ソフトバンクのiPhoneに乗り換えるのと新規契約するのはどっちがお得?

ソフトバンクのiPhoneに乗り換えるのと新規契約するのはどっちがお得?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回はソフトバンクのiPhoneを購入する際に、下記どちらがお得かを紹介します。

  • MNPによる乗り換え
  • 解約してソフトバンクで新規契約

新規契約、乗り換え共通のキャンペーンもありますし、逆にどちらか一方が対象のキャンペーンも存在しており、ややこしいと言わざるをえません。

新規、乗り換えの両方の価格とキャンペーンを比較して、どちらがiPhoneをお得に入手できるのかまとめました。

ソフトバンクのiPhoneをお得に入手する方法
  • 乗り換えの方がキャンペーンが多いので新規契約よりお得
  • 最も機種代金が安いのはiPhone XRに乗り換えした時
  • iPhone 7・PlusとiPhone Xは新規契約の方がお得
  • 新規契約は割引が少ないのでおすすめしない
  • 乗り換え後の電話番号変更は手数料がかかるので注意

トップ画像引用元:iPhone XS 製品情報 | ソフトバンク

ソフトバンクの最新iPhoneは乗り換え(MNP)の方が安くてお得!

ソフトバンクのiPhoneをお得に入手できるのは、乗り換え(MNP)の方が料金は安くなっているのでおすすめです。

ソフトバンクのiPhoneは新規契約・乗り換え共に機種代金は共通なので、単純に割引やキャンペーンの数によってお得度が変わる為です。

乗り換えの場合は、移転元の携帯電話事業者からMNP予約番号の発行が必要ですが、お得にソフトバンクのiPhoneを入手したいなら乗り換えを行いましょう。

乗り換えの方が対象のキャンペーンが多い理由

ソフトバンクの新規契約と乗り換え、それぞれ対象のキャンペーンを比較すると下記の表になり、乗り換えの方が多いことが分かります。

契約形態利用出来る割引やキャンペーン
新規契約iPhone XR ハッピープライスキャンペーン
半額サポート
乗り換えiPhone XR ハッピープライスキャンペーン
半額サポート
機種購入サポート
下取りプログラム(のりかえ)

iPhoneを購入したいなら、キャンペーン数の多い乗り換えの方が、機種代金や月額料金の割引を受けられるのでお得になります。

特に大きいのが機種購入サポートの割引で、

  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus

の5台は10,800円の割引を受けられるのでお得です。

iPhone 7・Plus、iPhone Xは新規の方がお得になる

ただし、以下のものは事情が変わってきます。

  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone X

だけは例外で、乗り換えよりも新規契約の方がお得に契約できます。

その理由は乗り換えで利用出来る割引、機種購入サポートの対象にiPhone 7・iPhone 7 Plus・iPhone Xの3台が含まれていない為です。

ソフトバンクのiPhoneは新規契約も乗り換えも、機種代金は共通なので乗り換え時のキャンペーン対象にならないと割引が受けられません。

むしろ乗り換え時に移転元でかかるMNP転出手数料の分、乗り換えの方が損をすると言っても差し支えありません。

ソフトバンクのiPhone 7・iPhone 7 Plus・iPhone Xを購入する時は、乗り換えより新規契約が推奨です。

お得にiPhoneを入手したいなら欲しいiPhoneシリーズによって切り替えよう

結論としてソフトバンクのiPhone入手時に、乗り換えと新規契約どちらがお得かと言われると、iPhoneの型番次第になります。

iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XR・iPhone 8・iPhone 8 Plusの5台が欲しいなら乗り換えた方がキャンペーンが多いのでお得です。

