【2021年】Xperia歴代シリーズ徹底比較|おすすめモデルはこれだ!

2021年購入できるXperiaのサイズ・スペックを徹底比較!また歴代機種の紹介から最新機種Xperia 5 IIの情報もご紹介します。ドコモ/au/ソフトバンク/格安SIMそれぞれで発売しているXperiaの価格や割引も載せているので、自分がお得に購入・機種変更できる携帯会社を選びましょう。
  • 2021年9月2日
  • by.unishi

xperia1III

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事ではXperiaシリーズを比較しおすすめのスマホを紹介していきます。

Xperiaは、ソニーが2008年から手掛けているスマホ・タブレットのブランド名です。

2019年の新ハイエンドモデル「Xperia 1」を発売してからは、非常に多くのファンを獲得しています。

また現在はエントリーモデルに力を入れたり、ソニーストアでSIMフリーモデルを販売したりと、新たな展開を見せています。

そんなXperiaシリーズの価格や発売日、スペック・サイズなどを一覧にし、比較していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

自分に合ったXperiaスマホを見つけて、より良いスマホライフを送りましょう!

Xperiaシリーズの比較・おすすめスマホまとめ
  • 「Xperia 10 III Lite」が最新のXperiaスマホでeSIMに対応
  • 「Xperia 1 III」が最も性能が高い
  • 「Xperia Ace II」が最も性能が低いが価格が安い
  • Aceシリーズは厚みがあるが小さめのサイズ
  • 1シリーズやPROは高さと幅が広い
  • Xperia 5 IIIは2021年10月発売予想

トップ画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

歴代Xperiaの一覧比較表

Xperia 1 III

画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

まずは国内で発売された全Xperiaスマホの発売日と価格を見ていきましょう。

現在、公式で新品購入できるのは、2019年6月1日に発売されたXperia Ace以降の一部機種です。

Xperia Aceより前のスマホは、性能や機能からして基本的に時代遅れ感が否めません。

そのため、よほどの理由がない限り、Xperia Ace以降のものを選んだほうが良いでしょう。

モデル発売日価格
Xperia SO-01B / X102010年4月1日販売終了
Xperia arc2011年3月24日
Xperia acro2011年6月24日
Xperia ray2011年8月27日
Xperia PLAY2011年10月26日
Sony Ericson mini S51SE2011年10月28日
Xperia NX2012年2月24日
Xperia acro HD2012年3月10日
Xperia GX2012年8月9日
Xperia SX2012年8月10日
Xperia VL2012年11月2日
Xperia AX2012年11月16日
Xperia Z2013年2月9日
Xperia A2013年5月17日
Xperia UL2013年5月25日
Xperia feat. HATSUNE MIKU2013年9月18日
Xperia Z12013年10月23日
Xperia Z1 f2013年12月19日
Xperia Z Ultra2014年1月25日
Xperia Z22014年5月21日
Xperia ZL22014年5月23日
Xperia A22014年6月19日
Xperia Z32014年10月23日
Xperia Z3 Compact2014年11月12日
Xperia J12015年4月20日
Xperia J1 Compact
METAL GEAR SOLID V : THE PHANTOM PAIN Edition
2015年9月2日
Xperia Z42015年6月10日
Xperia A42015年6月18日
Xperia Z52015年10月29日
Xperia Z5 Compact2015年11月13日
Xperia Z5 Premium2015年11月20日
Xperia X Performance2016年6月24日
Xperia X Compact2016年11月2日
Xperia XZ2016年11月2日
Xperia XZ Premium2017年6月16日
Xperia XZs2017年5月26日
Xperia XZ12017年11月10日
Xperia XZ1 Compact2017年11月17日
Xperia XZ22018年5月31日
Xperia XZ2 Compact2018年6月22日
Xperia XZ2 Premium2018年7月27日
Xperia XZ32018年11月9日
Xperia Ace2019年6月1日27,720円
Xperia 52019年10月25日61,600円〜
Xperia 82019年10月25日36,000円
Xperia 1 II2020年5月22日71,500円
Xperia 10 II2020年5月29日43,560円
Xperia 8 Lite2020年9月1日30,360円
Xperia 5 II2020年10月17日108,900円
Xperia PRO2021年2月10日249,800円
Xperia 10 III2021年6月18日51,480円
Xperia Ace II2021年5月28日22,000円
Xperia 1 III2021年7月9日154,440円
Xperia 10 III Lite2021年8月27日40,469円
価格から予想がつくように、Aceシリーズはエントリーモデル、10シリーズはミドルレンジモデル、1シリーズはハイエンドモデルです。

PROは名称通りプロ仕様で、特に映像系のクリエイターに向けたスマホです。

そのため一般の方であれば、Ace・10・1のいずれかを選べば間違いありません。

最新モデルか型落ちモデルどちらを買うべき?

