Wi-Fiの接続方法を徹底紹介|必要な準備からパスワード設定まで

  • 2019年8月22日
  • by.Iris777

Wi-Fi

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

スマホの通信量を削減したり、安定した通信品質を確保するためにはWi-Fiを利用して固定回線に接続するのがオススメです。

自宅や会社、フリーWi-Fiが整備されているエリアでは、それらのWi-Fiを活用するのがお得で便利といえるでしょう。

そこで、この記事では「Wi-Fiを利用する際に覚えておきたいこと」を紹介します。

Wi-Fiを利用するために必要な準備や設定方法を詳しくみていくので、ぜひ参考にしてください。

今回の注目ポイントは以下の通りです。

Wi-Fiの接続方法に関するチェックポイント
  • Wi-Fiを使うために必要なものを紹介
  • Androidでの設定方法をチェック
  • iPhoneでの設定方法をチェック
  • Wi-Fi利用時の注意事項を紹介

Wi-Fiを使うために必要なものを準備しよう

最初にWi-Fiを利用するために必要なものをチェックしていきます。

自宅などでWi-Fiを利用して通信量を削減したい人は、しっかり確認してください。

Wi-Fiを使うために必要なもの
  • 固定回線の契約
  • Wi-Fiルータ

それぞれの具体的な準備方法は以下の通りです。

固定回線を契約する

NURO光

画像引用元:光回線インターネットNURO 光 | NURO 光

自宅でWi-Fiを利用する場合、自宅に固定回線を引いておく必要があります。

固定回線を引くためにはある程度の時間がかかることが多いので、早めに手続きしましょう。

申し込みから利用開始までの主な流れは次の通りです。

利用したい固定回線に申し込む

まずは固定回線に申し込みましょう。

2019年時点で利用できる主な固定回線は次の通りです。

固定回線提供事業者備考
フレッツ光NTT地域会社最も普及している光回線
auひかりKDDI
NURO光So-net提供エリアが’狭い
光コラボ光コラボ事業者
ADSLNTT・ソフトバンク 等遅い+安定しない
CATVCATV会社遅い

回線速度を重視したい場合はNURO光またはauひかりがオススメですが、対応エリアが狭いというデメリットがあるので注意してください。

特に5Gbpsや10Gbpsのサービスはごく一部でしか提供されていません。

最も多くのエリアで提供されているのはフレッツ光なので、これを利用することになる可能性が高いといえるでしょう。

固定回線を開通させる

申し込みが完了したら、固定回線提供事業者側で工事の手配を行います。

開通させるためには回線工事が必要なので、提供事業者からの指示に従いましょう。

申し込みが集中した場合などは開通工事までにかなりの時間がかかることがあるので注意してください。

必要な工事が完了したら回線が開通するので、利用できるようになります。

Wi-Fiルータを準備する

WiFiルーター設置例

画像引用元:レンタルWi-Fiルーターが届いたのですがどうしたら良いですか(Wi-Fiルーター設置方法)|GMOとくとくBB

 

固定回線が無事使えるようになったら、Wi-Fiルータを準備しましょう。

回線事業者からレンタルするONU(回線終端装置)にWi-Fiルータ機能が搭載されている場合、それを利用することもできます

自前でWi-Fiルータを準備する場合は、購入前に必要な機能をきちんと搭載しているかをチェックしてください。

接続するために必要な設定を忘れずに行おう

Wi-Fiルータを利用するためには接続設定を行う必要があります。

設定が間違っているとインターネットに繋がらないことがあるので、しっかり確認しておきましょう。

主に必要な設定は次の通りです。

接続設定

WiFiと男

回線によってはインターネット回線に接続するために、認証IDやパスワードを設定しなければなりません(フレッツ光に多い)。

設定が必要な場合は回線事業者やISPから通知された情報を利用して、ルータやONUに設定しておきましょう。

DHCPを使っている回線(auひかりなど)の場合は認証設定は必要なく、接続するだけで使えます。

Wi-Fiの設定

インターネットに接続するための設定を行ったら、次にWi-Fiを利用するための設定をしましょう。

Wi-Fiを利用するためにはSSID・パスワード・暗号化方式などの設定をする必要があります。

ルータの設定画面にアクセスする方法やWi-Fi関連の設定をする方法は利用しているルータによって異なるため、ルータのマニュアルを参照しながら行ってください。

全ての設定が完了したら固定回線側の設定は完了です。

固定回線側の設定方法をまとめると以下の通りになっています。

Wi-Fiを利用するために固定回線側で行うこと
  • 固定回線の申し込み
  • 回線の引き込み工事
  • ONU・Wi-Fiルータの接地
  • 接続設定
  • Wi-Fi関連の設定

ここまで完了したら、続いてスマホ側の設定を行いましょう。

スマホ・パソコンを自宅でWiFiに接続する手順|パスワードはここ!

