Xiaomi 14 Ultra

Xiaomi 14 Ultraはもはやカメラ|新製品発表会&新型スマホ体験会レポ

  • 更新日:2024年5月10日
  • 本記事には広告が表示されます

2024年5月9日(木)、Xiaomi Japan(小米技術日本株式会社)は、都内にて「2024年上期新製品発表会」を開催しました。

期待されていたフラグシップモデルである「Xiaomi 14 Ultra」、ミッドレンジモデルでありながらハイスペックな「Redmi Note 13 Pro 5G」「Redmi Note 13 Pro+ 5G」の日本向けモデルを発表しました。

Xiaomi2024年5月イベント

吹き出しアイコン

Xiaomi新製品発表会で登場した新スマホと新型スマホ体験会の様子をお伝えします。

ライカのカメラが脅威的「Xiaomi 14 Ultra」

Xiaomi 14 Ultra
今回の発表会の目玉であるXiaomi 14 Ultraが、日本に上陸しました。

ライカと共同開発した最高峰のカメラシステムを搭載する、最先端のフラッグシップモデルです。

Xiaomi 14 Ultraの発売日は2024年5月16日(木)より順次発売開始、市場想定価格は199,900円(税込)です。

ライカ共同開発のクアッド5,000万画素カメラを搭載

Xiaomi 14 Ultra
Xiaomi 14 Ultraはライカ社の最高峰の LEICA VARIO-SUMMILUX 光学レンズを採用しており、すべて5,000万画素のクアッドカメラを搭載。

Xiaomi 14 Ultra

Summiluxの大口径と優れた光学性能によって、低光量でもしっかりとディテールを残し、優れた色再現、コントラスト、解像度を実現しています。

Xiaomi 14 Ultraのカメラ
  • 約23mm の広角レンズ
  • 約75mm フローティング望遠レンズ
  • 約120mm ペリスコープレンズ
  • FOV122°の超広角レンズ

広角レンズと超広角レンズ、2つの望遠レンズを搭載し、6つの焦点距離にわたって約12mm~240mm(0.5X/1X/2X/3.2X/5X/10X)の広域撮影をカバーしています。

特別撮影体験プログラムで実際に撮影することができましたので、作例は後述します。

そのほか、Snapdragon® 8 Gen 3 Mobile Platform搭載、IPX8・IP6X の防水防塵性能、90W Xiaomi ハイパーチャージで約33分間で100%まで充電、ワイヤレス充電など充実の性能です。

吹き出しアイコン

スマートフォンを実際のカメラのように使用できる「Photography Kit」22,000円(税込)が装着でき、本体購入者にプレゼントされるキャンペーンを実施しています。

コスパ最強のハイミッドレンジモデル「Redmi Note 13 Pro 5G」

Redmi Note 13 Pro 5G
Redmi Note 13 Pro 5Gはミッドレンジモデルでありながら、ハイエンドモデル並みのスペックを誇ります。

Redmi Noteシリーズは手に持ちやすいデザイン、高い処理性能、使い勝手の高いカメラ機能をお手頃価格で展開する人気シリーズです。

約6.7インチのディスプレイ、Snapdragon® 7s Gen 2 Mobile Platfo搭載、最大2億画素の高精細カメラを採用しています。

国内向けはおサイフケータイに対応し、2024年5月16日(木)よりauとUQモバイルで発売開始、市場想定価格は各キャリアから発表されます。

フラグシップレベルのプロセッサ搭載「Redmi Note Pro+ 5G」

Redmi Note Pro+ 5G
Redmi Note Pro+ 5Gもミッドレンジモデルでありながら、フラグシップレベルの性能を誇ります。

MediaTek Dimensity 7200 Ultra搭載し、防水防塵性能はRedmi Noteシリーズでは初のIP68に対応しています。

Redmi Note 13 Pro 5Gよりもディスプレイは大きく重量もあり、ボディの形状も異なります。

発売日はSIMフリーモデルのみで2024年5月16日(木)より発売開始、市場想定価格はRAM8GB ROM256GBモデルは59,800円(税込)、RAM12GB ROM512GBモデルは74,800円(税込)と低価格を実現しています。

