初めてスマホを持つならコレ!初心者でも使いやすいおすすめ7選

  • 2020年2月13日
  • by.a-sato

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

初めてスマホを持つときは「ちゃんと使いこなせるのか」と心配になりますよね。

しかし、ドコモ・au・ソフトバンク全てのキャリアで初心者向けのシンプルな仕様のスマホが販売されているので、初めてのスマホでも安心です。

今回は、スマホ初心者・シニアの方におすすめのスマホを7機種ピックアップしました。

また、初めてスマホを使う方向けにスマホの選び方や注意点、基本的な操作方法なども詳しく紹介するので、是非チェックしてください。

初心者・シニア向けおすすめスマホ
  • Galaxy A20
  • AQUOS sense3
  • arrows Be3
  • らくらくスマートフォン me
  • BASIO4
  • arrows U
  • シンプルスマホ4

初めてのスマホの選び方

らくらくスマートフォン me F-01L

画像引用元:らくらくスマートフォン me(F-01L) | らくらくスマートフォン | 製品 | NTTドコモ

まず、初めてスマホを選ぶ時のコツについて解説します。

初めてスマホを選ぶ時、一体どうやって選べば良いのかわからない人が多いと思います。

そんなスマホ初心者向けにどのような選び方があるのか紹介していくので、是非チェックしてください。

まずはiPhoneかAndroidスマホか決める

スマホには大きく分けて「iPhone」と「Androidスマホ」の2種類があります。

他にもWindowsスマホなどもありますが、基本的に多くの人が使っているのは上記の2種類です。

iPhoneとAndroidスマホの違いを簡単に説明すると、日本人とアメリカ人の違いと同じようなものです。

つまり、生まれや国籍により人種が異なるということであって、根本的に人という点では一切変わりません。

iPhoneもAndroidスマホもその程度の違いしかないのです。

敢えて例を挙げるとすれば、iPhoneは必要最低限のシンプルな操作性のスマホであり、AndroidスマホはiPhoneよりもさまざまなカスタマイズができる(ホーム画面の編集やアプリの配置など)スマホです。

日本ではiPhoneの方が人気がありますが、「かんたんモード」のような初心者向けの機能があるのはAndroidスマホなので、使いこなせるか不安だという人はAndroidスマホの方がおすすめです。

初心者向けの「かんたんモード」のような機能があるかどうかチェックする

上記で述べたように、Androidスマホには「かんたんモード」のような初心者向け機能が搭載されている機種があります。

それは全てのAndroidスマホに搭載されているわけではないので、スマホのスペックや特徴をチェックして初心者向けに設計されているかどうか確認する必要があります。

この記事でも、初心者向けのスマホをいくつかピックアップしているので、是非参考にしてください。

あまり高額なスマホを選ぶ必要はない

10万円を超えるような高額スマホの多くは性能が高く、機能も豊富です。

スマホを使い慣れている人や性能にこだわる人にはかなり魅力的ですが、初心者は重視しなくても問題ありません。

むしろ、操作性の複雑な高性能スマホを購入しても、使い方がわからず結局使いこなせないまま終わってしまう可能性もあるのでもったいないです。

まずは、基本的な操作ができるシンプルなスマホを選ぶようにしましょう。

ガラケーとスマホの違い

ガラケーとスマホではどのような違いがあるのでしょうか。

この章では、具体的にガラケーからスマホになると何が変わるのか解説していきます。

ガラケーからスマホになると
  • 操作がタッチパネルになる
  • 操作性がパソコンに近くなる
  • 機種代金が高くなる
  • 充電の頻度が多くなる

ボタン操作からタッチパネル操作へ

ガラケーからスマホに変えると、まずボタン操作からタッチパネルの操作へと変わります。

飲食店のメニュー等でもタッチパネル端末が増えているので、使ったことがある人は多いと思いますが、これまでガラケーで操作してきたことは全て指で画面をタップして操作するようになります。

電話から文字の入力まで全てタッチパネルなので、最初は誤操作が多くなったり、上手く文字が入力できないなど使いにくいと感じることが多いかもしれません。

よりパソコンに近い使い方ができるようになる

スマホは、アプリをインストールしてネットで調べ物をしたり、音楽や動画を楽しんだり、文書の作成なども可能になります。

パソコンで今まで操作してきたことの大部分が、スマホでも使えるようになってきます。

そのため、ガラケーに比べて利便性は遥かに向上します。

機種代金が高い・充電の頻度が多くなる

一方で、スマホは機種代金が非常に高いです。

安くても30,000円程度、高い機種だと10万円を超えることも少なくありません。

ガラケーの平均的な月額料金が3,000円に対して、スマホの月額料金は機種代金の分割を含めて8,000~10,000円程度なので、月々のランニングコストも高くなります。

