【WiMAX VS ポケットWi-Fi】徹底比較!どっちがおすすめか?その理由

【WiMAX VS ポケットWi-Fi】徹底比較!どっちがおすすめか?その理由

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

外出時にスマホの通信量を抑えるためにWiMAXやポケットWi-Fiなどを契約しようと思っている人も多いかもしれません。

しかし、さまざまなサービスが存在しているため、どれを契約すればいいのか悩んでしまいます。

そこでこの記事では、WiMAXとポケットWi-Fiの違いをチェックすると共に、どちらを利用するのがおすすめかを見ていきます。

これからWiMAXやポケットWi-Fiを契約しようと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

この記事を読めば、WiMAXやポケットWi-Fiの特徴をしっかり理解できるでしょう!

トップ画像引用元:WiMAXが選ばれる6つのポイント│UQ WiMAX

1 WiMAXの特徴とメリット・デメリット

WiMAX

画像引用元:Broad WiMAXの魅力 | 【公式】Broad WiMAX

最初にWiMAXとは何か、その特徴やメリットなどを詳しくみていきましょう。
チェックポイントは次の通りです。

WiMAXの特徴
  • ダウンロード最大速度は440 Mbps
  • 料金は5,000~6,000円/月
  • WiMAX 2+網は無制限だがauの4G網を利用すると7GB/月制限がかかる
  • 無線通信なので回線速度や通信品質が安定しない

1-1 WiMAXはUQ Communicationsが提供しているポータブルWi-Fiサービス

WiMAX - UQ Communications

画像引用元:【公式】UQ WiMAX オンラインショップ|UQコミュニケーションズ

WiMAXを提供しているのはUQ Communicationsで、契約すればエリア内ならどこでも通信できます。

そのため、広義のポケットWi-Fiサービスの1つといえるでしょう。この記事では、WiMAXとその他のポケットWi-Fiという分け方でチェックしていきます。

1-2 WiMAXの仕様と料金

UQ WiMAX

画像引用元:WiMAXが選ばれる6つのポイント│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

実際に契約する際に気になるのは通信速度や料金、サービスエリアです。ここではこれらのポイントについて詳しくチェックしていきます。

WiMAXの仕様・料金一覧表

項目UQ WiMAX
最大通信速度DOWN: 440 Mbps
UP: 30 Mbps
通信容量WiMAX 2+: 無制限
au 4G: 7GB
契約期間2年または3年
料金4,730円~
(LTEオプションは1,085円)
公式サイトUQ WiMAX
備考UQ公式サイトから契約した場合の料金
3年契約の場合はLTEオプション利用料が無料

この表を参考にしながら注意点をチェックしていきましょう。

WiMAXの通信速度は上下非対称なので注意が必要

WiMAXの通信速度をチェックすると、最大440 Mbpsと書かれているので十分に感じるかもしれません。

しかしアップリンクの速度が遅く、最大30 Mbpsとなっています。また、エリアによっては最大10 Mbpsに制限されるので注意してください。

動画のアップロードなどに利用する場合は速度が遅く、予想以上に時間がかかってしまうこともあるでしょう。

アップリンクの速度を重視している場合、WiMAXを契約すると後悔するかもしれないので注意してください。

また、ダウンリンクの速度も時間帯によっては10~50 Mbps程度しか出ないこともあるのでこちらも注意が必要です。

WiMAXの通信制限に関する落とし穴をチェック

WiMAXを利用する場合、通信制限に関連する落とし穴があるので十分に注意しましょう。

WiMAXのルータでWiMAX 2+のみを利用するモードで通信した場合、1ヶ月間の通信量は無制限になります。そのため、上限を気にせずに利用できるでしょう。

しかし、LTEオプションを契約してauの4G網を利用すると1ヶ月あたり7GBの通信量制限がかかります。

そのため、大容量通信をしたい場合はWiMAX 2+網のみで利用するのがオススメです。ただし、制限がかかった場合でもハイスピードモードをOFFにすれば制限なく利用できます。

また、WiMAXでは3日間の通信量が10GBを超えると速度制限がかかります。この場合、当日18:00から翌日2:00までの間は通信速度が遅くなるので注意してください。

こちらはauの4G網を利用するか否かにかかわらず適用されるので勘違いしないようにしましょう。

1-3 WiMAXの対応エリアは必見!