吹き出しアイコン

購入した方に「Redmi Buds 5 Pro」をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

「Xiaomi 14 Ultra」「Redmi Note 13 Pro 5G」「Redmi Note 13 Pro+ 5G」の価格

各キャリア・ショップで価格が発表され、2024年5月16日(木)より発売が開始されました。

Xiaomi 14 Ultra、Redmi Note 13 Pro 5G、Redmi Note 13 Pro+ 5Gの価格は下記の通りです。

Xiaomi 14 Ultraの価格

Xiaomi 14 Ultraの価格定価割引適用時※詳細
IIJmio194,800円179,800円IIJmio公式サイトを見る
Xiaomiオンラインストア199,900円-Xiaomiオンラインストアを見る
※ 全て税込価格
※ IIJmioはのりかえ価格を適用した場合

Redmi Note 13 Pro 5Gの価格

Redmi Note 13 Pro 5Gの価格定価割引適用時※詳細
auオンラインショップ41,800円21,300円au公式サイトを見る
UQモバイル
オンラインショップ
41,800円19,800円UQモバイル公式サイトを見る
※ 全て税込価格
※ auは乗り換えで5G機種変更おトク割を適用、スマホトクするプログラムに加入した場合
※ UQモバイルは他社からの乗り換えの場合

Redmi Note 13 Pro+ 5Gの価格

Redmi Note 13 Pro+ 5Gの価格定価割引適用時※詳細
IIJmio58,800円39,800円IIJmio公式サイトを見る
Xiaomiオンラインストア59,800円-Xiaomiオンラインストアを見る
※ 全て税込価格
※ IIJmioはのりかえ価格を適用した場合

「Xiaomi 14 Ultra」「Redmi Note 13 Pro 5G」「Redmi Note 13 Pro+ 5G」のスペック

Xiaomi 14 Ultra

画像引用元:Xiaomi Japan | スマートフォン | Xiaomi公式サイト | シャオミ・ジャパン

「Xiaomi 14 Ultra」「Redmi Note 13 Pro 5G」「Redmi Note 13 Pro+ 5G」それぞれのスペックを見ていきましょう。

Xiaomi 14 Ultraのスペック
Xiaomi 14 Ultra
SoCSnapdragon® 8 Gen 3 Mobile Platform
画面サイズ6.73インチ
本体サイズ高さ:161.4mm
幅:75.3mm
厚さ:9.20mm
重さ219.8g
アウトカメラライカ メインカメラ:約5,000万画素
ライカ 3.2X 望遠カメラ:約5,000万画素
ライカ 5X 望遠カメラ:約5,000万画素
ライカ 超広角カメラ:約5,000万画素
インカメラ約3,200万画素
メモリ16GB
ストレージ512GB
バッテリー容量5,000mAh
SIMカードnanoSIM + nanoSIM
おサイフケータイ×
5G対応
カラーブラック
ホワイト

Xiaomi 14 Ultraは最新の「Snapdragon® 8 Gen 3 Mobile Platform」を採用し、前モデルよりもCPU性能を32%、GPU性能を34%向上させています。

RAM16GB、ROM512GB、5,000mAh大容量バッテリーと、スペックはAndroid最高峰です。

SIMフリーモデルのみ発売で、価格は199,900円(税込)とやや高額です。

Redmi Note 13 Pro 5Gのスペック
Redmi Note 13 Pro 5G
SoCSnapdragon® 7 Gen 2 Mobile Platform
画面サイズ6.7インチ
本体サイズ高さ:161mm
幅:74mm
厚さ:8.1mm
重さ189g
アウトカメラメインカメラ:2億画素
超広角カメラ:800万画素
マクロカメラ:200万画素
インカメラ1,600万画素
メモリ8GB
ストレージ256GB
バッテリー容量5,100mAh
SIMカードnanoSIM + eSIM
おサイフケータイ
5G対応
カラーオーロラパープル
オーシャンティール
ミッドナイトブラック

