新型Xperia Compactの噂まとめ

【2024年最新】Xperia コンパクト(Compact) 次期モデルの噂まとめ|SO-05Kの後継機はいつ発売?

  • 更新日:2024年2月7日
  • 本記事には広告が表示されます

この記事では、Xperia Compact SO-05Kの後継機の噂・リーク情報について解説します。

Xperia Compactシリーズは、コンパクトでありながらハイスペックなスマホで、一部のユーザーに人気があります。

そのため、これまで何度も復活すると予測されましたが、2018年6月のXperia XZ2 Compactを最後に新モデルは登場していません。

2024年はXperia Compactまたは準ずるモデルが登場するのか気になる人は、ぜひ本記事でスマホの最新情報をチェックしてください。

代替として使えるXperiaシリーズのスマホについても紹介します。

【2024年】1番小型なXperiaはXperia Ace III

Xperia Ace III

画像引用元:Xperia Ace III(エクスペリア エース マークスリー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperiaシリーズで最もコンパクトなスマホは、「Xperia Ace III」です。

Xperia Ace IIは、2022年6月10日発売のエントリーモデルで、価格も20,000円台と安価です。

その分スペックも抑えめで、重いアプリを動かしたい人や動作速度を求める人には向いていません。

スマホの利用頻度が少なく、そこまで性能を求めないのであれば検討してもいいでしょう。

トップ画像引用元:Xperia(エクスペリア) XZ2 Compact ドコモ SO-05K | ギャラリー | ソニーモバイル公式サイト

歴代Xperia Compactシリーズ

XZ1 compact1

トップ画像引用元:ソニーモバイル公式サイト

2024年1月までに販売されたXperia Compactシリーズには以下の製品があります。

機種名発売時本体価格ディスプレイ
サイズ
発売年月
Xperia XZ2 Compact79,056円約5.0インチ2018年6月
Xperia XZ1 Compact77,760円約4.6インチ2017年11月
Xperia X Compact63,504円約4.6インチ2016年11月
Xperia Z5 Compact84,888円約4.6インチ2015年11月
Xperia Z3 Compact68,688円約4.6インチ2014年11月

同シリーズのスマホは2014年から毎年11月に発売されていましたが、2018年6月のXperia XZ2 Compactを最後に、新機種が出ていません。

本シリーズのコンセプトは、コンパクトながらもハイスペックであることです。

上表のディスプレイサイズを見ても、かなりコンパクトサイズであることがわかるでしょう。

発売当時の水準で十分なスペックを備えていたため、人気が高かったスマホです。

Xperia Compact SO-05Kの後継機の噂まとめ

XperiaCompact

画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

ここからは、2024年1月までに出てきたXperia Compactの後継機に関する噂をまとめて見ていきましょう。

かつて人気だったXperia Compactシリーズは、2018年6月に「Xperia XZ2 Compact」が発売されて以来、新しいモデルが出ていません。

そんな中、Xperiaシリーズは2019年の「Xperia 1」を契機に一新しました。

良い意味で非常に尖った性能を持つ同シリーズは、海外・国内で大きな人気を呼び、現在も大きな支持を獲得しています。

以降、Xperiaシリーズの機種名には「ブランド名+ナンバー」が採用されています。

各シリーズの後継機にはIIやIIIなどのローマ数字が振られるようになりました。

2024年時点でもこの命名ルールが採用されていて、Xperia Compactシリーズの新たなスマホは販売されていません。

過去にXperia Compact復活の噂は何度もあった

Xperia 1が発売された2019年頃から、Xperia Compactシリーズの復活は何度も噂されていました。

2019年3月に、「Xperia 4」という名前でXperia Compactが復活を遂げると報じられました。

そして、2020年11月にも、「年内にXperia Compactが復活する」という新たな噂が流れました。

どちらも実現しませんでしたが、このような情報が出回ることから一定の期待を集めていることがわかるでしょう。

2021年頃にXperia Compact復活の有力な情報がが出たことも

2021年1月24日には、リーク情報で知られるスティーブ・H・マックフライ氏が、Xperia Compactシリーズと思われるスマホの画像を自身のTwitterアカウントにアップしました。

同投稿には新しいXperia Compactシリーズの写真に加え、本体サイズやディスプレイなどのスペックも言及されていました。

具体的な内容にも言及していたことから、2019〜2020年のフワッとした噂より信憑性が高いと話題になり、2021年夏に発売されるのではという予想まで出ていました。

