Wi-Fi 6とは?10Gbpsの爆速インターネットを実現!次世代新規格の可能性

  • 2019年12月28日
  • by 
Wi-Fi 6とは?10Gbpsの爆速インターネットを実現!次世代新規格の可能性

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

次期通信規格「Wi-Fi 6」の普及の波がじわじわと迫ってきました。

Wi-Fi 6では、現在の「Wi-Fi 5」と比べて最大通信速度が約1.4倍向上します。

このページでは、Wi-Fi 6について、現在のWi-Fi 5とも比較しながら、基本的なことを解説していきます。

トップ画像引用元:10Gbpsインターネット時代到来 Wi-Fi 6で真価を発揮|バッファロー

2020年には普及する?爆速のWi-Fi 6とは

ワイファイロク

画像引用元:10Gbpsインターネット時代到来 Wi-Fi 6で真価を発揮|バッファロー

Wi-Fi 6は、現在普及しているWi-Fi 5に代わる、次世代のWi-Fi規格です。

2020年には一般にも普及することが予想されています。

例えば「Wi-Fi Alliance」という、Wi-Fi製品の普及促進を目的とするアメリカの業界団体は、2020年末までに16億台ものWi-Fi 6対応機器の出荷を見込んでいるようです。

Wi-Fi 6と従来のWi-Fi規格のスペック比較

規格Wi-Fi 4Wi-Fi 5Wi-Fi 6
利用できる
周波数帯
2.4GHz・5GHz5GHz2.4GHz・5GHz
最大通信速度300Mbps6.9Gbps9.6Gbps
スループットの上限値150Mbps800Mbsp1Gbps以上
MU-MIMOでの接続可能台数0台4台8台
策定年2009年2014年2019年

まずはこのスペック表を元に、Wi-Fi 6の進化点を解説していきます。

利用できる周波数が増えた

Wi-Fi 5では5GHzしか利用できませんでしたが、Wi-Fi 6では2.4GHzも利用できるようになりました。

5GHzの特徴
  • 屋内でのみ使用可能
  • 高速で電波干渉が少ない
  • 壁や床など障害物に弱い
2.4GHzの特徴
  • 屋外でも使用可能
  • 壁や床など障害物に強い
  • 電波干渉を受けやすい

Wi-Fi 6では、それぞれの長短所を活かした使い分けができるようになります。

例えば、Wi-Fiルーターの近くでは5GHzを使い、ルーターから離れた場所では2.4GHzを使うといったことが可能です。

最大通信速度が1.4倍に!

Wi-Fi 5では最大6.9Gbpsだった理論値が、Wi-Fi 6では9.6Gbps※になりました。
※10Gbpsと表現される場合もあります。

単純計算で、約1.4倍速くなっています。

スループットの上限値も1.2倍以上に!

スループットとは、単位時間あたりに処理できる量のことです。

この数値が高ければ高いほど、より速さに貢献します。

Wi-Fi 5でのスループットの上限値は800Mbspでした。

それがWi-Fi 6では1Gbps以上になります。

その差は約1.2倍以上です。

MU-MIMOでの接続可能台数が2倍に!

「MU-MIMO」は「Multi User MIMO」の略で、複数端末にデータを同時送信するための技術です。

Wi-Fi 5では最大4台まででしたが、Wi-Fi 6では倍の8台までになります。

一度にたくさんの端末を扱う企業や団体で真価を発揮することになりそうですね。

混雑解消と消費電力の低下も実現!

 