Redmi Note 13 Pro 5Gはミッドレンジモデルでありながら、光学式手ぶれ補正対応の2億画素高精細メインカメラを搭載するなど、ハイエンド並みの性能を誇ります。

Snapdragon® 7 Gen 2 Mobile Platform搭載、1.5K高解像度ディスプレイ、6.7インチの大画面ディスプレイと抜群のスペックです。

おサイフケータイにも対応し、5月16日(木)にauとUQモバイルから発売されます。

Redmi Note 13 Pro+ 5Gのスペック
Redmi Note 13 Pro+ 5G
SoCMediaTek Dimensity 7200-Ultra
画面サイズ6.67インチ
本体サイズ高さ:161.4mm
幅:74.2 mm
厚さ:8.9mm
重さ204.5g
アウトカメラメインカメラ:2億画素
超広角カメラ:800万画素
マクロカメラ:200万画素
インカメラ1,600万画素カメラ
メモリ8GB/12GB
ストレージ256GB/512GB
バッテリー容量5,000mAh
SIMカードnanoSIM + eSIM
おサイフケータイ
5G対応
カラーオーロラパープル
ミッドナイトブラック
ムーンライトホワイト

Redmi Note 13 Pro+ 5GはRedmi Note 13シリーズの最上位機種であり、MediaTek Dimensity 7200-Ultraを搭載しています。

最短19分で100%の急速充電、Redmiシリーズ初のIPX8・IPXの防水防塵性能にも注目。

SIMフリーモデルのみの発売で、価格は59,800円〜と価格の安さも魅力です。

Xiaomi 14 Ultraレビュー

Xiaomi 14 Ultra
会場でXiaomi 14 Ultraの実機を体験した様子を、外観、サイズ、カメラ性能、ディスプレイを写真で紹介します。

大きな特徴として、Xiaomi 14 Ultraは一眼レフで撮影したかのような写真が簡単に撮影できます。

Xiaomi 14 Ultraの外観

Xiaomi 14 Ultra

Xiaomi 14 Ultraはフレームに最新の一体型高強度アルミニウムフレーム素材を採用しています。

金属フレームがボディ背面まで伸びる仕様になっており、剛性が2倍に。

背面は防汚性や抗菌性、環境へ配慮した最新世代のナノテクヴィーガンレザーを使用し高級感が増しています。

Xiaomi 14 Ultra

左側面には物理キーは配置されていません。

Xiaomi 14 Ultra

右側面には電源キーと音量キー。

Xiaomi 14 Ultra

上部はスピーカー穴4つのみ。

Xiaomi 14 Ultra

下部には左からSIMスロット、中央にUSB Type-C、右側面にスピーカー穴が7つあります。

IPX8・IP6X の防水防塵性能も備えています。

Xiaomi 14 Ultraのサイズ

Xiaomi 14 Ultra

Xiaomi 14 Ultraは約75.3×161.4×9.20mmと扱いやすいサイズで、約219.8g。

手に持った感じは、そこまで重く感じません。

Xiaomi 14 Ultraのカメラ性能

Xiaomi 14 Ultra

Xiaomi 14 Ultraの最大の強みはカメラ性能です。

ライカクアッド5,000万画素カメラシステムを搭載し、あらゆる画角の美しい写真が撮影できます。

カメラは中央に大きく配置されており、存在感があります。

Xiaomi 14 Ultra
レンズ部分はやや突起しています。

Xiaomi 14 Ultra
Xiaomi 14 Ultraは「フォトグラフィーキット」が用意されており、装着することで「まるでミラーレス一眼カメラ」のような形状になります。

フォトグラフィーキットは通常22,000 円(税込)ですが、「Xiaomi 14 Ultraの発売記念」として購入した方にもれなくプレゼントされるキャンペーンを実施しています。

