WiMAXでオンラインゲーム接続は快適に遊べる?固定回線と比較

WiMAXでオンラインゲーム接続は快適に遊べる?固定回線と比較

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

ポケットWi-FiやWiMAXなどが爆発的に普及を見せており、WiMAXでオンラインゲームを遊ぶ人も増えてます。

そこで気になるのが「WiMAXでオンラインゲーム接続は快適に遊べるのか?」ということです。

高速通信ができるWiMAXでも、固定回線と比べるとオンラインゲームが快適に遊べないのではないかという懸念があります。

この記事ではWiMAXと固定回線と比較し、オンラインゲーム接続は快適に遊べるかについて解説します。

WiMAXでオンラインゲームを遊ぼうと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

WiMAXでオンラインゲームは快適に遊べる?
  • WiMAXの最大回線速度1.2Gbpsならオンラインゲームも十分快適にプレイ可能
  • 自宅専用のホームルーターを使用するなどの工夫で安定度向上
  • 東京・埼玉・愛知・大阪の4都府県であれば最新端末で最大速度が実現

WiMAXのおすすめプロバイダ6選と機種の選び方【2020年最新】

WiMAXでオンラインゲームのプレイは可能か?

WiMAXホームルーター

画像引用元:おうちの高速Wi-Fi ネットはWiMAX、だぞっ│UQ WiMAX(ルーター)|【公式】UQコミュニケーションズ

一昔前と違い、現在では「ゲームといえばオンライン」は当たり前といえる状況となっています。

これはスマホゲームに限った話ではなく、家庭用の据え置きゲーム機であるPS4やNintendo Switchであってもオンラインに接続してプレイすることが念頭に置かれています。

また、以前から活気のあるパソコンゲームも同様で、これらのオンラインゲームは全て回線速度や応答速度によって左右されると考えられているため固定回線が良いとされています。

WiMAXでもオンラインゲームは快適にプレイ可能!

結論から言えば、固定回線ではなくWiMAXを利用してのオンラインゲームは可能です。

これはオンラインゲームを快適に遊ぶために一般的に推奨されている通信速度が5Mbps以上と言われているからです。

現在のWiMAXの主流であるWiMAX2+であれば、通信下り最大速度は1.2Gbpsでこれを上回っています。

もちろん、この数字はあくまでWiMAX2+の最大速度となりますが、通常であっても5Mbps以上は問題なく発揮するためプレイすること自体は十分可能となっています。

WiMAXを固定回線と比較した場合

現在のWiMAXの主流であるWiMAX2+であれば最大速度は1.2Gbpsと非常に高速な通信が可能です。

この数字は優れていると言われている固定回線と比較しても見劣らない数字といえます。

具体的にWiMAXと各固定回線を比較すると下記のようになります。

項目最大速度
auひかり1Gbps
フレッツ光1Gbps
NURO光2Gbps
WiMAX2+1.2Gbps

表にすると一目瞭然で、以前のWiMAXであれば固定回線の半分以下でしたが、現在では数字上の不利というものはほぼ無いと言っても過言ではありません。

それではなぜ未だにWiMAXなどのモバイル端末よりもフレッツ光のような固定回線の方がオンラインゲームに適していると言われるのでしょうか?

それは通信の安定性・応答速度が大きな要因となっています。

重要なのは安定性と応答速度(PING値)

一般的にオンラインゲームをする際に重要視されるのは通信速度ですが、実際には応答速度が大きな要因となります。

これはPING値ともいわれ、サーバーからのレスポンスの速さを表す数値です。

PING値が小さいほど応答速度が速く、応答速度はそのまま快適なプレイに直結します。

オンラインゲームをプレイするのに一般的な推奨PING値は50ms以下と言われていて、WiMAXの速度は凡そ35~45msが多く、基準を満たしていると言えます。

しかし、ここで問題となってくるのは安定性です。
WiMAXの場合は無線ルーターという性質上、他の電波干渉を受けやすく、地域によっても速度のばらつきが多いのが特徴的です。

同様の最大通信速度を誇っていたとしても、固定回線と比較した場合に安定性という意味で劣ってしまうので、どうしてもWiMAXの方がオンラインゲームに向いていないとされています。

