Xiaomi Mi MIX 2Sレビュー|RAM8GBの最上位モデルのスペックと価格

  • 2018年11月23日
  • by.ssisdk

XiaomiMiMIX2S-2

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホは本体価格が高ければ高いほどハイエンドモデルと呼ばれスペックは高くなる傾向にあります。

しかし、海外のスマホの中には、

  • 日本よりも安い価格
  • ハイエンドモデルに匹敵するほどのスペック

を持つものが存在します。

今回はその中でもXiaomi Mi MIX2Sのスペックとレビューをまとめてみました。

画像引用元: Mi Global Home

1 Xiaomi Mi MIX2Sのスペック

Xiaomi Mi MIX2Sには、

  • RAM8GBの最上位
  • RAM6GBの通常

モデルの2つがあり、RAMとROMの容量が違うだけでそれ以外の基本スペックは変わりません。

それではスペックを見てみましょう。

項目内容
RAM / ROM①RAM8GB / ROM256GB
RAM / ROM②RAM6GB / ROM128GB or ROM64GB
OSMIUI9(Android8.0ベース)
CPUQualcomm Snapdragon 845、 Octa core
GPUQualcomm Adreno 630、710MHz
画面サイズ5.99インチ
画像解像度2,160×1,080
バッテリー容量3,400mAh
重量189g
サイズ(長さ×幅×厚さ)158.6x74.9x8.1mm
メインカメラ画素数1,200万画素+1,200万画素
前面カメラ画素数500万画素
白/黒
発売日2018年4月3日
Wi-Fi対応
802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth対応
5.0 A2DP、 HID、 LE
SDカード非対応
対応SIM方式デュアルSIM
DSDS方式

2 Xiaomi Mi MIX2Sのメリットは5つ

Xiaomi Mi MIX2Sが特に優れている点は主に5つあります。

  • 他のハイエンドモデルと比較してもコストパフォーマンスに優れている
  • 世界中でも珍しい内蔵RAM8GBモデル
  • 国外のスマホでありながら日本国内の通信網に対応
  • 海外製のスマホだが日本語に対応
  • 今流行のカメラ機能を取り込んでいる

それぞれのメリットを見ていきましょう。

2-1 コストパフォーマンスが最良

Xiaomi Mi MIX2Sが他のスマホと比較して、最も優れている点はスペックの割にコストパフォーマンスが非常に優れている点です。

例えば同等のスペックのXperia XZ2 Premiumや2018年秋冬モデルの中でもハイエンドとなるGalaxy Note9と価格を比較してみると一目瞭然です。

機種名値段購入
Galaxy Note9126,360円(ドコモ)
129,600円(au)
ドコモ公式ショップ
au公式ショップ
Xperia XZ2 Premium112,752円(ドコモ)
108,000円(au)
Xiaomi Mi MIX2S
(RAM8GB/ROM256GB)
82,800円-
Xiaomi Mi MIX2S
(RAM6GB/ROM128GB)
69,000円
Xiaomi Mi MIX2S
(RAM6GB/ROM64GB)
55,300円

2018年11月現在の時点でGalaxy Note9を取り扱っているキャリアとXiaomi Mi MIX2Sを日本版amazonで購入した時の価格です。

Galaxy Note9もXperia XZ2 Premiumも10万円台となっているのに対し、Xiaomi Mi MIX2SはRAM8GBですら最大でも8万円台なのです。

RAM6GB以上かつ、SnapDragonいわゆるスナドラと呼ばれる、最も機能の優れているCPUを搭載している機種では破格とも言える価格です。

2-2 更に安く購入できる場所もある

上記したXiaomi Mi MIX2Sの価格は日本版Amazonでしたが、実はBanggood.com等中国版ECサイトだと更に安く購入できます。

2018年11月の時点でBanggood.comでXiaomi Mi MIX2Sを検索すると価格は以下のようになります。

機種名値段
最上位モデル (RAM8GB/ROM256GB)80,957円
通常モデル (RAM6GB/ROM128GB)58,982円
通常モデル (RAM6GB/ROM64GB)51,898円

上記の値段は全て日本でも使えるグローバルモデルですが、製造元であるシャオミは中国のスマホメーカーですのでその分安いといった所でしょうか。

とことん安く購入したい人や手元に届くまでに時間がかかっても問題ない人、海外からの通販を利用する事に抵抗が無い人にはオススメです。

もちろん日本amazonでも取り扱っているので、早く手に入れたい人はそちらを利用すると良いでしょう。

2-3 世界中でも数少ないRAM8GBモデル

スマホがアプリや機能を処理する場所であるRAMは、基本的に数値が大きければ大きいほど高い処理能力を持つことができます。

しかし現在、RAMの容量は4GBから6GBが主流で8GBの大容量はほとんどの機種がまだ搭載していません

ドコモ・au・ソフトバンクの大手携帯電話事業者の2018年の秋冬モデルですらRAMは最大6GBで、国外でもOPPO等の一部メーカーがRAM8GBを発売したぐらいです。