さらに、スマホはほぼ毎日充電しなければいけないので、ガラケーの時と比べて充電の頻度も多くなるでしょう。

利便性が上がる分、コストや使う上での手間が増えるということになります。

ガラホの料金はガラケーとスマホより高い?ドコモ・au・ソフトバンクで比較

スマホを持つべき理由

iPhone 11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

上記で解説した通り、ガラケーからスマホに変えると操作性が大きく変わります。

使いこなせるか不安になる人がいても無理はありません。

そこで、スマホを持つべき理由とスマホのメリット・デメリットについて触れていきます。

スマホを持つべき理由
  • ガラケーが完全になくなるかもしれない
  • 仕事でも重宝する
  • カーナビがいらなくなる
  • 娯楽が充実する

今後ガラケーが完全になくなるかもしれない

現在、どのキャリアでガラケーの機種を調べても、多くて2機種~3機種ある程度です。

このように、スマホが一般的な携帯電話として取り扱われ、ガラケーの数は年々減っていきました。

シェア率も現在はスマホが圧倒的に高く、ガラケーユーザーはかなり少ないです。

つまり、ガラケーの需要はほとんどないと言っても過言ではありません。

この先ガラケーが完全になくなる可能性も0ではないのです。

実際、数年前からガラケーがなくなるという話は出ており、今から10年後にどうなっているのかわかりません。

そのため、いつかは必ずスマホにしなければいけない日が来ると考えられます。

その時に慌ててスマホにするよりも、今から少しずつ慣れていく方が、いざという時のために備えられるのではないでしょうか。

スマホを持つメリット・デメリット

今後ガラケーがなくなるかもしれないというのであれば、なくなる直前までガラケーを使おうという人もいるでしょう。

では、スマホを持つにあたって具体的にどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

スマホを持つメリット

スマホを持つ上で最大のメリットは利便性の高さです。

スマホとガラケーの章で解説したように、パソコンと同じようにネットや動画、SNSなどを利用できる携帯電話なので、大抵の作業であればパソコンがなくてもできるようになります。

また、カーナビや地図、乗換案内など日常生活で重宝するツールも利用できるので、スマホ1つでより快適に日々を過ごすことができるようになります。

カーナビが壊れた時にも安心です。

さらに音楽を聴いたり映画やドラマを楽しむ、据え置きゲーム機並の高クオリティなゲームがプレイできるなど、娯楽での用途も非常に幅広いです。

ガラケーを使っている時よりも便利になるのはまず間違いありません。

スマホを持つデメリット

ガラケーと操作性が大きく異なるので、やはり使い慣れるまでに時間がかかるというのがネックです。

新しいものを比較的受け入れやすい・覚えやすい傾向のある若い年齢層の人たちでも、スマホを初めて使う時にはほとんどの人が、3ヶ月ほど使いこなすまでに時間を要しました。

文字の打ち方からアプリのインストールの方法、写真の撮り方まで、ガラケーの時とは全く違います。

しかし、使い続ければそのうち慣れていくので、あくまで一時的なデメリットでしかありません。

操作がわからない時には、使っているスマホのキャリアショップやコールセンター、周りの人に使い方を聞き、あまり無理をせず少しずつ覚えていきましょう。

スマホの選び方
  • iPhoneかAndroidスマホか決める
  • かんたんモードのような初心者向けの機能が搭載されているスマホを選ぶ
  • 高額なスマホは機能が多すぎて混乱する可能性があるので、必ずしも高いスマホを買う必要はない
  • 今後ガラケーがなくなる可能性も高いので、今のうちに使い慣れておくようにしよう

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

初めてでも安心!初心者におすすめスマホ【2020年】

次に、初心者やシニアの人でもおすすめのスマホを7機種厳選しました。

キャリアごとにおすすめのスマホのスペックや特徴を解説していくので、是非参考にしてください。

ドコモの初心者・シニア向けスマホ

まず、ドコモで取り扱っている初心者向けのスマホについて紹介します。

それぞれ解説していきますね。

Galaxy A20

Galaxy A20

画像引用元:Galaxy A20 SC-02M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

Galaxy A20のスペック表は下記の通りです。

項目Galaxy A20
価格21,384円
画面サイズ5.8インチ
本体サイズ約150×71×8.1mm
重量約151g
OSAndroid 9
CPUExynos 7884B
RAM/ROM3GB/32GB
バッテリー3,000mAh
メインカメラ800万画素
インカメラ500万画素
生体認証
取り扱いドコモ公式ショップ