Wi-Fi 6の普及により、通信の混雑解消と、Wi-Fiにつなぐスマホなどの消費電力の低減効果が期待できます。

通信の混雑が解消するかも

OFDMA

画像引用元:10Gbpsインターネット時代到来 Wi-Fi 6で真価を発揮|バッファロー

Wi-Fi 6は「OFDMA」という技術を採用しており、混み合った環境下でも遅延なく通信が行えます。

OFDMAは「Orthogonal Frequency-Division Multiple Access」の略で、和訳すると「直交周波数分割多元接続」です。

つまり、限られた通信帯域を効率的に使う技術で、混雑時にもスムーズな通信を実現します。

端末の消費電力を抑えられる可能性も

ターゲットウェイクタイム

画像引用元:10Gbpsインターネット時代到来 Wi-Fi 6で真価を発揮|バッファロー

Wi-Fi 6は「TWT」という技術を採用しており、Wi-Fiに接続するスマホなどの端末の余計な電力消費を防ぐことができます。

TWTは「Target Wake Time」の略です。

データ受信する必要のないタイミングでは、接続端末の通信機能をスリープさせることができます。

ただし、TWTが真価を発揮するには、Wi-Fiルーターだけでなく、Wi-Fiに接続する端末側も、この機能に対応していなければなりません

2020年には「TWT対応」をウリにしたスマホが登場するかもしれませんね。

5G電波割り当てから見るキャリアのパワーバランス…ソフトバンクが1枠少ない

Wi-Fi 6を使うにはWi-Fi 6対応ルーターが必要

ワイファイロク対応ルーター

画像引用元:10Gbpsインターネット時代到来 Wi-Fi 6で真価を発揮|バッファロー

Wi-Fi 6を利用するには、Wi-Fi 6に対応しているルーターを入手しなければいけません。

Wi-Fi 6対応ルーターはすでに発売されています。

これからWi-Fiルーターを買い直す場合は、Wi-Fi 6に対応したものを選んだほうがいいでしょう。

Wi-Fiにつなぐ端末側も対応している必要がある

Wi-FiルーターだけがWi-Fi 6に対応していても、Wi-Fiにつなぐ端末が非対応のままでは、意味がありません。

現状、Wi-Fi 6に対応している端末は、スマホではGalaxy S10(海外版)やiPhone 11など、ごく一部だけに限られます。

Wi-FiルーターをWi-Fi 6対応のものに買い替えたとしても、自身が使うパソコンやスマホがそれに対応していなければ、Wi-Fi 6の高速通信は使えないので注意しましょう。

Wi-Fi 6未対応の端末でもWi-Fi 6対応ルーターにつなぐことはできる!

Wi-Fi 6には互換性があるので、Wi-Fi 6に対応していないスマホなどでもWi-Fi 6対応ルーターに接続することは可能です。

ですから、ひとまずルーターだけWi-Fi 6対応のものに買い替えたとしても損にはなりません。

Wi-Fi 6の普及はいいこと尽くめと考えていい!

ワイファイロク対応ルーター

画像引用元:新世代 Wi-Fi 6 (11ax) 対応ルーター AX6000 | Nighthawk Wi-Fi6 | RAX80 | ネットギア |

Wi-Fi 6は、従来のWi-Fi規格の上位互換にあたります。

よって、普及によるデメリットはありません

通信が速くなればなるほど、私たちの生活はより便利になっていくことでしょう。

もっとも今でも十分速いのですが、それがもっと速くなるのは純粋に嬉しいことですよね。

「いや、自分は絶対に遅いほうがいい!」という方はまずいないと思います。

また、Wi-Fi 5までの対応機器が使えなくなるわけではないので、やはりデメリットはないと言えるでしょう。

ゲーム市場が盛り上がる?

ゲーム

画像引用元:Apple Arcade – Apple(日本)

Wi-Fi 6による高速通信の恩恵を特に受けるだろうと言われているのが、ゲーム市場です。

インターネットを介した通信対戦や交流がより快適になり、盛んになると考えられています。

GoogleやAppleはそれを見越して、自社でゲームプラットフォームを開発するなど、ゲーム市場への投資を続けています。

すでにゲームの大会で1億円を超えの賞金を手にするプレイヤーも出てきていますが、そういった事例がより当たり前になっていくのではないでしょうか。

Wi-Fi 6でさらなる高速通信の時代へ

ワイファイロク

画像引用元:10Gbpsインターネット時代到来 Wi-Fi 6で真価を発揮|バッファロー

以上、次世代の新規格Wi-Fi 6についてでした。

Wi-Fi 6についてまとめ
  • 2020年中の普及が見込まれている
  • Wi-Fi 5より約1.4倍速い
  • 混雑時の速度低下も起きにくい
  • Wi-Fi 6対応機器が必要

現在普及しているWi-Fi 5より約1.4倍も速いWi-Fi 6。

混雑状態に強く、Wi-Fiに接続している機器の電力消費も抑制してくれるなど、まさに良いこと尽くめの技術です。

Wi-Fi 5に劣る部分はないので、シンプルに「Wi-Fi 6を使えば通信速度が速くなる」と考えて問題ありません。

そんなWi-Fi 6を利用するためには、Wi-Fi 6対応ルーターや対応スマホ(海外版Galaxy S10やiPhone 11など)などを用意する必要があります。

Wi-Fi 5までの対応機器が使えなくなるわけではありませんが、せっかくですから対応機器を購入して、Wi-Fi 6の世界を体感してみましょう!

スマホの5Gはいつから?おすすめの買い替え時期と人気の5G対応機種

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