しかし、Xperia Compactシリーズの発売はありませんでした。

ソース:Twitter:@OnLeaks

今後もXperia Compact SO-05Kの後継機が発売する可能性は低い

ソニーはXperiaシリーズを「Xperia 1」「Xperia 5」「Xperia 10」「Xperia Ace」の4ブランドで展開しています。

このラインナップでエントリースマホからハイエンドスマホまで取りそろえているため、今後もXperia Compactが発売される可能性は低いでしょう。

Xperia AceやXperia 5シリーズがコンパクトスマホに位置づけられています。、

Xperia Compact以外の小型Xperiaと次世代モデル噂

Xperia 10 III

Xperia Compactシリーズより大きくなりますが、Xperiaの現行シリーズにも小型モデルがあります。

2024年1月時点でXperia Compactの新たなスマホがリリースされる可能性は低いため、コンパクトなXperiaがほしいなら、現行の小型Xperiaも検討しましょう。

どのようなデバイスが発売されているか紹介します。

コンパクト&ハイスペックと、Xperia Compactシリーズと同じ条件ならXperia 5シリーズがおすすめです。

一方で、小型なXperiaならスペックは低くてもOKという人はXperia Aceシリーズを選ぶといいでしょう。

何を求めるかによって最適なスマホが異なります。

Xperia Ace III

Xperia Ace III

画像引用元:Xperia Ace III(エクスペリア エース マークスリー) | Xperia公式サイト

Xperia Ace III
画面サイズ5.5インチ
本体サイズ高さ:140mm
幅:69mm
厚さ:8.9mm
重さ約162g
アウトカメラ標準:約1,300万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,500mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 480 5G
認証指紋
防水・防塵IP68
カラーブラック
グレー
ブリックオレンジ
Xperia Ace IIIの評価
総合評価B
カメラ性能2.5
処理性能2.5
画面性能2.5
バッテリー性能4.0
コストパフォーマンス3.0
メリット
  • 5.5インチディスプレイを搭載していてコンパクトである
  • 安価な価格で購入できる
デメリット
  • スペックが低くカクつきを感じることがある
  • コンパクトな分操作性に注意が必要といえる

現行のXperiaからコンパクトなスマホを購入したいのであれば、Xperia Ace IIIを検討してみましょう。

ただし、かつてのXperia Compactシリーズとは異なり、エントリーモデルの分スペックが控えめです。

重いアプリを動かすのに向いていないのはもちろん、ブラウジング等でもカクつきを感じる可能性がある点に注意してください。

スペックにそこまでこだわらないのであれば、検討してもいいでしょう。

吹き出しアイコン

現行のXperiaシリーズの中ではコンパクトですが、スペック面に注意が必要です。

キャリア機種代金割引適用時詳細
ワイモバイル21,940円3,980円公式サイトを見る

※ドコモはいつでもカエドキプログラム、ワイモバイルは他社から乗り換えかつシンプル2 M契約時

Xperia 5 V

ドコモのXperia 5 V

画像引用元:Xperia 5 V SO-53D

Xperia 5 V
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:154mm
幅:68mm
厚さ:8.6mm
重さ182g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー5,000mAh
RAM8GB
ROM128GB
CPUQualcomm Snapdragon 8 Gen 2
認証指紋
防水・防塵IP68
カラープラチナシルバー
ブラック
ブルー
Xperia 5 Vの評価
総合評価A
カメラ性能3.5
処理性能5.0
画面性能5.0
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.0
メリット
  • Xperia 1シリーズに比べてコンパクトである
  • ハイエンドSoCを搭載していてさまざまな用途に使える
  • ハイエンドスマホの中では比較的安価に購入できる
デメリット
  • ディスプレイ解像度がXperia 1 Vより低い
  • カメラ性能がやや低い