WiMAXの通信制限問題

1回のプレイに掛かる平均データ通信量としてはそれほど多くないオンラインゲームですが、プレイ内容やゲームの種類によっては大容量となってしまうケースも発生します。

そうした中で問題となってくるのがWiMAXの速度制限で、現在は以下の3つが実施されています。

気をつけておくべき「WiMAXの通信制限」
  • ギガ放題プラン
    3日間で合計10GB使うと、翌日の夜だけ1Mbps前後の速度制限
  • 7GB通常プラン
    月合計7GBを使うと月末まで128kbpsの速度制限
  • au 4G LTE利用時
    月合計7GB使うと月末まで128kbpsの速度制限

オンラインゲームをするという目的であれば基本的に下2つのプランは使用しないと考えられますが、ギガ放題プランであっても3日間で合計10GBで通信制限が入ってしまうとゲームの種類によっては厳しくなります。

そのため、WiMAXでのオンラインゲームのプレイでは使用データ通信量も念頭に入れておく必要性があるといえます。

WiMAXとオンラインゲームのポイント
  • WiMAXを利用してのオンラインゲームのプレイは十分に可能
  • 最新のWiMAX2+であれば最大速度は固定回線に劣らない1.2Gbps
  • オンラインゲームのプレイに重要なのは回線速度よりも応答速度
  • 通信制限に対しては要注意

WiMAXで快適なオンラインゲームをプレイするコツ

UQWiMax

画像引用元:【公式】UQ WiMAX オンラインショップ|UQコミュニケーションズ

前述で紹介した通り、WiMAXを利用してオンラインゲームをプレイするのは可能で、固定回線と比較すると不利な面もあるということが分かりました。

しかし、オンラインゲームをプレイするために現在利用しているWiMAXを解約して新たに固定回線を契約しよう、というレベルではありません。

とはいえやはりオンラインゲームをプレイするにあたって快適にプレイしたいというのはどのユーザーでも同じで、WiMAXでのオンラインゲームのプレイは以下のポイントを押さえると快適度が上がります。

WiMAXで快適なオンラインゲームをプレイするコツ
  • 自宅専用のWiMAXのホームルーターを選ぶ
  • WiMAXとゲーム端末・パソコンは無線ではなく有線接続する
  • アンテナ付きクレドールを使用する
  • WiMAXを窓際などの電波の入りが良い所に設置する

WiMAXでオンラインゲームのプレイをする場合、最もネックとなるのは回線の安定度です。

そのため、回線の安定度を上げるための工夫として上記の方法は非常に有用です。

回線が安定さえすれば、十分に快適なプレイをすることが可能となっています。

最新端末での契約は必須

2016年末の段階ではWiMAXの通信速度は440Mbpsでしたが、現在では伸びに伸びて1.2Gbpsとなりました。

これにより、今やWiMAXは固定回線並みの速度を誇ることになったのですが、これはあくまで2019年1月に発売された最新WiMAX端末「W06」の性能となっています。

そのため以前からWiMAXを契約しているユーザーは依然低速なままですので、快適にオンラインゲームをプレイするためには最新端末であるW06に機種変更する必要があります。

もちろん、プレイするゲームの種類によっては旧機種でも問題はありませんが、最善のパフォーマンスを発揮するにはやはり機種変更をする事をおすすめします。

最大速度は一部の都市圏のみ?

現在のWiMAXの通信速度は固定回線にも劣らない1.2Gbpsですが、全てのエリアにおいて対応しているわけではなく、東京・埼玉・愛知・大阪の4都府県のみになっています。

そのため、対象エリア以外ではWiMAXの最大通信速度に対応していないので速度は落ちますが、他の都道府県での利用時も最大速度は867Mbpsなので十分高速通信といえる範囲です。

また、現在では東京・埼玉・愛知・大阪の4都府県という都市部に集中している高速回線エリアですが、対象エリアは随時拡大予定となっているため大きな心配は必要ないといえます。

なお、対象エリアである東京・埼玉・愛知・大阪の4都府県であっても立地などの関係で最大速度に到達しない場合もあるので注意が必要です。

実際にオンラインゲームをプレイした場合

biglobe wifiの端末

画像引用元:WiMAX対応のルーター一覧|【公式】BIGLOBEのWiMAX 2+

WiMAXを利用してオンラインゲームをプレイすること自体は十分可能であり、さらに自宅専用のホームルーターを使用するなどの工夫をすることで安定度を上げることが可能です。

