Androidスマホが重い原因

Androidスマホが重い原因7選|動きが遅い時の対処法を9つ紹介

  • 更新日:2023年8月30日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2023年8月30日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

「スマホの動作が重くてアプリが開けない」
「アプリの画面が映るのが遅い」

スマホを使用していて、突然このような症状が出て困ったことはありませんか?

今までは快適に操作できていたのに、突然スマホの動作が重くなってしまうことがあります。

スマホの動作が重くなると快適にアプリを使うことができないため、自分で直すことができる対処法がないか探している人も多いことでしょう。

女性アイコン
本記事では、Androidスマホが重い時の原因と対処法について解説していきます!

スマホが重くてお困りの人はぜひ参考にしてみてくださいね。

また、人気スマホもこちらの記事で紹介しているのでぜひ合わせてチェックしてみてください。

この記事を書いた人
元キャリアショップ店員。ドコモ・au・ソフトバンクでの勤務経験を活かしてWebライターに転身。 わかりやすい言葉で情報を届けることを大切にしています。 東北育ちなのに寒いのが苦手。日々こたつと一体化して生きてます。

Androidスマホが重い原因7つ

Androidスマホが重い原因7つAndroidスマホが重い主な原因は、以下の7つです。

Androidスマホが重い原因
  • メモリの使用量が多い
  • ストレージの空き容量が不足している
  • キャッシュが溜まっている
  • アプリの不具合
  • OSの不具合
  • 端末の故障・不具合
  • CPUのスペックが低い

各詳細について解説していきます。

メモリの使用量が多い

スマホには、RAMと呼ばれるメモリが備わっています。

RAMはCPUが処理するために必要なメモリで、機種によって容量が異なります。

RAMの容量が大きいほど、1度にたくさんのデータを処理することが可能です。

逆にメモリの容量が少ないと処理に時間がかかってしまいます

スマホが重くなるのはメモリ不足が原因なことが多いです。

スマホの動作が重くなった時は、まずはメモリの容量に十分な空きがあるか確認してみましょう。

RAMの使用量の確認方法は機種によって異なります。

今回はGoogle Pixelで確認する方法を例に紹介するので参考にしてみてください。

メモリ使用量の確認方法
  1. 「設定」を開く
  2. 「デバイス情報」をタップ
  3. 「ビルド番号」を7回タップ
  4. 設定に戻り「システム」をタップ
  5. 「開発者向けオプション」をタップ

