Xiaomi Mi Max 3レビュー|6.9インチの大画面スマホ!日本で使うには?

Xiaomi Mi Max 3レビュー|6.9インチの大画面スマホ!日本で使うには?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

4 Xiaomi Mi Max 3のメリット・デメリット

これまでXiaomi Mi Max 3のスペックを中心に紹介してきましたが、実際使った時にどのようなメリットがあってデメリットがあるのか細かく見ていきましょう。

Xiaomi Mi Max 3は、大画面で尚且つ高い性能のCPUを搭載している高スペックスマホですが、それが必ずしもメリットだけになるわけではありません。

自分のスマホに対するニーズと比べてみて、Xiaomi Mi Max 3は自分に適しているかどうかチェックしてみてください。

4-1 メリット | 電池持ちが良く大画面なので動画やゲームにぴったり

6.9インチの大画面ディスプレイは、3Dの色鮮やかなゲームにも非常に適しています。

小さな画面で操作が難しかったRPGやミリタリー系のゲームなども非常にやりやすくなるのではないでしょうか。

スマホゲームを頻繁にするからという理由で、大きめのディスプレイのスマホを好んで使う方はたくさんいます。

そのため、普段からスマホゲームを楽しんでいる方もより快適にゲームを楽しむことができると思われます。

また、画面が大きいので空き時間にスマホで動画を良く観る人にもより観やすくなるでしょう。

Xiaomi Mi Max 3に搭載のSnapdragon 636はゲームにもピッタリ

また、Xiaomi Mi Max 3に搭載されているCPUのSnapdragon 636は、前モデルのXiaomi Mi Max 2に搭載されたCPUよりもサクサク度や快適さが約40%向上しているといわれています。

CPUだけでなく、RAMも6GBまたは4GBのどちらかを選ぶことができ、どちらのRAMも比較的容量の重いゲームでもサクサク進みやすい程度の量を備えています。(4GBの場合は同時に起動するアプリの量を減らす)

そのため、容量が重い3Dゲームや、解像度の高い綺麗な映像があるゲームも比較的快適にプレイしやすいといえます。

Xiaomi Mi Max 3は普段から動画の視聴やスマホゲームを楽しんでいる方に適しているといえます。

4-2 メリット | ROMとRAMが2段階あるので自分に合った方を選べる

また、Xiaomi Mi Max 3は64GBのタイプと128GBのタイプの2種類用意されており、自分のスマホの用途に合わせて選ぶことができます。

64GBの場合はRAMが4GB備わっているので、ごく一般的にスマホを使う分には支障なくサクサクと操作できる程度だと思われます。

128GBの場合はRAMが6GB備わっていて、高性能だと定評のあるHUAWEI P20と同じRAM数です。

ある程度複数のアプリを同時に起動してもサクサク進みやすく、自分の好きなように使いやすいでしょう。

自分が普段どのように使っているのか、今使っているスマホで重くなるなどのストレスがないか、本体の容量は今のスマホで足りているか、足りていないかなど確認してみましょう。

128GBと64GBで本体代金の差額は約5,000円

128GBと64GBで本体代金は約5,000円程度しか変わりません

5,000円変わって本体容量が倍になるのならかなりお得だと思われます。

128GBと64GBのスマホがそもそもここまで安いのはほとんどありませんので、機種代金を気にして本体容量少なめのスマホを選んでいた方は、この機会に思い切って128GBを購入してしまうのも良いでしょう。

4-3 デメリット | 少し大きすぎるので持ち運びは不便かも

Xiaomi Mi Max 3は性能も申し分なく、価格も安い。

メリットだらけに思えるXiaomi Mi Max 3ですが、1つだけ人によってはデメリットになる点があります。

それは、スマホのサイズが大きすぎるという点です。

上部のスペック表をチェックしたらわかると思いますが、Xiaomi Mi Max 3のサイズ感は極端に言うと『少し小さめのサイズのタブレット』です。

女性にとってXiaomi Mi Max 3は小さいバッグには入れにくく、スマホを外に持ち出す時に使うバッグが限られてしまう可能性があります。

さらに、女性は手が小さい方が多いので、片手で操作することが難しいでしょう。

コンパクトなスマホがほしいと考えている方にとってはおすすめできないスマホです。

とは言っても、スマホの流れ自体が最近コンパクト思考ではなくワイド思考が強いので、どのメーカーも大きいサイズ感のスマホを売り出しています。

スマホ業界の流れとしては正しいのかもしれませんが、タブレットにも思えるくらい大きいので使う人を選ぶという点がネックではないでしょうか

5 Xiaomi Mi Max 3は高スペック高コスパのSIMフリースマホ!

最後にXiaomi Mi Max 3についてまとめたいと思います。

Xiaomi Mi Max 3のポイント

  • 6.9インチの超大型ディスプレイ
  • 5,500mAhの大容量バッテリー
  • デュアルカメラで鮮明で美しい写真撮影が可能
  • Snapdragon 636でゲームもある程度サクサク進む
  • 128GBで30,000円台と超格安価格で購入できる
  • 日本での販売はしていないので通販やオークションで手に入れるべき

Xiaomi Mi Max 3は非常に性能が高いスマホでありながら、128GBで30,000円程度で購入できるなど、まさに高スペック高コスパのスマホです。

スマホのサイズ感がタブレット並に大きいので、持ち運びがしにくい点や片手で使うことができないなどのネックがありますが、動画や映画を観たり、映像の綺麗なスマホゲームをプレイするには最適です。

また、5,500mAhの大容量バッテリーも非常に魅力です。最大17時間は動画を連続再生できる程度のバッテリー容量なので、普段から動画や音楽を頻繁に再生して楽しんでいる方にもピッタリです。

残念ながらまだ、日本で購入することはできませんが、現在であればネット通販やオークションなどでも手に入る可能性があります。

日本語対応に不安は残りますが、興味がある方は是非一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

日本で正式に発売になることを期待しましょう。

SIMフリースマホ最新おすすめランキング【2019夏モデル】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