「Xperia PRO/PRO-I」の外部モニター機能でyoutube配信が可能に

  • 2022年8月22日
  • by.Fenway2

Sony Xperia ソフトウェアアップデート

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソニーは、2022年8月17日よりAndroidスマートフォン「Xperia PRO/PRO-I」のソフトウェアアップデートの提供を開始しました。

外部モニター機能が拡張され、Youtubeなどでライブストリーミング配信ができる「ライブ配信機能」などを新たに追加しています。

本アップデートでは、外部モニターアプリ機能の拡張のほか、セキュリティやアプリケーションの更新も含まれています。

画像引用元:Sony Xperia公式サイト

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

「Xperia PRO/PRO-I」の外部モニター機能でライブ配信可能に

Sony Xperia 外部モニター機能

画像引用元:Sony Xperia公式サイト

ソニーは、2022年8月17日より、「Xperia PRO/PRO-I」のソフトウェアアップデートを開始し、カメラと接続して利用できる「外部モニター機能」が拡張されています。

「Xperia PRO」「Xperia PRO-I」の両機種では、デジタルカメラ「α」シリーズと組み合わせると、Youtubeなどでライブ配信が可能になりました。

外部モニター機能では、Xperiaとカメラを有線接続すると、Xperiaの4K HDRディスプレイをカメラの外部モニターとして使用できます。

指先でのズームイン・ズームアウトが直感的に行えるほか、グリッドラインの表示も可能です

今回のアップデートでさらに、以下の機能が追加されています。

強化された外部モニター機能
  • ライブ配信機能
  • 波形モニター機能
  • フォルスカラー機能
  • Alpha Camera Control機能(Xperia PRO限定)

ライブ配信機能

Youtubeなどでストリーミング配信をする際、Xperiaスマートフォンの通信を用いて、カメラ画質のクオリティでライブ配信が行えます。

「Xperia PRO」は「外部モニターアプリ」を使用したライブ配信、「Xperia PRO-I」は「外部モニターアプリ」に加え、「Videography Pro」からのライブ配信に対応するようです。

波形モニター機能

「Xperia PRO/PRO-I」をデジタルカメラの外部モニターとして使用する際、波形モニターとして利用できる機能が追加。

露出や輝度(白トビ・黒ツブレなど)、RGB各チャンネルのカラーバランスを確認できます。

フォルスカラー機能

露出アンダー・オーバーを防止する「フォルスカラー機能」を利用可能です。

適切でない露出の影響により、輝度の偏りや白トビ・黒ツブレなどが発生している部分をディスプレイ上で確認できます。

Alpha Camera Control機能

Xperia PRO限定機能として、「α」シリーズのカメラコントロールをXperia PRO側から行える「Alpha Camera Control機能」を新たに用意しています。

また、以下のステータスをXperia PROの画面に表示して確認が可能です。

確認できるステータス
  • 動画記録/停止
  • シャッタースピード
  • F値
  • ISO
  • ホワイトバランス
  • EV値

この機能を利用できる対象のカメラは「α1」「α7SⅢ」「 α7Ⅳ」の3種類です。

なお、「Alpha Camera Control機能」を利用するには、Xperia PROと「α」シリーズのカメラをUSBケーブルで接続する必要があります。

セキュリティ・アプリケーションの更新

Sony Xperia ソフトウェアアップデート

画像引用元:Sony Xperia公式サイト

今回のアップデートでは、外部モニター機能の拡張が注目ポイントですが、セキュリティ・アプリケーションの更新も行っています。

セキュリティの更新は両機種、アプリケーションの更新はXperia PRO-Iのみです。

更新されたアプリケーションには、Game Enhancer・Music・いたわり充電・HeadPhonesが含まれています。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。