一人暮らしのためのWi-Fi全書|必要か否か・おすすめのWi-Fiとは

  • 2020年10月18日
  • by.araki

0b063bf6df762e8729d55eea20fd93b5

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事では、一人暮らしの方を対象にWi-Fiについて解説します。

  • 一人暮らしにWi-Fiは必要なのか?
  • どういう場合に必要なのか?
  • 必要だとしたらどこと契約するのがおすすめか?
  • モバイルWi-Fiは役に立つのか?

上記のような疑問を解決しますので、是非参考にしてみてください。

なお「Wi-Fi」をここでは「スマホ/タブレットのモバイルデータ通信以外の通信」という意味で使っています。

本来は「無線LAN」や「無線LANの規格」を指す言葉ですが、光回線を有線LANで使う場合なども含めて「Wi-Fi」として扱います。

無線LANの技術的な解説や、ルーター機器に関しての解説はこの記事ではしておりません。

一人暮らしにWi-Fiは必要か否か
  • SNSや漫画アプリを使う程度なら必要ない
  • ゲームや動画が欠かせないなら必要
  • キャリアの大容量プランでもいいかも?
  • 1番のおすすめは光回線
  • モバイルWi-Fiはライトユーザー用

トップ画像引用元:Wi-Fiルーター : AirStation | バッファロー

一人暮らしにWi-Fiは必要?必要ない?

Wi-Fi 6E発表

画像引用元:Wi-Fi Alliance

はじめに、Wi-Fiが本当に必要なのかをはっきりさせましょう。

と言っても、これに関しては本当に「人それぞれ」というのが答えです。

筆者にとっては、大学時代に一人暮らしをしていた時期も含めて、Wi-Fi環境は常に欠かせないものでした。

ですから、個人的には「絶対に必要!」と言いたいです。

その一方で、Wi-Fiがなくても何不自由なく生活している、普通の若いサラリーマンの知り合いもいます。

今回はその「必要ない派」の彼にも、実際に話を聞いてみました。

なぜ彼はWi-Fiが必要ないのでしょうか。

今時の若者でも「必要ない」とする理由

グッドサインをする男性

以下、今回「必要ない派」の代表になってもらう知人の簡単なプロフィールです。

SNS大好きだけどWi-Fiは必要ない
  • 20台前半の男性
  • 一人暮らしのサラリーマン
  • 大学卒業後に都内に就職
  • テレビは設置していない
  • SNS大好き
  • インターネット上の話題に詳しい
  • アプリで漫画を毎日読む
  • メルカリで買い物するのが趣味
  • 格安SIMの6GBプランで困っていない

上記のように、この方は本当に「今時の若者」です。

インターネットに弱いわけでも、無頓着なわけでもありません。むしろ人と話している時にもSNSをチェックするほどの「中毒者」です。

そんな彼ですが、格安SIMの6GBプランで困っていないと言います。

今後もプランの容量を増やすことはあっても、Wi-Fiを契約するつもりは一切ないようです。

一見、かなりデータ量を消費しそうな生活にも思えますが……どうして毎月たった6GBで済んでいるのでしょうか。

さらに踏み込んで聞いてみたところ、以下のような理由を述べてくれました。

Wi-Fiが必要ない理由
  • SNSや漫画ではそこまでデータを消費しない
  • ゲームはやらない
  • 動画もそんなに見ない
  • 日中は仕事だからデータ消費しない