Xperiaシリーズのハイエンドスマホは、Xperia 1 VとXperia 5 Vの2種類です。

そのうち、Xperia 5 Vはややコンパクトでありながら基本性能はXperia 1 Vとほぼ同等なので、小型スマホを探している人に向いています。

解像度やカメラ性能がやや低いものの、Xperia 1 Vより数万円安価な価格で購入できるのは嬉しいポイントといえます。

バッテリー持ちもよく、外出先で長時間使う人にもおすすめです。

吹き出しアイコン

Xperia 5 Vはコンパクトでハイエンドなスマホを探している人にとっておすすめの1台です。

項目価格割引適用時※詳細
ソニーストア139,700円105,700円公式サイトを見る
ドコモ151,690円97,570円公式サイトを見る
au143,000円60,800円公式サイトを見る
楽天モバイル152,400円140,400円公式サイトを見る
※いつでもカエドキプログラム利用時、auは乗り換えでスマホトクするプログラム利用時、楽天モバイルは乗り換えのポイント還元時、ソニーストアは2年後に返却する場合

Xperia 10 V

Xperia 10 V

画像引用元:Xperia 10 V | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

Xperia 10 Vのスペック
SoCSnapdragon® 695
5G Mobile Platform
OSAndroid 13
5G対応
内蔵RAM/ROM6GB/128GB
ディスプレイサイズ/
解像度
6.1インチ/
2,520×1,080 FHD+
バッテリー容量5,000mAh
本体サイズ/
重量
155x68x8.3(mm)/
159g
メインカメラ構成800万画素(超広角)
4,800万画素(広角)
800万画素(望遠)
トリプルレンズカメラ
フロントカメラ800万画素
ハイレゾオーディオ対応
防水・防塵防水(IP5X/IPX8)、防塵(IP6X)
生体認証指紋
SIMカードnanoSIM/eSIM
カラーブラック・ホワイト・ラベンダー・セージグリーン(ドコモオンラインショップ限定)
詳細-
Xperia 10 Vの評価
総合評価A
カメラ性能4.0
処理性能3.0
画面性能4.0
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.0
メリット
  • 日常利用に十分使える性能を備えている
  • 比較的安価な価格で購入できる
  • ミドルレンジスマホとして十分な性能のカメラを搭載している
デメリット
  • 重いアプリを動かすには向いていない
  • ワイヤレス充電に対応していない
  • 120Hz駆動に対応していない

電話やメールの送受信・メッセージアプリの利用などをはじめとした一般的な用途で問題なく使えるスマホを探しているなら、Xperia 10 Vがおすすめです。

重いアプリを動かすには向いていないものの、上記の用途であればある程度快適に使用できます。

ワイヤレス充電には対応していないものの、日頃から利用していないのであれば大きな問題にはなりません。

それなりに使えるXperiaを安価に購入したいなら、ぜひ検討してみてください。

吹き出しアイコン

ミドルレンジスマホで十分だと感じているなら、Xperia 10 Vがおすすめです。

項目価格割引適用時詳細
ドコモ58,850円16,522円公式サイトを見る
au69,550円17,790円公式サイトを見る
ソフトバンク31,824円-公式サイトを見る
楽天モバイル59,290円32,360円公式サイトを見る
UQモバイル69,550円47,550円公式サイトを見る
mineo64,680円-mineo公式サイトを見る
IIJmio49,800円39,800円公式サイトを見る
※ドコモは乗り換えでいつでもカエドキプログラム利用時、auは乗り換えでスマホトクするプログラム利用時、楽天モバイルはプラン申し込み同時の割引時、UQモバイル・IIJmioは他社から乗り換え・指定プラン加入時

Xperiaをお得に購入できるキャンペーン

Xperia 10Vのキャンペーン

画像引用元:Xperia 10 V Fun Edition 発売記念キャンペーン!dポイントプレゼント | Xperia (エクスペリア) スマートフォン | ソニー

各キャリアでXperiaシリーズを購入する場合、キャンペーンを適用することでより安価に購入できます。

ここでは、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの4キャリアがどのようなキャンペーンを実施しているか簡単にチェックしていきましょう。

以下で紹介するキャンペーンは、2024年1月時点で実施しているものです。

ドコモ

Xperiaシリーズ購入時に使えるドコモのキャンペーンは以下の通りです。

ドコモのキャンペーン一覧
  • いつでもカエドキプログラム+・いつでもカエドキプログラム
  • 5G WELCOME割
  • 下取りプログラム
  • Xperia 10 V Fun Edition発売記念 dポイントキャンペーン