次の章では、Android/iPhoneでの設定方法を紹介します。

AndroidでWi-Fiの設定をする方法

Android

画像引用元:Android | Google Blog

最初にAndroid搭載スマホでWi-Fiの設定をする方法をみていきましょう。

基本的に以下の手順で操作すれば、Wi-Fiに繋がるようになります。

設定画面を開く

設定ボタン

Wi-Fiの設定は「設定画面」を開いて行います。

通常、ホーム画面のどこかに「設定」と書かれているショートカットがあるので、そちらをタップしましょう。

もし、ホーム画面に設定のショートカットがみつからない場合はドロワーから探してください。

「接続」をタップする

接続をタップする

設定画面上部に「接続」と書かれた項目があるので、次にこれをタップしてください。

スマホによっては接続ボタンが存在せず、直接Wi-Fi設定画面に移行するものもあります。

もし、みつからない場合はスマホのマニュアルなどを参照してチェックしましょう。

Wi-Fiをタップする

Wi-Fi設定

「接続」をタップするとWi-Fiやモバイルネットワーク、Bluetoothなどの設定を行うページが開きます。

今回はWi-Fiの設定を行うので、「Wi-Fi」と書かれているところをタップしてください。

SSIDを探して選択する

SSID一覧

Wi-Fiの設定画面を開くと、その時点でスマホが掴んでいるWi-FiのSSIDが一覧で表示されます。

ルータ側の設定が完了していて、電源が入っている場合は基本的にここにSSIDが表示されるので、接続したいものを選択してタップしてください。

もし、ステルスSSIDの設定を行っている場合は「ネットワークを追加」をタップして手動で入力しましょう。

パスワードを入力する

PW入力欄

接続したいSSIDを選択するとパスワードを入力する画面が表示されるので、ルータに設定したパスワードを入力してください。

もし、パスワードを忘れてしまった場合はルータの設定画面にアクセスして調べればOKです。

パスワードの入力が完了したら保存ボタンをタップして終了です。

接続する

Wi-Fi接続完了

正常に接続が完了すると、SSIDの下に「接続済み」と表示されます。

この表示を確認したら設定完了です。

あとはブラウザなどを開き、正常に表示されるかを確認しましょう。

もし、「インターネット接続なし」などと表示された場合は設定ミスの可能性があるので、ルータの接続状況と設定内容を全てチェックしてみてください。

iPhoneでWi-Fiの設定をする方法

続いてiPhoneを利用している場合のWi-Fiの設定方法をチェックしていきます。

基本手順はほとんど変わらないものの、表示の一部が異なるのであらかじめみておいてください。

設定画面を開く

設定画面を開く

iPhoneもAndroidと同様に、Wi-Fiの設定は設定画面から行います。

したがって、まずはホーム画面のどこかにある設定ボタンをタップしましょう。

Wi-Fiをタップする

設定画面 - Wi-Fi

設定画面内に「Wi-Fi」と書かれたボタンがあるので、こちらをタップします。

Wi-Fi関連の設定は全てここから行えるので、しっかり覚えておきましょう。

SSIDを探して選択する

SSID一覧

iPhoneの場合もWi-Fi設定画面を開くとSSIDの一覧が表示されるので、接続したいネットワークのSSIDを探してタップしてください。

Androidの場合と同様に、ステルスSSIDの設定をしている場合は手動で入力する必要があります。

これに該当する場合は「Other」ボタンをタップしましょう。

パスワードを入力する

PW入力画面

接続したいネットワークのSSIDをタップすると、パスワードを入力する画面が表示されます。

ルータ設定時に決めたパスワードを入力してください。

パスワードの入力が終わったら、最後に右上の「Join」をタップしましょう。

Joinをタップしないで戻ってしまうと設定が破棄されるので、忘れずにタップします。

接続する

接続完了

Joinボタンをタップし、設定内容に問題がなければ自動でWi-Fiに接続されます。

SSIDの左側にチェックマークがついたら正常に接続されているので、ブラウザなどを開いてサイトがきちんと表示されるかを確認しましょう。

表示されない場合やエラーが発生する場合は、回線の状況と設定内容を再確認してください。

正常に接続されれば設定完了です。

接続設定とは別に行っておきたい設定をチェック

次にWi-Fiを利用する際に行っておきたい設定をみていきます。

しっかり設定しておくと便利かつ安全にWi-Fiを使えるので、ぜひチェックしてみてください。

ローカルIPの固定

Static