SNSや漫画ではそこまでデータを消費しない

この方の趣味であるSNSや漫画、フリマサイト等を見るくらいでは、そもそもそんなにデータ消費しないため、Wi-Fiまでは必要ないようです。

また、SNSを見ればインターネット上の話題にもついていけて楽しめるので、流行に遅れることもないとのこと。

実際、彼はYouTuberの話題や「炎上」の話題にも詳しく、むしろ普通の人よりもそういったコンテンツを楽しんでいる様子でした。

ゲームはやらない

一方で、ゲームはまったくプレイしていないようです。

スマホのアプリゲームはもちろん、Nintendo SwitchやPlayStationにも興味を示していません。

動画もそんなに見ない

YouTuberには関心がある割に、実際に動画を視聴しているわけではないとも言います。

どうやらSNSで話題になっている出来事だけを野次馬的に楽しんでいるようです。

日中は仕事だからデータ消費しない

これは社会人なら誰しもに当てはまりそうなもっともな意見です。「そりゃそうだ」と言わざるを得ません。

仕事でパソコンを使うことはありますが、それはもちろん会社のパソコンですし、使っているWi-Fiも会社のものです。

「ゲーム」と「動画」が鍵

Wi-Fiがなくても何不自由なく暮らしている彼の話を聞いたことで、Wi-Fiが必要か否かの判断基準が見えてきました。

ずばり「ゲーム」と「動画」がプライベートで必要か否かが鍵になります。

実際、一人暮らしでも絶対Wi-Fiが必要だと考えている筆者は、ゲームも動画も大好きで、2つの時間を合わせたら冗談抜きに休日は10時間くらいそれで消費しています。

アプリゲームだけでなく、Nintendo Switchの有料サービス「Nintendo Switch Online」にも加入しているほど。

だからWi-Fiがなくては生きていけません。毎月100GBあっても全然足りないです。

ここまでの話をまとめると、以下のようになります。

一人暮らしにWi-Fiは必要?必要ない?
  • SNSや漫画アプリくらいなら必要ない
  • ゲームや動画が欠かせないなら必要ある

だからやっぱり「人それぞれ」です。

キャリアの大容量プランで済む場合も

ギガホ増量キャンペーン

画像引用元:ギガホ増量キャンペーン2 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

ただ、ゲームや動画が欠かせない方でも、Wi-Fiは必要ない場合もあります。

例えばドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルで大容量プランを契約している方です。

キャリアプラン月額データ容量備考
ドコモギガホ7,150円60GB「ギガホ増量キャンペーン2」が
終了したら30GB
5Gギガホ7,650円無制限「データ量無制限キャンペーン」が
終了したら100GB
auデータMAX
4G LTE
7,650円無制限テザリングは30GBまで
データMAX 5G8,650円無制限
ソフトバンクメリハリプラン7,480円
(5Gなら+1,000円)
50GB一部の対象サービスではデータ消費なし
楽天モバイルRakuten
UN-LIMIT V
(5G通信も可)
2,980円無制限1日10GB制限

これらのプランであれば、ゲームや動画を楽しんでも容量オーバーにならない場合もあるでしょう。

もちろん程度によりますから人それぞれですが、これで困らないのであれば、無理してWi-Fiを契約する必要はありません。

特にドコモの5Gギガホは、現在テザリングを含めて制限がないので、完全にWi-Fiの代わりになります。

一人暮らしの人におすすめのWi-Fiはコレだ!

IPv6

画像引用元:IPv6インターネット接続機能 | ドコモ光 | NTTドコモ

ここからは、Wi-Fiが必要である方に向けて解説します。

Wi-Fiを契約するとしたら、おすすめなのは光回線です。

光回線のメリット
  • 月額固定で無制限
  • 回線速度が安定して速い

光回線であれば、本当の意味で「無制限」に使えます。

無制限と言いながら実は100GBまで、なんてことはないので安心してください。「1日○GBまで」とか「3日間で○GBまで」という制限とも無縁です。

ただし、「光回線」と一口に言っても何社も存在します。ここではその中から、おすすめの光回線だけをピックアップします。

おすすめの光回線
  • NURO光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • ソフトバンク光

NURO光

NURO光

画像引用元:NURO 光 超高速 光回線インターネット

項目戸建マンション
月額料金4,743円
工事費40,000円
(実質無料キャンペーン中)
申込みNURO光 公式サイト

NURO光は何と言っても「下り最大2Gbps」という速さが売りです。

基本的に光回線は下り最大1Gbpsなので、NURO光は例外的な存在と言えます。

今回紹介する他の3社も下り最大1Gbpsです。

ドコモ光

ドコモ光ロゴ

画像引用元:速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー

プランマンション戸建て
タイプA4,000円5,200円
タイプB4,200円5,400円
工事費用16,500円
(新規工事料無料)
19,800円
(新規工事料無料)

選んだプロバイダによってタイプAかタイプBか変わります。どちらのタイプでも内容は同じなので、特にこだわりがないなら安いタイプAを選びましょう。

ドコモ光は、携帯回線をドコモで契約している方におすすめです。

なぜなら「ドコモ光セット割」が適用されて、毎月の携帯料金が安くなるからです。

ドコモ光セット割で毎月1,000円割引

ドコモ光セット割

画像引用元:ドコモ光セット割 | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモ光セット割が適用されれば、携帯料金が毎月1,000円割引されます。

