WiMAXの対応エリアをチェック|各社それぞれのカバー範囲について

  • 2019年8月21日
  • by.pnatsu

w06

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

パソコンやタブレットなどを出先でも使いたいという場合、インターネットに接続する手段を準備しておく必要があります。

フリーのWi-Fiスポットを利用するという方法もありますが、パソコンやタブレットを使いたいという場面で必ずしもWi-Fiスポットの圏内であるとは限りません。

パソコンやタブレットを出先で簡単にインターネットに接続するための方法としてモバイルWi-Fiルーターがあります。

中でもUQコミュニケーションズが提供するWiMAXは通信速度も速く、カバーエリアも広いことから人気です。

WiMAXはUQコミュニケーションズだけではなく、様々なプロバイダーが取り扱っているため、どこのプロバイダで購入するべきなのか悩んでしまいます。

通信速度や料金にどのような違いがあるのか、そして最も重要な対応エリアに違いがあるのかということが気になります。

ここでは、WiMAXを取り扱うプロバイダ各社の対応エリアについて紹介していきます。

WiMAXギガ放題プランを比較|制限・月額料金・通信速度の評判を調査

トップ画像引用元:Speed Wi-Fi NEXT W06│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

WiMAXプロバイダ各社それぞれの対応エリア

WiMAX対応エリア

画像引用元:WiMAX(ルーター)のサービスエリア|超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

早速本題に入りますが、結論から言うとWiMAXを取り扱うプロバイダ各社の対応エリアは以下のようになっています。

WiMAXプロバイダ各社それぞれの対応エリア
  • 違いはない

WiMAXのプロバイダはWiMAXを提供しているUQコミュニケーションズに対して、回線の借り入れなどをおこなっていません。

借り入れを行なっている場合には、プロバイダの確保している帯域などにより通信品質にばらつきがでる可能性があります。

しかし、現状ではUQコミュニケーションズとして提供しているサービスをそのままプロバイダ経由で提供されるため、どこのプロバイダ経由で購入してもカバーエリアに違いは生じません

WiMAXの対応エリアの確認方法

WiMAXの対応エリアの確認方法

WiMAXを提供しているプロバイダは複数ありますが、先ほどの項目でもお伝えしたように対応エリアは共通です。

そのため、WiMAXの導入を検討していて生活圏内での電波の状況を確認したいという場合には上記UQコミュニケーションズのサイトで確認することが可能です。

複数のプロバイダから提供されていますが、プロバイダ各社のサイトを探しまわらなくても、大元であるUQコミュニケーションズのサイトを確認するだけで対応エリアを確認できます。

モバイルWi-Fiルータを購入するうえで対応エリアが、生活圏内をカバーしているかどうかはとても重要な項目になってくるためしっかりと確認をしてから検討するとよいでしょう。

ピンポイントで繋がる施設も充実している

屋内スポット

画像引用元:ここで使える!WiMAX 2+|【公式】UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

モバイルWi-Fiルーターでは対応エリアが使い勝手に大きな影響を与えますが、対応エリア内であっても駅や商業施設では繋がりにくいということがあります。

しかし、WiMAXは全国の駅や商業施設そして空港などを対象として屋内スポットを設置しています。

一般的には電波が届きにくい大型施設内という環境であってもWiMAXの屋内スポットの対象になっている場合には通信状況は改善されます。

主な施設の対応状況は以下で確認できます。

主な新幹線や地下鉄などの駅は屋内スポットの対象となっているため、駅の中でも快適に使用することが可能です。

全国の主なショッピングモール内も屋内スポットとして対応している他、主な大学のキャンパスも屋内スポットの対象となっています。

利用頻度の高い施設がWiMAXの対象となっているかどうかは、対応エリア内であるかどうかに次いで使い勝手に直結してきます。

WiMAXのプロバイダによる違いは何か

WiMAXを提供するプロバイダが複数あるにも関わらず、対応エリアについてはプロバイダ各社で違いがないと言うことがわかりました。

WiMAXを提供するプロバイダにより他の項目について違いが見られるのかということについても紹介します。

WiMAXのプロバイダによる違い
  • 対象エリア:違いはない
  • 通信速度:違いはない
  • 通信料金:違いあり

対象エリアについては先ほどの項目でお伝えしたとおり、プロバイダによる違いはありませんが、通信速度も同様です。

UQコミュニケーションズの帯域を各プロバイダが借り入れしている訳ではないので、通信速度についてもUQコミュニケーションズが公表している通信速度となります。

しかし、通信料金については各プロバイダにより違いがみられている状況のためお得に利用することを考えるとよく比較する必要があります。

WiMAXとは?固定の電話回線やWiFiルーターよりずっとお得な通信規格

次の章では、WiMAXのプロバイダの通信料金の違いについてお伝えします。

WiMAXの主なプロバイダと通信料金

WiMAXのプロバイダは20社以上もあるとされていますが、ここでは代表的なプロバイダ5社を紹介していきます。

プロバイダ通信料金(1ヶ月目)端末代金特典
カシモ1,380円無料月額割引
BIGLOBE3,345円無料月額割引
GMOとくとくBB3,609円無料月額割引・キャッシュバック
UQコミュニケーションズ3,696円無料月額割引
hi-ho3,780円無料月額割引

