Xperia 5 V実機レビュー

Xperia 5 V 実機レビュー|小型なのに高スペックな万能端末

  • 更新日:2023年11月16日
  • 本記事には広告が表示されます

Xperia 5 Vが2023年10月13日に発売されました。

歴代Xperia 5シリーズはフラグシップモデル同等の高性能スマホでありながらも、コンパクトで手に馴染むサイズが特徴です。

この記事では、Xperia 5 Vを実機を用いて、メリットやデメリットを徹底レビューします。

Xperia 5 Vの購入を考えている方は是非参考にしてください。

Xperia 5 V実機レビューまとめ

Xperia 5 Vの発売日・価格

Xperia 5 V SO-53D

画像引用元:Xperia 5 V SO-53D

まずはじめにXperia 5 Vの発売日や価格を確認していきます。

Xperia 5 Vの発売日
  • 発売日:2023年10月13日
  • 販売:ドコモ・au・楽天モバイル・ソニーストアなど

Xperia 5 Vはソフトバンク以外の大手キャリアとソニーストアなどから購入できます。

以下はキャリアとソニーストアでの価格になります。

Xperia 5 Vの価格

項目価格割引適用時※詳細
ソニーストア139,700円105,700円公式サイトを見る
ドコモ151,690円97,570円公式サイトを見る
au143,000円60,800円公式サイトを見る
楽天モバイル152,400円140,400円公式サイトを見る
※いつでもカエドキプログラム利用時、auは乗り換えでスマホトクするプログラム利用時、楽天モバイルは乗り換えのポイント還元時、ソニーストアは2年後に返却する場合