できるだけ安価に購入したいと考えている人は、いつでもカエドキプログラム+・いつでもカエドキプログラムを活用するのがおすすめです。

12ヶ月目や23ヶ月目といった特定のタイミングでスマホを返却することで、約半額で購入できるのは大きなメリットといえるでしょう。

なお、最新のXperiaシリーズを購入する場合、いつでもカエドキプログラム+を利用できるのはXperia 5 Vだけなので注意してください。

手元に不要なスマホがある人は、下取りプログラムを利用するのもおすすめです。

au

auでもXperiaシリーズ購入時に使えるさまざまなキャンペーンを実施しています。

具体的なキャンペーンは以下のとおりです。

auのキャンペーン
  • Xperiaウィンターキャンペーン
  • au Xperia 5 Vデビューキャンペーン
  • 5G機種変更おトク割
  • au Online Shop お得割
  • スマホトクするプログラム
  • 下取りプログラム

auでは、返却を前提としたスマホトクするプログラムの他にもさまざまなキャンペーンを実施しています。

au Online Shop お得割で最大22,000円引き、Xperiaウィンターキャンペーンやau Xperia 5 Vデビューキャンペーンで3,000~18,000ポイント還元を受けられます。

条件がやや複雑なプログラムもあるため、事前にチェックして必要な手続きを忘れずに済ませましょう。

ソフトバンク

条件を満たせば大幅に割引されるキャンペーンを含め、ソフトバンクでもさまざまなキャンペーンを実施しています。

Xperiaの購入で使える具体的なキャンペーンは以下の通りです。

ソフトバンクのキャンペーン
  • U22オンラインショップ割
  • オンラインショップ割
  • 新トクするサポート
  • 下取りプログラム

ソフトバンクもauと同様に、オンラインショップ限定の割引が魅力です。

オンラインショップ割で最大21,984円引きになるため、特別な理由がない限りオンラインショップでXperiaで購入しましょう。

必要に応じて返却することで大幅に割引される新トクするサポートを利用するとよいのは、他のキャリアと同様です。

楽天モバイル

楽天モバイルでもいくつかのキャンペーンを実施しているため、チェックしておきましょう。

Xperiaの購入時には、以下のキャンペーンを利用できます。

楽天モバイルのキャンペーン
  • スマホトク得乗り換え
  • スマホSELECTION

楽天モバイルは他のキャリアに比べて、実施しているキャンペーンが少なめです。

上記のうち、スマホSELECTIONは対象がXperia 5 IVなどの1世代前のスマホなので注意しましょう。

なお、返却を前提として本体代金を大幅割引する楽天モバイル買い替え超トクプログラムは、対象がiPhoneシリーズだけです。

Xperiaを大幅割引で購入したい人には、あまり向いていないといえます。

コンパクトなXperiaならXperia Aceシリーズを検討しよう!

Xperia 5 V

画像引用元:Xperia 5 V | Xperia(エクスペリア) | ソニー

Xperia Compactシリーズはコンパクト&ハイエンドなのが魅力のスマホです。

しかし、2018年を最後に新しいスマホが販売されていません。

そのため、コンパクトなXperiaを購入したいなら、別のスマホを選ぶ必要があるでしょう。

今回紹介したポイントをまとめると以下のとおりです。

Xperia Compactシリーズリーク最新情報まとめ
  • Xperia Compactに関して2021年頃にリーク情報はあったが発売されなかった
  • Xperiaシリーズは「1」「5」「10」「Ace」の4シリーズのラインナップである
  • 機種変更が必要な人は現行Xperiaの小型モデルがおすすめといえる

2024年1月時点における最新スマホのうち、重視するポイント別におすすめの1台は以下のとおりです。

【2024年1月】おすすめのXperia
  • Xperia Ace III:コンパクトで安価なエントリーモデル
  • Xperia 5 V:コンパクトかつハイエンドなモデル
  • Xperia 10 V:それなりに使えるミドルレンジスマホ

Xperia CompactはXperia 5シリーズとコンセプトが競合するため、今後も発売される可能性は低いといえるでしょう。

必要なスペックに応じて、Xperia 5 V・Xpeira 10 V・Xperia Ace IIIのいずれかを選んでみてください。

この記事を書いた人
Android・iPhone両方を使用中で契約キャリアは楽天モバイル、ドコモ、auの3つ。それぞれの特徴に着目して読者に有益な情報を提供します。技術面の情報やPC、アプリ、ゲーム関連も得意ジャンルです。