一方でiPhone 7・iPhone 7 Plus、iPhone Xなら新規契約の方がMNP転出手数料がかからない分、新規契約の方がお得になります。

ただし、iPhone 7・iPhone 7 Plus・iPhone Xの3台は、既にソフトバンクオンラインショップでは販売されておりません。

また、店舗でも既に在庫切れになっている場合もあるかと思いますので、乗り換えの方がiPhoneをお得に入手できると言っても過言ではないでしょう。

ソフトバンクのiPhone XSとiPhone XRは値下げ!新型iPhone発売後の価格

ソフトバンクのiPhoneを安く入手できるのはiPhone XR(64GB)

iPhone XR

画像引用元:iPhone XR 製品情報 | ソフトバンク

ソフトバンクでお得にiPhoneを入手できるのは乗り換えです。

では、安いiPhoneはどれかと言うとiPhone XR(64GB)です。

iPhone XRは2018年に発売されており、2019年夏時点では最新モデルのiPhoneですが、ソフトバンクに限らず、au、ドコモでも割引が行われているiPhoneです。

とにかく価格重視でお得にiPhoneが欲しい人におすすめです。

ハッピープライスキャンペーンと機種購入サポートの二重の割引が安さの秘訣

iPhone XRはiPhone XRハッピープライスキャンペーンと、機種購入サポートの2種類の割引対象になっており、合計21,600円が割引されます。

この2つの割引を組み合わせて、更に半額サポートを適用し25ヶ月目に機種変更すると実質負担金額は42,480円※となります。

最新モデルのiPhoneが4万円台で手に入ると考えれば破格と言えるので、価格の安さ重視の人にはiPhone XRに乗り換えると良いでしょう。

※106,560円(iPhone XR(64GB)の機種代金)-21,600円(ハッピープライスキャンペーンと機種購入サポートの割引額合計)÷48(分割月数)×24回(支払い回数)で算出

iPhone 8(64GB)も安いのでホームボタン有のiPhoneが欲しい人におすすめ

iPhone XRの狙い目はiPhone 8シリーズで、特にiPhone 8(64GB)を乗り換えで購入すると実質負担額は37,800円※になります。

新品のiPhone 8を3万円台で入手できるので、ホームボタンがあるiPhoneが欲しい人はiPhone 8を購入すると良いでしょう。

iPhone 8はホームボタンがある最後のiPhoneなので、他のキャリアでiPhone 7を使っていたユーザーには、操作感は大きく変わらないのでおすすめの1台です。

※86,400円(iPhone 8(64GB)の機種代金)-10,800円(機種購入サポートの割引額)÷48(分割月数)×24回(支払い回数)で算出

iPhone XSシリーズも10,800円の割引があるので乗り換え推奨

iPhone XSシリーズも乗り換え時には機種購入サポートの対象になっているので、お得に購入したいなら乗り換え推奨です。

対象機種割引額
iPhone XS
(64GB/256GB/512GB)
10,800円
iPhone XS Max
(64GB/256GB/512GB)
10,800円

新規契約では10,800円の割引はありませんし、新規契約時に全てTポイントで賄うとしても10,800円分のTポイントを貯めるのは時間がかかります。

やはり最新版のiPhoneを入手したいなら、新規契約よりも乗り換え推奨と言えるでしょう。

更に割り引くなら「下取りプログラム(のりかえ)」も利用しよう

ソフトバンクにiPhoneを購入して乗り換える時は、下取りプログラム(のりかえ)も一緒に利用するのがおすすめです。

下取りプログラム(のりかえ)でauやドコモで使っていたAndroidを下取りしてもらうと、毎月の月額料金が最大24回割引されます。

一例として正常品のXperia XZ Premiumを下取りに出すと、月額900円の割引が24回受けられるのでお得です。

下取りプログラム(のりかえ)の割引が終わる頃には、半額サポートでお得に乗り換える時期なので、乗り換えの際には下取りプログラム(のりかえ)で古い携帯電話を下取りしてもらいましょう。