WiMAXエリア検索

画像引用元:北海道|超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

WiMAXを利用する場合、よく使う場所が対応エリアに含まれているかどうかを必ず確認しましょう。

特に通信量制限を回避するためにWiMAX 2+網のみで利用しようと思っている場合、4G網よりエリアが狭いのでしっかり確認するようにしてください。

WiMAXの対応エリアは公式サイトから確認できます。

山間部や沿岸部で利用する予定がある人は特にしっかりチェックするのがおすすめです。

1-4 WiMAXの利用料金も要チェック

WiMAX 料金表

画像引用元:UQ Flatツープラス ギガ放題(3年/2年)│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

WiMAXの利用料金は5,000~6,000円です。数あるポケットWi-Fiサービスを比較すると平均的な価格だといえるでしょう。

ただし、WiMAXには契約期間が定められているため、途中解約をすると解約金を取られます。途中で解約する可能性がある場合は、その分をしっかり計算してください。

1-5 WiMAXは固定回線の代わりには向かない

Internet

使い方を考えてWiMAXを使えば通信容量制限がないので、固定回線の代わりに使おうと考えている人もいるでしょう。

しかし、WiMAXはあくまでも無線通信なので通信速度や回線品質が安定しにくいというデメリットが存在しています。

そのため、固定回線代わりの利用には向いていません。特に、安定した通信速度が求められる使い方(ゲームや動画配信など)をする場合は固定回線の利用がおすすめです。

WiMAXは「外出時に利用してスマホの通信容量を節約するためのもの」と覚えておくといいかもしれません。

回線速度や品質が安定しないのがWiMAXのデメリットだと覚えておきましょう!

WiMAXの注意点
  • アップロードは遅い
  • 山間部・沿岸部では使えない場所がある
  • 固定回線の代わりとしては向かない

次の章ではポケットWi-Fiについてチェックしていきます。

WiMAXのおすすめプロバイダ6選と機種の選び方【2020年最新】

2 ポケットWi-Fiの特徴とメリット・デメリット

Wi-Fi

続いてポケットWi-Fiについて詳しくみていきましょう。ここでいうポケットWi-Fiとは、WiMAX以外のポータブルWi-Fiサービスを示しています。

ポケットWi-Fiの特徴は次の通りです。

ポケットWi-Fiの特徴
  • さまざまな業者が提供していて選択肢が豊富
  • 制限がないものを探しているならSTAR WiFi
  • 通信料金を節約するならMVNOがおすすめ
  • 回線品質の悪い業者に注意しよう

2-1 ポケットWi-Fiのサービスは多種多様

Wi-Fi

WiMAXはさまざまな業者が提供しているように見えますが、本体はUQ Communicationsで、他の業者はMVNOとして提供しているだけに過ぎません。

そのため、どこで契約しても回線品質は変わらないといえるでしょう。

しかし、ポケットWi-Fiサービスを提供している業者はいくつもあり、回線品質や仕様がそれぞれ異なります。

ルータにSIMを挿せばポケットWi-Fiになる

SIMカード

ポケットWi-Fiとは「モバイルルータにSIMを挿して通信できるようにしたもの」です。

そのため、自前でモバイルルータを用意すればMVNOなども利用できるので、契約の自由度は高いといえるでしょう。

そのため、自分の利用スタイルにピッタリ合った業者と契約するのが重要だといえます。

2-2 ポケットWi-Fiを提供している主な業者と特徴

業者ワイモバイルSTAR WiFiドコモmineo(MVNO)
最大通信速度612 Mbps612 Mbps1,288 Mbps1,288 Mbps
通信容量7GB無制限5GB6GB
契約期間3年定期契約なし2年定期契約なし
料金(税込)3,991円3,866円7,560円1,706円
備考3日間で10GB以上利用すると制限有短期利用制限もなし(完全無制限)データプラン+5GBDプラン利用時
公式サイトY!mobile公式ショップSTAR WiFiドコモ公式ショップmineo公式サイト