一般の方であれば、基本的にはAce・10・1シリーズ、さらに詳しく分けると8・5シリーズのいずれかを購入することになるでしょう。

そこで問題になってくるのが、最新モデルと型落ちモデルのどちらを購入すべきかという点ですよね。

結論から言えば、最新モデルをおすすめします。

スマホは年々高性能になっていくので、最新モデルのスマホを選んでおけば、機能・性能面で後悔する可能性が低いです。

型落ちモデルだと、購入してから不満な点が出てきてモヤモヤした気持ちになることは少なくありません。

とはいえ、型落ちモデルは、キャンペーン特価で購入しやすい特徴を持っています。

そのため、お金に余裕があるなら最新モデル、お金に余裕はないけどどうしてもスマホを買い替えたい場合は、型落ちモデルを選びましょう。

Xperia 5 IIIの国内発売はある?

海外では「Xperia 5 III」が「Xperia 1 III」「Xperia 10 III」と同日に発売されています。

しかし、日本での発売に関しては、まだ情報が一切発表されていません

ですが、今まで毎年10月にXperia 5シリーズは発売されてきたので、今年も10月頃に発売がされる可能性は高いです。

Xperia 5シリーズはXperia 1シリーズに並ぶ性能を有しています。

高性能スマホが欲しいならXperia 5 IIIの発表があるまで待っても良いかもしれませんね。

【2021年】新型Xperiaの最新情報|発売日・スペック・価格の噂まとめ

【徹底比較】Xperiaおすすめモデル10選

Xperia-10-III 認証

画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

ここからはXperiaのおすすめモデル10選を紹介していきます。

近年のXperiaシリーズは、価格と性能がモデルごとにはっきりと分かれているので、自分に合ったスマホが非常に選びやすいです。

それぞれスペックと価格を一緒に紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

【2021年】Xperiaおすすめモデル10選
  • Xperia 1 III
  • Xperia 10 III
  • Xperia 10 III Lite
  • Xperia Ace II
  • Xperia 8 Lite
  • Xperia 5 II
  • Xperia 10 II
  • Xperia 1 II
  • Xperia 8
  • Xperia PRO

おすすめ1:Xperia 1 III

Xperia 1 III実機レビュー
Xperia 1 IIIは、ドコモ・au・ソフトバンクから発売中の最新ハイエンドモデルです。

現状これよりスペックの高いXperiaはありません。

Xperia 1 IIIのスペック

Xperia 1 III
サイズ高さ:165mm
幅:71mm
厚さ:8.2mm
重量188g
ディスプレイ6.5インチ
アウトカメラ超広角:約1,220万画素
広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
3D iToFセンサー
インカメラ約800万画素
バッテリー4,500mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 888
認証指紋
カラーロストブラック・フロストパープル
詳細Xperia 1 IIIのレビュー
Xperia 1 IIIの基本情報
  • Snapdragon 888搭載
  • 5G対応
  • 6.5インチ有機ELディスプレイ
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • 指紋認証対応
  • ワイヤレス充電対応

Xperia 1 IIIの価格

最新のハイエンドモデルのため高額です。

Snapdragon 888を使っている以上、高額なのは仕方ありません。

キャリア機種代金割引適用時※詳細
ドコモ154,440円102,960円ドコモ公式サイト
au178,000円98,440円公式サイト
ソフトバンク188,640円94,320円公式サイト

