【2021年】新型Xperia 1 IIIの最新情報|発売・予約日や価格、スペックは?

  • 2021年2月15日
  • by.affiprecious

新型Xperia 1 III

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、フラッグシップモデルのXperia 1シリーズの最新機種である「Xperia 1 III」に関するリーク情報をまとめました。

新たなXperiaシリーズの発売時期が近づいてきましたが、現在販売元であるソニーモバイルからは何の情報も発表されていません。

しかし、Xperiaシリーズのリーク情報はすでに出回っており、その中には詳細な外観情報が分かるものなど、精度が高いと思しきものもあります。

Xperia 1 IIIリーク情報まとめ
  • 発表日は例年より遅くなり、発売日は例年どおりの5月~6月となる可能性が高い
  • 価格は1,199ドル(約125,000円)が濃厚
  • 前機種との大きな違いは、CPUとディスプレイ、本体サイズ、望遠レンズの4つ
  • 最新のSnapdragon 888が搭載されると予想
  • ディスプレイの画質や大きさは前機種から据え置き
  • 前機種よりベゼルが狭くなる分、本体サイズも小さくなる可能性が高い
  • 望遠レンズはペリスコープ構造?光学ズーム倍率の進化が期待できる

【4/16追記】Xperia 1 IIIの価格・予約

Xperia 1 IIIがドコモ・au・ソフトバンクで発売されることが決定しました。

発売は6月中旬ごろで、ドコモ・auではすでに予約が開始しています。

キャリア機種代金割引適用時※予約
ドコモ未定ドコモドコモ公式ショップを見る
au未定au公式ショップを見る
ソフトバンク未定-
※ ドコモはスマホおかえしプログラム、auはかえトクプログラム、ソフトバンクはトクするサポート+適用時の場合

※文章内のXperia 1 IIIは仮の名称です。

Xperia 1 IIIの最新情報まとめ

エクスペリアワンマークツー

画像引用元:Xperia 1 II(エクスペリア ワン マークツー)| 仕様(スペック)| ソニーモバイル公式サイト

Xperia 1 IIIの最新リーク情報が、リーク情報で著名なスティーブ・へマーストーファー氏によって発表されました。

氏が発表したのはXperia 1 IIIの360度の俯瞰映像です。YouTubeで公開されました。

また、同じくリーク情報で著名なアンソニー氏は、Xperia 1 IIIの予想スペックや価格を公表。

いままで全くリーク情報が出てこなかったXperia 1 III。ところが、2021年に入ってからは、ちらほらと情報が出てきています。このことから、本機は例年どおりのスケジュールでの発売となりそうです。

では、これらのリーク情報について詳しく見ていきましょう。

Xperia 1 IIIの発表日/発売日

正確な発表日・発売日は共に不明です。

これはあくまで噂ですが、「Xperia 1 IIIの発表日は遅く、発売日は例年どおりとなる」といわれています。

Xperia 1シリーズは、2月下旬に発表されて5月~6月に発売されるのが通例でした。

これは、世界最大級の携帯電話イベントである「Mobile World Congress(通称MWC)」が、例年2月下旬に開催されるためです。ソニーモバイルはこのイベントにXperia 1シリーズの発表を合わせています。

ところが、2021年はこのMWCが6月に延期となりました。

ソニーモバイルが、Xperia 1 IIIを2月下旬に無理やり発表する意味はありません。そのため、発表日は遅れるという見方が濃厚になっています。

一方、これまでXperia 1シリーズは、各キャリアの春夏モデルの発売時期に合わせて発売されてきました。これは例年どおりとなる可能性が高いでしょう。

春夏モデルの発売は5月~6月頃です。Xperia 1 IIIもその時期に発売されるものと思われます。

Xperia 1 IIIの価格

Xperia 1 IIIの価格は、まだソニーモバイルから発表されていません。

しかし、リーク情報で著名なアンソニー氏は、Xperia 1 IIIの本体価格を1,199ドル(約125,000円)と予想しています。

前機種であるXperia 1 IIのSIMフリー版が約124,000円ですから、本体価格はほぼ据え置きということですね。

1,199ドルを下回る可能性も

Galaxy S21 Ultra

画像引用元:ギャラクシーS21ウルトラ

ちなみに、「1,199ドル」という価格は、Xperiaシリーズのライバルである「Galaxyシリーズ」とも深く関係していると見られています。

GalaxyシリーズのメインブランドであるSシリーズの2021年モデルで、同シリーズのフラッグシップモデルでもある「Galaxy S21 Ultra」の価格が、なんと1,199ドルなのです。