ポケットWi-Fiを提供している主要な事業者を一覧表で掲載すると上記の通りです。事業者によって全く特徴が異なることがわかるでしょう。

大容量通信をするならSTAR WiFi

STAR WiFi

画像引用元:完全定額格安レンタルWi-Fi STAR WI-FI

数あるポケットWi-Fiの中で、1ヶ月あたりのデータ容量制限も3日間あたりのデータ容量制限も無いのがSTAR WiFiです。

そのため、外出先で大容量通信をするならこちらがおすすめです。さらに、定期契約もないので解約金を気にせずに利用できるでしょう。

なお、STAR WiFiはソフトバンク回線を利用して提供しているので、通信速度やエリアはソフトバンクに準じます。

STAR WiFiの全てを徹底解説|容量無制限と契約縛り無しの実態とは

各キャリアが提供しているポケットWi-Fiは料金が高い

NTTドコモ

画像引用元:NTTドコモ ホーム

ドコモやソフトバンクはポケットWi-Fiで利用できるデータプランを提供しています。
しかし、データプランの料金は前述のWiMAXやSTAR WiFiに比べて高いので注意してください。

そのため、ポケットWi-Fiを契約する場合はワイモバイルなどのサブブランドやMVNOがおすすめです。

料金重視ならMVNOを利用しよう

mineo

画像引用元:プラン/データ容量|サービス紹介|mineo(マイネオ)

とにかく安く利用したいと思っている人も多いかもしれません。利用料金の安さを重視する場合はMVNOを利用するのがおすすめです。

ほとんどのMVNOはデータ通信プランを提供しているので、ポケットWi-Fiで利用する場合はそちらを契約します。

なお、MVNOを利用する場合は自前でモバイルルータを準備してください(一部のMVNOでは販売されている)。

多くのMVNOの料金プランでは、20GBを超えるとSTAR WiFiの方が安くなることが多いので、必要なデータ通信量と料金をしっかりチェックしてから契約しましょう。

また、MVNOの回線は混雑時に遅くなることが多いので、安定性や品質を重視する人には向いていません。

どんなときもWiFiのデメリットが致命的?最新の超おすすめを別途紹介

2-3 ポケットWi-Fiの最大のメリットは選択肢の豊富さ

door

ポケットWi-Fiのメリットは先程紹介した選択肢の豊富さなので、自分の利用スタイルに応じて適切なものを選びましょう。

自前でモバイルルータさえ用意してしまえばSIMを挿すだけで利用できるので、好きな業者と契約して快適な通信を楽しんでください。

2-4 ポケットWi-Fiのデメリットは回線品質

light

ポケットWi-Fiを提供している業者(データSIMを提供している業者)はたくさんあるので、回線品質は多種多様です。

中には混雑すると速度が1 Mbpsを切って利用に支障がでる業者も存在しています。したがって、契約する時は定期契約がない業者がおすすめです。

また、契約する前に口コミなどで回線品質をチェックするのもいいかもしれません。しっかり調べて後悔しないようにしましょう!

ポケットWi-Fiの特徴
  • 回線品質や仕様が業者によって違う
  • 大容量通信するならSTAR WiFi
  • キャリアのポケットWi-Fiは高い

次の章では利用シーン別にWiMAXとポケットWi-Fiのどちらがおすすめかをみていきます。

3 WiMAXとポケットWi-Fiはどちらがおすすめ?利用シーン別にチェック

Questions

最後によくある利用シーン別にWiMAXとポケットWi-Fiのどちらがおすすめかをチェックしていきましょう。

まだどちらを契約しているか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

3-1 外出先で大容量通信をするならWiMAXかSTAR WiFi

カフェでPC作業をする

WiMAXやポケットWi-Fiを契約する目的が「外出先で通信容量を気にせずにインターネットを使うため」だという人も多いでしょう。

その場合は「通信量無制限」のサービスがおすすめです。今回チェックしたものの中で通信量無制限のものはWiMAX(WiMAX 2+網のみで利用した場合)とSTAR WiFiの2つです。