※ ドコモはスマホおかえしプログラム、auはかえトクプログラム、ソフトバンクはトクするサポート+適用時の場合

圧倒的な処理能力

Snapdragon 888を搭載するXperia 1 IIIは、AnTuTuベンチマークスコアで約81万点を記録しています。

Xperia 1 IIIのAntutuベンチマークスコア

約63万点のiPhone 12 Proを大きく引き離しました。

この高度な処理能力により、カメラ性能もゲーム性能も抜群です。

世界発の「可変式望遠レンズ」

Xperia 1 IIIの望遠レンズは2つあり、70mm(光学2.9倍)と105mm(光学4.4倍)を切り替えられます。

これにより、よりこだわりのあるプロ顔負けの撮影が可能となりました。

トップクラスのスピーカー性能

個人的に特に感動したのが、スピーカー性能の大幅な向上です。

筆者が聞いた限りでは左右のバランスが改善され、iPhone 12 ProやGalaxy S21+と比べて断然良く感じました。

これは実際に聞かないことには伝わらないと思いますので、機会のある人はぜひスピーカーも体験していただきたいです。

▲目次に戻る

おすすめ2:Xperia 10 III

Xperia 10 III撮影
Xperia 10 IIIはSnapdragon 690 5Gを搭載したミドルレンジモデルです。

ミドルレンジモデルにしては高い性能と低価格を両立している、コスパの良いスマホと言えるでしょう。

Xperia 10 IIIのスペック

Xperia 10 III
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:154mm
幅:68mm
厚さ:8.3mm
重さ169g
アウトカメラ標準:1,200万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
インカメラ800万画素
RAM6GB
ROM128GB
CPUQualcomm
Snapdragon 690
OSAndroid 11
バッテリー4,500mAh
認証指紋認証
カラーブラック、ホワイト、
ブルー、ピンク、
イエロー(ドコモ限定)
詳細Xperia 10 IIIのレビュー
Xperia 10 IIIの基本情報
  • Snapdragon 690搭載
  • 5G対応
  • 6.0インチ有機ELディスプレイ
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • 指紋認証対応
  • ワイヤレス充電非対応

Xperia 10 IIIの価格

Xperia 10 IIIはミドルレンジモデルということもあり、比較的購入しやすい価格が魅力的です。

割引をしない場合はドコモが一番安いですが、かえトクプログラム適用した際のauの価格は3万円代と格安です。

スマホを返却する予定ならau、長く使う予定ならドコモを選びましょう。

キャリア機種代金割引適用時※予約
ドコモ51,480円ドコモ公式サイト
au53,985円36,225円公式サイト
ワイモバイル54,000円公式サイト
※かえトクプログラム適用時

ミドルレンジモデルとしては最先端

Xperia 10 IIIのAnTuTuベンチマークスコアは約35万点です。

Xperia 10 IIIのAnTuTu

ミドルレンジモデルとしては優秀と言えます。

重たいゲームなどをしないのであれば、Xperia 10 IIIのスペックで困る場面というのはほとんどないでしょう。

動作の軽いゲームなら十分サクサク動きますよ。

▲目次に戻る

おすすめ3:Xperia 10 III Lite

Xperia 10 III Lite

画像引用元:Xperia 10 III / 10 III Lite| Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 10 III Liteは2021年8月27日に発売されたばかりのスマホです。

ほとんどの機能・スペックはXperia 10 IIIと同じですが、わずかな変更がされており、販売事業者も違います。

Xperia 10 III Liteのスペック

Xperia 10 III Lite
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:154mm
幅:68mm
厚さ:8.3mm
重さ169g
アウトカメラ標準:1,200万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
インカメラ800万画素
RAM6GB
ROM64GB
CPUQualcomm
Snapdragon 690
OSAndroid 11
バッテリー4,500mAh
認証指紋認証
カラーブラック、ホワイト、
ブルー、ピンク
Xperia 10 III Liteの基本情報
  • Snapdragon 690搭載
  • 5G対応
  • 6.0インチ有機ELディスプレイ
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • 指紋認証対応
  • ワイヤレス充電非対応

Xperia 10 III Liteの価格

Xperia 10 III Liteの価格はXperia 10 IIIよりもわずかに安くなっています。

販売事業者はポイント還元の多い楽天モバイルや、キャンペーンの多い格安SIMです。

そのため、タイミングが良ければ2万円代での購入が可能です

キャリア機種代金
楽天モバイル46,800円
IIJmio46,800円
mineo48,840円
OCN モバイル ONE40,469円
nuroモバイル48,800円

