30~40代男性が実際に使ったXperia機種のユーザーレビュー

  • 2018年6月29日
  • by 
30~40代男性が実際に使ったXperia機種のユーザーレビュー

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Xperia X Compact

画像引用元:Xperia(エクスペリア) X Compact ドコモ SO-02J | ソニーモバイル公式サイト

  • 男性
  • 31歳・アルバイト
  • ドコモ
  • 評価:4点(5点満点)

この機種を選んだ理由

XperiaはSONYの製品で、日本のメーカーであるというのがまず安心感があります。以下にこの機種の特徴を、私が選んだ理由とともにご紹介します。

1小さくて軽い
最近のスマートフォンは画面の大型化とともに、全体のサイズが大きくなる傾向があります。

しかし、この機種はディスプレイが約4.6インチに抑えられているおかげで、約129mm×約65mm×約9.5mmという小さなサイズを実現しています。

片手で操作しやすく、大きめの胸ポケットに入れることも可能です。そして、質量は約135gとこちらも他機種と比較して随分軽いです。

スマホは常に持ち歩くものなので、小さくて軽いというのは決め手でした。

2カメラが高性能
デジカメにおいてもRX100シリーズなど人気機種を売り出しているSONYだけあって、この機種に搭載しているカメラも高性能です。

画素数は約2,300万画素もあるので、細部まできっちり写し取ります。そして広角24mmのレンズを搭載しているので、狭い場所でもワイドに風景を写し込めます。

カメラの機能でスマホを選ぶ人も増えていると思うので、見逃せないポイントですね。

3音質が良い
SONYは大ヒット商品であるウォークマンを産み出しました。この機種は、音楽プレイヤーとしての音質も十分に満足できるレベルです。

「デジタルノイズキャンセリング」を搭載しているので、電車内など周囲の雑音が気になる場所でも大好きな音楽に集中できるのは良いですね。

加えて「ハイレゾ」という豊富な情報量で音楽を再生するので、より臨場感のある音を楽しむことができます

評価

十分満足しています。しかし、これは多くのスマホにも言えることですが、バッテリーの持ちがもう少し良ければ言うことはないです。一日アクティブに使用していると充電は必須です。

お買い得度

ハイスペックモデルと比較すると、2/3前後の販売価格だったので月々の支払額を抑えることができました。

その割には、デザイン・画質・音質などかなり満足できるものだったので、お買い得度は高いと思います。

※ユーザーの生の声がそのまま掲載しています。

ドコモ「Xperia XZ2 Compact」レビュー|小さいスマホの最高峰

Xperia Z Ultra

画像引用元:Xperia(TM) Z Ultra | Xperia(TM) Tablet | ソニー

  • 男性
  • 40歳・会社員
  • au
  • 評価:4点(5点満点中)

もともとXperiaの角ばったデザインが好みでよく使っていました。その中で一番衝撃を受けた機種が、Xperia Z Ultraです。

まずXperiaらしい角ばったデザインは健在しています。次に6.4インチの圧倒するディスプレイにひとめぼれしました。カラーも落ち着いた雰囲気なので、高級感があります

5.5インチ液晶に比べて、格段に書籍などは見やすくなりました。頻繁に書籍をダウンロードする人にはオススメだと思います。目の疲労感も全然違います。

また、これ以上大きすぎると持ち運びに不便になるし、タブレットやノートパソコンもあるので微妙な存在になったと思います。電車の車内での利用にもってこいの大きさです。

RAMも2Gあるので、ゲームアプリはもちろん動画もさくさく見ることができます

その他は、お財布携帯・赤外線通信・フルセグ、ワンセグ対応しています。ほとんどの機能は標準装備されていると思います。

防水・防塵対応のところも地味にうれしい機能です。画面が大きいので、車をよく運転する人は、カーナビの代わりに使用することもできます

SONY純正互換のマグネット充電端子がついているクレードルも販売されているので、購入をオススメします。車内での充電器としても利用できるので便利です。

夏に販売が決まった最新機種のXperia XZ2 Premiumの購入を検討しています。とくに特化している部分は、解像度が3840×2160で4K+に対応していることだと思います。

存在する機種で一番美しい画像だと思います。CPUもSnapdragon 845 SDM845、オクタコア 2.8GHz+1.8GHzを使用しているので、そこらへんのタブレットパソコンよりも性能は上だと思います。

RAMも6G・microSDも400GBに対応しているので、Xperia XZ2 Premiumを購入したら我が家のタブレットは倉庫に眠ると思います。

この機能なのに、重さが236gしかありません。外出時の仕事に便利なことは間違いないと思いました。販売されるのが待ち遠しいです。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

【Xperia XZ3 VS AQUOS zero】徹底比較|どっちが買いか?その理由... Android最高峰と名高いXperiaシリーズはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアから発売され、今回も人気です。 しかし、AQUOS zeroはソフトバンクのみの取り扱いなので、MNPを迷っている方も多いようです。 そこで...
+メッセージ(プラスメッセージ)が話題!使い方とメリット紹介... 電話番号でメッセージのやり取りができるSMSには、140文字(全角なら70文字)の字数制限があるものの、短文でのやり取りなど簡単な連絡をするのにはとても便利なサービスですよね。 ところで、このSMSが進化して、「+メッセージ」というサ...
【比較】iPhone X / 8に乗り換え(MNP)で1番お得なのは3キャリアでどこ?... 今回はiPhone XまたはiPhone 8を乗り換えで購入する場合、どこが1番お得な月額料金になるかを解説します。 iPhone大国の日本ではiPhone XやiPhone 8はドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアどこでも契約でき...
ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone価格を比較!1番安いのはどこ?... ドコモ、au、ソフトバンクで取り扱っている最新iPhone。 その機種代金や月額料金は、各キャリアの公式サイトにアクセスすればわかりますが、それぞれの価格を比較するのは意外と骨の折れる作業です。 そこで、2018年に発売されたi...