WiMAXのおすすめプロバイダ6選と機種の選び方【2020年最新】

WiMAXのおすすめプロバイダをご紹介。リモートワークが普及しておりインターネット回線の需要が高まっております。この記事では、工事が必要なく契約から短期間でWiFi環境を用意できるWiMAXのおすすめを厳選しているので、ぜひ選ぶ際の参考にしていてだければと思います。

WiMAXのおすすめプロバイダ6選と機種の選び方【2020年最新】

昨今のリモートワーク需要の高まりにより、自宅などで仕事をする方も増えていて、Wi-Fiなどのインターネット回線の整備が求められています。

その中でも工事の必要がなく、契約から短期間でWiFi環境を構築できるWiMAXは特に人気です。

しかしながら、数多くあるWiMAXの中から自分に合ったものを選ぶのは難しいと思います。

今回は端末や速度、エリアやキャンペーンを解説し、あなたに合ったおすすめのプロバイダを紹介します。

WiMAXのおすすめプロバイダ6選
  • GMOとくとくBB WiMAX
    高額キャッシュバックで端末代が0円
  • BIGLOBE WiMAX
    最低利用期間が1年で気軽に始めやすい
  • Broad WiMAX
    業界最安級の月額2,998円を実現
  • UQ WiMAX
    本家本元、4,268円でずっと使える
  • hi-ho WiMAX
    セキュリティ・訪問サポート・保険がプラスされたセレクト(w)プランが人気
  • So-net
    利用開始から12ヶ月間はより安く利用できる

※本記事中の価格は税込み表示

トップ画像引用元: Speed Wi-Fi NEXT WX06 | 【公式】Broad WiMAX

WiMAXとは何か?

Biglobe WiMax
WiMAXとは移動体通信方式の規格の一種で、UQコミュニケーションズ株式会社がサービスの提供をしております。

簡単に言えば、WiMAXとは家でも外でも持ち運びが出来る無線のインターネット通信端末と言えます。

そんなWiMAXを使うためにどんな契約が必要なのか、以下より解説します。

インターネットを使うために必要な契約は?

通常、インターネットを使うためには、

  • 回線契約
  • プロバイダ契約

がそれぞれ必要です。

回線契約とは、インターネット回線そのものの契約で、光回線、電話回線(ADSL)、モバイル回線(Wi-Fi、WiMAX)などの種類があります。

それぞれドコモ光、auひかり、ソフトバンク光…と回線事業者が分かれています。

一方でプロバイダ契約は、回線とインターネットを繋げるサービスのことで、プロバイダ事業者と契約を結びます。

中には回線契約とプロバイダ契約をセットで提供している事業者もあります。

プロバイダ契約なしでWiMAXを使うのもあり

UQコミュニケーションズ株式会社の公式サイト「UQ WiMAX」から申し込む場合は、月額費用にプロバイダ料金も含まれています。

WiMAXルーター単体で電源を入れるだけで使えるため、引っ越し後にすぐにインターネットを使いたい方や、契約をまとめたい方におすすめです。

WiMAXのサービスを借りているプロバイダと契約するのもあり

また、UQ WiMAXとは別に、他社のプロバイダ事業者がUQからWiMAXのサービスを借りて運営しているケースがあります。

こちらでも回線とプロバイダの契約の窓口は1つですので手間がかからず、支払いの窓口も1つなのでとても便利です。

通信エリアや速度に関してはどのプロバイダも同じですが、キャンペーンや料金プラン、契約期間はそれぞれ固有に設定されているので、その点に注目していきましょう。

最大で下り1,237Mbpsの高速ネットを使うためには

Broad WiMAX Speed Wi-Fi NEXT W06

画像引用元: Speed Wi-Fi NEXT W06 | 【公式】Broad WiMAX

人によってインターネットの使い方や、理想の通信速度は異なります。

例えば、画像がいくつか掲載されているサイトの閲覧やリアルタイム処理を必要としないアプリの使用なら、通信速度のスピードはあまり必要ありません。

しかし、動画見放題や3Dゲームを楽しむことが目的なら高速通信であればあるほどベストですよね。

WiMAXの端末は最大で1,237Mbpsの高速ネット通信が可能です。

ただし、1,237Mbpsを出すためには条件があります。

WiMAXルーター単体で1,237Mbpsを出すための条件
  • 端末が「Speed Wi-Fi NEXT W06」であること
  • 東京都・埼玉・大阪・愛知のエリア内
  • LTEオプションのハイスピードプラスエリアモードを利用する
  • WiMAX端末とスマホやPCをUSBで接続する

ハイスピードプラスエリアモードとは?