「メモリ」をタップすると空き容量などが記載されています。

ストレージの空き容量が不足している

ストレージとは、画像や動画などのデータを保存できる場所です。

ストレージにたくさんデータを保存していると読み込みに時間がかかってしまいます

写真や動画をよく撮影する人やアプリをたくさんインストールしている人は、ストレージの空き容量がどのくらい残っているか確認してみましょう。

ストレージの空き容量を確認する方法
  1. 「設定」をタップ
  2. 「ストレージ」をタップ

キャッシュが溜まっている

キャッシュが溜まっていることでメモリを圧迫している場合も動作が遅くなる原因の1つです。

キャッシュとはアプリの情報を一時的に保存しておける機能です。

キャッシュには使用したアプリの情報などが保存されており、次回同じアプリを開いた時にすぐにアプリを起動できるというメリットがあります。

しかし、キャッシュは削除しないとどんどん溜まっていくため、スマホを使っているうちにメモリを圧迫している可能性があります。

アプリの不具合

アプリ側で発生している不具合が原因で動作が重くなることもあります。

これはアプリ側で発生している不具合のため、本体側から確認するのが難しいことが多いです。

特定のアプリだけ重い場合は、アプリを運営している会社に不具合が発生していないか確認してみましょう。

OSの不具合

OSとはスマホに搭載されている制御システムのことです。

OSに不具合があると正常に動作しなくなり、スマホが重くなってしまうことがあります。

また、古いバージョンのOSのままで使用していることで不具合が発生する場合もあります。

最新バージョンのOSにアップデートしているか確認してみましょう。

端末の故障・不具合

端末自体の故障や不具合が原因で動作が重くなっている可能性もあります。

スマホに外傷がなくても内部の部品が壊れていることがあるため、外見を見ただけでは端末の故障・不具合は発見できません。

また、購入したばかりの端末でも初期不良が発生している場合があります。

メモリ・ストレージの容量に余裕があり、OSの不具合などの報告がなければ、端末の故障・不具合が原因で重くなっている可能性があります。

購入したキャリアやメーカーに修理に出し、不具合がないか検査してもらいましょう。

CPUのスペックが低い

使用しているスマホのCPUが低すぎると処理が追い付かず、動作が重くなってしまいます。

AndroidスマホにはさまざまなメーカーのCPUが搭載されていますが、いずれも機種によって異なる性能のCPUが搭載されています。

Androidスマホに搭載されている主なCPU
  • Snapdragonシリーズ
  • Dimensityシリーズ
  • Helioシリーズ
  • Exynosシリーズ

多くの機種で採用されているSnapdragonシリーズでは、番号によって性能を見分けることが可能です。

項目内容
ハイエンド向けSnapdragon 8 Gen 1
Snapdragon 8 Gen 2
Snapdragon 888+
など
ミドルレンジ向け600番台~700番台
エントリー向け400番台~500番台

使用しているスマホのCPUが400番台だった場合、負荷の大きいデータを処理するにはスペック不足で動作が重くなってしまいます。

ミドルレンジ向けのCPUであれば普段遣いで使用する分には問題ありません。

ただし、3Dゲームなどを快適にプレイするにはスペックが足りず、動作が重いように感じてしまうでしょう。

Androidスマホが重い・動作が遅い時の対処法9つ

Androidスマホが重い・動作が遅い時の対処法9つ
ここからは、Androidスマホが重い時の対処法について解説していきます。

Androidスマホが重い時の対処法
  • スマホを再起動する
  • 使用していないアプリは終了させる
  • 不要なアプリや画像・動画などを削除する
  • ウィジェットを削除する
  • アプリのキャッシュを消す
  • アプリを最新版にアップデートする
  • OSやソフトウェアをアップデートする
  • 端末を修理に出す
  • 機種変更する

各詳細について詳しく見ていきましょう。

スマホを再起動する

スマホが重くなった時は、まず最初にスマホの電源を切って再起動してみましょう。

再起動することでメモリの無駄に使われていた容量を空けることができます。

一時的に発生した不具合であれば、スマホを再起動するだけで症状が改善する可能性があります。

使用していないアプリは終了させる

アプリの画面を消しただけでは、アプリは終了していません。

画面に表示しなくてもバックグラウンドで処理が行われているため、それが原因でメモリを圧迫している場合があります。

アプリを完全に終了させるとメモリの容量が空くので、使用していないアプリはバッググラウンドでの処理も終了させるようにしましょう。

バックグラウンドで処理中のアプリを終了させる方法は以下の通りです。

バックグラウンドで処理中のアプリを終了させる方法
  1. ホーム画面で下から上にスワイプまたは下部の「□」ボタンをタップ
  2. バックグラウンドで起動中のアプリが表示される
  3. 終了するアプリを選び上にスワイプまたは「すべてクリア」をタップする

不要なアプリや画像・動画などを削除する

ストレージがいっぱいになっている場合は、不要なアプリや画像などのデータを削除してください。

また、SDカード対応の機種ならデータをSDカードに移すことで容量を空けることが可能です。

外部メモリに対応していない端末では、クラウドサービスやPCと連携させればデータを移行することができます。

お持ちのスマホが対応している方法でストレージの容量を空けましょう。

ウィジェットを削除する

スマホのホーム画面にスケジュールや天気などの情報を表示できるウィジェットは、常に起動しています。

そのため、ウィジェットがメモリの容量を圧迫する原因になっている場合があります。

不要なウィジェットは削除するようにしてください。

アプリのキャッシュを消す

アプリのキャッシュは本体の設定から削除が可能です。

キャッシュに保存されているデータを削除してもアプリの動作には何も影響はありませんので、不要なキャッシュは削除してしまいましょう。

削除方法は機種によって異なります。

今回はGoogle Pixelを例に解説していくので参考にしてみてください。

アプリのキャッシュを削除する手順
  1. 「設定」をタップ
  2. 「アプリ」をタップ
  3. 削除したいアプリを選び「ストレージとキャッシュ」をタップ
  4. 「キャッシュを削除」をタップ

