WindowsパソコンにAirDropでデータ転送は可能?代わりの4つの方法

WindowsパソコンにAirDropでデータ転送は可能?代わりの4つの方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

3 USBメモリを利用してデータ転送する方法を紹介

USB

次にみていくのは、USBメモリを利用してスマホのデータをパソコンに転送する方法です。

事前準備として、iPhoneの場合はiPhone対応USBメモリ(HooTooなど)を、Androidの場合は普通のUSBメモリとUSB-AとUSB-Cを接続できる変換アダプタを用意してください。

準備ができたら次に進みます。

3-1 USBメモリをスマホに接続する

USB

事前準備で用意したUSBメモリをスマホに接続します。

HooTooなどのiPhone対応USBメモリを利用してiPhoneに接続する場合、最初からLightning端子がついているのでそちらを使って接続してください。

通常のUSBメモリをAndroidデバイスに接続する場合は、変換アダプタを介してUSB-C端子に接続するだけでOKです。

3-2 ファイラーや専用アプリを利用してデータをUSBメモリに転送する

ES Explorer

USBメモリを接続した後に、スマホのファイラーアプリやiPhone用専用アプリでチェックすると上記画像のようにUSBメモリが認識されます。

ロードに時間がかかる可能性があるので、ロード中になっている場合は完了するまで待ちましょう。

ES Explorer

ロードが終わったら転送元のフォルダを開き、転送したいファイルをコピーしてください。

ES Explorer

ファイルをコピーしたら、USBメモリ内に作成した専用フォルダにペーストしましょう。

ペーストが完了したら、正常に転送できたか確認してからUSBメモリを外します。

3-3 USBメモリをWindowsパソコンに接続してデータ転送する

Windows Explorer

続いてデータを格納したUSBメモリをWindowsパソコンのUSB端子に挿入し、Windows Explorerで開きます。

先程データを格納したフォルダ内をチェックし、転送したいデータをコピー&ペーストで転送先に貼り付ければ完了です。

処理に時間がかかる場合は、完了するまでUSBメモリを抜かずに待ちましょう。

4 クラウドストレージサービスを利用してWindowsパソコンにデータ転送する方法

Google Drive

画像引用元:Google ドライブ – 写真やドキュメントなど、ファイルのクラウド ストレージとバックアップ

他にも、クラウドストレージサービスを利用してWindowsパソコンにデータ転送することもできます。

この方法はとても簡単なので、少量のデータを頻繁に転送する人にオススメです。
早速詳しい方法をチェックしていきましょう。

なお、今回はGoogle Driveを使った方法をみていきます。

4-1 スマホにGoogle Driveアプリをインストールする

Google Drive App

画像引用元:Google ドライブ – Google Play のアプリ

まずは転送元のスマホにGoogle Driveアプリをインストールしましょう。
まだインストールしていない人は、以下のリンクよりインストールしてください。

アップルストア グーグルプレイ

ダウンロード & インストールが完了したら、次の手順に進んでください。

4-2 スマホ側で転送したいデータをGoogle Driveにアップロードする

Google Drive - Smartphone

アプリの準備が整ったら、Googleアカウントでログインしてパソコンに転送したいファイルをアップロードします。

なお、アップロードの安定性を確保するためにWi-Fi環境で行うのがオススメです。

モバイル回線でアップロードすると、途中でエラーが発生したり通信容量をオーバーしたりする可能性があるので注意してください。

4-3 WindowsパソコンでGoogle Driveからダウンロードする

Google Drive - Windows

スマホ側でのアップロードが完了したら、WindowsパソコンでGoogle Driveにアクセスしてください。

ブラウザでGoogle Driveにアクセスし、アップロードしたファイルをダウンロードすれば簡単にパソコンにデータ転送できます。

ただし、クラウドストレージサービスにはデータ容量の上限があるため、大量のデータを保管したり転送したりするのには向いていません。

少量のデータを頻繁に転送するという使い方にピッタリの方法なので、うまく活用してください。

次のページではメールの添付ファイルを利用する方法をチェックしていきます。

【画像付き】AndroidからiPhoneに写真データを移行する2つの方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