低価格になりeSIM・デュアルSIMに対応

Xperia 10 III LiteはXperia 10 IIIよりも低価格になり、eSIM・デュアルSIMに対応しています。

ちなみにXperia 10 III Liteは、Xperiaシリーズ唯一のeSIM対応端末です。

今後はeSIMでスマホを使っていきたいと考えている方は、Xperia 10 III Liteがおすすめですよ。

ROMは128GBから64GBへ

Xperia 10 III LiteはXperia 10 IIIと比べると、ROMの容量が128GBから64GBにグレードダウンしています。

またXperia 10 III LiteはFMラジオが使えない点にも注意です。

とはいえ、microSDの差し込みは可能なので、コスパの良さで言えばXperia 10 III Liteに軍配が上がります。

好きな通信事業者を選べばOK

Xperia 10 III LiteとXperia 10 IIIの違いを色々と説明しましたが、結局は好きな通信事業者を選べばOKです。

コスパはXperia 10 III Liteの方が良いものの、特に大差はありません。

都合よく通信事業者が綺麗に分かれているので、今まで契約している通信事業者を基準に選べば問題ないでしょう。

おすすめ4:Xperia Ace II

Xperia Ace II
Xperia Ace IIは、2021年5月28日に発売されたエントリーモデルのXperiaです。

発売中のXperiaとしては、前モデルのXperia Aceと並んで非常に小さいサイズとなっています。

Xperia Ace IIのスペック

Xperia Ace II
画面サイズ5.5インチ
本体サイズ高さ:140mm
幅:69mm
厚さ:8.9mm
重さ約159g
アウトカメラ標準:約1,300万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,500mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUMediaTek Helio P35
認証指紋
防水IPX5/8
カラーブラック・ホワイト・ブルー
詳細Xperia Ace IIのレビュー
Xperia Ace IIの基本情報
  • MediaTek Helio P35搭載
  • 5G非対応
  • 5.5インチ液晶ディスプレイ
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • 指紋認証対応
  • ワイヤレス充電非対応

Xperia Ace IIの価格

ドコモ専売ですが、条件なしの定価22,000円という非常に安い価格で購入できます。

キャリア機種代金詳細
ドコモ22,000円ドコモ公式ショップ

5.5インチのコンパクトボディで持ちやすい

Xperia Ace IIは、最近のスマホの中では小さい5.5インチディスプレイを搭載し、片手でも持ちやすいサイズです。

また他のXperiaは21:9という独自の超縦長アスペクト比なのですが、Xperia Ace IIは18.7:9といった比率です。

これをどう評価するかは意見がわかれるところでしょう。

前モデルのXperia Aceよりも低い性能?

Xperia Ace IIは前モデルのXperia AceよりもCPUの性能が低いです。

価格の安さからXperia Ace IIのほうがおすすめではありますが、CPUの面で考えればXperia Aceのほうが優れている言えます。

そのためXperia AceからXperia Ace IIに機種変更をして操作が快適になることはありません。

スマホデビューをしたい方、とにかく安いスマホが欲しい方におすすめです。

おすすめ5:Xperia 8 Lite

Xperia 8 Lite

画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 8 Liteはmineoなどの格安SIMを中心に発売されています。

発売日は2020年9月と割と新しいのですが、中身は2019年発売のXperia 8とほとんど変わらず、今の基準からすると低スペックです。

とはいえ、21:9ワイドディスプレイを搭載したXperiaスマホの中では最も安いので、映画好きの方におすすめの機種です。

Xperia 8 Liteのスペック

Xperia 8 Lite
画面サイズ約6.0インチ
本体サイズ高さ:158mm
幅:69mm
厚さ:8.1mm
重さ約170g
アウトカメラ約1,200万画素
約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー2,870mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm Snapdragon™630
認証指紋
防水IPX5/IPX8
カラーブラック・ホワイト
Xperia 8 Liteの基本情報
  • Snapdragon 630搭載
  • 5G非対応
  • 6.0インチ液晶ディスプレイ
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • 指紋認証対応
  • ワイヤレス充電非対応