必要最低限のアプリしか表示されず、大きなアイコンで見やすい「かんたんモード」が利用できます。

さらに、ホーム画面によく電話する人の連絡先を載せることができるので、簡単に電話できるようになります。

ガラケーに保存している連絡先や写真を予めSDカードに保存しておけば、Galaxy A20にSDカードを挿入し、元々スマホ内に入っているデータ移行アプリを利用すれば簡単にデータ移行ができます。

防水耐性も備わっているので、水廻りでの利用や外出中に小雨が降ってきた時にも安心して使えます。

AQUOS sense3

ドコモアクオスセンススリー

画像引用元:AQUOS sense3 SH-02M

AQUOS sense3のスペック表は下記の通りです。

項目AQUOS sense3
価格31,680円
画面サイズ5.5インチ
本体サイズ約147×70×8.9mm
重量約167g
OSAndroid 9
CPUQualcomm Snapdragon 630
RAM/ROM4GB/64GB
バッテリー4,000mAh
メインカメラ標準:1,200万画素
広角:1,200万画素
インカメラ800万画素
生体認証指紋・顔
取り扱いドコモ公式ショップ

文字やアイコンが大きく表示される「かんたんモード」が搭載されています。

さらに、短縮ダイヤルにも対応しているので、電話をかけるのもスムーズに行えます。

また、縦スクロールのみで操作できるシンプルな操作性なので、初めてスマホを使う人にもかなり使いやすいです。

また、水に濡れた手でも操作できるといわれており、お風呂でも使える高い防水耐性が備わっています。

※シャワーを直接かけるような利用はNGです。

arrows Be3

アローズビースリー

画像引用元:arrows Be3 F-02L

arrows Be3のスペック表は下記の通りです。

項目arrows Be3
価格34,056円
画面サイズ5.6インチ
本体サイズ約147×70×8.9mm
重量約145g
OSAndroid 9
CPUQualcomm Snapdragon 450
RAM/ROM3GB/32GB
バッテリー2,780mAh
メインカメラ1,220万画素
インカメラ810万画素
生体認証指紋
取り扱いドコモ公式ショップ

画面に触れるだけで1.5倍まで文字を拡大したり、縦や横へのスクロールも指1本で行うことができるなど、非常に文字の見やすさにこだわったスマホです。

スマホの文字が細かすぎて見えないという声がかなり多いので、arrows Be3であれば、文字が見にくいと感じている人にとっても使いやすいのではないでしょうか。

ハンドソープで洗うこともできるので、常にスマホを清潔に保つこともできます。

らくらくスマートフォン me

らくらくスマートフォンme

画像引用元:らくらくスマートフォン me(F-01L) | らくらくスマートフォン | 製品 | NTTドコモ

らくらくスマートフォン meのスペック表は下記の通りです。

項目らくらくスマートフォン me(F-01L)
価格41,184円
画面プレイ4.7インチ
本体サイズ143×70×9.3mm
重量143g
OSAndroidTM 8.1
CPU
RAM/ROM3GB/32GB
バッテリー2,110mAh
メインカメラ1,310万画素
インカメラ500万画素
生体認証なし
取り扱いドコモ公式ショップ

らくらくスマートフォン meは完全にスマホを持つのが初めての人・シニア層向けに設計された機種です。

ちなみに筆者の家族(今年で62歳になります)も利用していますが、使用歴半年程で使い方を聞いてくることがなくなり、かなり使いこなせるようになりました。

表示される文字が最初から大きめに設定されているので、シニアの人にもかなり見やすいです。

また、指の向きを感知して誤操作を防ぐ機能や、タップした時にバイブが鳴るなど、初めての人でも快適にわかりやすく使えるようになっています。

auの初心者・シニア向けスマホ

auで取り扱っている初心者向けスマホは下記の通りです。

ドコモで取り扱っているスマホとかなり似ています。

Galaxy A20

auのGalaxy A20

画像引用元:Galaxy A20 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

auのGalaxy A20のスペック表は下記の通りです。

項目Galaxy A20
価格22,000円
画面サイズ5.8インチ
本体サイズ約150×71×8.1mm
重量約151g
OSAndroid 9
CPUExynos 7884B
RAM/ROM3GB/32GB
バッテリー3,000mAh
メインカメラ800万画素
インカメラ500万画素
生体認証
取り扱いau公式ショップ