Xperia 1 IIIはXperiaシリーズのフラッグシップモデル。Galaxy S21 Ultraとは、まさに対峙する関係にあります。

Xperia 1 IIIの価格が1,199ドルより高くなれば、ライバルが有利になってしまうでしょう。

しかも、相手は最先端ハイスペック・高価格が代名詞のGalaxyシリーズです。Xperia 1 IIIは、スペックでは多少負けたとしても、価格で負けるわけにはいかないはず。

よって、まだ予想の域は出ないものの、Xperia 1 IIIの本体価格は1,199ドル(約125,000円)より安くなる可能性が非常に高いと思われます。

Xperia 1 IIIのスペック

Xperia 1 IIIのスペックは、アンソニー氏が以下のように予想しています。

Xperia 1 III予想スペック
ディスプレイ6.5インチ
4K
有機ELディスプレイ
本体サイズ高さ:161.6mm
幅:67.3mm
厚さ:8.4mm
重さ不明
アウトカメラ3眼+ToFカメラ
有効画素数は不明
インカメラ有効画素数は不明
バッテリー不明
RAM8GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 888
OS不明
認証指紋
カラーブラック
その他は不明

では、それぞれのスペックについて詳しく見ていきましょう。

Xperia 1 IIIの認証

先日公開されたXperia 1 IIIの外観のリーク画像により、本体サイドには指紋認証センサーを内蔵した電源ボタンを備えていることがわかりました。

前機種であるXperia 1 IIにも同じものが搭載されていたため、Xperia 1 IIIでもそれを踏襲する可能性が非常に高いでしょう。

逆に、顔認証については何も言及されていません。しかし、外出先でマスクをしているのが当たり前になりつつある今日。顔認証機能が新たに搭載される可能性は低いと思われます。

