Xiaomi Mi Max 3レビュー|6.9インチの大画面スマホ!日本で使うには?

Xiaomi Mi Max 3レビュー|6.9インチの大画面スマホ!日本で使うには?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

中国のスマホメーカーとして近年、知名度が急上昇中のXiaomiから発売された『Xiaomi Mi Max 3』。

このスマホが高スペック高コスパの優良SIMフリースマホであると定評があるのはご存知ですか。

2018年7月に発売され、比較的まだ新しいモデルの『Xiaomi Mi Max 3』。

今回は、この『Xiaomi Mi Max 3』のスペックや価格、デザインなどについて詳しく紹介します。

また、Xiaomiがどのような企業なのか、Xiaomi Mi Max 3は日本で発売しているかについても解説をしていきますので是非参考にしてください。

トップ画像引用元:Mi Global Home

1 Xiaomi Mi Max 3の製造メーカー「Xiaomi」とは?


画像引用元:Mi Global Home

まず、Xiaomi Mi Max 3の製造元であるXiaomi(シャオミ)について解説をします。

Xiaomiの概要

  • 2010年に中国でスマホメーカーとして創業
  • 2014年には中国シェア1位を獲得
  • 中国市場のみでありながら現在世界3位のシェア率を誇る
  • 高スペックスマホを単一で取り扱うことから中国のAppleと呼ばれる
  • ハイエンド品として内部パーツの情報開示を積極的に行っている

Xiaomiのスマホは中国市場のみで販売なので、日本ではあまり馴染みのない名前かもしれません。

しかし、Xiaomiのスマホは高スペック高コスパであると定評があり、日本からも発売を望む声が多くあります。

創業からわずか4年で中国シェア1位を獲得し、高いデザイン性で尚且つ高スペックのスマホを取り扱う、Xiaomiは中国のApple、創業者は中国のジョブスと呼ばれることもあります

現在に至るまで高スペックのスマホを取り扱っているという意識が強く、内部パーツの詳細について積極的に情報を開示していることでも知られています。

中国と聞くと世界シェアのHUAWEIなどが知名度が高いですが、Xiaomiもまた近年世界的に知名度が上がりつつあります。

Xiaomi Mi 8レビュー|最強スペックのモンスタースマホの評価

2 Xiaomi Mi Max 3のスペックレビュー

まず、簡単にXiaomi Mi Max 3のスペックを表にしてみました。

項目Xiaomi Mi Max3
価格64GB 約27,000円
128GB 約32,000円
カラーブラック/ブルー/ゴールド
対応OSAndroid 8.1
CPUSnapdragon 636
ROM/RAM64GB/4GB
128GB/6GB
サイズ・重さ176.2mm×87.4mm×8mm
221g
ディスプレイ6.9インチ
バッテリー容量5,500mAh
カメラ画素数アウトカメラ
1,200万画素+500万画素

インカメラ
800万画素

Xiaomi Mi Max 3の特筆すべき点は、価格の安さです。

128GBの大容量でありながら日本円に換算すると32,000円で購入することができます。

また、一部ではファブレットと呼ばれるほど大画面でタブレットのように大きめのスマホであるということも特徴です。

このように、Xiaomi Mi Max 3の特徴を1つ1つ解説していくので是非参考にしてください。

2-1 Xiaomi Mi Max 3 | 画面占有率85.19%!6.9インチの大画面

画像引用元:Xiaomi

画面占有率85.19%の6.9インチの大画面でスマホを操作することができます。

とても大きいサイズなので、男性でも片手で操作するのが難しいかもしれません。

一部ではファブレットと呼ばれる、スマホとタブレットの中間くらいのサイズであるといわれています。

少しコンパクトなタブレットだと思えばしっくりくるかもしれません。

画面占有率85.19%ということで、ほぼ全画面ディスプレイだと思って構いません。

本来であれば6.9インチのスマホとなるともっとサイズ感が大きかったかもしれませんが、フレームがほとんどない全画面ディスプレイなので比較的コンパクトに仕上がっているともいえます。

スマホで動画を観たり、ゲームや音楽のPVを大画面で楽しむことが可能になります。

2-2 Xiaomi Mi Max 3 | 1,200万画素+500万画素のデュアルカメラ搭載

画像引用元:Xiaomi

上記の写真はXiaomi Mi Max 3で撮影された写真です。

アウトカメラが1,200万画素と500万画素のデュアルカメラとなっており、とても鮮明で美しい写真を撮影することができます。

1,200万画素と500万画素と聞くとかなり少ない画素数に思えるかもしれませんが、人間の目で認識できる画素は多くても300万画素程度だといわれています

そのため、拡大をして現像しない限り綺麗な写真を楽しむことができます。

そもそもスマホの写真を現像する方は少ない傾向にありますし、Xiaomi Mi Max 3は画面が大きいので、大きな画面で旅行先で撮った風景などをそのまま楽しめるはずです。

Xiaomi Mi Max 3では明暗のはっきりした写真が撮影できる

画像引用元:Xiaomi

このように、明暗がはっきりとした写真が撮影できます。

また、インカメラは800万画素でアウトカメラ同じように鮮やかな写真を撮ることができます。

普段からインスタグラムを使っている方や自撮りをする方にも重宝されるのではないでしょうか。

【2019年夏版】6インチ以上の大画面スマホ最新おすすめランキング

次のページでは、「Xiaomi Mi Max 3の価格と日本での発売」について説明します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