューする人向けのお得な料金プランです。

毎月4GBまでのデータ通信量を利用可能。

電話やメールくらいしか使わない人におすすめのプランです。

2年目以降は2,266円で利用できます。

申し込み条件は、スマホスタートプラン 5G/4Gと同じです。

ソフトバンクのキャンペーン

ソフトバンクで現在開催されているキャンペーンは下記の通りです。

ソフトバンクのお得なキャンペーン
  • スマホデビュープラン+

ソフトバンクで初めてスマホを使う22歳以下の人、ガラケーからの乗り換え・機種変更の人を対象にした料金プランです。

スマホデビュープラン+とは、4GBまたは20GBまで利用できる初心者向けのプラン

加入すると1年間1,188円割引が適用され、1年間1,078~2,728円の格安料金で使うことができます。

2年目以降は2,178円で使えます。

さらに、60歳以上の方が加入すれば、24時間国内通話し放題の通話定額オプション「60歳以上通話おトク割」が月額880円で利用可能に。

通話がとてもお得になるので、60歳以上の方はぜひ加入を検討してみてはいかがでしょうか。

ガラケーからスマホに乗り換えるなら今!

3Gのガラケー・スマホを使っている方に朗報です。

現在、ソフトバンクで対象のスマートフォンに機種変更・乗り換えをすると最大54,720円割引される超お得なキャンペーンが実施中です。

人気のiPhoneやAQUOS、そして本記事でも紹介しているシンプルスマホ6も割引対象となっているので、スマホへ乗り換えするなら今がチャンスです!

ソフトバンク公式サイトで詳細を見る

初心者向けのスマホはリーズナブルで初めてでも安心!

初心者・シニア向けのスマホはどのキャリアでも販売されています。

それぞれの機種ごとにさまざまな特徴があるので、是非自分のニーズに合った機種を選ぶようにしましょう。

操作方法については、利用しているキャリアショップやコールセンターでも聞くことができます。

使い慣れるまで時間はかかると思いますが、あまりストレスにならないように、気楽に楽しみつつスマホを使っていきましょう!

おすすめの初心者向けスマホ
  • Galaxy A54 5G
    よく使うアイコンだけ表示できるシンプルな「かんたんモード」
  • AQUOS sense8
    初心者にも見やすく誤操作を防げる「かんたんモード」が使える
  • arrows We
    通常のホーム画面の他に見やすく操作がしやすい「シンプルモード」も使える
  • らくらくスマートフォン F-52B
    操作ミス防止に特化した「標準モード」と一般的なスマホのように使える「かんたんモード」へ簡単に切り替え可能
  • BASIO active
    電話に出る・切る時にボタン操作が可能でガラケーのように使える
  • あんしんファミリースマホ
    見守りに最適な「タッチでメール」などスマホ初心者向けの便利機能が豊富
  • シンプルスマホ6
    スマホの操作で困った時に使える「押すだけサポート」が便利
この記事を書いた人
ライター歴11年目のフリーランスライター。パソコン・スマホ・格安SIM関連の書籍やWebメディアを多数執筆。iPhoneの可能性に惹かれてこの道に入った、スマホ大好き人間。