イヤホンジャックは引き続き搭載されそう

前機種のXperia 1 IIには、3.5mmイヤホンジャックが搭載されていました。

Xperia 1 IIIのリーク映像を見る限り、今回もイヤホンジャックは搭載されるようです。

現在の主流はワイヤレスイヤホンですが、やはり音質は有線に適いません。音質にこだわりたい方には嬉しい機能ですね。

ミリ波対応については不明

2021年1月27日、ソニーモバイルはプロユースを想定したハイスペックスマホ「Xperia PRO」を発表しました。

5Gミリ波にも対応しているという本格プロ仕様です。現在、スマホの5Gで主流のsub6に比べ、ミリ波は通信速度に優れているといわれています。

Xperia 1 IIIがミリ波に対応するのかどうかは気になるところですが……。

現在のリーク情報では、5Gには対応するものの、ミリ波に対応するのかは分かっていないようです。

日本国内の5G通信エリアは、まだ都市部でもごくわずか。ミリ波に対応しているエリアはさらに限られています。

仮にXperia 1 IIIがミリ波に対応したとしても、実際に使える場面は非常に少ないでしょう。そのため、ミリ波に対応する可能性は低いと言えます。

Snapdragon 888が搭載される可能性が高い

Xperia 1 IIIには、「Snapdragon 888」が搭載される予定です。

現時点で最高レベルの性能を持つSoCですから、Xperia 1 IIIの処理性能には非常に期待できます。

Xperia 1 IIIの大きさ/サイズ

Xperia 1 IIIのサイズは、前機種のXperia 1 IIより少し小さいようです。

Xperia 1 IIIとXperia 1 IIを比較

項目Xperia 1 IIIXperia 1 II
ディスプレイ6.5インチ
4K
有機ELディスプレイ
6.5インチ
4K
有機ELディスプレイ
本体サイズ高さ:161.6mm
幅:67.3mm
厚さ:8.4mm
高さ:166mm
幅:72mm
厚さ:7.9mm
重さ不明
約181g
アウトカメラ3眼+ToFカメラ
有効画素数は不明
広角:約1,200万画素
超広角:約1,200万画素
望遠:約1,200万画素
ToFカメラ
インカメラ有効画素数は不明約800万画素
バッテリー不明4,000mAh
RAM8GB8GB
ROM256GB128GB
CPUSnapdragon 888Snapdragon 865
OS不明Android 10
認証指紋指紋
カラーブラック
その他は不明
ブラック・ホワイト・パープル

サイズを見ると、Xperia 1 IIIの方がわずかに小さいことが分かります。

リークされた外観情報によれば、Xperia 1 IIIはXperia 1 IIに比べてベゼルが狭くなった分、本体サイズも小さくなっているようです。

横幅が小さくなれば、片手でも持ちやすくなります。ディスプレイサイズはそのまま、本体サイズだけが小さくなるのは嬉しい進化ですね。

Xperia 1 IIIのディスプレイ

Xperia 1 IIIのディスプレイサイズは、Xperia 1 IIと同じ6.5インチです。画質も同じ4Kですし、有機ELディスプレイを搭載している点も変わりません。

しかし、アンソニー氏のリーク情報によれば、Xperia 1 IIIのリフレッシュレートはXperia 1 IIよりも高くなるとのことです。

正確なHz数は不明ですが、より美しい動画を楽しめるようになりそうですね。

また、同リーク情報では、ディスプレイの明るさがXperia 1 IIに比べて約15%明るくなるとも予想されています。

Xperia 1 IIIのデザイン/カラー

Xperia 1 II

※Xperia 1 IIの画像

スティーブ・へマーストーファー氏のリーク情報によれば、外観デザインはXperia 1 IIとほぼ同じです。

スマホ前面のディスプレイのベゼルはXperia 1 IIより狭いものの、それ以外に大きな変化は見られません。

現在、カラーはブラックしか公開されておらず、カラーラインナップも言及されていない状態です。

Xperia 1 IIIのカメラ

Xperia 1 IIIのカメラは、Xperia 1 IIと同じ3眼+ToFカメラです。

これは外観のリーク情報から明らかになりました。レンズの種類については言及されていないものの、おそらく前機種と同じ広角・超広角・望遠レンズと見て良いでしょう。

また、同じく外観のリーク情報から、ZEISSのTスターコーティングが施されていることも判明しています。

望遠・ペリスコープレンズ

カメラ機能で最も進化した点は望遠レンズでしょう。

Xperia 1 IIIの望遠レンズの外観は、Xperia 1 IIとは大きく異なります。

外観のリーク情報を提供したスティーブ・へマーストーファー氏は、Xperia 1 IIIの望遠レンズを「ペリスコープ(潜望鏡)構造」であると見ているようです。

ペリスコープ構造のレンズは、光学ズーム機能が強化されています。

Xperia 1 IIIのライバルにあたるGalaxy S21 Ultraも、このペリスコープ構造の望遠レンズを採用しており、望遠機能においては他の追随を許さない最大10倍の光学ズームを実現しました。

そんなGalaxy S21 Ultraと同じ構造のレンズを搭載するわけですから、Xperia 1 IIIの望遠機能には期待が持てますね。

Xperia 1 IIIを予約する方法

Xperia 1 IIIを販売するキャリアは、まだ分かっていません。

しかし、前機種と同じであればドコモとauから発売されます。

どちらも実店舗で予約可能ですが、おすすめなのはオンラインショップです。

自宅にいながら24時間いつでも予約手続きを行えるほか、待ち時間もゼロ。

特にドコモでは、オンラインショップを利用するだけで、機種変更などの事務手数料が0円になります。時間だけでなく金銭面でもお得です。

Xperia 1 IIIを購入するなら、ドコモ・auどちらのオンラインショップでも送料は無料。

オンラインショップでは、実店舗より非常に多くのメリットが得られます。Xperia 1 IIIの予約はオンラインショップがベストですよ。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Xperia 1 IIIとXperia 1 IIの違いを比較