Xiaomi 14 Ultra
装着すると、小さなミラーレス一眼カメラのような形状に。

Xiaomi 14 Ultra
キットにはオレンジ色のデコレーションリングが付属しています。

Xiaomi 14 Ultra

Xiaomi 14 Ultra
物理ボタンもまさに本物のカメラ仕様で、2段階シャッターやカスタムダイヤル、ズームレバー、動画の録画ボタンを配置しています。

Xiaomi 14 Ultraで撮影

特別撮影体験プログラムに参加し、Xiaomi 14 Ultraの実機で撮影しました。

撮影した写真の下には、どういった環境・設定で撮影したかの情報が出るようにすることもできます。

Xiaomi 14 Ultraで撮影
Xiaomi 14 Ultraで撮影
Xiaomi 14 Ultraで撮影
Xiaomi 14 Ultraで撮影
Xiaomi 14 Ultraで撮影
Xiaomi 14 Ultraで撮影

ポートレートではナチュラルなボケ味のある写真、暗所では光芒撮影やマクロ撮影など、ライカ独特の味わいのある絵作りが可能です。

実際に撮影してみて、通常のスマホで撮った写真とは明らかに違う「質感」が体験できました。

吹き出しアイコン

今回は試せませんでしたがウルトラズーム30倍でも綺麗に撮影でき、最大120倍ズームまで対応です。

Xiaomi 14 Ultraのディスプレイ

Xiaomi 14 Ultra
Xiaomi 14 Ultraのディスプレイサイズは6.73インチのオールアラウンドリキッドディスプレイを採用しています。

WQHD+(3,200×1,440)解像度とリフレッシュレート1~120Hz LTPOテクノロジーを備えた最強クラスのディスプレイです。

より高い光効率と低消費電力を実現したとのことで、美しさとバッテリー持ちの良さを兼ね備えています。

Redmi Note 13 Pro 5Gレビュー

Redmi Note 13 Pro 5G

続けて、Redmi Note 13 Pro 5Gの実機を体験してきたので、外観、サイズ、カメラ、ディスプレイを写真で紹介します。

Redmi Note 13 Pro 5Gは、デザインがスタイリッシュでかっこいい仕上がりです。

Redmi Note 13 Pro 5Gの外観

Redmi Note 13 Pro 5G

スタイリッシュな背面デザインは光沢があり、高級感があります。

指紋やホコリがつきやす点は注意が必要です。

Redmi Note 13 Pro 5G

端末の四隅はシームレスでフラットなつくりです。

Redmi Note 13 Pro 5G

右側面には物理キーなどはありません。

Redmi Note 13 Pro 5G

左側面には中央やや上部に音量キー、中央付近に電源ボタンが配置されています。

Redmi Note 13 Pro 5G

上部には3.5mmイヤホンジャックを搭載。

Redmi Note 13 Pro 5G

下部には中央にUSB Type-C、両端にスピーカー穴5つ、SIMスロットがあります。

Redmi Note 13 Pro 5G

Redmi Note 13 Pro 5G

カラーバリエーションはミッドナイトブラックの他に、オーシャンティール、オーロラパープルの3色展開です。

Redmi Note 13 Pro 5Gのサイズ

Redmi Note 13 Pro 5G

Redmi Note 13 Pro 5Gは約74×161×8.1mm(最厚部約 11.7mm)と大型ではありますが、持ちやすいサイズ感です。

約189gと軽量で重さも気になりません。

Redmi Note 13 Pro 5Gのカメラ

Redmi Note 13 Pro 5G

Redmi Note 13 Pro 5Gは、メイン最大2億画素、超広800万画素、マクロ200万画素のトリプルレンズ構成です。

最大2億画のメインカメラは光学式手ブレ補正(OIS)と電子式手ブレ補正(EIS)の組み合わせにより、手ブレ補正性能が大幅に向上。

従来の光学ズームに匹敵する望遠効果で、最大4倍のロスレスズームを実現しています。

Redmi Note 13 Pro 5Gのディスプレイ

Redmi Note 13 Pro 5G

Redmi Note 13 Pro 5Gのディスプレイは約6.7インチと大画面です。

1.5K高解像度(2,712×1,220)の「CrystalRes」技術を搭載した有機ELディスプレイを採用しており、1,800nitの最大輝度でどんな環境でも鮮やかです。