ドコモ光セット割が適用されるのは、以下の4つのプランです。

  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト
  • ギガホ
  • ギガライト

ただし「5Gギガライト」と「ギガライト」には割引に制限があります。

ギガライト系の割引制限
  • ~1GBでは割引なし
  • ~3GBでは500円割引

auひかり

auひかり

画像引用元:インターネット回線 | au

プランマンション戸建て
月額料金3,800円~5,600円~
工事費用30,000円
(実質無料キャンペーン中)
37,500円
(実質無料キャンペーン中)

auひかりもドコモのように、携帯回線とのセット割「auスマートバリュー」が適用できます。

そのためauユーザーにおすすめです。

auスマートバリューで毎月1,000円割引

auスマートバリュー

画像引用元:auスマートバリュー | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

auスマートバリューは、プランによって毎月1,000円か500円割引されます。

毎月1,000円割引されるプラン
  • データMAX 5G ALL STARパック
  • データMAX 5G テレビパック
  • データMAX 5G Netflixパック
  • データMAX 5G
  • データMAX 4G LTE テレビパック
  • データMAX 4G LTE Netflixパック
  • データMAX 4G LTE
毎月500円割引されるプラン
  • ピタットプラン 5G
  • ピタットプラン 4G
  • ピタットプラン 5G(S)
  • ピタットプラン 4G(S)

ただし「ピタットプラン 5G」と「ピタットプラン 4G」には割引制限があります。

ピタットプランの割引制限
  • ~1GBでは割引なし
  • (S)には割引制限なし

ソフトバンク光

wifi fee saving 02

画像引用元:【公式】SoftBank 光(光回線のソフトバンク光) | インターネット・固定電話 | ソフトバンク

プランマンション戸建て
月額料金3,800円4,700円~
工事費用24,000円

ソフトバンク光もやはり、ソフトバンクの携帯料金が割引される「おうち割 光セット」が適用されます。

つまりソフトバンクユーザーにおすすめです。

おうち割 光セットで毎月1,000円割引

おうち割 光セット

画像引用元:おうち割 光セット | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクのおうち割 光セットが適用されると、携帯料金が毎月1,000円割引されます。

おうち割 光セットが適用される料金プランは以下の2つです。

  • メリハリプラン
  • ミニフィットプラン

契約するならおすすめのモバイルWi-Fi

ドコモのポケットWiFi

画像引用元:モバイルWi-Fiルーター|タブレットライフ|NTTドコモ

光回線ではなく、モバイルWi-Fiという選択肢もあります。

光回線は確かに無制限で速度も安定している最高のWi-Fiです。しかし、工事が必要という欠点があるのも事実。

一方、モバイルWi-Fiなら工事不要で外でも使うことができます。

と、これだけ聞くとモバイルWi-Fiのほうがよく思えてきそうですが、致命的な欠点もあるので、しっかり検討してくださいね。

モバイルWi-Fiのデメリット
  • 格安SIMだから混雑しやすくて遅い
  • 無制限ではない

モバイルWi-Fiは基本的にドコモ・au・ソフトバンクの通信帯域の一部を借りて通信サービスを提供している格安SIMなので、通信速度は遅くなりやすいです。

「クラウドSIM」でも関係ありません。格安SIMは格安SIMです。

また光回線と違って無制限でもありません

「データ容量無制限」の今と昔

以前ほどではありませんが、「データ容量無制限」をPRするモバイルWi-Fiは、今でもいくつかありますよね。

「データ容量無制限」は、理論上では実現可能と言われています。しかし、実際にそれを多くのユーザーにサービスとして、安定的に供給し続けるのは非常に難しいことです。

2020年、あるモバイルWi-Fiの会社が「ウチはデータ容量無制限で使えます!」と嘘のPRをして炎上しました。

その様子を見て、これまで「無制限」と謳っていた他社も「〇GBの制限がある」と公式サイト上に書くようになってきています。

モバイルWi-Fiは無制限には使えない

モバイルWi-Fiはデータ容量無制限ではないので、ヘビーユーザー向けのものではなく、ライトユーザーにこそ向いているものです。

これらを踏まえた上で、おすすめのモバイルWi-Fiをピックアップしてみました。

おすすめのモバイルWi-Fi
  • Mugen WiFi
  • どこよりもWiFi
  • THE WiFi
  • hi-ho Let’s Wi-Fi

モバイルWi-Fiの価格のみ税込表示で紹介します。

モバイルWi-Fiについてもっと知りたい方は「【2020年10月】ポケットWiFiが無制限で使える!?大容量で安心の厳選6つ」でより詳しく解説していますので、よかったらご覧ください。

Mugen WiFi

Mugen WiFi

画像引用元:【Mugen WiFi】月額3,150円!業界最安級のWiFiルーター

項目MUGENアドバンスプランMUGEN格安プラン
月額4,268円3,465円
契約年数2年
通信回線の種類ドコモ・au・ソフトバンク
端末G4U2s
下り最大通信速度150Mbps
速度制限の条件※月間100GBを超過
海外使用世界134カ国で使用可能
決済方法クレジットカード
詳細Mugen WiFi 公式サイトへ