ドコモのGalaxy A20と同じく、大きなアイコンで見やすい「かんたんモード」があるので、初心者の人にぴったりのスマホです。

※データ移行機能はドコモのGalaxy A20のみの模様

また、auかんたんガイドアプリが搭載されているので、使い方に困った時にも簡単に調べることができます。

AQUOS sense3

aquos sense3

画像引用元:AQUOS sense3のデザイン・色|AQUOS:シャープ

auのAQUOS sense3のスペック表は下記の通りです。

項目AQUOS sense3
価格36,720円
画面サイズ5.5インチ
本体サイズ約147×70×8.9mm
重量約167g
OSAndroid 9
CPUQualcomm Snapdragon 630
RAM/ROM4GB/64GB
バッテリー4,000mAh
メインカメラ標準:1,200万画素
広角:1,200万画素
インカメラ800万画素
生体認証指紋・顔
取り扱いau公式ショップ

ドコモと同じく、「かんたんモード」が搭載されています。

大きく見やすいアイコンなのでシニアの人にも使いやすいでしょう。

また、登録した相手にすぐに発信できる短縮ダイヤルも利用できるので、電話の操作も簡単になります。

輝度やコントラスト、彩度を調節して画面をより見やすくすることができるので、スマホを使う上でちゃんと画面が見えるかどうか心配だという人にも安心です。

BASIO4

auのBASIO4

画像引用元:BASIO4 | 製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | 京セラ

BASIO4のスペック表は下記の通りです。

項目BASIO4
価格41,760円
画面サイズ5.6インチ
本体サイズ約159×71×8.9mm
重量約151g
OSAndroid 10
CPUMT6761
RAM/ROM3GB/32GB
バッテリー3,300mAh
メインカメラ1,300万画素
インカメラ500万画素
生体認証×
取り扱いau公式ショップ

よく使う傾向のあるアプリが大きく表示され、あまり使う頻度の少ないアプリがホーム画面に表示されていないので、非常にわかりやすいのが魅力です。

また、よく電話をかける人を3人までホーム画面に登録することができ、ホーム画面から簡単に電話をかけられるようになっています。

さらに、電話に出る・切る時はガラケーのようにボタン操作ができるので、タッチパネル特有の誤操作を防ぐことができます。

ソフトバンクの初心者・シニア向けスマホ

ソフトバンクでも初心者向けのスマホの取り扱いがあります。

下記にて、ソフトバンクのおすすめ初心者向けスマホのスペックと特徴について解説します。

arrows U

arrows U

画像引用元:arrows U デザイン – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

arrows Uのスペック表は下記の通りです。

項目arrows U
価格26,640円
画面サイズ5.8インチ
本体サイズ約149×72×8.8mm
重量約166g
OSAndroid 9
CPUQualcomm Snapdragon 450
RAM/ROM3GB/32GB
バッテリー2,880mAh
メインカメラ1,310万画素
500万画素
インカメラ800万画素
生体認証×
取り扱いソフトバンク公式ショップ

スマホの側面にある「アシスタントキー」を押すことで、簡単に「Googleアシスタント」を起動できます。

Googleアシスタントとは、「〇〇に電話をかけて」「〇時にアラームをセットして」など、音声でスマホの操作ができる機能です。

タッチパネルの操作に慣れていない時に重宝できます。

さらに、文字やアイコンが見やすい「シンプルホーム」機能を使い、ホーム画面をさらにわかりやすくカスタマイズすることができます。

使い方がわからない時に「@Fケータイ応援団」という既に入っているアプリを使えば、操作方法などをチェックすることもできるので、初心者の人には安心です。

シンプルスマホ4

ソフトバンクのシンプルスマホ4

画像引用元:シンプルスマホ4 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

シンプルスマホ4のスペック表は下記の通りです。

項目シンプルスマホ4
価格48,480円
画面サイズ5.0インチ
本体サイズ約143×71×9.4mm
重量約148g
OSAndroid 8
CPUQualcomm Snapdragon 430
RAM/ROM3GB/32GB
バッテリー2,800mAh
メインカメラ1,310万画素
インカメラ500万画素
生体認証×
取り扱いソフトバンク公式ショップ

大きなアイコンで見やすいホーム画面には、「楽ともリンク」という3人まで連絡先を登録できる機能があるので、ホーム画面から簡単に電話をかけることができます。

さらに、画面の色彩調整も簡単にできるので、年齢に合わせて自分が1番見やすい状態に画面を調節することができます。

専用の音声ボタンで簡単に「Googleアシスタント」による音声検索もできるので、スマホのタッチパネル操作に慣れていない人もスムーズにスマホを使うことができます。

おすすめの初心者向けスマホ
  • Galaxy A20
    「かんたんモード」に加えてキャリアによってデータ移行アプリや操作のガイドアプリが搭載
  • AQUOS sense3
    「かんたんモード」や短縮ダイヤル搭載で、初心者の人にもわかりやすい
  • arrows Be3
    1.5倍まで文字を拡大できるなど文字が見やすい
  • らくらくスマートフォン me
    指の向きを感知して誤操作を防いだりするなどスムーズに操作可能
  • BASIO4
    電話に出る・切る時にボタン操作が可能でガラケーのように使える
  • arrows U
    スマホの使い方がわからない時などに調べられるサポートアプリが搭載
  • シンプルスマホ4
    大きなアイコンで見やすいホーム画面や画面の色彩調節が可能