その為、RAM8GBを搭載したXiaomi Mi MIX2Sは国内外問わず貴重な存在となっており、スペックにとことんこだわりたい人から熱視線を受けています。

いろんなアプリを同時に動かす事が多い、スマホゲームの処理落ちが起きている、動作が重くなる、ゲームが強制終了してしまう…そんな人にオススメです。

もちろん6GBの通常モデルでもAndroidスマホの中では充分高スペックな部類ですので、そちらもオススメです。

RAM6GB以上の高性能Androidスマホおすすめランキング【2020年最新版】

2-4 日本のキャリアの通信網に対応している

Xiaomi Mi MIX2Sで対応している通信のバンドは8GBと6GBどちらでも日本国内でも使えるものとなっております。

RAM8GBの対応通信網対応バンド
4G/LTEB1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B20/B25/B26/B27/B28/B29/B30
TDD-LTEB34/B38/B39/B40/B41
3G:WCDMAB1/B2/B4/B5/B6/B8/B9/B19 TD-SCDMA B34/B39
2G:GSM850/900/1800/1900MHz CDMA EVDO BC0/BC1/BC6/BC10
続いてRAM6GBグローバルモデルも見てみましょう。
RAM6GBグローバルモデルの通信網対応バンド
4G/LTEB1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B20
TDD-LTEB34/B38/B39/B40/B41
3G:WCDMAB1/B2/B4/B5/B8 TD-SCDMA B34/B39
2G:GSM850/900/1800/1900MHz CDMA EVDO BC0/BC1/BC6/BC10

日本で使用する場合はドコモ・au・ソフトバンクの電波に対応している必要がありますが、3社共通のバンド1に6GBモデルも8GBモデルも対応しています。

ただし、プラチナバンドと呼ばれる電波強度の強いバンドは、ドコモはバンド19、auではバンド18もしくは26、ソフトバンクはバンド8となっております。

そして上記の表ではドコモとauのプラチナバンドは8GBモデルには存在しますが6GBには存在しません

その為、Xiaomi Mi MIX2Sでドコモとauの回線を利用する場合、6GBモデルだと通信速度が遅くなることもありますので注意が必要です。

ただドコモでも東名阪地域をカバーしている高速バンド3の地域で利用なら6GBモデルでも高速通信は可能となるでしょう。

もしも電波が利用できるか不安に感じるなら、安定性と通常モデルよりも早い処理速度を求めて8GBの最上位モデルを購入するのも充分ありです。

2-5 日本語表記にも対応している

Xiaomi Mi MIX2Sは中国製で日本未発売機種且つ日本のMVNO業者で動作確認をしていない事も多い機種にも関わらず、日本語に対応しているスマホです。

購入したのはいいけど中国語しか表記されていないので不便…といった事はありませんのでご安心下さい。

2-6 今流行りのA.Iカメラとデュアルカメラを搭載

画像引用元:Xiaomi Mi MIX 2S公式ホームページ

ここまで値段やスペックの数値の優れている点をお伝えしてきましたがXiaomi Mi MIX2Sはカメラの性能も優れている事も大きな利点です。

背面にあるメインカメラには、昨今のトレンドとなっているデュアルカメラとカメラの処理機能としてAIを搭載しています。

様々なシーンに応じてAIが最も優れている撮影モードを選択し、デュアルカメラを使って撮影する事が出来るので、カメラに詳しくない人でも綺麗な写真撮影が出来ます。

画質も1,200万画素とハイエンドモデル並の画素数で、自撮りに使用するインカメラも500万画素と顔認識機能も搭載しています。

したがって、Xiaomi Mi MIX2Sはカメラ機能にも不安はありません。

Xiaomi POCOPHONEはRAM8GB・大画面・高コスパ…買わない理由は?
Xiaomi Mi MIX2Sの優れている点
  • 値段の割に高スペック
  • 世界中でも珍しい内蔵RAM8GB
  • 日本未発売だが日本語と日本の通信帯域対応
  • デュアルカメラとA.Iカメラ機能搭載