UQコミュニケーションで公表されているWiMAXの値引きなしの月額基本料金は4,880円となっています。

この金額を元にして各プロバイダでは毎月の料金からの割引やキャッシュバックが行われています。

契約期間により割引金額が変動するプロバイダもあるため、ここでは1ヶ月目の通信料金を掲載しています。

1ヶ月目の通信料金として最も安いプロバイダは、カシモの1,380円となっており、その他にはGMOのとくとくBBではキャッシュバックが設定されているという特徴があります。

契約期間からの月数やキャッシュバックの有無を含めて、3年間の通信費の総額を計算した結果は以下の通りとなっています。

3年間の総費用比較
  • カシモ WiMAX:132,668円
  • BIGLOBE:147,910円
  • GMOとくとくBB:120,660円
  • UQコミュニケーションズ:155,628円
  • hi-ho:144,960円

キャッシュバックのあるGMOとくとくBBが最も安い金額となっており、次いでカシモ WiMAXとなっています。

各プロバイダごとの通信費の詳細については次の項目で紹介していきます。

カシモ WiMAX

カシモWIMAX

画像引用元:【公式】カシモWiMAX | 業界最安級!月額1,380円~ギガ放題[工事不要]

通信料金(ギガ放題プラン)
  • 初月:1,380円
  • 1ヶ月目:1,380円
  • 2ヶ月目~24ヶ月目:3,580円
  • 25ヶ月目以降:4,079円
端末代金
  • 無料
取り扱い端末
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • WiMAX HOME 01
  • Speed Wi-Fi NEXT W05

カシモの料金プランは最新モデルでも十分お得ですが、旧モデル用の「最安級」プランを選択することで更にお得になります。

1世代前の端末ということで通信速度の最大値などに違いが見られますが、こだわりがなければ「最安級」という選択もよいのではないでしょうか。

BIGLOBE

biglobe

画像引用元:WiMAX 2+総額46,970円の入会特典|【公式】BIGLOBEのWiMAX 2+

通信料金(ギガ放題プラン)
  • 開始月:0円
  • 1ヶ月目~2ヶ月目:3,345円
  • 3ヶ月目~24ヶ月目:4,030円
  • 25ヶ月目以降:4,380円
端末代金
  • 無料
取り扱い端末
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi HOME L02

BIGLOBEの場合には、申し込みの初月は基本料金が発生せず1ヶ月目と2ヶ月目も3,345円と低価格に抑えられています。

また、BIGLOBEは端末代金が無料ではなくなるものの通信料金を口座振替でも支払いが可能となっているためクレジットカードを持っていないという方でも利用が可能になっています。

口座振り替えにする場合には、以下の料金となり端末代金は14,400円値引きとなるため超える分については負担が発生します。

ちなみに、口座振り替えを選択した場合の通信料金は以下の通りとなります。

口座振り替えの場合

開始月:0円
1ヶ月目~2ヶ月目:3,145円
3ヶ月目~24ヶ月目:3,830円
25ヶ月目以降:4,380円

GMOとくとくBB

とくとくBB

画像引用元:【公式】GMO とくとくBB |WiMAX(ワイマックス)高額キャッシュバックキャンペーン

通信料金(ギガ放題プラン)
  • 1ヶ月目〜2ヶ月目:3,609円
  • 3ヶ月目〜24ヶ月目:4,263円
  • 25ヶ月目以降:4,263円
端末代金
  • 無料
取り扱い端末
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • WiMAX HOME 01
  • Speed Wi-Fi HOME L02

GMOのとくとくBBは毎月の通信料金の値引きの他にキャッシュバックが設定されているという特徴があります。

キャッシュバック分も考慮することで、ここで紹介したプロバイダ5社の中では最も通信費が安いという結果になっています。

キャッシュバックの受け取りには、申請をする手間がかかってしまいますがトータル的に費用を抑えたいという方には最適なプロバイダといえます。

UQコミュニケーションズ

UQコミュニケーションズ

画像引用元:WiMAX(ルーター)のサービスエリア|超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

通信料金(ギガ放題プラン)
  • 1ヶ月目〜3ヶ月目 3,696円
  • 4ヶ月目以降 4,380円
端末代金
  • 無料
取り扱い端末
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • WiMAX HOME 01
  • Speed Wi-Fi HOME L01/L01s