クラウドSIMなのでドコモ・au・ソフトバンク回線すべて対応しています。

Mugen WiFiは税込3,465円~で月間100GB利用可能。

高い「MUGENアドバンスプラン」は、モバイルWi-Fiの端末に翻訳機能が付いたプランなので、一般的には安いプランで大丈夫です。

※データ量を超過しなくても回線を大量に占有する通信を行った時は最大128kbpsの速度制限になる可能性あり

どこよりもWiFi

どこよりもWi-Fi

画像引用元:【公式】どこよりもWiFi|100GBのWiFiルータ

項目しばりなし
プラン
しばりあり
プラン
月額3,828円2,728円3,498円
契約年数なし2年間
通信回線
の種類
ソフトバンクドコモ
au
ソフトバンク
端末JT101U3、U2s
下り最大
通信速度
150Mbps
速度制限
の条件※
月間50GB
を超過
月間20GB
を超過
月間100GB
を超過
海外使用海外利用不可132ヶ国で
利用可能
決済方法クレジットカード
詳細どこよりもWiFi 公式サイトへどこよりもWiFi

回線はソフトバンク回線です。

どこよりもWi-Fiは税込3,498円のプランなら月間100GB使えます。

また50GBや20GBのプランもあるなど、自身の状況に応じて選択できるのが特徴です。

※データ量を超過しなくても回線を大量に占有する通信を行った時は最大128kbpsの速度制限になる可能性あり

THE WiFi

THE WiFi

画像引用元:【公式】THEWiFi | どスゴイ毎日4GB!1ヶ月最大124GB使用可能!月額3,480円(税抜)~

項目THE WiFi
価格(月額)通常:5,106円
ライト:4,708円
契約年数2年間
通信回線の種類ドコモ/au/ソフトバンクの回線
下り最大通信速度150Mbps
速度制限の条件1日4GBを超過
海外使用可否海外132ヶ国で利用可能
決済方法クレジットカード
メリット5Gアップグレードプログラム予定
15万箇所以上の
Wi-Fiスポット使い放題
Wi-Fiスポット使い放題を外して
月額料金が安いプランがある
デメリット月額料金は他社と比較して
安い訳では無い
詳細THE WiFi 公式サイトへTHE WiFi

THE Wi-FiはクラウドSIMなので、ドコモ・au・ソフトバンク回線すべてに対応しています。

料金は税込3,828円~。1日4GB使えるのが特徴です。

「ゲームは1日1時間」的な制限がかかるのは、人によってはむしろ嬉しいかもしれませんね。

hi-ho Let’s Wi-Fi

hi-ho wi-fi

画像引用元:hi-ho(ハイホー) インターネットサービスプロバイダー トップページ│hi-ho

項目通常プランライトプラン
価格月額4,730円月額3,838円
使えるデータ量1日7GB
(月間で約210GB)
1日4GB
(月間で約120GB)
契約年数2年間(以後1年ごとの自動更新)
海外使用可否海外134ヶ国で利用可能
970円/日もしくは1,600円/日
決済方法クレジットカード
違約金の有無0~11ヶ月目:19,800円
12ヶ月目以降(更新月除く):10,450円
更新月※:0円
10,450円(更新月除く)
更新月※:0円
事務手数料3,300円
端末代金0円
詳細hi-ho Let's WiFi 公式サイトへhi-ho Let's WiFi

クラウドSIMのhi-ho Let’s Wi-Fiは、ドコモ・au・ソフトバンク回線すべてに対応しています。

税込4,730円で、1日に使える容量は7GB。

THE WiFiの「1日4GBは少ないよ……」という方には、こちらの方がおすすめです。

人それぞれだけど、個人的にはWi-Fiは絶対必要!

以上、一人暮らしのためのWi-Fiについてでした。

一人暮らしにWi-Fiは必要か否か
  • SNSや漫画アプリ程度なら必要ない
  • ゲームや動画が欠かせないなら必要
  • キャリアの大量プランでもいいかも?
  • 1番のおすすめは光回線
  • モバイルWi-Fiはライトユーザー用

一人暮らしでWi-Fiが必要か否かは、やはり人それぞれです。

SNSや漫画アプリが大好きな今時の若者でも、Wi-Fiを用意せず何不自由なく暮らしている人もいます。

しかし、ゲームや動画も欠かせない筆者のようなヘビーユーザーにとっては、Wi-Fiは絶対に必要な生活必需品です。

1番のおすすめは光回線です。通信速度が安定して速く、無制限で使い放題なので、ヘビーユーザーからしても何の文句もありません。

一方、モバイルWi-Fiは格安SIMで制限ありなので、ライトユーザー向けです。

Wi-Fiルーターを徹底比較!おすすめモデムから選び方まで

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