【Xperia 1 VS Galaxy S10】徹底比較|2019年夏の王者はどっち!?

  • 2019年6月22日
  • by.araki

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-7

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2019年夏の新作として、SonyからはXperia 1が、SamsungからはGalaxy S10がそれぞれ発売されました。

この2つの機種はどちらもハイエンドモデルという点で共通しており、自社の技術を集結させた渾身の高スペックスマホとなっています。

このページでは、Xperia 1とGalaxy S10を比較し、買うならずばりどちらかを考察していきます。機種選びの参考になれば幸いです。

トップ画像引用元:Galaxy S10 | S10+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Xperia 1 & Galaxy S10のスペックをチェック!

画像引用元:Galaxy S10 | S10+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

まずは両スマホのスペックをチェックしていきましょう。明らかなグレードの違いがあれば、簡単にポイントを見るだけでもすぐ判断できる場合があります。

機種名Xperia 1Galaxy S10
OSAndroid 9Android 9
CPUSnapdragon 855Snapdragon 855
本体サイズ約167×72×8.2mm約150×70×7.8mm
重量約178g約158g
ディスプレイ約6.5インチ
有機EL
約6.1インチ
有機EL
解像度1,644×3,840
(4K)
1,440×3,040
(Quad HD+)
アウトカメラ標準:約1,220万画素
広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
標準:約1,200万画素
広角:約1,600万画素
望遠:約1,200万画素
インカメラ約800万画素約1,000万画素
バッテリー容量3,200mAh3,300mAh
内蔵ストレージRAM:6GB
ROM:64GB
RAM:8GB
ROM:128GB
外部ストレージmicroSDXC(最大512GB)microSDXC(最大512GB)
防水・防塵IP68IP68
生体認証指紋認証指紋認証
顔認証
おサイフケータイ対応対応
テレビワンセグ
フルセグ
ワンセグ
フルセグ
カラーパープル
ホワイト
ブラック
プリズムホワイト
プリズムブラック
プリズムブルー
ドコモ価格103,032円89,424円
au価格112,320円102,000円
ソフトバンク価格136,320円なし

ぱっと見は互角です。さすが両社渾身のハイエンドモデルといったところでしょうか。

どちらもSnapdragon 855を搭載!

https://www.galaxymobile.jp/galaxy-s10/performance/

画像引用元:パフォーマンス | Galaxy S10 | S10+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

まずスマホのスペックを評価する上でもっとも重要とも言えるCPUですが、どちらもSnapdragon 855を搭載しており満点です。

Snapdragon 855は、現在Androidに搭載されうるものとしては最高峰のCPUで、AnTuTuベンチマークスコアでは約36万を記録します。

この数字はiPhone XSと同等の数字。よって、処理能力については大雑把に「最新Androidスマホ≒最新iPhone」と考えることができます(ハイエンドモデル同士の比較に限る)。

つまり、両スマホとも動作は極めて快適ということ。

ただ結論から言うと、あえて白黒つけるのだとしたら、Galaxy S10のほうが買いでしょう。

SonyやXperiaのファンという方であればXperia 1を購入しても何の問題もありません。立派なスペックのスマホなので、きっと理想通りのスマホライフを体験させてくれることでしょう。

しかし、どちらを買うか迷っているのであれば、Galaxy S10のほうがおすすめです。

Galaxy S10のほうが明らかに優れているところ

画像引用元:Galaxy S10 SC-03L

いきなりですが、Galaxy S10のほうが優れているポイントから説明します。好みによって分かれそうな部分は置いておいて、スペック上の明らかな差だけを抜粋しました。

内蔵ストレージに大きな差がある

画像引用元:Galaxy S10 | S10+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

内蔵ストレージにおいては、Galaxy S10がXperia 1より大きく勝っています。

Galaxy S10のストレージ
  • RAM:8GB
  • ROM:128GB
Xperia 1のストレージ
  • RAM:6GB
  • ROM:64GB

このとおり、RAMもROMもGalaxy S10のほうが優れているのです。

RAMとは
  • 「作業」領域の広さを示す。
  • この数字が大きいほど一度に多くの作業を行える。
  • よく机の広さに例えられる。
ROMとは
  • 「保存」領域の広さを示す。
  • この数字が大きいほど、たくさんの写真や動画といったデータを保存できる。
  • 一般的にメモリといったらこちらを思い浮かべる人が多い。