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

初めてスマホを持つ時の注意点

初心者向けのおすすめスマホを紹介したところで、次に初めてスマホを持つ時の注意点について解説します。

初心者だからこそ、初めて使うスマホは慎重に選ぶべきですし、ショップのサービスは最大限利用するべきです。

あまり高い性能のスマホを選ぶ必要はない

選び方の章でも簡単に解説しましたが、性能の高いスマホはその分使える機能が多くなります。

使える機能が多くなるということは、その分スマホの用途が広がるということではありますが、正直初心者にとっては、余計にややこしくなることでしかありません。

そのため、初めてのスマホに高い性能を求める必要はなく、あくまでシンプルで初心者向けといわれている簡単なスマホを選ぶようにしましょう。

高性能スマホはその分機種代金も高いので、高額なスマホを買って使いこなせないとなると、かなりもったいないです。

基本的な使い方を気軽に聞ける人を作る

初めてスマホを使うと、必ず操作方法で躓いてしまいます。

そのため、家族や友人はもちろん、自分が使っているスマホのキャリアショップやコールセンターなど、気軽に操作方法を聞ける人や場所を作っておきましょう。

ネットを使うことに慣れたら、ネットで操作方法を検索するのもおすすめです。

オンラインショップよりもキャリアショップの方が安心

スマホを契約する時、ネット上で契約できるオンラインショップを利用するか、キャリアショップに直接足を運ぶ方法の2種類があります。

オンラインショップは確かにキャリアショップに行く必要がなく、いつでも契約できるので非常に便利ですが、プランやスマホの相談ができるスタッフがいません。

初めてスマホを契約するのであれば、親身になって話を聞いてくれるスタッフがいる方が安心です。

また、キャリアショップであればデータ移行や初期設定などのサポートも行っているので、スマホを初めて使うと言えば、基本的な操作方法も案内してくれるでしょう。

初めてスマホを持つ時の注意点
  • あまり高い性能のスマホを選ぶ必要はない
  • 基本的な使い方を気軽に聞ける人を作る
  • オンラインショップよりも店舗の方が安心

お得にスマホを購入できるキャンペーン

ドコモオンラインショップのロゴ

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

次に、各キャリアのお得なキャンペーンを紹介します。

この章では、現在(2020年2月)に実施されているキャリアのキャンペーンをそれぞれピックアップしました。

ドコモのキャンペーン

ドコモで現在開催されているキャンペーンは下記の通りです。

ドコモのお得なキャンペーン
  • はじめてスマホ割
  • おしゃべり60割

はじめてスマホ割

ガラケーから初めてスマホにする人向けのキャンペーンで、12ヶ月間1,000円の割引が適用されます。

対象プランは「ギガホ」または「ギガライト」です。

年間12,000円お得になるので、初めてスマホに変える人は是非利用しましょう。

おしゃべり60割※2020年3月31日まで

2020年3月31日までのキャンペーンなので、契約するタイミングには十分気を付けてください。

初めてガラケーからスマホにする人で、尚且つ60歳以上の人が対象となります。

「ギガライト」または「ギガホ」を契約し、「かけ放題」または「5分かけ放題」の通話オプションに加入することが条件です。

これらの条件を満たした場合、12ヶ月間700円の割引が適用されます。

5分かけ放題の月額料金も700円なので、12ヶ月間は5分かけ放題を実質0円で利用できるということになります。

※かけ放題(無制限)は実質1,000円になります。

家族や友人と通話する頻度が高い人におすすめです。

【2020年9月】ドコモキャンペーン情報|機種変更・乗り換えで今使えるもの

auのキャンペーン

auで開催されているキャンペーンは下記の通りです。

auのお得なキャンペーン
  • 初スマホ割(3G・4G LTE)
  • 初スマホ安心サポート

初スマホ割(3G・4G LTE)

auケータイ(3Gまたは4G LTE)、auスマホ(3G)・auスマホ(VoLTE非対応)から対象のauスマホ(4G LTE)に機種変更すると、機種代金からお得な割引が適用されます。

3G回線の機種の場合は最大38,500円、4G LTEのauケータイの場合は最大22,000円割引されます。

対象機種はiPhoneの他に、この記事でも紹介しているBASIO4やAQUOS sense3なども含まれています。

機種によって割引額が異なるので注意してください。

初スマホ安心サポート

auケータイ(3G)からauスマホ(4G LTE)に機種変更すると、「初スマホ安心サポート」が最大3ヶ月間無料で使えます。

初スマホ安心サポートとは、初級から上級まで選べるスマホレッスンを電話で受けることができたり、24時間体制でスマホの画面を遠隔で操作しながら、操作方法を説明してくれるサポートを利用できます。

スマホの使い方がわからない・使いこなせるか自信がない人は是非利用しましょう!