アプリを最新版にアップデートする

アプリに新しいバージョンが追加された場合は、最新版にアップデートしましょう。

アップデートは新機能を追加するだけでなく、動作やバグの改善などを行うために追加されることもあります。

アップデートすることで不具合が解消されて動作が軽くなる可能性があります。

インストールしているアプリに更新の通知が来ていないかチェックしてみましょう。

OSやソフトウェアをアップデートする

古いOSやソフトウェアのままだった場合は、最新版にアップデートしてください。

アプリのアップデートと同じく、アップデートすることでバグや動作が改善される場合があります。

OSやソフトウェアが最新のものにアップデートされているかは、以下の方法で確認できます。

OSやソフトウェアのバージョンを確認する方法
  1. 「設定」をタップ
  2. 「システム」をタップ
  3. 「シテム アップデート」をタップ

最新の状態でない場合は、アップデートを行ってください。

端末を修理に出す

メモリやストレージに十分な空きがあり、OSやアプリも最新のバージョンで使用していて動作が重い場合は、端末の不具合が原因になっている可能性があります。

購入したキャリアやメーカーに修理に出して、故障していないか確認してもらいましょう。

機種変更する

使っている端末のCPUが低すぎる場合は、高性能CPUを搭載したスマホに買い替えが必要です。

メモリやストレージを削除しても空き容量が少ない場合も、お使いの端末が使い方に合っていない可能性があります。

後ほどおすすめの動作が軽いハイスペックスマホを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

また、古いスマホを使っている人も、最新のOSやソフトウェア、アプリに対応しなくなった場合は新しいスマホに買い替えましょう。

動作が軽いハイスペックスマホ3選

動作が軽いハイスペックスマホ3選
ここでは動作が軽いおすすめのハイスペックスマホを紹介していきます。

スマホの買い替えを検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

動作が軽いおすすめのハイスペックスマホ
  • Galaxy S23 Ultra
  • Xperia 1 V
  • Google Pixel 7 Pro

Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 Ultra

画像引用元:Samsung Galaxy S23 Ultra 比較 | Galaxy公式(日本)

Galaxy S23 Ultraは、2023年4月20日に発売されたハイスペックスマホです。

Galaxy S23 Ultra
SoCSnapdragon 8 Gen 2
5G対応
画面サイズ6.8インチ
本体サイズ高さ:163mm
幅:78mm
厚さ:8.9mm
重さ234g
アウトカメラ広角:2億画素
超広角:1,200万画素
望遠(10倍光学):1,000万画素
望遠(3倍光学):1,000万画素
インカメラ1,200万画素
メモリ12GB
ストレージ256GB
512GB
1TB
バッテリー容量5,000mAh
SIMカードnanoSIM/eSIM
カラーグリーン・クリーム・ファントムブラック

高性能CPUの「Snapdragon 8 Gen 2」を搭載しており、高負荷なデータも高速で処理できます。

スマホの動作が重くなることなく、オンラインゲームや高画質動画を楽しめます。

さらにメモリは12GBの大容量。

1度に大量のデータを処理することができ、複数のアプリを同時に起動していてもサクサク快適に操作が可能です。

ストレージは256GB/512GB/1TBから選ぶことができるので、写真や動画もたくさん保存する人も容量不足に悩むことなく使うことができますよ。

項目容量価格割引適用時※1詳細
ドコモ256GB197,670円114,510円公式サイトを見る
512GB※2236,500円141,460円公式サイトを見る
au全容量販売終了公式サイトを見る
サムスン1TB253,440円-公式サイトを見る

