Xperia 1レビュー|シネマワイドディスプレイ搭載の最強フラグシップ!

  • 2019年6月14日
  • by 
Xperia 1レビュー|シネマワイドディスプレイ搭載の最強フラグシップ!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモ2019年夏モデルとしてXperia 1が遂に登場です。

Xperia 1はXperiaシリーズのフラグシップモデルで最高スペックを誇ります。

今回Xperia 1(パープル)を入手したので端末の写真を交えながら、気になるポイントをチェックしましょう。

Xperia 1はドコモ、au・ソフトバンクから発売中です。

Xperia 1 開封の儀! 入手したのはドコモ版のパープル

Xperia 1開封

今回入手したXperia 1はドコモモデルでカラーはパープルです。

Xperia 1のカラーは他にブラック・ホワイト・グレーがあり4色展開。

カラーに関してはキャリアによって扱っているものが違う点は注意。

キャリアドコモauソフトバンク
カラーパープル
ブラック
パープル
ブラック
ホワイト
グレー
パープル
ブラック
ホワイト

Xperia 1

パープルはXperiaを象徴するカラーで、今回のパープルも深めの紫で高級感があります。

写真で見るとブルーに近いように感じますが、実機はしっかりパープルです。

Xperia 1の中身は以下の5つ

Xperia 1の中身をみていきましょう。

  • 注意事項
  • クイックスターターガイド
  • 本体
  • 外箱
  • イヤフォン変換ケーブル

近年は電源アダプタや電源コードを同梱しないのが主流になりました。

充電するにはUSB-typeCコードが必要になりますので、持っていない方は事前に用意する必要があります。

イヤフォンジャックはありませんので付属の変換ケーブルを利用することで、有線イヤフォンが使えるようになります。

外箱は紙で出来ているため処分がしやすく良いですね。

Xperia 1のスペックをチェック!

Xperia 1

画像引用元:Xperia 1(エクスぺリア ワン)SOV40|au NEW SELECTION|au

項目スペック
本体サイズ高さ:167 mm
幅:72 mm
厚さ:8.2 mm
SoCSnapdragon 855
2.84GHz+2.42GHz+1.8GHz
オクタコア
OSAndroid 9
ストレージ128GB
メモリ6GB
画面サイズ6.5インチ HDR OLED
3,840×1,644
メインカメラ12MPトリプルカメラ
サブカメラ8MP

最強スペックとの呼び声の高いXperia 1。大まかなスペックをチェックしてみましょう。

CPUはSnapdragon855 オクタコアプロセッサです。Android最強クラスですのでストレスのない操作が出来ます。

RAM6GBとROM64GBとハイスペック。
ディスプレイは4K有機ELを引き続き採用しており、高精細なのは間違いありません。

実機で確認したとろ、これ以上綺麗になるのか?というほど。

Xperia 1の特徴はなんといっても21:9のシネマワイドディスプレイ。今までのスマホに比べて縦にすごく長いです。

これにより、ディスプレイ用途が格段に広がっています。

Xperia 1の価格

項目機種代金
(一括)
購入
ドコモ103,032円ドコモ公式ショップ
au112,320円au公式ショップ
ソフトバンク136,320円ソフトバンク公式ショップ

Xperia 1チェックポイント1:各種配置をみていきましょう

Xperia 1をあらゆる角度からチェックしてみましょう。

Xperia 1の正面をチェック

Xperia 1

Xperia 1の正面にはボタンなどはありません。

上部もっとも左に通知LED、隣に近接/照度センサー、フロントカメラ、受話口/スピーカーが配置されています。

近接センサーとは通話中に顔の接近を検知して誤作動を防止したり、画面の明るさを自動調節してくれます。

正面には「SONY」ロゴも全くないシンプルな作りです。
iPhoneなどで主流になったノッチがないのはスッキリしていて好印象です。

Xperia 1の右サイドをチェック

Xperia 1

Xperia 1の右サイドは音量キーと指紋センサー、電源キー、カメラキーが配置されています。

本体の起動は電源ボタン長押し。

指紋認証は電源ボタンとは別

Xperia 1は指紋認証ボタンと電源キーが分離しています。

指紋センサーは中央に、電源キーは中央よりやや下に配置。

電源ボタンが下部に配置されているのは使いやすさの向上に貢献しています。
ディスプレイ自体は縦に長くなりましたが、電源キーが下にあるため操作はしやすいですね。

Xperia 1の左サイドをチェック

Xperia 1

Xperia 1の左サイドには何も配置されていません。

何も配置されていない面があるのは左側を意識する必要がないということなので、初めて操作する人には親切ですね。

右側の配置だけ覚えてしまえば良いので。

Xperia 1の上部をチェック

Xperia 1

Xperia 1の上部にはセカンドマイクとドコモ版ではnanoUIMカードのスロットがあります。

nanoUIMカードのスロットは爪で簡単に引っ張り出すことができます。

Xperia 1の下部をチェック

Xperia 1

Xperia 1の下部にはUSB type-C接続端子が中央にあり、その両脇には送話口とスピーカーが配置されています。

USB type-C接続端子は Androidの主流になりつつありますね。

Xperia 1の背面をチェック

Xperia 1

Xperia 1背面には「SONYロゴ」「docomoマーク」「フェリカマーク」「XPERA」「品番」が印字されています。

カメラ部分は縦に3つ並んでいます。

その他、フラッシュライトや自動でホワイトバランスを整えてくれるセンサーなどがあります。

背面は高級感がありますが、やはり指紋は付きやすいと感じました。

Xperia 1チェックポイント2:「21:9」のシネマワイドディスプレイ

Xperia 1が今までの端末と大きく違うのは21:9のシネマワイドディスプレイを搭載した点です。

どのくらいのサイズなのか例のごとくXperia XRと比較してみましょう!