ソフトバンクのキャンペーン

ソフトバンクで現在開催されているキャンペーンは下記の通りです。

ソフトバンクのお得なキャンペーン
  • 1年おトク割
  • スマホデビュープラン

1年おトク割

「データ定額 50GBプラス」または「データ定額ミニモンスター」に加入した人が対象で、12ヶ月間1,000円の割引が適用されます。

ドコモのキャンペーンと同様に、年間12,000円得するので是非利用しましょう。

スマホデビュープラン

ソフトバンクには、初めてスマホに変える人向けの「スマホデビュープラン」があります。

ガラケーからスマホに乗り換え・機種変更することで、12ヶ月間基本料980円で利用できます。

この基本料には、5分間のかけ放題とネットに接続できるデータ容量が1GBついています。

※1GBまでは快適な高速インターネットが利用できますが、1GBを超えると通信速度が一気に遅くなるので注意してください。

12ヶ月を過ぎると元の基本料である1,980円に戻ります。

ガラケーからスマホに乗り換えるなら今!

3G買い替えキャンペーン

画像引用元:3G買い替えキャンペーン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

3Gのガラケー・スマホを使っている方に朗報です。

ただいまソフトバンクで4Gスマートフォンに機種変更・乗り換えをすると最大121,680円割引される超お得なキャンペーンが実施中です。

最大12万円です、非常にお得な割引となっています。

人気のiPhoneやXperia、そしてこちらでも紹介しているシンプルスマホ4も割引対象となっているので、スマホへ乗り換えするなら今がチャンスです!

ソフトバンク公式サイトで詳細を見る

スマホの設定・基本的な使い方

iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Max | iPhone | NTTドコモ

トップ画像引用元:iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Max | iPhone | NTTドコモ

次に、基本的なスマホの操作方法について解説します。

iPhone・Androidスマホ別に紹介するので、是非チェックしてください。

iPhoneの使い方

まず、iPhoneの使い方について簡単に解説していきます。

iPhoneは基本的に、どのモデルも同じように使うことができます。

ただし、iPhone 8以前のモデルとiPhone X以降のモデルでは、ホームボタンがあるかないかの違いがあるので、起動中のアプリ一覧の表示方法など一部異なる場合があります。

Apple IDの作成方法

iPhoneでアプリをインストールするにはApple IDが必要不可欠です。

  1. ホーム画面から「設定」アイコンをタップ
  2. 「iCloud」をタップ
  3. 「Apple IDを新規作成」をタップ
  4. 生年月日を入力する
  5. 名前を入力する
  6. 「無料のiCloudメールアドレスを入手」をタップ
  7. 取得したいメールアドレスを入力する
  8. 「続ける」をタップ
  9. Apple IDのパスワード(8文字以上で3文字同じ文字が連続するのはNG・数字と英字(大文字と小文字両方を含む)で作成する)を入力する
  10. 3問の質問を選んで回答し、「次へ」をタップ
  11. 利用規約に同意して作成完了