※1:ドコモはいつでもカエドキプログラム、auは乗り換えでスマホトクするプログラム適用時
※2:オンラインショップ限定販売

Xperia 1 V

Xperia 1 V

画像引用元:Xperia 1 V Gaming Edition | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

Xperia 1 Vは2023年6月16日に発売されたモデルです。

Xperia 1 Vのスペック
SoCSnapdragon® 8 Gen 2
3.2GHz/1 + 2.8GHz/4 + 2.0GHz/3
OSAndroid 13
5G対応
内蔵RAM/ROM12GB/256GB
ディスプレイサイズ/
解像度
6.5インチ/
3,840×1,644 4K
バッテリー容量5,000mAh
本体サイズ/
重量
165x71x8.3(mm)/
187g
メインカメラ構成1,200万画素(超広角)
4,800万画素(広角)
1,200万画素(望遠)
トリプルレンズカメラ
フロントカメラ1,200万画素
ハイレゾオーディオ対応
防水・防塵防水(IP5X/IPX8)、防塵(IP6X)
SIMカードnanoSIM/eSIM
カラーブラック・プラチナシルバー
詳細-

Xperia 1 Vにも最新のCPU「Snapdragon 8 Gen 2」が搭載されているため、処理能力が非常に高く3Dゲームなども快適にプレイできます。

メモリも12GBの大容量なので、負荷の大きいアプリを同時に起動してもスムーズに動作します。

ストレージは256GB/512GBの2つから選ぶことができ、さらに外部メモリにも対応。

最大1TBまで拡張できるため、写真や動画も容量を気にせず保存しておけます。

項目価格割引適用時※詳細
ドコモ218,680円138,160円公式サイトを見る
au210,240円111,400円公式サイトを見る
ソフトバンク175,680円55,800円公式サイトを見る
ソニーストア179,300円135,300円公式サイトを見る

ドコモはいつでもカエドキプログラム利用時、auは乗り換えでスマホトクするプログラム利用時、ソフトバンクは新トクするサポート(バリュー)利用時、ソニーストアは2年返却利用時

Google Pixel 7 Pro

Pixel7 Pro

画像引用元:Google Pixel 7 Pro | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

Google Pixel 7 Proは2022年10月13日に発売されたPixelシリーズの最上位モデルです。

Google Pixel 7 Pro
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:162.9mm
幅:76.6mm
厚さ:8.9mm
重さ212g
アウトカメラ広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
望遠:4,800万画素
インカメラ1,080万画素
ストレージ128GB/256GB
CPUGoogle Tensor G2
認証指紋・顔
防水IP68等級
5G対応
カラーオブシディアン
スノー
ヘーゼル

CPUはGoogleが独自開発した「Google Tensor G2」を搭載

処理能力や画像処理技術が高く、負荷の大きいデータも高速で処理することが可能です。

メモリは12GBと大容量なので、複数のアプリを同時に起動しても快適に動きます。

ストレージは128GB/256GB/512GBの3種類から選べます。

外部メモリには対応していませんが、写真や動画をクラウド上に保存しておけるGoogleフォトを利用すればたっぷり保存しておくことが可能です。

キャリア価格割引適用時※詳細
公式ストア128GB:124,300円
256GB:139,700円
--
au128GB:107,520円128GB:57,960円公式サイトを見る
ソフトバンク128GB:131,760円
256GB:146,160円
128GB:72,720円
256GB:80,640円
公式サイトを見る
※auはスマホトクするプログラム、ソフトバンクは新トクするサポート(スタンダード)の場合

スマホが重い・動作が遅い際のよくある質問

よくある質問
最後にスマホが重い・動作が遅い際によくある質問に回答していきます。

スマホの動作が重くてお困りの人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

Xperiaスマホが重い時はどうすればいい?