UQコミュニケーションズは冒頭部分でもお伝えしていましたが、WiMAXの提供元となりますので本家での取り扱いということになります。

単純に通信料金の金額だけを比較すると割高な印象を受けてしまいますが、UQコミュニケーションズは以下のような各種オプションが充実しています。

端末の修理・補償
(端末補償サービス、端末あんしん補償)
インターネットのセキュリティー
(WEBROOT、カスペルスキー、マカフィー)
有害サイトブロック
(InterSafe Personal、i-フィルター)

hi-ho

hiho_logo

画像引用元:hi-ho(ハイホー) インターネットサービスプロバイダー トップページ│hi-ho

通信料金(ギガ放題プラン)
  • 1ヶ月目~12ヶ月目 3,780円
  • 13ヶ月目~24ヶ月目 4,000円
  • 25ヶ月目以降 4,300円
端末代金
  • 無料
取り扱い端末
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi HOME L02

hi-hoの通信料金を見ると、派手さはありませんが手堅く長期間の値引きが継続するためGMOとくとくBBに次いで総費用が安いという結果になっています。

セキュリティーソフトのマカフィーや訪問サポート、最大5万円までの修理補償など充実のオプションが1,100円/月で利用できるセレクト(W)プランも選択可能です。

電話やメールでのサポートでは不安という方や、長く使い続けたいので万一の時の補償などが必要という方には最適なプロバイダです。

WiMAXギガ放題プランを比較|制限・月額料金・通信速度の評判を調査

次の章では紹介したWiMAX端末のスペック詳細を紹介します。

WiMAX端末のスペック詳細

Speed Wi-Fi NEXT W06

Speed Wi-Fi NEXT W06

画像引用元:Speed Wi-Fi NEXT W06│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

通信速度:下り1.2Gbps、上り75Mbps
サイズ:約128×64×11.9mm
質量:約125g
連続通信時間:約540分
連続待受時間:約800時間

Speed Wi-Fi NEXT WX05

Speed Wi-Fi NEXT WX05

画像引用元:Speed Wi-Fi NEXT WX05│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

通信速度:下り440Mbps、上り75Mbps
サイズ:約111×62×13.3mm
質量:約128g
連続通信時間:約18時間(エコモード)
連続待受時間:約700時間

Speed Wi-Fi NEXT W05

Speed Wi-Fi NEXT W05

画像引用元:Speed Wi-Fi NEXT W05│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

通信速度:下り758Mbps、上り112.5Mbps
サイズ:約130×55×12.6mm
質量:約131g
連続通信時間:約540分
連続待受時間:約850時間

Speed Wi-Fi HOME L02

Speed Wi-Fi HOME L02

通信速度:下り440Mbps、上り75Mbps
サイズ:約93×178×93mm
質量:約436g
連続通信時間:ACアダプタのみ
連続待受時間:ACアダプタのみ

WiMAX HOME 01

WiMAX HOME 01

画像引用元:WiMAX HOME 01│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

通信速度:下り440Mbps、上り75Mbps
サイズ:約70×155×100mm
質量:約338g
連続通信時間:ACアダプタのみ
連続待受時間:ACアダプタのみ

Speed Wi-Fi HOME L01/L01s

Speed Wi-Fi HOME L01:L01

画像引用元:Speed Wi-Fi HOME L01/L01s│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

通信速度:下り440Mbps
サイズ:約180×93×93mm
質量:L01 約493g / L01s 約450g
連続通信時間:ACアダプタのみ
連続待受時間:ACアダプタのみ

「WiMAXの対応エリアをチェック|各社それぞれのカバー範囲について」のまとめ

WiMAXは複数のプロバイダから提供されていますが、プロバイダは帯域の借り入れを行なっていないため対応エリアや通信速度に違いはありません。

そのため、WiMAXのプロバイダ選びをするうえで対応エリアや通信速度を考慮する必要はありませんが、通信料金の面で違いが見られることがわかりました。

各プロバイダにより月額割引やキャッシュバックの有無や金額に違いがあるため、プロバイダ選びの重要なポイントとなります。

WiMAXの購入を検討されている方はここで紹介した内容を参考に、最適なプロバイダを選択いただけたらと思います。

WiMAXの厳選4社を比較!絶対見逃せない契約前に確認するべき事

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
pnatsu
pnatsu
pnatsuと申します。 iPhone好きで、便利機能やアプリの情報を集めることが好きです。 趣味や経験を活かして、スマホ関連全般の記事を主に作成しています。 みなさんの快適なスマホライフのお役に立てる情報をお届けすることが最大のミッションです。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