Xperia 8 Liteの価格

Xperia 8 Liteの価格は以下の通りです。

キャリア機種代金詳細
mineo30,360円mineo公式サイトmineo

おすすめ6:Xperia 5 II

Xperia 5 ll 背面と箱
Xperia 5 IIは2020年10月17日に発売されたハイエンドモデルです。

圧倒的な性能を持つXperia 1 IIIの登場で、型落ち感が出てしまいましたが、今でも十分に高いスペックを有しています

Xperia 5 IIのスペック

Xperia 5 II
画面サイズ約6.1インチ
本体サイズ高さ:158mm
幅:68mm
厚さ:8.0mm
重さ約163g
アウトカメラ超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠: 約1,200万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,000mAh
RAM8GB
ROM128GB/256GB
CPUSnaodragon 865
認証顔・指紋
防水IP68
カラーピンク・ブルー・グレー・
ブラック・パープル(ドコモ限定)
詳細Xperia 5 llの実機レビュー
Xperia 5 IIの基本情報
  • Snapdragon 865搭載
  • 5G対応
  • 6.1インチ有機ELディスプレイ
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • 指紋認証対応
  • ワイヤレス充電非対応

Xperia 5 IIの価格

2020年のハイエンドモデルながら、10万円を切る価格で購入できます。

コスパの良いハイエンドモデルを購入したいならXperia 5 IIがおすすめです。

型落ち感はどうしても否めないので、2年だけ使ってキャリアのスマホ返却割引を使うと、よりお得で楽しめるスマホだと思います。

キャリア機種代金割引適用時※詳細
ドコモ99,000円66,000円ドコモオンラインショップドコモ公式ショップを見る
au88,140円51,060円au公式ショップを見る
ソフトバンク115,200円57,600円ソフトバンク(公式)を見る

※ ドコモはスマホおかえしプログラム、auはかえトクプログラム、ソフトバンクはトクするサポート+適用時の場合

※ ドコモはスマホおかえしプログラム、auはかえトクプログラム適用時、ソフトバンクはトクするサポート+適用時の場合

▲目次に戻る

おすすめ7:Xperia 10 II

Xperia 10 ll
Xperia 10 IIは2020年5月末に発売されたミドルレンジモデルです。

現在は、Xperia 10 IIを新品で購入する意味はほとんどありません。

完全上位互換であるXperia 10 IIIと、料金面でも抜け目がないXperia 10 III Liteが発売されたからです。

ですが完全な下位互換になった分、中古での販売が多くなり、場合によっては格安で購入可能です。

Xperia 10 IIのスペック

Xperia 10 II
ディスプレイサイズ6インチ
本体サイズ高さ:157mm
幅:69mm
厚さ:8.2mm
重さ151g
アウトカメラ超広角:約800万画素
標準:約1,200万画素
望遠:約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー3,600mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon665
OSAndroid 10
認証指紋
カラーブラック・ホワイト・ミント
詳細Xperia 10 II実機レビュー
Xperia 10 IIの基本情報
  • Snapdragon 665搭載
  • 5G非対応
  • 6.0インチ有機ELディスプレイ
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • 指紋認証対応
  • ワイヤレス充電非対応

Xperia 10 IIの価格

現在はワイモバイルとmineoで購入可能です。

ですが、前述のようにXperia 10 IIは中古での購入をおすすめします。

中古なら場合によっては、綺麗な状態のものを1万円代で購入できますよ

新品ならXperia 10 IIIかXperia 10 III Liteを購入しましょう。

キャリア価格
ワイモバイル46,800円
mieno43,560円

▲目次に戻る

おすすめ8:Xperia 1 II

Xperia 1 II
Xperia 1 IIは、2020年5月22日に発売されたXperiaスマホです。

現在はXperia 1 IIIが発売されているため型落ちモデルとなりましたが、1年前に発売された時点では最高レベルのスマホでした。

Xperia 1シリーズは1年たった程度では、箔は落ちません。

今購入しても十分すぎるスペックを持っていますし、価格も安くなっているので非常におすすめです。

ソニーストアのSIMフリーモデルは通常8GBのRAM・128GBのROMが、12GBのRAM・256GBのROMに増量されています。

Xperia 1 IIのスペック

Xperia 1 II
ディスプレイ6.5インチ
本体サイズ高さ:166mm
幅:72mm
厚さ:7.9mm
重さ約181g
アウトカメラ広角:約1,200万画素
超広角:約1,200万画素
望遠:約1,200万画素
ToFカメラ
インカメラ約800万画素
バッテリー4,000mAh
RAM8GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 865
OSAndroid 10
認証指紋
カラーブラック・ホワイト・パープル
詳細Xperia 1 II 実機レビュー
Xperia 1 IIの基本情報
  • Snapdragon 865搭載
  • 5G対応
  • 6.5インチ有機ELディスプレイ
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • 指紋認証対応
  • ワイヤレス充電対応

