Wi-Fiの速度を測定するには?簡単に測れるアプリ&サイト特集

  • 2019年3月26日
  • by 
Wi-Fiの速度を測定するには?簡単に測れるアプリ&サイト特集

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

近年スマホやパソコンなどが普及し、多くの場所でWi-Fiが利用できるようになりました。

ですが、利用するWi-Fiや環境によって、通信速度が遅かったり、サクサク動いたりとWi-Fiの通信速度は様々です。

そんな不安定なWi-Fiの通信速度を数値として測ることができるアプリとサイトをご存知でしょうか?

この記事では、Wi-Fiの通信速度を簡単に測ることができるアプリとサイトを紹介し、通信速度の改善から対策まで解説していきます。

使用しているWi-Fiに不満を持っている方は、必見です!

トップ画像引用元:Apple(日本)

1 Wi-Fiについての基礎知識を理解しよう!

Wi-fi

画像引用元:docomo Wi-Fi | サービス・機能 | NTTドコモ

まず初めに、Wi-Fiの基礎知識を簡単に解説していきます。
今後Wi-Fiを活用していく上で、必ず役に立つ内容ですので頭に入れておきましょう。

  • Wi-Fiに用いられる単位「Kbps」や「Gbps」とは?
  • 「下り」と「上り」について
  • Wi-Fiの通信速度の目安を理解しておく

では、各項目をみていきましょう。

1-1 Wi-Fiに用いられる単位「Kbps」や「Gbps」とは?

Wi-fi

Wi-Fiの通信速度で用いられる単位「Kbps」や「Gbps」について解説していきましょう。

まず「bps」という単位は、インターネットの通信速度を表す基本単位になります。

そして「bps」の頭につくアルファベットは「K=キロ」「M=メガ」「G=ギガ」となり、K<M<Gの順に大きくなっていきます。

「bps」は、1秒間に伝送されるビット数を言い、英数字1文字は8ビット必要となるので「8秒」、日本語1文字は16ビット必要となるので「16秒」という計算です。

普段使用しているWi-Fiは、以下の単位を主に使用しています。

  • Kbps(キロ ビーピーエス)=1,000bps
  • Mbps(メガ ビーピーエス)=1.000,000bps
  • Gbps(ギガ ビーピーエス)=1,000,000,000bps

技術の発達により「Mbps(メガ ビーピーエス)」クラスの通信速度を可能にしたWi-Fiが一般的になっています。

1-2 「下り」と「上り」について

Wi-fi

通信には、「下り」と「上り」の2つが存在します。まず、通信とは「スマホ」や「パソコン」と言った端末機器と、「サーバー」間で行われています。

「下り」は、「サーバー」から「端末」に通信することを言い、これを「ダウンロード」と言います。

また、「上り」は「端末」から「サーバー」に通信することを言い「アップロード」と言うのです。

「LINE」や「メール」と言った端末から送信するものは「アップロード」、YouTubeなどで動画鑑賞するといったサーバーから受信するものは「ダウンロード」ということになります。

「上り」よりも「下り」に注目する
  • 普段「上り(アップロード)」よりも、「下り(ダウンロード)」を利用することが多いので、快適な通信速度を求めるのであれば、「下り(ダウンロード)」に注目しましょう。

1-3 Wi-Fiの通信速度の目安を理解しておく

Wi-fi

次に、Wi-Fiの通信速度の目安を理解しておきましょう。

普段何気なく行なっていることを例に確認していきますので、理解を深めることができるのではないでしょうか?

  • LINE・メールでの送信(アップロード)=約100Kbps~1Mbps
  • YouTubeなどでの動画鑑賞(ダウンロード)=約3Mbps~5Mbps
  • ホームページなどの閲覧(ダウンロード)=200Kbps~2Mbps

やはり、コンテンツを通じて動画を見ることは、高いビットレート(bps)を使用します。

また、高いビットレートを使用するコンテンツ利用は、通信制限にかかやすくなる要因となりますので注意しましょう。

次の章では、Wi-Fiの速度を簡単に測る方法【アプリ編】を紹介していきます。

【東京周辺】無料の公衆無線LANスポットでフリーWi-Fiを使う方法

2 Wi-Fiの速度を簡単に測る方法【アプリ編】

Wi-fi アプリ

画像引用元:Apple(日本)

ここからは、 Wi-Fiの速度を簡単に測ることができるアプリを紹介していきます。

厳選したオススメのスピードテストアプリを3つ紹介しますので、使用しているWi-Fiの通信速度を調べてみてはどうでしょうか?

紹介するアプリは全て無料ですので安心して利用することができます!

2-1 ドコモスピードテスト

ドコモスピードテスト

画像引用元:‎「ドコモスピードテスト」をApp Storeで

「ドコモスピードテスト」は、NTTドコモが提供しているスピードテストアプリになります。

この「ドコモスピードテスト」は、ドコモユーザー以外の方も利用することができ、特徴は以下のようになります。

  • 「上り」と「下り」両方が一目瞭然。
  • 現在地周辺のWi-Fi通信速度が表示されるので、使用しているWi-Fiと比較することができる。
  • 近くの「Wi-Fiスポット」たドコモショップのWi-Fiを地図に表示する。

ドコモが提供しているので、安心して利用することができますね。

2-2 Wi-Fiミレル

Wi-Fiミレル

画像引用元:‎「Wi-Fiミレル」をApp Storeで

この「Wi-Fiミレル」は、他のスピードテストアプリとは変わった機能が活用することができます。

その機能を含めた特徴は、以下のようになります。

  • 自宅や仕事場のWi-Fi通信速度を測定することができる。
  • ヒートマップを利用して、室内で1番Wi-Fi通信速度が強い場所を確認することができる。
  • 空いているWi-Fi回線を確認することができる。

「Wi-Fiミレル」の魅力は、同じ場所でも最も強い通信速度を測定することができる点です。

自宅で最も強い通信速度箇所を探すことができるので、効率が上り作業が捗るのではないでしょうか?