次の章では、購入してXiaomi Mi MIX2Sを使うときに気をつけることを説明します。

3 Xiaomi Mi MIX2Sを使うときに気をつけること

Xiaomi Mi MIX2Sの優れた点をここまで紹介してきましたが、実際に購入して利用する場合の注意事項も説明していきます。

3-1 イヤホンジャックが無い

Xiaomi Mi MIX2Sにはイヤホンを挿し込むイヤホンジャックの箇所が無く、イヤホンを利用したい場合は購入時に同梱されているケーブルを利用します。

本体下部のType CのUSB挿し込み口に同梱されているケーブル経由で有線のイヤホンを接続する、iPhone8と同じ方法です。

ケーブルで充電しながらイヤホンを利用する事が出来ないので、充電しながらイヤホンを使いたいならBluetoothの無線イヤホンを使用する事になります。

【2018年】重低音重視派におすすめ!高音質の人気イヤホンランキング

3-2 SDカードは未対応

上記のスペック表にも記載しましたが、Xiaomi Mi MIX2SはRAM6GBの通常モデルもRAM8GBの最上位モデルでもSDカードには対応していません

データは全て本体保存となりますので、万が一本体が水濡れや破損などでクラッシュしてしまった場合データが完全に復元できない可能性があります。

そのため、写真や動画などの大事なデータは、

  • Googleフォト
  • Dropbox

などのクラウドサービスを利用したり、パソコン等の外部ストレージに接続してバックアップしておきましょう。

3-3 購入する時はグローバルモデルを購入をオススメ

Xiaomi Mi MIX2Sは中国のシャオミが製造しているスマホで、中国国内版と日本など国外でも使える国外版の2種類が存在します。

Xiaomi Mi MIX2Sの国外版はグローバルモデルと呼ばれる物で、上記した日本国内の通信に対応しているバンドもグローバルモデルの物です。

もしも、中国国内版のXiaomi Mi MIX2Sを購入した場合には日本でSIMカードを挿入しても使用できない可能性があります。

中国国内版でもRAM8GB/ROM256GBの最上位モデルに関しては、対応するバンドがグローバルモデルと同じなので問題はありませんがRAM6GBの方には注意が必要です。

購入する時は8GBの最上位モデルを購入するか、『グローバルモデル』『Global Version』と書かれた機種を購入するよう購入内容を確認しておいて下さい。

もちろん日本国内でSIMカードを利用せず、Wi-Fiの通信のみでしか使わないならば中国国内版を入手するのもアリです。

3-4 故障してしまった時のアフターサービス

Xiaomi Mi MIX2Sは日本未発売のため、アフターサービスについては国内スマホと比較すると不安な点は否めません。

購入する場所も国内外のECサイトによる通販なので、初期不良を含め万が一の故障の際に対応できない可能性があります。

先にも述べましたが大事なデータはスマホ本体に残さず別の場所にバックアップを取っておく等の対策を打つか、あるいはスマホゲームやカメラ用として利用するのも良いでしょう。

Xiaomi Mi MIX2Sを利用する時の注意点
  • イヤホンジャックは無
  • SDカードは未対応
  • グローバルモデルを購入する事
  • アフターサービスがどこまで対応するか不明

4 Xiaomi Mi MIX2Sはどんな人向けの機種なのか


最後にここまでの情報を元にXiaomi Mi MIX2Sがどんな人にオススメなのかをまとめてみたいと思います。

4-1 とにかく安くて、ハイスペックなスマホが欲しい人

Xiaomi Mi MIX2Sはハイエンドモデルに匹敵するスペックを持ちながら通常モデルは5万円前後、最上位モデルでも新品で8万円前後という価格が最大の特長です。

ハイスペックなスマホが欲しいけれど、予算は10万円以内に抑えたい…でも中古のスマホは避けたい…そんな人にまずオススメできる機種です。

4-2 スマホゲームの処理に悩まされている人

スマホでゲームをする際に安価なスマホだとスペック不足で処理落ちで画面がカクついたり、アプリの起動が遅かったり、最悪アプリ自体が操作中に落ちてしまう事があります。

そういった挙動が起きていたりレスポンスに不満を感じ始めているなら、内蔵RAM8GBと最高性能のCPUによる高速処理が出来るXiaomi Mi MIX2Sはオススメとなります。

特に最近のスマホゲームをローエンドモデルで動かすことが難しい場合もあります。

今後そういったゲームをする予定がある人、あるいはゲームをする人にオススメできる機種です。

4-3 初めて海外製スマホを利用する人

Xiaomi Mi MIX2Sの製造元であるシャオミは、日本ではあまり名前の知られていないメーカーでこの機種も日本では未発売です。

ですが、日本語に対応している事とドコモ、au、ソフトバンクの回線に対応しておりますのでMVNO業者でSIMカードの契約をすれば日本で利用する事は理論上可能です。

他の海外スマホでは日本語未対応で回線も未対応の機種も少なくないのに対し、日本語も回線も対応しているので敷居は低めと言えるでしょう。

海外製スマホで高スペックな機種が欲しいがどの機種を選べば良いか分からない…という方には、是非オススメできる一台となっております。

Xiaomi Mi MIX2Sはこんな人にオススメ!
  • 安いけどハイスペックなスマホが欲しい人
  • 今使っているスマホの処理に悩まされている人
  • 初めて海外製スマホの購入を考えている人

5 時代を先取りするハイスペック&リーズナブルなスマホ


Xiaomi Mi MIX2Sはスペックの割に値段が安く、アフターサービスや電波帯域の若干の不安を除けば欠点らしい欠点が見当たらない機種です。

今後のスマホは更に高スペックになると予測されますし、もしかすると今後はどこかのキャリアがシャオミのスマホを取り扱うかもしれません。

シャオミのスマホは高スペックでリーズナブルな良い機種ですので、手に触れる機会があれば是非、手にとってみて下さい。

SIMフリースマホ最新おすすめランキング【2020年版】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