Xperia 1 IIの価格

ahamoかソニーストアでの購入が可能です。

通信事業者関係なく購入したい場合はソニーストアで購入することになります。

ソニーストアのSIMフリー版は性能が少しだけ向上していますが割高です。

高性能と言えど型落ちではあるので、現状はahamoユーザーがコスパ良く購入できるスマホと言って良いでしょう。

ahamoユーザーの方におすすめです。

販売業者機種代金
ahamo71,500円
ソニーストア118,800円

▲目次に戻る

おすすめ9:Xperia 8

Xperia8

画像引用元:ソニーモバイル公式サイト

Xperia 8は2019年10月発売のエントリーモデルです。

「ワイモバイル初のXperia」という触れ込みで当時発売されました。

通常通りに購入するとXperia 8 Liteよりも高いですが、ワイモバイルの割引が適用できる点が強みです。

スペックはXperia 8 Liteとほとんど変わりらないので、低価格で21:9のシネマワイドディスプレイを楽しめます。

Xperia 8のスペック

Xperia 8
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:158 mm
幅:69 mm
厚さ:8.1 mm
重さ170g
アウトカメラ1,200万画素+800万画素
デュアルカメラ
インカメラ800万画素
バッテリー2,760mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 630
OSAndroid 9
カラーブラック・ホワイト・
オレンジ・ブルー
詳細Xperia 8 実機レビュー
Xperia 8の基本情報
  • Snapdragon 630搭載
  • 5G非対応
  • 6.0インチ有機ELディスプレイ
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • 指紋認証対応
  • ワイヤレス充電非対応

Xperia 8の価格

他社からの乗り換え(MNP)の際にワイモバイルオンラインストアで購入すると、18,000円の割引が適用されます。

乗り換え以外だと割高なので、ワイモバイルに乗り換える際にXperiaスマホを購入したい方におすすめです。

キャリア価格割引適用時購入
ワイモバイル36,000円18,000円ワイモバイル公式ショップ

▲目次に戻る

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

おすすめ10:Xperia PRO

Xperia PRO

画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia PROは非常に性能が高いプロ仕様のスマホです。

一般の方では使いこなせないようなプロ用の機能が搭載されています。

そのため、日常使いとして性能の良いスマホを探している方には向いていません。

YouTubeなどの動画撮影をしている方、映像作品を作っている方におすすめです。

Xperia PRO
画面サイズ約6.5インチ
本体サイズ高さ:166mm
幅:72mm
厚さ:7.9mm
重さ181g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
超広角:約1,200万画素
望遠: 約1,200万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,000mAh
RAM12GB
ROM512GB
CPUSnapdragon 865
認証顔・指紋
防水IP68
カラーブラック
Xperia PROの基本情報
  • Snapdragon 865搭載
  • 5G対応
  • 6.0インチ有機ELディスプレイ
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • 指紋認証対応
  • ワイヤレス充電非対応

Xperia PROの価格

Xperia PROは通信事業者での販売はありません。

ソニーストアにて249,800円で購入可能です。

繰り返しになりますが、プロ仕様のスマホなので当然価格は高くなっています。

Xperiaシリーズのスペック・性能を比較

Xperia 10 III

画像引用元:Xperia 10 III SO-52B | スマートフォン(5G) | 製品 | NTTドコモ

続いて、現在公式で発売されているXperiaシリーズのスペック・性能を比較していきます。

基本的にはCPUが高性能であればあるほど、カメラの機能は向上し、写りが良くなります。

またゲームもサクサク動くようになります。

カメラやゲームにこだわりたい方はCPUの性能が高いスマホを選びましょう。

モデルCPUコア数RAM
Xperia AceSnapdragon630オクタコア4GB
Xperia Ace IIHelio P35
Xperia 8Snapdragon 630
Xperia 8 LiteSnapdragon 630
Xperia 10 IISnapdragon 665
Xperia 10 IIISnapdragon 6906GB
Xperia 10 III LiteSnapdragon 690
Xperia 5Snapdragon 855
Xperia 5 IISnaodragon 8658GB
Xperia 1 IISnapdragon 8658GB
Xperia 1 IIISnapdragon 88812GB
Xperia PROSnapdragon 865