したがって、データ通信量を気にせず使いたい人はこの2つの中から選びましょう。

【2020年最新】ポケットWiFiが無制限で使い放題のおすすめを解説

3-2 通信料金を節約するために使うならMVNO系のポケットWi-Fi

スマホの通信料金を節約するためにポケットWi-Fiを使う場合はMVNOのデータプランを利用するのがおすすめです。

MVNOを利用する場合はモバイルWi-Fiルータを別途用意する必要がありますが、利用料金がかなり安いのが最大のメリットです。

ただし、MVNOは混雑すると極端に回線速度が下がるものが多いので品質を重視する場合は注意してください。

3-3 auを利用しているならWiMAX

au

画像引用元:au – Google Search

auのスマホを利用している場合、auスマートバリューmineを適用してWiMAXを契約するとスマホの利用料金が最大で1,080円/月値引きされます。

そのため、普通に利用するよりかなりお得になるので必見です。auを利用している人がポータブルWi-Fiサービスを利用する場合、WiMAXがおすすめといえるでしょう。

3-4 短期間の容量制限に困っているならSTAR WiFi

データ容量無制限と聞いてWiMAXを利用しようと思っているものの、3日間に10GBという制限に引っかかりそうだと感じている人もいるかもしれません。

そんな時は3日あたりの制限を設けていないSTAR WiFiがおすすめです。

2019年4月時点でデータ容量が完全無制限なのはSTAR WiFiだけなので、通信量を意識せずに使いたい人にピッタリだといえるでしょう!

4 WiMAXとポケットWi-Fiを徹底比較してわかったこと

この記事では、UQ Communicationsが提供しているWiMAXとその他のポケットWi-Fiを比較しながらチェックしていきました。

それぞれの特徴を理解すると共に、自分にピッタリのサービスをみつけられたかもしれません。最後に今回の記事でみてきたポイントを振り返っていきましょう。

WiMAXの特徴とメリット
  • 提供元はUQ Communications
  • 最大通信速度は440 Mbps
  • WiMAX 2+網のみを利用すれば月間通信容量が無制限
  • auの4G網を利用するとエリアが広がるが7GB/月制限がかかる
  • 3日間で10GB以上通信すると速度制限がかかる

WiMAXは最も有名なポータブルWi-Fiサービスの1つなので、利用を考えている人も多いかもしれません。

うまく利用すれば月間容量制限に悩まされずに利用できるので、WiMAX 2+対応エリア内で利用する人におすすめです。

また、auのスマホを利用しているなら最大で毎月1,080円が値引きされる「auスマートバリュー mine」が利用できるのでこちらも見逃せません。

その他のポケットWi-Fiの特徴、メリット・デメリット
  • 提供元の企業はさまざま
  • STAR WiFiは完全無制限なので大容量通信をしたい人におすすめ
  • 通信料金を削減するならMVNOのSIMで運用しよう
  • キャリアのデータプランは容量の割に高め

ポケットWi-FiサービスはMVNOを含めてさまざまな企業が提供しているので、料金や通信容量、回線品質などをチェックしつつ自分の利用用途に最適なものを選びましょう。

より安価に利用するためにはMVNO、無制限で利用したいならSTAR WiFiなど、使い方によってピッタリのプランは異なります。

WiMAXやポケットWi-Fiを契約する際は、自分がどのような使い方をするか、何を求めるかをはっきりさせた上で契約することをおすすめします。

中には2~3年の定期契約をしなければならないものもあるため、後悔しないようにしっかり吟味して選びましょう!

[2020年最新]モバイルルーター全10機種を比較しておすすめをランキング

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