ハイスピードプラスエリアモードとは、通常のWiMAX(WiMAX2+回線)にau 4G LTE通信を合体させて、より繋がりやすくしたモードです。

キャリアアグリゲーションと呼ばれる、複数のインターネット回線を束ねる技術により、WiMAXの下り通信速度最大558Mbpsが、最大1,237Mbpsまでアップするのです。

またau 4G LTEは、地下鉄や山岳部といったかなり広い範囲までカバーしている点も特徴です。

これらの点にも注目しながら、おすすめできる6つのプロバイダをご紹介します。

おすすめ① GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB

画像引用元:GMOとくとくBB 公式サイト

GMOとくとくBBギガ放題プラン7GBプラン
月の通信量使い放題7GB
帯域制限3日間10GB
端末発送月3,969円の日割
月額料金(2ヶ月間)3,969円3,969円
月額料金(3ヶ月目以降)4,689円
初期費用事務手数料:3,300円
契約期間3年間
契約解除料24ヶ月以内:27,280円
25ヶ月目以降:10,450円
端末の下り通信速度最大1,237Mbps

GMOとくとくBBの月額料金は、「ギガ放題プラン」で4,689円、「7GBプラン」で3,969円です。

キャンペーンによりギガ放題プランも2ヶ月目までは3,969円で利用できます。

6つのプロバイダの中ではやや高めのお値段ですが、5つの端末において28,500円もしくは31,500円の高額キャッシュバックで端末代が0円になります。

注意事項は、24ヶ月以内の解約で違約金27,280円が発生しまうことです。

しかし、契約更新月に解約すれば違約金は0円なので、契約タイミングをリマインダーなどで管理しておくとよいでしょう。

2年以上の長期契約を前提としている方と相性のよいプロバイダです。

GMOとくとくBBの特徴
  • 端末代0円、最短即日発送
  • auスマホを利用中ならスマホの月額利用料が最大1,000円引き
  • UQモバイルユーザーならスマホの月額利用料が300円もしくは500円引き
  • 20日以内ならキャンセルOK

おすすめ② BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

画像引用元:【公式】BIGLOBE WiMAX 2+ | 口座振替も使える高速モバイルWiFi

BIGLOBE WiMAXギガ放題(1年)
通信量使い放題
帯域制限3日間10GB
利用開始月0円
月額料金(初月)無料
月額料金(1ヶ月目以降)4,378円
初期費用事務手数料:3,300円
契約期間1年間
契約解除料12ヶ月以内:1,100円
端末の下り通信速度最大1,237Mbps
※端末代:21,120円

BIGLOBE WiMAXBIGLOBE WiMAX 2+公式サイトの料金プランは、月間データ通信量制限なしの「ギガ放題(1年)」のみです。

ハイスピードプラスエリアモードは、オプション料金月額1,105円で付けられます。

ポイントは「最低利用期間が1年なので気軽に始めやすい」「サービス開始月は0円」「必須加入のオプションがない」ということです。

確かに、ほかのプロバイダは2年もしくは3年間の利用を前提としていたり、必須加入のオプションがあって実際はもう少し高くなったりするケースもあります。

しかし、BIGLOBE WiMAXはシンプルかつ気軽に始めやすい条件を揃えています。

契約解除料も1,000円と安いので、かなり縛りが緩いプロバイダだと言えるでしょう。

BIGLOBE WiMAXの特徴
  • 最低利用期間が1年
  • BIGLOBE会員なら毎月200円割引
  • auスマホを利用中ならスマホの月額利用料が最大1,000円引き
  • UQモバイルユーザーならスマホの月額利用料が300円もしくは500円引き
  • 契約解除料が1,000円と安い

おすすめ③ Broad WiMAX

Broad WiMAX

画像引用元:WiMAX(ワイマックス)料金プラン | 【公式】Broad WiMAX

Broad WiMAXギガ放題プランライトプラン
通信量使い放題7GB
帯域制限3日間10GB
利用開始月2,998円の日割
月額料金(2ヶ月間)2,998円2,998円
月額料金
(3~24ヶ月目)
3,752円
月額料金
(25ヶ月目以降)
4,412円3,658円
初期費用事務手数料:3,300円
初期費用:20,742円→0円
(Web割キャンペーン)
契約期間3年間
契約解除料12ヶ月以内:20,900円
13~24ヶ月以内:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
Web割キャンペーン違約金
:10,450円(24ヶ月以内)
端末の下り速度最大1,237Mbps

Broad WiMAXBroad WiMAXの料金プランは、「ギガ放題」と月間7GBまでの「ライトプラン」の2種類、ハイスピードプラスエリアモードはオプション料金で月額1,104円です。