ソフトバンクの下取りプログラムの対象機種・条件・価格をまとめてみた

次の章では、ソフトバンクに乗り換える際の注意点について解説します。

ソフトバンクの携帯電話番号変更は手数料がかかる

2台のスマホ

ソフトバンクに乗り換えた後も、携帯電話番号は同じですが新規契約と同様に電話番号を変えたいと思う方もいらっしゃいます。

しかし、ソフトバンクで携帯電話番号を変更するには、iPhone・Android・ケータイ問わず3,000円の手数料がかかるので、無料で変更出来ません。

「迷惑電話が頻発するなど、事情があって携帯電話番号を変えたい」と、言う方はソフトバンクに乗り換え後、手数料を払って行う事を承知の上で乗り換えましょう。

店舗のみ電話番号変更可能なので電話番号変更は手間がかかる

ソフトバンクの携帯電話番号変更は店舗のみ可能で、My Softbankやカスタマーセンターから携帯電話番号を変更することは出来ません。

一度店舗の営業時間に来店する必要があるので、ソフトバンクで携帯電話番号を変更するには時間や手間がかかってしまうのが難点です。

混雑していることは珍しくありませんので「かんたん来店予約」を行ってから、電話番号変更をしましょう。

携帯電話番号変更しないなら特に手続は不要

携帯電話番号変更は、あくまでソフトバンクに乗り換え後に事情があって電話番号を変更したい人の手続きです。

もちろん今までの携帯電話番号を使用したい方は、そのまま利用できるのでソフトバンクに乗り換え後に携帯電話番号関連で手続きは必要ありません。

ソフトバンクに乗り換える際の注意点2つ

ソフトバンクで携帯電話番号変更の際に手数料がかかる点以外にも、乗り換え時には注意すべき点が大きく2つ存在します。

携帯電話番号を変更しない方にも影響があるので、iPhoneの価格の安さだけに目に囚われないように注意しておきましょう。

乗り換え前のキャリアメールアドレスは乗り換え後使用不可

乗り換え前に使っていたキャリアメールアドレスは(例:auだと@au.com、ドコモでは@docomo.ne.jp)、ソフトバンクに乗り換えた後には使えなくなります。

キャリアメールアドレスを伝えていたアドレス帳の友人・知人には、乗り換え後の新しいメールアドレスを、登録したWebサービスはフリーメールアドレスに変更しましょう。

前のキャリアが格安MVNO業者でキャリアメールアドレスが無い方は、特に操作の必要はありません。

乗り換え時に前機種がAndroidの場合、LINEのトークの引き継ぎ不可

他キャリアで利用していたAndroidからソフトバンクのiPhoneに乗り換える場合、LINEのトーク履歴を引き継ぐ事が出来ない点も注意が必要です。

AndroidからiOSのような異なるOS間では、トーク履歴の引き継ぎがLINEの仕様上出来ないのでiPhoneのLINEに引き継ぐとトーク履歴は一切見られなくなります。

iPhoneに引き継ぎしなければWi-Fi環境下で引き続きAndroidのLINEは使えるので、このままAndroidで利用するか、折を見てiPhoneに引き継ぐが決めましょう。

前キャリアで使っていたのがiPhone(iOS)なら、同じOS間での引き継ぎになるのでiCloudを用いての引き継ぎは可能です。

LINEアカウントの引き継ぎ・新規登録の方法|2019リニューアル版

ソフトバンクのiPhoneの購入なら乗り換えがお得!

ソフトバンクでiPhoneをお得に購入したいなら、乗り換えの方がお得なので契約更新月になったら乗り換えを行いましょう。

ソフトバンクのiPhoneをお得に入手する方法
  • 乗り換えの方がキャンペーンが多いので新規契約よりお得
  • 最も機種代金が安いのはiPhone XRに乗り換えした時
  • iPhone 7・PlusとiPhone Xは新規契約の方がお得
  • 新規契約は割引が少ないのでおすすめしない
  • 乗り換え後の電話番号変更は手数料がかかるので注意

価格重視ならiPhone XRかiPhone 8ですが、iPhone XS・iPhone XS Maxも10,800円割引されるのでiPhone XSシリーズが欲しい人にもおすすめです。

今秋出ると噂のiPhone 11(仮)の販売次第では、価格改定が行われる可能性もありますが、今すぐお得なiPhoneが欲しいなら、ソフトバンクに乗り換えると良いでしょう。

新型iPhoneが出たら旧モデルの下取り価格はどうなる、Apple Storeでも下取りあるって知ってた?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