外部ストレージはどちらも最大512GBまでのmicroSDXCに対応しています。

Galaxy S10は指紋認証にも顔認証にも対応

画像引用元:カメラ | Galaxy S10 | S10+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Galaxy S10は、指紋認証にも顔認証にも対応しています。一方のXperia 1は指紋認証だけです(ドコモ公式ページより)。

Xperia 1も外部アプリを使えば顔認証によるロック解除ができる場合もあるようですが、それでGalaxy S10と互角というのは無理があるでしょう。

Xperia 1(エクスペリア・ワン)は4K有機ELディスプレイにトリプルカメラ

次の章でも引き続き、Galaxy S10のほうが優れている点を紹介します。

価格がGalaxy S10のほうが安い

画像引用元:ドコモオンラインショップ

実は価格も、Galaxy S10のほうが結構な差で安くなっています。

ドコモ価格

  • Xperia 1:103,032円
  • Galaxy S10:89,424円

au価格

  • Xperia 1:112,320円
  • Galaxy S10:102,000円

ソフトバンク価格

  • Xperia 1:136,320円
  • Galaxy S10:なし

Snapdragon 855を搭載していることを考えれば、Xperia 1も割高というわけではありません。しかし、だからこそGalaxy S10のほうは安いとすら感じられます。

特にドコモでの価格です。Galaxy S10は9万円を切っているのが素晴らしいですね。

また残念ながら、ソフトバンクからは発売されません。

※金額は税込。純粋な本体価格。

Xperia 1のほうが明らかに優れているところ

画像引用元:Xperia 1 SO-03L

Xperia 1のほうが優れているところも紹介します。こちらで取り上げる項目も好みの問題になるところではなく、スペック的に断言できるところだけです。

Xperia 1のディスプレイ解像度は4K!

画像引用元:Xperia(エクスペリア) 1 | ソニーモバイル公式サイト

ディスプレイ解像度はXperia 1のほうが優れています。

Xperia 1

1,644×3,840(4K)

Galaxy S10

1,440×3,040(Quad HD+)

なんとXperia 1は4Kなのです。これはちょっと他のスマホにはない強みですね。

肉眼では差がわからない……

ただGalaxy S10も1,440×3,040のQuad HD+なので、肉眼ではその差はわからないでしょう。

4Kという響きは最高ですが、それで「Galaxy S10のほうが明らかに優れているところ」で負けている分を補えているかというと、難しいところです。

これらの理由から、Xperia 1とGalaxy S10で購入を迷っている場合は、Galaxy S10のほうをおすすめします。

両スマホに共通する強み!

画像引用元:Xperia(エクスペリア) 1 | ソニーモバイル公式サイト

ここからは両スマホに共通する強みについて紹介します。CPUについてはすでに紹介したので割愛しますね。

ここではその他の点について、まったく同じところや、甲乙つけがたい部分をピックアップしていきます。

最高等級の防水・防塵性能

画像引用元:パフォーマンス | Galaxy S10 | S10+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Xperia1、Galaxy S10共に、最高等級の防水・防塵性能を有しています。もっともXperiaやGalaxyのハイエンドモデルなら当然といったところでしょう。

FeliCa搭載でおサイフケータイに対応

Xperia 1にもGalaxy S10にもFeliCaチップが搭載されているため、おサイフケータイなど日本でのあらゆる電子決済に対応しています。

ハイエンドモデルでも海外メーカーのものだとFeliCa非搭載なことも珍しくありませんが、韓国メーカーであるSamsungも日本向けにしっかり搭載しているあたりさすがです。