月額利用料は、利用開始月から経過した月数で段階的に変化していきます。

利用開始時点で割引が適用され、25ヶ月目以降に通常料金に戻るようになっています。

最初からすべての方が割引特典を受けられるのが嬉しいところです。

契約期間は3年と長めなものの、月額利用料2,998円は業界最安級で検討の余地がありそうです。

Broad WiMAXの特徴
  • 月額利用料2,998円は業界最安級
  • auスマホを利用中ならスマホの月額利用料が最大1,000円引き
  • UQモバイルユーザーならスマホの月額利用料が500円引き
  • ギガ放題とライトプランは契約後に変更することも可能
  • 契約期間は3年

おすすめ④ UQ WiMAX

WiMAX

画像引用元:【公式】UQ WiMAX オンラインショップ|UQコミュニケーションズ

UQ WiMAXギガ放題
通信量使い放題
帯域制限3日間10GB
利用開始月4,268円の日割
月額料金4,268円(24ヶ月目まで)
月額料金自動更新あり 4,268円
自動更新なし 4,455円
(25ヶ月目以降)
初期費用事務手数料:3,300円
契約期間2年間
契約解除料24ヶ月以内 1,100円
端末の下り通信速度最大1,237Mbps
※端末代:16,500円

本家本元のUQ WiMAXの料金プランには、以前「UQ Flatツープラス ギガ放題」「UQ Flatツープラス」というハイスピードプラスエリアモードを含んだプランがありました。

しかし、2019年9月30日をもって新規受付を終了してしまいました。

現在は「ギガ放題」、ギガ放題とUQモバイルの対象プランへの加入で毎月500円安くなる「ウルトラギガMAX」という仕組みの2種類です。

ギガ放題のハイスピードプラスエリアモードの利用料は使った月だけ1,105円かかります。

UQ WiMAXの特徴
  • WiMAX本家本元の回線事業者
  • UQモバイルユーザーならスマホの月額利用料が500円引き
  • 契約解除料が1,100円と安い

おすすめ⑤ hi-ho WiMAX

hi-ho WiMAX

画像引用元:hi-ho WiMAX 公式サイト

ギガ放題36プラン

hi-ho WiMAXギガ放題36
3年プラン
ギガ放題36
セレクト(W)
3年プラン
通信量使い放題
帯域制限3日間10GB
利用開始月4,158円の日割
月額料金(1~12ヶ月目)4,158円-
月額料金
(13~24ヶ月目)
4,400円-
月額料金(25ヶ月目以降)4,730円-
月額料金(1~36ヶ月目)-4,818円
月額料金(37ヶ月目以降)-5,368円
初期費用事務手数料:3,300円
契約期間3年間
契約解除料1ヶ月ごとに設定あり
※最大は0ヶ月目の42,680円
端末の下り速度最大1,237Mbps

7GB 36プラン

hi-ho WiMAX7GB 36
3年プラン
7GB 36
セレクト(W)
3年プラン
通信量7GB
帯域制限3日間10GB
利用開始月3,388円の日割
月額料金(1~12ヶ月目)3,388円-
月額料金
(13~24ヶ月目)
3,630円-
月額料金(25ヶ月目以降)3,960円-
月額料金(1~36ヶ月目)-4,048円
月額料金(37ヶ月目以降)-4,598円
初期費用事務手数料:3,300円
契約期間3年間
契約解除料1ヶ月ごとに設定あり
※最大は0ヶ月目の42,680円
端末の下り速度最大1,237Mbps

hi-ho WiMAXには、「ギガ放題36 3年プラン」と「7GB 36 3年プラン」という基本のプランがあります。

そして、この2つにセキュリティ・訪問サポート・保険がプラスされた「セレクト(w)プラン」がそれぞれ用意されています。

選べるオプションとして全国の福利厚生やクーポンが利用できる「お財布サポートby えらべる倶楽部」、「データバックアップ」、「データ復旧」があります。

腰を据えて安心安全な環境を整えたい方は、セレクト(w)プランがよい選択肢になるかもしれません。

hi-ho WiMAXの特徴
  • 4つの料金プランで使い方いろいろ
  • セレクト(w)プランはセキュリティ・訪問サポート・保険+1つのオプションを選べる
  • 8日間契約解除OK

おすすめ⑥ So-net

So-netのWiMAX

画像引用元:WiMAX (ワイマックス) | インターネット接続 | So-net (ソネット)

So-netFlat ツープラス
ギガ放題
Flat ツープラス
(7GB)
月の通信量使い放題7GB
帯域制限3日間10GB
利用開始月0円
月額料金
(12ヶ月目まで)
3,718円3,058円
月額料金
(13~36ヶ月目
以降)
4,816円4,064円
初期費用事務手数料:3,300円
契約期間3年間
契約解除料12ヶ月以内:20,900円
13~24ヶ月目まで:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
端末の下り通信速度最大1,237Mbps
※端末代:22,000円