スマホの性能の根幹となるCPU・コア数・RAMを比べてみました。

今の時代はほとんどのAndroidスマホがオクタコアなので、コア数については特に気にする必要はありません。

現在販売されているXperiaシリーズは、Xperia Ace IIを除いた全てのスマホでSnapdragonシリーズを積んでいます

今回の比較で考えるなら、Snapdragonの後に続く数値が高ければ高いほど性能が高いと考えてもらってOKです(厳密には違います)。

RAMもGBの数値が高ければ高いほど高性能。

そのため、シンプルにCPUとRAMだけで比較するなら「Xperia 1 III」が最も高性能です。

Xperia Ace IIが積んでいる「Helio P35」は「Snapdragon630」よりも少し低い性能と言われています。

そのため、最も性能が低いのは「Xperia Ace II」です。

CPUとRAMだけで比べるなら、型落ちモデルの「Xperia Ace」の方が性能が良いので留意しておきましょう。

Xperiaシリーズのサイズを比較

Xperia 1 III

画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

続いて、現在公式で発売されているXperiaシリーズのサイズや重量を比較していきます。

スマホはサイズが肝心だと考えている方は、ぜひとも参考にしてください。

モデル重量本体サイズ画面
Xperia Ace154g高さ:140mm
幅:67mm
厚さ:9.3mm
5インチ
Xperia Ace II159g高さ:140mm
幅:69mm
厚さ:8.9mm
5.5インチ
Xperia 8170g高さ:158mm
幅:69mm
厚さ:8.1mm
6.0インチ
Xperia 8 Lite170g高さ:158mm
幅:69mm
厚さ:8.1mm
6.0インチ
Xperia 10 II151g高さ:157mm
幅:69mm
厚さ:8.2mm
6.0インチ
Xperia 10 III169g高さ:154mm
幅:68mm
厚さ:8.3mm
6.0インチ
Xperia 10 III Lite169g高さ:154mm
幅:68mm
厚さ:8.3mm
6.0インチ
Xperia 5164g高さ:158mm
幅:68mm
厚さ:8.2mm
6.1インチ
Xperia 5 II163g高さ:158mm
幅:68mm
厚さ:8.0mm
6.1インチ
Xperia 1 II181g高さ:166mm
幅:72mm
厚さ:7.9mm
6.5インチ
Xperia 1 III188g高さ:165mm
幅:71mm
厚さ:8.2mm
6.5インチ
Xperia PRO181g高さ:166mm
幅:72mm
厚さ:7.9mm
6.5インチ

Aceシリーズは、他と比べて厚みがあり高さが低くなっています。

1シリーズやPROは高さと幅があるため、スマホ重量が少しだけ重たいです。

他のスマホはどれも大きな変化はありません。

またXperiaシリーズはAce以外のモデルで21:9のシネマワイドディスプレイを採用しています。

一般的なスマホよりも縦長で特徴的なデザインなので、好き嫌いが分かれそうです。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

自分に合ったXperiaスマホを選ぼう!

何を選べば良いか分からない場合は「Xperia Ace II」「Xperia 10 III Lite」「Xperia 1 III」をおすすめします。

「Xperia Ace II」は通話ができれば良いと考えている方におすすめです。

「Xperia 10 III Lite」はカメラやゲームをある程度は楽しみたい方に。

性能に一切の妥協をしたくないなら「Xperia 1 III」を選びましょう。

また2021年の10月頃には「Xperia 5 III」の発売が期待されています。

「Xperia 5 III」の発売を待ってから決めるのも一つの手ですよ。

Xperiaシリーズの比較・おすすめスマホまとめ
  • 「Xperia 10 III Lite」が最新のXperiaスマホでeSIMに対応
  • 「Xperia 1 III」が最も性能が高い
  • 「Xperia Ace II」が最も性能が低いが価格が安い
  • Aceシリーズは厚みがあるが小さめのサイズ
  • 1シリーズやPROは高さと幅が広い
  • Xperia 5 IIIは2021年10月発売予想

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
unishi
愛知県出身、平成7年生まれ。ライター歴2年。スマホやキャリアはそのときの気持ち次第で変化。現在はRakuten Miniのデザインに惹かれて楽天モバイルを契約中。タブレットはAmazon Fire HD 8。電子書籍はAmazon Kindle Paperwhite。スマートスピーカーはAmazon Alexa。身の回りはだいたいAmazonで固められています。趣味は旅行・バイク・漫画・ゲーム。FP3級保持。