2-3 Speedtest.net Speed Test

Speedtest.net Speed Test

画像引用元:‎「Speedtest.net Speed Test」をApp Storeで

「Speedtest.net Speed Test」は、測定が最も簡単に行えるスピードテストアプリです。特徴は以下のようになります。

  • ワンタップでスピードテストが可能なので、約30秒ほどで測定できる。
  • 結果は履歴として残るため、過去の速い回線を把握できる。
  • 速度の波もチェックできるので、回線が安定しているか一目でわかる。

簡単かつ即時にWi-Fiの通信速度を測定することができるので、手軽に知りたい方にはオススメです。

また、デザインが他のアプリと比べ、シンプルでスタイリッシュになっていますで、おしゃれな印象もあります。

次の章では、Wi-Fiの速度を簡単に測る方法【サイト編】を紹介していきます。

一人暮らしのネット回線とポケットWi-Fiどっちがお得?選ぶポイントを解説

3 Wi-Fiの速度を簡単に測る方法【サイト編】

AirDrop 対応機器

画像引用元:Apple(日本)

次に、 Wi-Fiの速度を簡単に測れるサイトを紹介していきます。

こちらもアプリ同様に、無料の厳選オススメ3選となりますので、利用してみてください。

サイト内でのスピードテストになりますので、インストールする時間や、無駄な容量を使わなくて済むので手軽に行うことができます。

3-1 Google「スピードテスト」

Google

画像引用元:Google Pixel 3 – 日本 – 世界を見る新しい方法 – Googleストア

Google「スピードテスト」は、Googleが公式で提供しているスピードテスト測定機能になります。

使用手順は以下のようになります。

1Googleで「スピードテスト」と検索をかける
2すると、以下のような画面が表示される

Googleスピードテスト

画像引用元:Google Pixel 3 – 日本 – 世界を見る新しい方法 – Googleストア

3青で囲われている「速度テストを実行」をクリック・タップ

Googleスピードテスト

画像引用元:Google Pixel 3 – 日本 – 世界を見る新しい方法 – Googleストア

Wi-Fi通信状況を自動的に詳しく知ることができ便利です。

測定時間は、約1分ほどで「上り」「下り」の両方を測定できるので比較的早い印象です。

Google公式の「スピードテスト」ですので、安心して利用することができるところも魅力の1つですね!

3-2 Fast.com

Fast.com

画像引用元:インターネット回線の速度テスト | Fast.com

「スピードテスト」サイトの中で、比較的知名度が高い「Fast.com」

「Fast.com」は、サイト内に入った瞬間から、Wi-Fi通信速度の測定が開始されます。

また、測定結果の詳細(「上り」「下り」等)も確認することができます。
以下が「Fast.com」を開いた画面になります。

Fast.com

画像引用元:インターネット回線の速度テスト | Fast.com

この数値が大きいほど通信環境は良いとされています。

数値の下部にある「詳細を表示」をクリック・タップすることで、以下のような詳細を確認することができます。

Fast.com

画像引用元:インターネット回線の速度テスト | Fast.com

レイテンシとは、待ち時間や反応時間を指します。ここでは、数値が小さければ小さいほど高性能で高価なデバイスとされます。

「アップロード」は、前述しましたが「上り」を意味し、「スピードテスト」では1番気にした方がいい項目になります。

Fast.comはこちら

3-3 SPEEDCHECK

SPEEDCHECK

この章の画像引用元:SPEEDCHECK | スピードテスト

「SPEEDCHECK」は、あらゆる通信状況を改善することにコミットしたサイトになっています。

他の「スピードテスト」同様にワンクリック・ワンタップで簡単に測定が可能になっています。

「SPEEDCHECK」の使用手順をみていきましょう。

1ウェブ上で、「SPEEDCHECK」を開く
※以下のような画面が表示されます。

SPEEDCHECK
2中央に「テスト開始」とあるので、クリック・タップする

3「テスト開始」をクリック・タップすると、測定が開始される

SPEEDCHECK

4ものの1分弱で、以下のような結果画面が表示される

SPEEDCHECK

反応時間・ダウンロード(下り)・アップロード(上り)・IP-Address・プロバイダーまでもが確認できます。

自分が利用している回線の情報を全て確認できますので、改めて知りたい時には便利ですね。

SPEEDCHECKはこちら

4 Wi-Fi速度の測定は意外と簡単にできる

「Wi-Fiの速度を測定するには?簡単に測れるアプリ&サイト特集」と題して、Wi-Fiの基礎知識から、通信速度を測定できるアプリ・サイトを紹介・解説していきました。

内容をまとめると以下のようになります。

Wi-Fi通信速度を測定のまとめ
  • Wi-Fiは「下り」と「上り」の2つの通信で構成されている
  • 主に利用している通信「下り(ダウンロード)」を要チェック
  • Wi-Fiの通信速度を測定できるアプリとサイトの大半は、ワンクリック・ワンタップで簡単

インターネットが普及している時代だからこそ、通信環境はしっかり把握しておきたいものです。

そんな時に役立つのが、紹介してきたアプリやサイトになります。

全て、「無料」で利用することができるので、1度試してみてもよいのではないでしょうか?

結果を踏まえて、より良い通信環境を実現しましょう。

無制限に使えるポケットWi-Fi!料金や特徴で比較して選ぼう【2020年最新】

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