Apple IDは初期設定画面からも作成することができますが、スキップしてしまった場合は「設定」から作成してください。

電話のかけ方

電話の使い方は下記の通りです。

  1. 電話アプリを開く
    電話のかけ方
  2. 「履歴」「連絡先」から電話番号を選ぶorキーパッドで直接入力する
    電話のかけ方
  3. 発信

まず、電話アプリを開きましょう。

iPhoneの電話アプリは受話器のマークがついた緑色のアイコンです。

電話アプリを開くと、まず履歴が表示されます。

履歴に電話したい相手の番号がある場合は、そのまま番号をタップしてください。

ない場合は、連絡帳から登録している番号を選ぶか、キーパッドで直接打ち込みましょう。

発信すると通話画面が表示されます。

通話を切りたい時は、画面下部にある「赤い受話器のアイコン」をタップしてください。

文字の打ち方

次に、文字の入力方法を見ていきましょう。

iPhoneのキーボードは2種類あります。

iPhoneのキーボード
  • パソコンのようにローマ字入力できるキーボード
  • 下記画像のようなテンキー

基本的に下記画像のテンキーを使用している人がほとんどです。

iPhoneのキーボード

テンキーは、ガラケーのように入力したい文字がある行を数回タップして入力することが可能です。

例:「け」の場合、「か行」を4回タップする。

しかし、多くの人は「フリック入力」と呼ばれる入力方法を利用します。

iPhoneのキーボード

上記画像のように、文字を長押しするとそれぞれ同じ行の文字が表示されます。入力したい文字の方向に軽く指をスライドすることで文字の入力が可能になります。

数回タップするよりも素早く、スムーズに文字を入力することができますが、少しコツが必要なので慣れるまで時間がかかるかもしれません。

ちなみに筆者も完全にフリック入力ができるわけではなく、時折ガラケーのように数回タップすることもあります。

慣れてきたらフリックの練習をすれば良いので、まずは確実に文字の入力ができる方法で少しずつ使い慣れていきましょう。

アプリダウンロードの仕方

次に、アプリダウンロードの方法について解説します。

  1. App Storeのアイコンをタップする
  2. 検索で欲しいアプリの名前やキーワードを入力する
  3. 「入手」をタップして、Face IDTouch IDで認証またはApple IDのパスワードを入力する
  4. インストール完了まで待つ
  5. 完了

まず、iPhoneのホーム画面から「App Store」のアイコンをタップします。

iPhoneアプリの入れ方

次に、検索の欄に自分の欲しいアプリの名前やキーワードを入れましょう。

今回は「LINE」をインストールします。

iPhoneアプリの入れ方

筆者のiPhoneには既にLINEがあるので「開く」という表示になっていますが、まだiPhone内にLINEがない場合は「入手」という文字が表示されます。

「入手」をタップすると、Face IDまたはTouch IDの認証画面が表示されるので、そのまま認証を進めてください。

認証ができない場合は、Apple IDを作った時に設定したパスワードを入力することで、アプリをインストールできます。

iPhoneアプリの入れ方

Androidスマホ

次に、Androidスマホの基本的な操作方法について解説していきます。

AndroidスマホはiPhoneと異なり、さまざまなメーカーから発売されています。

そのため、ホーム画面の仕様やアイコンの形などが機種によって異なります。

機種によってはホーム画面の見た目だけでなく操作性も若干異なる可能性があるので、予めご了承ください。

電話と文字入力の方法はほとんどiPhoneと変わらないので、AndroidスマホでGoogleアカウントを作成する方法とアプリをインストールする方法について紹介します。

Googleアカウントの作成方法

Googleアカウントは、Androidスマホでアプリのインストールをしたり、データをバックアップする時に必要不可欠なアカウントなので、必ず作りましょう。

  1. ホーム画面から「設定」アイコンをタップ
  2. 「アカウント」をタップ
  3. 「アカウントを追加」をタップ
  4. 「Google」を選択
  5. 「アカウントを作成」をタップ
  6. 画面左下にある項目は「自分用」を選択
  7. 名前を入力する
  8. 生年月日と性別を入力
  9. ユーザ名にGmailアドレスを入力する(作成したアドレスがアカウント名になります)
  10. パスワードを設定する
  11. 次のページで最下部までスクロールし「スキップ」を選択(電話番号を入れる必要はありません)
  12. 確認事項をチェックして同意する
  13. 完了

以前から使っているGmailがある場合は、そのままAndroidスマホでも使うことができます。

その場合は、上記の手順の「アカウントを作成」をタップする画面で、今使っているGmailのアドレスとパスワードを入力すれば設定は完了となります。

アプリダウンロードの仕方

アプリをインストールする場合は、ホーム画面にある「Google Play」アプリをタップします。

  1. 検索でインストールしたいアプリの名前やキーワードを入力する
    アプリダウンロードの仕方
  2. 「インストール」をタップする
    アプリダウンロードの仕方
  3. 確認事項が表示されるので「同意」をタップする(※表示されない機種もあります)
  4. インストール完了