So-netのWiMAXの料金プランは、「Flat ツープラスギガ放題」「Flat ツープラス(7GB)」の2種類です。

端末代金は0円利用開始から12ヶ月間はより安く利用できます。

So-netの公式サイトでは、プランと端末を選択するだけで簡単に料金をシミュレーションできます。

とても分かりやすいのでご検討中の方はぜひチェックしてみてください。

So-net WiMAXの特徴
  • 端末代金0円
  • auスマホを利用中ならスマホの月額利用料が最大1,000円引き
  • UQモバイルユーザーならスマホの月額利用料が500円引き
  • so-netならではのオプションサービスも12ヶ月無料

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

WiMAXの選び方のポイントは4つ

BIGLOBE WiMAX

画像引用元:【公式】BIGLOBE WiMAX 2+ | 口座振替も使える高速モバイルWiFi

おすすめのWiMAXプロバイダを6つご紹介しました。

どのプロバイダを選べば良いのか、そしてどの端末が良いのかわからないという方は、是非次の点も参考にしてください。

通信速度はプロバイダではなく端末で決まる

プロバイダで取り扱っているWiMAXの端末や性能はどこも同じです。

プロバイダを決めて端末を選ぶよりは、WiMAXルーターの通信速度をチェックして端末を決める→プロバイダを比較するという流れの方が良いかと思います。

現在取り扱われているWiMAXルーターは主に以下となります。

持ち運べるWiMAXルーター

Speed Wi-Fi NEXT下り最大速度上り最大速度
WX06440Mbps75Mbps
W06※1.2Gbps
WX05440Mbps
W05758Mbps112.5Mbps

工事不要のWiMAXルーター

Speed Wi-Fi NEXT下り最大速度上り最大速度
WiMAX HOME 02440Mbps75Mbps
Speed Wi-Fi HOME
L02
1.0Gbps
WiMAX HOME 01440Mbps
Speed Wi-Fi HOME
L01/L01s

※Speed Wi-Fi NEXT W06:現状最速&人気の端末です。

端末代金ではなく通信速度を重視する

Wi-Fiルーターを選ぶ時は、端末代金ではなく通信速度を重視する方がおすすめです。

紹介したなかでは、GMOとくとくBBやso-net WiMAXなど端末代0円のところも多く、逆に端末代がかかるプロバイダの場合はどこも同じ価格です。

そのため、端末代金を気にする必要がなく、純粋に通信速度の速さで選ぶことができます。

契約期間と契約解除料を念頭に入れよう

紹介したプロバイダは契約期間と契約解除料で大きな違いがあることが分かります。

例えば、Broad WiMAXのように3年契約で契約解除料が数万円かかるところもあれば、BIGLOBE WiMAXのように1年契約で契約解除料も1,100円と格安なところもあります。

契約解除料だけを見ると、数万円かかるケースが損をするように思えますが、Broad WiMAXには月額利用料2,998円の業界最安級で利用できる強みがあります。

さらに、契約更新月に解約すれば契約解除料はかからないので、お得に利用しつつ、必要であれば他社に乗り換えることも可能なのです。

基本的にスケジュールさえ管理しておけばどのプロバイダも怖いものなしだと言えるでしょう。

契約期間の縛りや契約解除料のないポケットWi-Fiというものもあるので、そちらも参考にしてみて下さい。

キャンペーンや料金プランは最新版をチェック

本家UQ WiMAXの「UQ Flatツープラス」のように、プロバイダのキャンペーンや料金プランは、変更されたり、終了してしまったりすることがあります。

そのため、検討の際は常に最新の情報で比較することが大切です。

WiMAXのおすすめプロバイダまとめ

WiMAX

今回は、WiMAXのおすすめプロバイダを6つご紹介しました。

WiMAXの通信速度やエリアは端末の性能によるものであるため、プロバイダによって変化はありません。

そのため、月額利用料、契約期間、契約解除料、オプションサービスなどを考慮し、いかに安く使えるかを判断することが選ぶ際のポイントになります。

各プロバイダの特典や料金を比較し、是非自分に合ったWiMAXを見つけてください。

WiMAXのおすすめプロバイダ6選
  • GMOとくとくBB WiMAX
    高額キャッシュバックで端末代が0円
  • BIGLOBE WiMAX
    最低利用期間が1年で気軽に始めやすい
  • Broad WiMAX
    業界最安級の月額2,998円を実現
  • UQ WiMAX
    本家本元、4,268円でずっと使える
  • hi-ho WiMAX
    セキュリティ・訪問サポート・保険がプラスされたセレクト(w)プランが人気
  • So-net
    利用開始から12ヶ月間はより安く利用できる

この記事を書いた人
ユキチ
ユキチ
モバイル市場でITサービスに携わって以降、気になるポイントをご紹介しています。私生活は利便性よりセキュリティ&プライバシー重視、石橋を叩いて渡るタイプです。現在はiPhone XRを愛用中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