Xperia 5 Vは割引やキャンペーン利用で70,700円から購入できます。

ハイスペックAndroid端末だけあって、価格はやや高額ですがXperia 1 Vよりも15,000円以上安くなっています。

吹き出しアイコン

ソニーストアは1年後に返却した場合の価格になるので注意しましょう。

Xperia 5 Vの外観をレビュー

Xperia 5 V

今回購入したのはドコモのXperia 5 Vで、カラーはブルーです。

鮮やかな青!という感じではなく、やや落ち着いたグレーのような色味です。

Xperia 5 Vのパッケージ

近年、Xperiaのパッケージは脱プラスチックから、プラスチックを使わないパッケージを採用しています。

オリジナルブレンドマテリアル」と呼ばれる紙素材で、短期間で成長する植物や市場回収リサイクルペーパーを原料にソニーが開発したものです。

同梱物はなし

Xperia 5 Vには同梱物は一切入っていません。

充電器や充電ケーブルは付属していないので、機種変更の際は注意しましょう。

別途購入が必要なアイテム
  • ACアダプタ
  • USB Type-Cの充電ケーブル

Xperia 5 Vを購入する際に上記の2点もあわせて購入しておきましょう。

Xperia 5 Vのディスプレイ面

Xperia 5 V

Xperia 5 Vのディスプレイサイズは6.1インチで、前モデルと同様です。

上下のベゼルがやや厚く、物理キーなどはありません。

Xperia 5 V

ノッチやパンチホールはなく上部中央やや左にフロントカメラがあります。

Xperia 5 Vの背面

Xperia 5 V

Xperia 5 Vの背面はマットな質感でサラサラしています。

滑りにくく持ちやすいだけでなく、指紋もまったく気になりません。

カメラは上から超広角、広角で、望遠は無くなりました。

Xperia 5 V レンズ

レンズ部分は出っ張っていますが、かなり抑えられています。

iPhone15シリーズのカメラなどはレンズが大きく出ているので、Xperia 5 Vのデザインのほうがスッキリしています。

Xperia 5 Vの側面

Xperia 5 V

Xperia 5 Vの右側面には、中央に電源ボタン兼指紋センサーと音量ボタン、下部にシャッターボタンがあります。

Xperia 5 V シャッターボタン

シャッターボタンはシャッターだけでなく、半押しでピントを合わせたり長押しすることでカメラをすぐに起動できます。

Xperia 5 V

左側面はボタンなどはなく、指紋が付きにくいマットな質感です。

Xperia 5 Vの上部と下部

Xperia 5 V

Xperia 5 Vの上部には3.5mmオーディオジャックがあります。

3.5mmオーディオジャックの反対側の小さい穴はセカンドマイクです。

Xperia 5 V

下部には中央にUSB Type-Cの充電口、右側にSIMスロットがあります。

SIMスロットはSIMピン不要で取り出せるタイプで、外部メモリmicroSDXC(最大1TB)も同じ場所に入ります。

Xperia 5 Vのサイズ感をレビュー

Xperia 5 V

Xperia 5 Vは6.1インチの大画面スマホですが、縦長のデザインなので持ちやすくなっています。

Xperia 5 Vのサイズ

項目Xperia 5 V
本体サイズ高さ:154 mm
幅 :68 mm
厚さ:8.6 mm
重さ182g

高さは約154mm、幅は約68mmと持ちやすいサイズ感です。

重さは182gと端末サイズの割にはやや重くなっています。

Xperia 5 Vの持ちやすさをチェック

Xperia 5 V
Xperia 5 Vを持った印象は「小さくて持ちやすい!」です。

今までは小さいスマホも主流でしたが、近年のスマホはどんどんと大きくなっているため、Xperia 5 Vの小ささは貴重です。

ステータスバーも片手操作で簡単に引き出せます。

Xperia 5 Vのスペックをレビュー

Xperia 5 Vスペック

画像引用元:Xperia 5 V | Xperia(エクスペリア) | ソニー

Xperia 5 Vのスペック
  • CPU:Snapdragon 8 Gen 2 Mobile Platform
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:128GB/256GB(SIMフリーモデル)

Xperia 5 Vのスペック

Xperia 5 V
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:154mm
幅:68mm
厚さ:8.6mm
重さ182g
アウトカメラ広角:4,800万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー5,000mAh
RAM8GB
ROM128GB
CPUQualcomm Snapdragon 8 Gen 2
認証指紋
防水・防塵IP68
カラープラチナシルバー
ブラック
ブルー
Xperia 5 Vの評価
総合評価A
カメラ性能3.5
処理性能5.0
画面性能5.0
バッテリー性能4.5
コストパフォーマンス4.0

Xperia 5 IVからCPUの性能がアップ

Xperia 5 VはAndroid最新のSnapdragon 8 Gen 2 Mobile Platformを搭載しています。

2023年現在のSnapdragonでは最強CPUですので、小型でありながら性能はフラグシップモデルのXperia 1 Vと同等です。

メモリは8GBなのでXperia 1 Vには劣りますが、普段使いの操作でもたつくことはないでしょう。

Xperia 5 VのベンチマークをGeekbench6で測定

Xperia 5 VのベンチマークをGeekbench6を使って測ってみました。

Xperia 5 V ベンチマーク

Xperia 1シリーズのGeekbenchスコア
  • Xperia 5 V
    Single:1977
    Multi:5085
  • Xperia 5 IV
    Single:1152
    Multi:3304
  • Xperia 5 III
    Single:1415
    Multi:3068

Snapdragon® 8 Gen 2を搭載しているだけあって、前モデルよりもかなり高いスコアが出ました。

ゲーミングスマホとくらべてもリッチなゲームや動画編集も問題なくこなせる性能です。

実際にブラウジングやゲームを操作をしていて、ひっかかりやもたつきは感じませんでした。

キャリア版は128GBのみ

Xperia 5 V ストレージ
SIMフリー版のXperia 5 Vの内蔵ストレージは256GBです。

ただし、キャリア版は128GBのみなので注意が必要です。

システムやプリインストールアプリで35GB近くが使われています。

SIMフリー版では残りが220GB程度あるので容量が不足して解消に困るということはありませんが、キャリア版は最初から90GBしか使用できないことになります。

microSDXCは最大1TBまで対応しているので、容量が足りない場合には別途購入しましょう。

Xperia 5 Vのディスプレイをレビュー

Xperia 5 V

Xperia 5 Vのディスプレイ
  • 6.1インチ Full HD+ 有機ELディスプレイ
  • 21:9の縦長デザイン
  • フレッシュレート120Hz

Xperia 5 Vのディスプレイは6.1インチ Full HD+ 有機ELディスプレイ、さらにリフレッシュレート120Hzです。

解像度の高い美しいディスプレイで、操作する際にも高リフレッシュレートからぬるぬると動きます。

Xperia 5 Vのディスプレイ

項目Xperia 5 V
サイズ6.1インチ
リフレッシュレート120Hz
解像度Full HD+
種類有機ELディスプレイ
その他フルステージステレオスピーカー搭載

4Kではない点は残念ですが、十分に綺麗なディスプレイです。

個人的にはFull HD+以上の解像度なら、文字のギザつきなどは一切気にならないと感じます。

日光下でも見やすい

Xperia 5 V
Xperia 5 Vのディスプレイは従来モデルと輝度は変わりません。

実際に日光下でディスプレイを確認しましたが、はっきりくっきりした美しさです。

Xperia 5 Vのバッテリー性能をレビュー

Xperia 5 Vのバッテリー性能は以下のようになっています。

Xperia 5 Vのバッテリー

項目Xperia 5 V
バッテリー容量5,000mAh
バッテリー機能いたわり充電
おすそわけ充電
ワイヤレス充電
最短30分で約50%の急速充電

独自の省電力技術によって、前機種から約20%消費電力削減を実現しているとのこと。

おすそわ充電とはQi規格のワイヤレス充電に対応している他のスマホなどに、バッテリーを分けることができる機能です。

YouTubeアプリでバッテリー性能を検証

Xperia 5 Vのバッテリー
  • バッテリー持ちはやや不安
  • YouTube2時間視聴の消費量は11%
  • いたわり充電・おすそわけ充電・ワイヤレス充電対応
  • 最短30分で約50%の急速充電対応