120Hz LTPOリフレッシュレートと2,160Hzのタッチサンプリングレートで、なめらかで機敏な操作感を実現しています。

Redmi Note Pro+ 5Gレビュー

Redmi Note Pro+ 5G

最後に、Redmi Note Pro+ 5Gの実機を体験してきたので、外観、サイズ、カメラ、ディスプレイを写真で紹介します。

Redmi Note Pro 5Gとはデザイン、ディスプレイサイズ、プロセッサなどが異なります。

Redmi Note Pro+ 5Gの外観

Redmi Note Pro+ 5G

Redmi Note Pro+ 5Gの背面は左上部に大きなレンズが2つ、小さなレンズが1つ配置されています。

背面は色味が違うパネルを組み合わせたようなデザインで個性的です。

Redmi Note Pro+ 5G

ディスプレイ面上部には小さなパンチホール型のインカメラを搭載。

Redmi Note Pro+ 5G

左側面には物理キーは一切ありません。

側面はややカーブしたような形状です。

Redmi Note Pro+ 5G

右側面には中央付近に電源キー、その上に音量キーが配置されています。

Redmi Note Pro+ 5G

上部にイヤホンジャックなどはなく、スピーカー穴が3つあります。

Redmi Note Pro+ 5G

下部には中央に中央にUSB Type-C、両端にスピーカー穴5つ、SIMスロットがあります。

Redmi Note Pro+ 5Gのサイズ

Redmi Note Pro+ 5G

Redmi Note Pro+ 5Gのサイズは約74.2×161.4×8.9m、重量は約204.5gと大型です。

ですが、側面がカーブしているため手に馴染むつくりです。

Redmi Note Pro+ 5Gのカメラ

Redmi Note Pro+ 5G

Redmi Note 13 Pro+ 5G は、高解像度の2億画素のメインカメラを搭載しています。

より高速かつ正確なフォーカスを実現するSuper QPDをサポート。

メイン最大2億画素、超広800万画素、マクロ200万画素のトリプルレンズ構成なのは、Redmi Note 13 Pro 5Gと同様です。

Redmi Note Pro+ 5Gのディスプレイ

Redmi Note Pro+ 5G

Redmi Note Pro+ 5Gは約6.67インチの大画面で、120Hz 有機EL高精細エッジディスプレイを採用しています。

1.5K(2,712×1,220)の高解像度、1,800nitの最大輝度でハイエンド顔負けの性能です。

120Hz LTPOリフレッシュレートと2,160Hzのタッチサンプリングレートによるなめらか操作はRedmi Note 13 Pro 5Gと同様です。

目玉は「Xiaomi 14 Ultra」!プロも認めるポケットサイズの優秀カメラ

Xiaomi 14 Ultra

Xiaomi Japan「2024年上期新製品発表会」の目玉はやはり「Xiaomi 14 Ultra」でしょう。

最高スペックを詰め込んだXiaomiのフラグシップモデルで、ライカと共同開発したカメラシステムは素晴らしいの一言。

「これまでにない体験を」というテーマの通り、至高の撮影体験を味わえます。

写真をより作り込めるUltra RAWや、シネマティックな動画撮影も可能です。

吹き出しアイコン

Xiaomi 14 Ultraはポケットサイズの優秀カメラを搭載したスマホが欲しい方にはぴったりな一台です。

この記事を書いた人
出版社に入社、編集者として15年勤務。現在はbitWaveの編集・記事作成を担当しています。初代GALAXY Sを購入しスマホが大好きに!ユーザー視点に立った記事作成を心がけています。時に脚本・演出家。