【厳選まとめ】おすすめワイヤレスイヤホン!人気メーカーも多数紹介

  • 2018年12月24日
  • by 
【厳選まとめ】おすすめワイヤレスイヤホン!人気メーカーも多数紹介

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

3 人気メーカーのワイヤレスイヤホンなら安心?

「ワイヤレスイヤホンのことはよく分からないけど、人気メーカーの人気機種なら大丈夫だろう」と買ってしまう方は少なくないと思います。

もちろん、その選び方も間違ってはいないのですが、買い物の失敗をできるだけ防ぐためには、自分に合うイヤホンを見分けるための知識が必要です。

3-1 自分に合ったワイヤレスイヤホンを見分けるには

ワイヤレスイヤホンのステータスを確認する上で、知っておくべき予備知識についてまとめました。

コーデック

スマホの音をワイヤレスイヤホンで聞く際、音声データは圧縮変換された上でイヤホンへ転送されます。

そのときに使われる変換規格が「コーデック」です。

具体的には「SBC」や「AAC」、「aptX」といったものがあります。

ノイズキャンセリング機能

ノイズキャンセリング機能は、外部から耳に入る雑音をシャットアウトする機能です。外出中、騒がしい中で音楽を聴くときなどに、重宝されます。

防水性

イヤホンが水に対してどれだけの耐性を持っているかについても、商品を選ぶ上では重要なポイントのひとつです。

「IPX4」や「IPX7」など「IPX」の後に数字を付して表記されます。この数字が大きいものほど、防水性に優れているということです。

連続再生時間

ワイヤレスイヤホンは基本的に充電式です。そのため、充電1回あたりの連続再生時間は、使い勝手を測る上で重要な指標となります。

ただ、連続再生時間が短かったとしても、バッテリーケースで再生時間を延ばせる製品や、急速充電が可能な製品もあります。

「連続再生時間」のスペックだけで単純に判断することはできません。

3-2 ワイヤレスイヤホンの使い方と選ぶ際の基準

実際にワイヤレスイヤホンを選ぶにあたっては、使い方による相性の良し悪しもあります。

これは、使用するシチュエーションによって、重視すべき性能も異なるためです。

コーデック

コーデックのSBCは、汎用性がある一方で、そこまで良い音質ではありません。

一方、iPhoneに対応するAACや、Androidスマホに適応しているaptXはどちらも高音質です。

よって、イヤホンがAACに対応している場合はiPhoneと接続することで良い音を聴くことができますし、aptX対応であればAndroidスマホから良質な音を聴くことが可能となります。

つまり、持っているスマホ(イヤホンを接続するデバイス)次第で、おのずと相性の良いイヤホンも決まってくるということです。

防水性

ウォーキングなどの運動をしながらスマホで音楽を聴くという人にとって、ワイヤレスイヤホンの防水性はとても重要な要素です。

突然の雨でイヤホンが濡れてしまったり、汗をかいてイヤホンが劣化してしまったりするリスクも考えなければなりません。

防水性能を示すIPXの値は、基準がこまかに決められています。用途に合ったものを選びましょう。

IPX値防水性能の目安
IPX4少しの雨や汗であれば問題なし
IPX5シャワーでも問題なし
IPX6大雨や大量の汗でも問題なし
IPX71mの水深で30分は問題なし
IPX8完全防水

連続再生時間

音楽が好きで、長時間にわたってスマホで音楽を聴き続けているという人もいるでしょう。

そうなるとやはり、イヤホンの連続再生時間にも注目する必要があります。

4 おすすめのワイヤレスイヤホンは使い方次第

ワイヤレスイヤホンには色々な種類のものがあります。重視するポイントによって、その良さもそれぞれ違ったものになるでしょう。

ワイヤレスイヤホンで重視するポイントとおすすめのモデル

  • 安くてコスパが良いものが欲しい:TaoTronics「TT-BH026」
  • 高音質を追求したい:Apple「AirPods」
  • 運動のお供にしたい:Jabra「Elite 65t」
  • 多機能な製品が良い:BOSE「SoundSport Free wireless」

もちろん今回取り上げたもの以外にも、おすすめしたいワイヤレスイヤホンはたくさんあります。

今後もイヤホン全体に占めるワイヤレスの割合は高まっていくことが予想されますから、購入する際はそれぞれの特徴をしっかり把握した上で、自分に合ったものを選んでくださいね!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ysn
ysn
北海道出身。就職活動が厳しい中、幸いにして希望していた会計事務所勤務を実現。しかしコミュ力不足が露呈し即挫折。諸々のアルバイト経験などを経て約15年前、ウェブライターの仕事に出会う。私生活はアナログながら、デジタル分野の知識を情報収集力でカバー。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