Xperiaスマホが重い時は以下の原因が考えられます。

  • メモリが不足している
  • ストレージの容量がいっぱいになっている
  • アプリ側で不具合が発生している
  • OSに不具合が発生している
  • 端末が故障している

メモリやストレージの容量に空きがない場合は、使用していないアプリや不要なデータを削除して空き容量を増やしましょう。

アプリやOSに不具合が発生している場合は、アップデートすることで改善する可能性があります。

動作が重い時の対処法は本記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

記事で紹介した対処法を試しても改善しない場合は、端末の故障あるいはCPUのスペック不足ということが考えられます。

修理しても改善しない場合はスマホのスペックが使い方に合っていないため、性能が良いスマホへの買い替えを検討してみてください。

スマホの読み込みが遅い時の原因は?

スマホの読み込みが遅い主な原因は以下の通りです。

  • メモリの容量が足りていない
  • ストレージ容量がいっぱいで読み込みに時間がかかっている
  • アプリやOSに不具合が発生していて正常に動作していない
  • キャッシュが溜まっている
  • 端末が故障している

本記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

画面が出るのが遅い時の原因は?

画面が出るのが遅い場合、メモリ不足やキャッシュが溜まっている可能性があります。

メモリの容量がいっぱいになると動作が重くなり、画面が出るのも遅くなってしまいます。

記事で紹介した対処法を試してみてください。

アプリが重い時の原因は?

アプリが重い時の原因は以下の通りです。

  • メモリの容量が足りていない
  • ストレージ容量がいっぱいで読み込みに時間がかかっている
  • アプリやOSに不具合が発生していて正常に動作していない
  • キャッシュが溜まっている
  • 端末が故障している

本記事では対処法についても解説していますので参考にしてみてください。

スマホが急に重くなった時の原因は?

スマホが急に重くなった時は、メモリやストレージの容量不足・キャッシュが溜まりすぎているなどが原因になっている可能性があります。

詳しい原因や対処法については記事で解説していますので参考にしてみてください。

スマホでキャッシュをクリアするには?

端末で簡単にキャッシュをクリアすることができます。

アプリのキャッシュを削除する手順
  1. 「設定」をタップ
  2. 「アプリ」をタップ
  3. 削除したいアプリを選び「ストレージとキャッシュ」をタップ
  4. 「キャッシュを削除」をタップ

定期的にアプリをチェックして、キャッシュが溜まっている場合は削除するようにしましょう。

Androidスマホの動作が重くなった時はメモリやストレージの容量をチェック

Androidスマホの動作が重くなった時はメモリやストレージの容量をチェックAndroidスマホが重い時の原因と対処法について解説してきました。

Androidスマホが重い時の原因と対処法まとめ
  • メモリの使用量が多い
    ・使用していないアプリは終了させる
    ・ウィジェットを削除する
  • ストレージの空き容量が不足している
    ・不要なアプリや画像・動画などを削除する
  • キャッシュが溜まっている
    ・アプリのキャッシュを消す
  • アプリの不具合
    ・アプリを最新版にアップデートする
  • OSの不具合
    ・OSやソフトウェアをアップデートする
  • 端末の故障・不具合
    ・端末を修理に出す
    ・機種変更する
  • CPUのスペックが低い
    ・機種変更する
  • 一時的な不具合ならスマホを再起動することで改善する可能性がある

Androidスマホが重くなるのには、さまざまな原因があります。

一時的な不具合であればスマホを再起動することで症状が改善することがあります。

スマホの動作が遅くなった際は、まずはスマホを再起動してみましょう。

それでも改善しない場合は、メモリやストレージの容量不足、アプリやOSの不具合、スマホ本体の故障などが原因になっている可能性があります。

記事で紹介した対処法を試してみてください。

使用しているスマホのCPUのスペック自体が低い・メモリの容量が足りていない場合は、スマホの買い替えが必要です。

記事で紹介した動作が軽いハイスペックスマホを参考に、使い方に合ったスペックのスマホを購入しましょう。