ちなみにFeliCaはSonyが開発したものです。これがないとモバイルSuicaすら使えません

東京2020オリンピック×ドコモ|Galaxy S10+限定モデルを1万台販売

次の章では引き続き両スマホに共通する強みを紹介します。

ワンセグ・フルセグに対応

画像引用元:Xperia(エクスペリア) 1 | その他機能 | ソニーモバイル公式サイト

ワンセグ・フルセグに対応しているところも両スマホ共通しています。

最近はNHKの集金を避けるために、非対応なほうがいいという方もいますが、それは別の話ということで。

大画面アンド有機ELディスプレイ

画像引用元:Xperia(エクスペリア) 1 | ディスプレイ | ソニーモバイル公式サイト

Xperia 1は約6.5インチ、Galaxy S10は約6.1インチで、どちらも有機ELディスプレイとなっています。

一般的に、有機ELディスプレイは液晶ディスプレイよりも優れているとされています。バックライトがいらない分、省電力かつより自然な色合いが表現できるからです。

ちなみにiPhoneに使われている有機ELディスプレイは、Samsung製のものであることが広く知られています。

高品質なトリプルレンズカメラ

画像引用元:Xperia(エクスペリア) 1 | カメラ | ソニーモバイル公式サイト

両スマホともトリプルレンズカメラを採用しています。

Xperia 1のトリプルレンズカメラ内容

  • 標準:約1,220万画素
  • 広角:約1,220万画素
  • 望遠:約1,220万画素

Galaxy S10のトリプルレンズカメラ内容

  • 標準:約1,200万画素(公式では広角レンズと表記)
  • 広角:約1,600万画素(公式では超広角レンズと表記)
  • 望遠:約1,200万画素

内容はほぼ一緒ですね。撮影シーンに応じて3つのレンズを使い分けることができます。

SonyもSamsungも、自社のカメラこそナンバーワンと言わんばかりの宣伝をしていますが、一般人視点では「どちらもものすごい」くらいの認識で十分でしょう。

両カメラの違いにこだわる程のプロフェッショナルならば、いっそ一眼レフなど本格的なものを買ったほうがいいかもしれません。

一癖あり?両スマホの個性的なところ

最後に、両スマホの長所とも短所とも言い難い個性的な部分について紹介します。

Xperia 1は縦にすごく長いデザイン

画像引用元:Xperia(エクスペリア) 1 | ソニーモバイル公式サイト

Xperia 1の本体サイズは約167×72×8.2mmと縦長になっています。これはディスプレイのアスペクト比が21:9と縦に長いためです。

縦に長い分、表示領域も長く、一度により多くの情報を得ることができます。スクロールする手間も少なくて済むでしょう。

しかし、どんなに縦に長くても、動画視聴にはほとんど関係ありません。YouTubeなど一般的な動画のアスペクト比は16:9なので、横画面にすると両サイドに余白ができてしまうからです。

そのため、縦長なところで……と冷ややかに捉える方は一定数いるでしょう。縦長な分、本体サイズや重量が増しているので、それをどう感じるかは意見が分かれそうですね。

Galaxy S10はパンチホールが個性的すぎる

画像引用元:デザイン | Galaxy S10 | S10+ | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Galaxy S10はノッチを嫌うあまり、ディスプレイ右上に穴を空ける形でインカメラを搭載しています。恐らく世界初のパンチホールを採用したデザインです。

見慣れないせいか、非常に目立っている気がしますね。右端ではなく、中央につけてくれたほうがよかったような気もします。

このパンチホールをどう捉えるかは本当に人それぞれでしょう。

どっちか選ぶならGalaxy S10

画像引用元:Galaxy S10 SC-03L

以上、Xperia 1とGalaxy S10の比較でした。

両スマホともCPUがSnapdragon 855であることや、最高等級の防水・防塵性能、FeliCa搭載など、基本的にはパーフェクトなスマホです。

しかし、「どちらか一方だけを選べ」と言われたら、以下の理由からGalaxy S10に軍配が上がります。

Galaxy S10が勝っているところ
  • RAM・ROM共にGalaxy S10のほうが大容量
  • Galaxy S10は指紋認証も顔認証も標準搭載(Xperia 1は指紋認証のみ)
  • 価格がGalaxy S10のほうが安い

ディスプレイ解像度はXperia 1のほうが上なのですが、肉眼でわかるような差ではないため、上の差をひっくり返せるものではないと判断しました。

ただ繰り返しますが、基本的にはどちらもハイエンドモデルにふさわしい素晴らしいスペックのスマホです。

SonyやXperiaが好きという方ならXperia 1を選んで後悔はないでしょう。

なおソフトバンクではGalaxy S10は取り扱っていません。どうしても欲しい方は、キャリアを乗り換えてでも購入する価値はあると思います。

ドコモのGalaxy S10/S10+に機種変更|お得に購入する完全ガイド

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