しかし、実際のゲームプレイはどうなのでしょう。

オンラインゲームにはジャンルを問わず推奨される転送速度というのもが設定されていて、この数値を下回ると快適なプレイとは程遠い状況になると言われていて、具体的なゲームの推奨速度は以下になります。

PS4のオンラインゲームの推奨速度
  • FF14:DL速度1.5Mbps
  • GTAオンライン:DL3Mbps / UP速度1Mbps(最低速度0.5Mbps)

※DL:下り UP:上り

FF14は国民的なRPGの1つであり、GTAオンラインは自由なプレイスタイルが人気のアクションゲームで、どちらのゲームの通信量もオンラインゲームとしては平均的です。

その点を踏まえてみても、使用される通信速度は想像以上に低く、上記の数字ならばWiMAXの最大速度である1.2Gbpsはおろか、他地域の867Mbpsでも十分過ぎる内容となっています。

もちろん、全てのゲームジャンルにおいて快適にプレイできるというわけではありませんが、少なくともオンラインRPGであればWiMAXでも十分過ぎるほど快適にプレイできるようです。

FPSジャンルには注意!

オンラインゲームの主流としてRPGとアクションに並ぶほどの人気があるのがFPSで、海外も含めるとオンラインゲームでハマる人の多くはFPSによるものと考えられます。

FPSとは「First Person shooter」の略で一人称視点によるシューティングゲームとなりますが、シューティングというだけあり銃による戦闘が主流となります。

オンラインゲームの中でも非常に人気の高いFPSですが、口コミや実際のスペックを考えると残念なことにFPSはWiMAXに最も適していないゲームといえます。

これはFPSがオンラインゲームの中で最も応答速度が要求されるゲームであり、小さなラグがプレイ内容に大きく反映してしまうため、どうしても固定回線と比較すると安定度にも劣ってしまうWiMAXには不利です。

とはいえ、応答速度は環境によっても大きく左右されるのでWiMAXが全てのFPSに適していないということはなく、実際にWiMAXを利用してFPSを楽しんでいるユーザーもいます。

ブラウザゲームはWiMAXとの相性がいい

現在では据え置きゲーム機の他で最も高いユーザー率を獲得しているソーシャルネットワークゲームですが、分類上はブラウザゲームに位置します。

スマホでのプレイがメインと思われがちですが、オンラインに常時接続されているパソコンでもプレイが可能で、代表的なものでは艦これやマギアレコードなどです。

ブラウザゲームはRPGやアクション、そしてFPSなどと比較すると圧倒的に通信速度、量ともに必要最低ラインが低く、最大速度に達していないWiMAXであっても十分過ぎるほどとなっています。

もちろん、ゲームの更新時などにおいては通常時よりは大きなデータ要領の通信が行われますが、これもRPGやFPSと比較すると圧倒的に通信量が少なく、問題となる通信制限に引っかかる可能性はほぼ無いといえます。

安定性には劣るがWiMAXでも十分プレイ可能

WiMAXの端末

WiMAXでオンラインゲーム接続をした際に快適に遊べるか否かを固定回線と比較しつつ実際のゲームジャンルを交えて紹介してきました。

一般的にWiMAXはオンラインゲームに向いていないという風潮ですが、実際にはそれほど大きく向いていないとは言えない状況であるといえます。

もちろん、安定性からFPSのように不向きなゲームもある以上は全てのオンラインゲームに適しているという事はありません。

しかし、少なくともRPG、アクション、ブラウザゲームをプレイするには十分です。

また、少しの工夫で快適度は上がりますので、WiMAXだからとオンラインゲームを諦めるのではなく、この機会に楽しく快適なオンラインゲームを初めてみては如何でしょうか。

WiMAXでオンラインゲームは快適に遊べる?
  • WiMAXの最大回線速度1.2Gbpsならオンラインゲームも十分快適にプレイ可能
  • 自宅専用のホームルーターを使用するなどの工夫で安定度向上
  • 東京・埼玉・愛知・大阪の4都府県であれば最新端末で最大速度が実現

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
n-fujii
n-fujii
東京都市部出身。本業の傍らライター業を営んでいたが、徐々にライター業の比率を増やして現在に至る。ネット回線とスマホが無いと生きていくのが困難な人。iPhoneアンチというわけではないが、スマホは専らAndroid派。愛用しているのはAQUOSシリーズ。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