WiMAX2+(ワイマックス)完全マニュアル|特徴・料金・通信速度

WiMAX2+(ワイマックス)完全マニュアル|特徴・料金・通信速度

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

データ通信使い放題として知られる無線通信サービス「WiMAX2+」をさまざまなシーンで活用したいと思っている人は多いかもしれません。

うまく使えばスマホの通信量を節約することができるのでとてもオススメです。

そこで、この記事ではWiMAX2+の特徴や利用料金、通信速度などの気になる内容をチェックしていきます。

エリアや通信制限の有無、全世代のサービス「WiMAX」との違いなどもみていくので、利用を考えている人はしっかりチェックしてください。

トップ画像引用元:wifiサービスをご検討中の方│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

1 WiMAX2+の概要

WiMAX2+

画像引用元:wifiサービスをご検討中の方│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

最初にWiMAX2+の概要を簡単にチェックしておきましょう。WiMAX2+がどんなものか知りたい人は、ぜひみておいてください。

WiMAX2+の特徴
  • ポケットWi-Fiサービスの1つ
  • 通信容量無制限プランもあり
  • 大手キャリアの4Gよりエリアが狭い

WiMAX2+はポケットWi-Fiを利用した無線通信サービスで、固定通信とは異なり手軽に使えるというメリットがあります。

いつでもどこでも制限無しでインターネットを利用したい人にオススメです。

料金と通信速度
  • 基本料金は5,270円(税込・各種割引前)
  • 通信速度は最大440Mbps(ベストエフォート)

料金は税込5,270円と固定回線と同程度になっていますが、工事不要で使えることやデータ容量に上限が無いことを考えるとお得に感じるかもしれません。

なお、さまざまな割引を利用するとさらに安価に使えます。

回線品質を考えると固定回線の代わりとしての利用には向いていませんが、出先で頻繁にインターネットを活用する人にとっては有力な選択肢の1つとなるでしょう。

これから特徴や料金・通信速度について詳しくみていくので、契約を考えている人はしっかりチェックしてください!

2 WiMAX2+の特徴とWiMAXの違いをチェック

WiMAX2+

画像引用元:wifiサービスをご検討中の方│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

最初にWiMAX2+とは一体どんなポケットWi-Fiサービスなのかをみていくとともに、旧回線であるWiMAXとの違いをチェックしていきましょう。

2-1 WiMAX2+とは?

WiMAX

画像引用元:wifiサービスをご検討中の方│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

WiMAX2+は以下のような特徴を持つポケットWi-Fiサービスです。

ドコモを始めとするキャリアが提供しているポケットWi-Fiに比べて安価に利用できるので、ヘビーユーザーにオススメといえるでしょう。

データ通信量の月間制限がない

WiMAX2+の最大のメリットが「月間通信容量の制限がない」というものです。

他のポケットWi-Fiサービスには月間通信容量に制限があるものが多く、大容量のプランを契約するとかなり高くなってしまいます。

しかし、WiMAX2+なら通信量を気にしないで使えるので利便性が高くなっています。

とはいえ、3日間のデータ通信量の合計が10GBを超えた場合は超えた翌日から翌々日までの約24時間に渡って通信速度が制限されるので注意してください。

また、LTEオプションをつけるとauの4G網を使えるようになりますが、4G網には7GBの月間データ容量制限があるのでこちらも注意しましょう。

月間通信容量の制限がないのは「WiMAX2+網で通信した場合のみ」と覚えておいてください。

エリアが狭い

月間通信容量無制限で使えるWiMAX2+網ですが、ドコモやau、ソフトバンクの4G網と比べると通信可能なエリアが狭いというデメリットがあります。

WiMAX2+を運営しているUQ Communicationsは基地局の増設を急いで行っていて、一昔前よりエリアが広くなっているものの山間部などでは圏外になりやすいので注意してください。

なお、WiMAX2+を契約するときにLTEオプションを追加するとauの4G網を経由した通信が利用できるので、WiMAX2+の圏外エリアに出かけることが多い人は契約しておいてもいいかもしれません。

ただし、4G網を経由した通信には7GB/月の容量制限があるので注意が必要です。

安価に使える

WiMAX2+は大手キャリアが提供しているモバイルWi-Fiサービスより安価だというメリットがあります。

料金については後述するのでぜひ合わせてチェックしてください。

ドコモやソフトバンクのポケットWi-Fiは契約する通信容量によっては10,000円/月を超える場合もあるものの、WiMAX2+は使い放題で約5,000円/月です。

安価に大容量通信を使いたい人にとって必見だといえるでしょう!