Xperia 1 II

最後にXperia 1 IIIの予想スペックを、前機種のXperia 1 IIと比較してみましょう。

項目Xperia 1 IIIXperia 1 II
ディスプレイ6.5インチ
4K
有機ELディスプレイ
6.5インチ
4K
有機ELディスプレイ
本体サイズ高さ:161.6mm
幅:67.3mm
厚さ:8.4mm
高さ:166mm
幅:72mm
厚さ:7.9mm
重さ不明
約181g
アウトカメラ3眼+ToFカメラ
有効画素数は不明
広角:約1,200万画素
超広角:約1,200万画素
望遠:約1,200万画素
ToFカメラ
インカメラ有効画素数は不明約800万画素
バッテリー不明4,000mAh
RAM8GB8GB
ROM256GB128GB
CPUSnapdragon 888Snapdragon 865
OS不明Android 10
認証指紋指紋
カラーブラック
その他は不明
ブラック・ホワイト・パープル

パッと見てわかる違いは、CPUと本体サイズです。また、ディスプレイはリフレッシュレートと明るさが向上すると噂されています。

望遠レンズの進化については、まだ詳細は分かりません。しかし、リーク情報のとおり、ペリスコープ構造のレンズが搭載されるのであれば、光学ズームの性能アップに期待できます。

全体的にあまり変化がないように見えますが、まだリーク情報が出始めた段階ですから、今後さらに大きな進化が明らかになるかもしれません。続報に期待したいですね。

Xperia 1 IIIとXperia 1 IIの違い予想
  • CPU
  • 本体サイズ
  • リフレッシュレート
  • 望遠レンズ

参考:Xperia 1 IIの発表日/発売日

前機種であるXperia 1 IIの発表日・発売日は下記のとおりでした。

Xperia 1 IIの発表日・発売日
  • Xperia 1 IIの発表日:2020年2月24日
  • Xperia 1 IIの発売日:2020年5月22日

Xperia 1 IIの発表日は、2020年のMWCの開催時期に合わせたものです。しかし、2021年のMWCは6月への延期が決まっています。

よって、Xperia 1 IIIの発表日が2月になる可能性は低いと言えるでしょう。

一方、Xperia 1 IIの発売日は、キャリアの春夏モデルの発売時期に合わせています。こちらは例年どおりの日程となりそうです。

Xperia 1 IIIの情報はこれから!

本記事では、Xperia 1 IIIのリーク情報について解説しました。

Xperia 1 IIIリーク情報まとめ
  • 発表日は例年より遅くなり、発売日は例年どおりの5月~6月となる可能性が高い。
  • 価格は1,199ドル(約125,000円)が濃厚。ライバルのGalaxyも同じ価格。
  • 前機種との大きな違いは、CPUとディスプレイ、本体サイズ、望遠レンズの4つ。
  • 最新のSnapdragon 888が搭載されると予想。
  • ディスプレイの画質や大きさは前機種から据え置き。リフレッシュレートと明るさは向上する可能性も。
  • 前機種よりベゼルが狭くなる分、本体サイズも小さくなる可能性が高い。
  • 望遠レンズはペリスコープ構造?光学ズーム倍率の進化が期待できる。

ライバルであるGalaxyシリーズは、スペックこそ前機種からそれほど変わらなかったものの、本体価格が約2万円値下がりするということで、大きな話題を呼んでいました。

Xperia 1 IIIの詳細はまだ不明ですが、Galaxyのように価格が大きく変化するかもしれません。

今後の続報に期待したいですね。

Xperia比較|最新から初代まで歴代モデルを価格/サイズ/スペックで比べてみた

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。