バッテリー性能はカタログスペックでは測れない部分です。

今回は次の条件下でのバッテリー消費をチェックします。

Xperia 5 Vのバッテリー持ち検証
  • YouTubeアプリで2時間視聴(1,080p)
  • 明るさMAX
  • 音量50%でスピーカー使用

YouTubeで動画(1,080p)を2時間視聴する実験をして、バッテリー残量をチェックしました。

YouTubeアプリ使用、ディスプレイ輝度MAX、音量は半分、自動で明るさが変わる設定もオフにしています。

Xperia 5 V バッテリー

YouTube2時間視聴した場合の電池残量は89%だったため、消費量は11%です。

他のスマホと比較
  • Xperia 5 V:11%消費
  • Xperia 1 V:18%消費
  • Xperia 10 V:7%消費
  • Xperia 5 IV:12%消費(720p)
  • iPhone15 Pro:9%消費
  • iPhone14 Pro:19%消費

Xperia 5 Vはバッテリー持ちの良いスマホ機種に比べて標準的といます。

前モデルはYouTubeの画質が720pでしたが、12%消費でした。

今回は1,080pであるため、前モデルよりもバッテリー持ちは良くなっているようです。

Xperia 5 Vのカメラをレビュー

Xperia 5 V カメラ

Xperia 5 Vのカメラ
  • 広角カメラ:4800万万画素
    (記録は1200万画素)
  • 超広角カメラ:1200万画素
  • フロントカメラ:1200万万画素
  • S-Cinetone for mobile
  • クリエイティブルック
  • 1/1.35型センサーに大型化

広角カメラの画素数が1,220万画素から4,800万画素(記録画素数約1,200万画素)にアップしました。

広角はセンサーサイズは、1/1.7型センサーから1/1.3型と従来比で大型化されています。

S-Cinetone for mobileやクリエイティブルックなども追加になりました。

この辺りはフラグシップモデルのXperia 1 Vと同様です。

ただし、望遠レンズはなくなりデュアルレンズになっています。

Xperia 5 Vのカメラで実際に撮影撮影

Xperia 5 Vは光学2倍相当のズームを搭載しています。

同じ位置からそれぞれのズームで撮影してみました。

0.7倍

Xperia 5 Vで撮影

1倍

Xperia 5 Vで撮影

2倍

Xperia 5 Vで撮影

6倍

Xperia 5 Vで撮影

光学ズームで撮影した2倍の写真は綺麗に撮影できました。

6倍ズームはやや粗く感じますが、遠くの被写体を捉えたい用途なら使えないことはないでしょう。

Xperia 5 Vのポートレートで撮影

Xperia 5 Vで撮影

ポートレートモードでは背景をボカした写真が撮影できます。

綺麗に仕上がりますが、被写体にピントを合わせてもうまく作動しないことも。

Xperia 5 Vで撮影

被写体との距離などがややシビアに感じます。

また、人物の服などは色が潰れているように見えます。

操作に関しては慣れの問題もありますが、Xperiaシリーズのポートレートの操作はややコツが必要です。

広角で撮影

Xperia 5 Vで撮影

Xperia 5 Vで撮影

上の写真は2倍ズームで撮影していますが、劣化はまったく感じません。

自然な色合いで、きめ細かな美しい写真が簡単に撮影できます。

Xperia 5 Ⅳからは何が進化した?

Xperia 5 VとXperia 5 Ⅳを比較

画像引用元:比較する | Xperia(エクスペリア) | ソニー

ここからは、Xperia 5 Vと前モデルであるXperia 5 IVを比較し、どう進化したのかをみていきます。

Xperia 5 Vの進化ポイント
  • CPUが向上
  • 広角レンズが有効画素数4,800万画素・センサー1/1.35型に大型化
  • 望遠レンズがなくなる
  • 10g重量がアップ
  • 実質価格は2倍以上変わる