2-2 WiMAXとの違い

Wi-Fi

WiMAX2+の前世代に当たる通信サービス「WiMAX」との違いも少しみておきましょう。
基本的に順当に進歩した回線といえます。

回線速度が大幅UP

WiMAXの回線速度(ダウンロード)は最大13.3Mbpsでした。しかし、WiMAX2+では440Mbpsとなっているので大幅に向上したことがわかるでしょう。

実測値でも100Mbps以上出ることが多いので、光回線には及ばないとしてもモバイル回線としては十分な通信速度だといえます。

WiMAXは停波された

2009年よりサービスが提供されていたWiMAXですが、WiMAX2+の普及に伴って2018年9月30日に停波されました。

そのため、2019年時点でWiMAXを利用することはできません。
これから契約する場合は全てWiMAX2+になるので違いを意識しなければならない場面はないでしょう。

次の章では、WiMAX2+の料金と通信速度について詳しくみていきます。

WiMAXとは?固定の電話回線やWiFiルーターよりずっとお得な通信規格

3 WiMAX2+の料金を詳しく紹介

WiMAX2+ Fee

画像引用元:wifiサービスをご検討中の方│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

実際に利用する場合、料金がいくらになるかは気になるものです。そこで、ここではWiMAX2+の料金について詳しくみていきます。

3-1 WiMAX2+を単体契約したときの料金

UQ Flatツープラス

画像引用元:UQ Flatツープラス ギガ放題(3年/2年)│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

プラン名UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)UQ Flatツープラス ギガ放題(2年)
契約期間3年2年
利用料金4,730円4,730円
LTEオプション利用料0円1,085円
合計金額4,730円5,815円
データ通信量WiMAX2+:無制限
4G: 7GB
WiMAX2+ 無制限
4G: 7GB
詳細UQ WiMAX公式サイト

UQ CommunicationsでWiMAX2+を単体契約した場合の月額料金は上記の表の通りです。

契約期間が2年のプランと3年のプランが用意されており、3年のプランを契約するとLTEオプションが無料になるという特典がついています。

そのため、長期利用前提で契約する場合は3年プランがオススメです。

ただし、契約期間の途中で解約する場合は以下の解約料がかかるので注意してください。

  • 1ヶ月目~13ヶ月目: 20,520円
  • 14ヶ月目~25ヶ月目: 15,120円
  • 26ヶ月目~37ヶ月目: 10,260

短期解約をするとかなり高額の解約料を取られるので、契約期間は慎重に選択するようにしましょう。

なお、3年プランを2年プランに変更する場合もこの解約料を取られるので注意してください。

3-2 WiMAX2とUQ Mobileを同時契約した時の料金

ウルトラギガMAX

画像引用元:UQ Flatツープラス ギガ放題(3年/2年)│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

プラン名ウルトラギガ
MAX(3年)
ウルトラギガMAX(2年)
契約期間3年(スマホは2年)2年
利用料金6,868円6,868円
LTEオプション利用料0円1,085円
合計金額6,868円7,953円
データ通信量WiMAX2+: 無制限
4G: 7GB
WiMAX2+: 無制限
4G: 7GB

UQ Communicationsが提供しているMVNOサービス「UQ Mobile」とセット契約した場合の利用料金は上記の表の通りです。

WiMAX2+の契約と共に、スマホの利用料金を安くしたいと考えている場合はこちらもオススメなので是非検討してみてください。

ただし、UQ Mobileはau回線を利用したMVNOなので対応しているスマホが少なくなりがちです。

利用したいスマホが対応しているかどうかをしっかりチェックしてから契約しましょう!

3-3 LTEオプション料とは?

LTEオプション

画像引用元:UQ Flatツープラス ギガ放題(3年/2年)│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

WiMAX2+の契約時にLTEオプションを付けると、利用料として1,085円(税込)が加算されます。

LTEオプションはWiMAX2+網に加えてauの4G網を利用するためのオプションで、WiMAX2+網だけでは圏外になる場所で利用する場合は契約してください。

前述の通り、4G網には7GBの月間通信容量制限があるので使いすぎないように注意しましょう。

なお、4G網を使う場合は手動で「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替える必要があるので、意図せずに使ってしまうことはある程度防げるでしょう。

4 WiMAX2+の通信速度

WiMAX

画像引用元:UQ Flatツープラス ギガ放題(3年/2年)│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