Xperia 1 iPhoneXR比較

iPhone XRは最新iPhoneの中では2番目に大きな端末です。

左からXperia 1、iPhone XR。

ディスプレイサイズ
  • Xperia 1:6.5インチ
  • iPhone XR:6.1インチ
端末サイズ
  • Xperia 1:約167(H) × 約72(W) × 約8.2(D) mm 重さ約178g
  • iPhone XR:約150(H) × 約76(W) × 約8.3(D) mm 重さ約194g

iPhone XRの方が横幅は広くなっています。

一方、縦に関してはXperia 1の方が17mmも長いことがわかります。

横幅は狭い方がグリップ感が上がるため、持ちやすさは圧倒的にXperia 1に軍配が上がります。

この縦長サイズである「21:9」は映画を見るのに最適です。

また重さに関してはディスプレイサイズが大きいにも関わらずXperia 1の方が16gも軽くなっています。

映画とほぼ同じ比率のディスプレイ

Xperia 1

Xperia 1で搭載したシネマティックワイドディスプレイは21:9で映画とほぼ同じ比率になっています。

通常の16:9のディスプレイでは上下に黒帯が入ってしまいます。

ところがこのシネマワイドディスプレイでは黒帯が入ることなく映画を観ることができるため、インチ以上の迫力で楽しめますね。

実際にプリインストールされていたスパイダーマンの予告もバッチリ画面全体に映像が映し出されました!

縦長のディスプレイを利用して画面を分割できる

Xperia 1マルチウィンドウ

この21:9ディスプレイの使い道は映画を観ることに恩恵があるだけではありません。
縦長であることを利用して画面を上下に分割するマルチウィンドウ機能が搭載されています。

例えば上部にスポーツの動画を再生しながらツイッターなどのSNSを利用することが可能になります。

表示領域が広いので、上下に分割しても十分な使いやすさを実現しています。
使用方法はとても簡単で、ホーム画面にあるマルチウィンドウのアイコンをタップして任意の2つのアプリを選ぶだけ

アプリの表示サイズも調節することが出来ます。

21:9のWEBでの表示領域はどうか?

気になるのはホームページなどの表示領域の広さ。
縦に長くなったことで表示領域にどのような変化が現れるかチェックしてみました。

Xperia 1の表示領域

Xperia 1スクショ

iPhone XRの表示領域

iPhone XRスクショ

当サイトで比べた場合、表示領域にそれほどの差は出ませんでした。ただし、文字のサイズはXperia 1の方が大きくみやすいですね。

Xperia 1チェックポイント3:カメラ機能は? トリプルカメラの実力

Xperia 1

Xperia 1のカメラの性能は大きく進化しています。なんといってもXperia初のトリプルカメラが搭載された点です。

Xperia 1は3つのカメラで構成されています。

  • 標準レンズ
  • 望遠レンズ
  • 超広角レンズ

Xperia 1カメラのチェックポイント

  • 瞳AF初搭載
  • ハイブリッド手ブレ補正
  • 光学2倍ズーム
  • 動画ではシネマプロを搭載

Xperia 1のカメラの画素数は以下です。

Xperia 1カメラ性能

  • 標準レンズ:約1,220万画素 F値1.6 ハイブリッド手ぶれ補正
  • 望遠レンズ:約1,220万画素 F値2.4 光学2倍ズーム ハイブリッド手ぶれ補正
  • 超広角レンズ:約1,220万画素 F値2.4

Xperia 1は3つのカメラを自在に切り替えることでクリエイティブな撮影が可能になりました。

Xperia 1

ちなみにトリプルカメラはフラットに埋め込まれている感じではなく、ちょっとだけ突起しています。

ただしテーブルなどに置いた時にはぐらつき感はありませんでした。

Xperia 1で実際に撮影してみた

Xperia 1のカメラで実際に撮影してみました。比較対象としてiPhone XRでも撮影しました。

Xperia 1で撮影

Xperia 1撮影

iPhone XRで撮影

iPhone XR撮影

夜に撮影しているので、蛍光灯の下です。
公正を期すため、特に何も設定せずシャッターをきりました。

明るさに関してはどちらも調整できるのであまり問題ではありません。
色味に関して好みですが、Xperia 1の方が絵作りがくっきりしている印象です。

動画に関しては「シネマプロ」を搭載しています。映画のような質感・色合いの動画が撮影できます。

次のページではXperia 1を最安にするテクニックをご紹介します。

ドコモおすすめ最新スマホ機種ランキング【2019夏モデル】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
kou
kou
脚本・演出家。時にライター・WEBディレクター。アベンジャーズよりもX-MENが好き。X-MENで欲しい能力はミスティークのそれ。用途はもちろんあれ。ジョジョで欲しい能力はパールジャムで理由は肩こりが激しく胃腸が弱いから。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