Androidスマホでアプリをインストールする場合は、パスワードの入力や指紋・顔認証は必要ありません

Googleアカウントにログインしていれば簡単にアプリのインストールができます。

ガラケーからスマホへのデータ移行方法

iPhoneとAndroid
ガラケーからスマホに変えるにあたって気になるのは、データの移行ができるかどうかです。

連絡先はもちろん、写真などさまざまなデータが保存されているはずです。

それを一から入れ直すとなるとかなり面倒ですよね。

そこで、ガラケーからスマホにデータを移行する方法についていくつか紹介していきます。

ガラケーからスマホへのデータ移行方法
  • SDカード
  • キャリアショップのデータ移行サービス
  • 赤外線・Bluetooth

SDカードを使ってデータ移行する

ガラケーの機種の多くはSDカードを入れられます。

そのため、SDカードに連絡先や写真データを移動し、そのSDカードをスマホに挿し込むことでデータ移行が可能になります。

ただし、スマホもSDカードが入れられる仕様の機種でないといけません。

iPhoneのようにSDカードを使えない機種は下記の方法でデータ移行する必要があります。

SDカード非対応のスマホの場合はパソコンを経由する

SDカード非対応のスマホの場合は、パソコンとSDカードリーダーの用意が必要になります。

カードリーダーにSDカードを挿し込み、まずはパソコンにガラケーのデータを移行します。

次に、データを保存したパソコンからスマホに移行させるという方法なので、SDカード非対応のスマホの場合はこれらのツールがなければ移行することができません。

ただし、自分でSDカードからデータを移行しなくても、キャリアのサービスを利用すれば自動で移行が可能です。

キャリアショップのデータ移行サービスを利用する

1番無難なのは、キャリアショップでデータ移行してもらうという方法です。

基本的にキャリアショップで契約をすれば、データ移行のサービスを利用できるので、ショップスタッフに相談してみましょう。

ショップでシステムが利用できれば、こちらで何かをする必要なく自動的にガラケーからスマホへのデータ移行が可能となります。

赤外線・Bluetoothを利用する※Androidスマホの場合

ガラケーとスマホ両方に赤外線またはBluetoothが搭載されている場合は、手動でデータ移行が可能になる場合もあります。

ただし、赤外線搭載のスマホはほとんどありませんし、Bluetoothで失敗してしまう可能性があるので、成功率はかなり低いと思ってください。

また、iPhoneは赤外線通信の機能がなく、ガラケーとのBluetooth接続も互換性が悪いので期待しないほうがよいです。

筆者はショップスタッフ時代にも何度か試しましたが、成功したことはありませんでした。

また、赤外線やBluetoothで移行できるのは連絡帳程度です。

赤外線の使い方は下記の通りです。

  1. ガラケーで連絡帳を開く
  2. メニューから「赤外線送信」を選択
  3. スマホとガラケー両方で赤外線を起動する
  4. ガラケーからデータが送信され、スマホで受信できたら完了

ガラケーの機種によって、全ての連絡帳を一括送信できる場合と、1件ずつしか送信できない場合もあります。

Bluetoothの使い方は下記の通りです。

  1. ガラケーとスマホでBluetoothを起動する
  2. ペアリング可能な端末の中から、接続したい機種を探す
  3. パスコードを入力し、ペアリングする
  4. ガラケーの連絡帳を開き、メニューを押して「Bluetooth送信」を選択する
  5. ペアリングしているスマホの機種を選択し、送信を始める
  6. スマホでデータを受け取れたら完了

こちらも赤外線と同様に、互換性が悪くペアリングできてもデータの送受信ができない可能性あります。

キャリアショップでデータ移行が可能であれば、積極的に利用するようにしましょう。

スマホの使い方
  • iPhoneを使うにはApple IDが必要
  • AndroidスマホにはGoogleアカウントが必要なので事前に作っておく
  • 文字入力にはフリック入力という方法があるが、慣れるまでに時間がかかる
  • パソコンのようなローマ字入力やガラケーのような文字入力も可能なので、自分に合った方法でまずは使い慣れるようにする
  • ガラケーからスマホにデータ移行する場合は、手動だと互換性が悪く上手くいかない場合が多い
  • キャリアショップのデータ移行サービスを利用すればスムーズに移行が可能

初心者向けのスマホはリーズナブルで初めてでも安心!

初心者・シニア向けのスマホはどのキャリアでも販売されています。

それぞれの機種ごとにさまざまな特徴があるので、是非自分のニーズに合った機種を選ぶようにしましょう。

操作方法については、利用しているキャリアショップやコールセンターでも聞くことができます。

使い慣れるまで時間はかかると思いますが、あまりストレスにならないように、気楽に楽しみつつスマホを使っていきましょう!

おすすめの初心者向けスマホ
  • Galaxy A20
    「かんたんモード」に加えてキャリアによってデータ移行アプリや操作のガイドアプリが搭載
  • AQUOS sense3
    「かんたんモード」や短縮ダイヤル搭載で、初心者の人にもわかりやすい
  • arrows Be3
    1.5倍まで文字を拡大できるなど文字が見やすい
  • らくらくスマートフォン me
    指の向きを感知して誤操作を防いだりするなどスムーズに操作可能
  • BASIO4
    電話に出る・切る時にボタン操作が可能でガラケーのように使える
  • arrows U
    スマホの使い方がわからない時などに調べられるサポートアプリが搭載
  • シンプルスマホ4
    大きなアイコンで見やすいホーム画面や画面の色彩調節が可能
【2020年】高齢者におすすめのシニア向けスマホ4選|キャリア別に紹介

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