通信速度も回線選びの重要なポイントなので、気になっている人も多いかもしれません。
次にWiMAX2+の通信速度についてみていきましょう。

WiMAX2+の通信速度
  • ダウンロード速度は最大440Mbps
  • アップロード速度は最大30Mbps

WiMAX2+の最大速度は上記の通りです。

なお、ハイスピードプラスエリアモード+4×4 MIMOで利用した場合は最大1.2Gbpsの速度を出すことも可能で、今後の技術の発展に期待できそうです。

回線の安定性の面では光回線に及ばないものの、速度の面では十分戦えるものだといえるでしょう。

ただし、1Gbps以上の速度を出すためにはハイスピードプラスエリアモードを利用する他に、ルータとデバイスをUSB3.0以上のケーブルで有線接続する必要があるので注意してください。

4-1 気になる実行速度は?

Speed

どんな回線でも表記されている最大速度と実効速度には開きがあるものです。
「実際にどの程度の速度が出るのか」は誰しも気になる所かもしれません。

WiMAX2+は、実行速度で100Mbps程度が安定して出ると評判なので、安心して使えるでしょう。

ポケットWi-Fiで100Mbps程度の速度が出れば、外出先で利用するインターネット回線としては十分だといえそうです。

4-2 今後の技術向上にも期待

Wi-Fi

4Gの後継となる無線通信技術として、5Gの実用化が間近に迫っています。

WiMAX2+が今後どのように発展していくかはまだわかりませんが、5Gの実用化とともにさらなる高速化が施されるかもしれません。

WiMAX2+は人気のポケットWi-Fiなので、今後の進歩にも期待できそうです。
安価に高品質なポケットWi-Fiを探している人は、ぜひ検討してみてください。

次の章ではWiMAX2+について今回チェックしたポイントをまとめて振り返っていきます。

格安スマホとポケットWi-Fiの最強組み合わせベスト3

5 WiMAX2+(ワイマックス)完全マニュアルまとめ

Try WiMAX

画像引用元:Try WiMAX│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

この記事ではWiMAX2+について特徴から利用料金、通信速度までを詳しくみていきました。
最後に今回チェックしたポイントをまとめて振り返っておきましょう。

WiMAX2+をこれから利用しようと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

WiMAX2+のメリット
  • ドコモやソフトバンクが提供するポケットWi-Fiより安価に使える
  • 通信量の月間制限がない(WiMAX2+網のみ)

WiMAX2+は安価に使える+月間制限がないのが最大のメリットです。
そのため、外出先で大容量通信を必要とする人はぜひ、検討してください。

固定回線の代わりに使うことも不可能ではありませんが、無線通信なので固定通信に比べて安定性の面で劣るということを覚えておきましょう。

WiMAX2+のデメリット
  • エリアがやや狭い
  • 4G網を利用すると月間容量制限がかかる
  • 縛り無し契約がない(解約金も高い)

WiMAX2+の最大のデメリットはドコモやau、ソフトバンクの4G網に比べて対応エリアが狭いことで、山間部などでは圏外になることがあります。

しかし、それに対応するためにLTEオプションが用意されているので、必要な場合は契約してください。

ただし、LTEオプションを契約して利用すると7GBの月間通信容量制限がかかるので注意しましょう。

LTEオプション(ハイスピードモード)を利用するかどうかは設定することができ、OFFにしておけば通信容量制限にかかることはありません

そのため、必要なときのみハイスピードモードをONにするという使い方がオススメです。

また、契約は2年~4年の定期契約のみで契約期間の定めがない契約(縛りなし契約)が無いので注意してください。

解約金も最低10,000円かかるので短期利用を考えている人は注意が必要です。

料金と速度
  • 単体契約は4,730~5,815円
  • UQ Mobileとのセット契約は6,868~7,953円
  • ダウンロード速度は最大440Mbps
  • アップロード速度は最大30Mbps

WiMAX2+の単体契約は5,000円前後となっており、ドコモやソフトバンクでポケットWi-Fi(データプラン)を契約するより安価になっています。

また、WiMAX2+網には月間容量制限もないので安心して使えるのでよりお得だといえるでしょう。

重要なダウンロード速度は基本的に最大440Mbpsで、ルータの対応状況によっては1.2Gbpsまで出せるものも存在しています。

今後も進歩していくことが予想されるので、ますます便利になっていくことでしょう。

WiMAX2+は安価で便利、そして使いやすいポケットWi-Fiサービスなので、出先で快適にインターネットを利用したいひ人はぜひ使ってみてください。

うまく使えばスマホの通信量節約にも役立つことでしょう!

2019年おすすめポケットWi-Fi|料金・速度制限・評判から徹底比較

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