Wi-Fiへ接続する際のスピードを向上させるために、ローカルIPを固定しておくことをオススメします。

この設定をしておくと、接続時にルータからIPを取得するプロセスを省略できるので、接続するのにかかる時間を大幅に短縮できます。

設定する際はWi-Fi設定画面からIPアドレスを「マニュアル」に設定し、IPを指定欄に入力します。

設定が完了したら保存し、正常に接続できるか試してください。

接続に問題がなければ設定完了です。

暗号化とパスワードの設定を強固にする

Wi-Fiを利用する場合、暗号化とパスワードの設定はきちんと行っておきましょう。

これらが不十分だと重大なセキュリティリスクになるので、忘れないようにしてください。

基本的に暗号化はWPA2-PSKを選択し、アルゴリズムはAESを使いましょう。

2019年時点で最も強固な暗号化方式なので、安心して利用できます。

また、パスワードは初期のものから変更します。

初期パスワードはルータに記載されていることも多いので、変更した方が安全といえるでしょう。

安全にWi-Fiを利用するためにも、セキュリティ設定はしっかりチェックしておくことをオススメします。

ポケットWiFiの無制限・縛りなし・レンタルで安いおすすめランキング

次の章では、Wi-Fi利用時に覚えておきたい注意事項をいくつか紹介します。

Wi-Fi利用時の注意事項

WiFi

ここまででWi-Fiを利用するための準備や設定方法をみていきました。

最後にWi-Fiを利用する際に覚えておきたい注意点を簡単に紹介します。

いずれも重要なポイントなので、しっかり覚えておきましょう!

パスワードと暗号化の設定を必ず行う

Wi-Fiを利用する際には必ずパスワードを設定してください。

パスワードを設定していない場合、誰でもそのネットワークにアクセスできるようになるので非常に危険です。

場合によっては不正アクセスの被害に遭ったり、犯罪に使われたりするのでパスワードと暗号化の設定は必須といえるでしょう。

無線LANのセキュリティてどうなの?自宅で設定すべき強化・保護施策

複数のデバイスに同じローカルIPを設定しない

手動でスマホにIPを設定する場合、同じネットワークに接続するデバイスに同じIPを設定しないように注意してください。

もし、2つ以上のデバイスに同じIPを設定してしまうと、インターネットに繋がらなくなったり繋がってもすぐに切断されたりします。

ルータの接続デバイス一覧をみると説即されているデバイスのローカルIPが表示されるので、それをみながら設定するのがオススメです。

ONUとルータをCAT 6A以上のケーブルで接続する

ONUとルータを接続するLANケーブルは「CAT 6A」以上のものを利用するのがオススメです。

光回線は最大通信速が1Gbps以上のものが多いため、最大通信速度が100MbpsのCAT 5などのLANケーブルは能力不足といえるでしょう。

また、1Gbpsに対応していてもCAT 5e/6のケーブルはノイズ耐性が低いのであまりオススメできません。

したがって、新たにLANケーブルを調達する場合は「CAT 6A/6E/7/7A/8」のいずれかを選ぶのがいいでしょう。

Wi-Fiの接続方法まとめ

今回はWi-Fiを利用するのに必要なものや接続方法・注意点などを総合的に紹介しました。

Wi-Fiを活用すれば安定した通信を確保したり、モバイルデータ通信の通信量を削減したりできるので、より便利にスマホを使えるでしょう。

この記事で紹介した重要なポイントをまとめると次の通りです。

Wi-Fiを利用するのに必要なもの
  • 固定回線
  • Wi-Fiルータ

Wi-Fiを利用する場合はこの2つが必要です。

これからWi-Fiを利用しようと考えている人は、自分に合った回線とルータを準備しましょう。

固定回線の開通には時間がかかることが多いので、早めに手続きするのがオススメです。

Wi-Fiを利用するための設定手順
  1. 固定回線の開通
  2. ONUとルータを接続する
  3. ルータに接続設定をする
  4. スマホ側にWi-Fi関連の設定をする
  5. 正常に使えるかをチェックする
  6. 完了

固定回線が開通してからWi-Fiを使い始めるまでの手順を簡単にまとめると上記の通りです。

基本的にルータやスマホのマニュアルを参照しながら操作すれば簡単にできるでしょう。

Wi-Fiを利用すればスマホをより便利かつ快適に利用できるので、ぜひ活用してください。

さらに、うまく使えば通信容量を削減できて料金を抑えられるかもしれません!

Wi-Fiの活用方法はさまざまなので、自分に合った使い方をして快適なスマホライフを送りましょう。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