Xperia 5 VとXperia 5 IVのスペックを比較すると以下の通りです。

Xperia 5 VとXperia 5 IVのスペックを比較

項目Xperia 5 VXperia 5 IV
SoCSnapdragon® 8 Gen 2 Mobile PlatformSnapdragon® 8 Gen 1 Mobile Platform
OSAndroid 13Android 12
5G対応
内蔵RAM/ROM8GB/256GB
8GB/512GB(SIMフリーモデル)
ディスプレイ6.1インチ
バッテリー容量5,000mAh
本体サイズ/
重量
高さ:154mm
幅:68mm
厚さ:8.6mm
182g
高さ:156mm
幅:67mm
厚さ:8.2mm
172g
メインカメラ構成1,200万画素(超広角)
4,800万画素(広角) 1/1.35型センサー
デュアルレンズカメラ
1,220万画素(超広角)
1,220万画素(広角)1/1.7型センサー
1,220万画素(望遠)
トリプルレンズカメラ
フロントカメラ1,200万画素1,220万画素
ハイレゾオーディオ対応
防水・防塵防水(IP5X/IPX8)、防塵(IP6X)
生体認証指紋
SIMカードnanoSIM/eSIM
カラーブラック
プラチナシルバー
ブルー
ブラック
エクリュホワイト
グリーン

注目の進化ポイントをみていきましょう。

CPUが向上

チップセットがQualcomm Snapdragon 8 Gen 1からQualcomm Snapdragon 8 Gen2に向上しました。

Qualcomm Snapdragon 8 Gen2はAI処理が高速になり、カメラ機能向上にも活かされています。

広角カメラが有効画素数4,800万画素・センサー1/1.35型に大型化

Xperia 5 Vでは主に広角カメラが進化しています。

項目Xperia 5 VXperia 5 IV
メインカメラ広角:4,800万画素
(撮影画素数は1,200万画素)
超広角:1,200万画素
広角:1,220万画素
超広角:1,220万画素
望遠:1,220万画素
インカメラ1,200万画素1,220万画素

Xperia 5 Vでは、2層トランジスタ画素積層型を採用したイメージセンサーを広角カメラに採用しています。センサーサイズも1/1.35型となり1.7倍程度大きくなっています。

有効画素数も1,220万画素から4,800万画素にアップしました。

Xperia 5 IVで搭載されていた望遠レンズはなくなりましたが、デュアルレンズ仕様でもトリプルレンズ仕様以上の美しい撮影を可能にしています。

10g重量がアップ

Xperia 5 VはXperia 5 IVよりも10g重くなっています。

項目Xperia 5 VXperia 5 IV
本体サイズ高さ:154mm
幅:68mm
厚さ:8.6mm
高さ:156mm
幅:67mm
厚さ:8.2mm
重量182g172g

サイズ自体はそれほど変わっていませんが厚みも増えており、やや残念な点です。

価格差を比較

Xperia 5 Vを検討している人の中には、「安いならXperia 5 IVでもいいかな?」という人も多いでしょう。

それぞれの価格をみていきましょう。

Xperia 5 Vの価格

項目価格割引適用時※詳細
ソニーストア139,700円105,700円公式サイトを見る
ドコモ151,690円97,570円公式サイトを見る
au143,000円60,800円公式サイトを見る
楽天モバイル152,400円140,400円公式サイトを見る
※いつでもカエドキプログラム利用時、auは乗り換えでスマホトクするプログラム利用時、楽天モバイルは乗り換えのポイント還元時、ソニーストアは2年後に返却する場合

Xperia 5 IVの価格

項目価格割引適用時※詳細
ドコモ137,280円40,920円
公式サイトを見る
au100,700円39,790円公式サイトを見る
ソフトバンク115,200円57,600円公式サイトを見る
楽天モバイル106,900円53,448円公式サイトを見る
※いつでもカエドキプログラム利用時、auはスマホトクするプログラム利用時、楽天モバイルは買い替え超トクプログラムを利用する場合

Xperia 5 IVはソフトバンクなら22,008円と格安で購入できます。

他のキャリアであっても半額程度になるので、CPUを気にしないならXperia 5 IVを購入するのもアリでしょう。

Xperia
Xperia 5 IV
公式サイトで端末を購入する

Xperia 5 Vを使ってわかったメリット3つ

メリット

Xperia 5 Vを実際に使って感じたメリットは次の2つです。

使いやすいサイズ感で高性能

Xperia 5 Vは近年のスマホの中では小型で使いやすいサイズです。

小型のスマホはどうしても性能が低いものが多くなりますが、Xperia 5 VはSnapdragon 8 Gen 2 Mobile Platform搭載で高性能です。

バッテリー持ちが向上

Xperia 5 VはYouTubeを2時間視聴した実験では、前モデルよりもバッテリー持ちが向上していました。

スマホにとってバッテリー持ちは大切なポイントなので、少しでも持ちが良くなっているのはメリットです。

広角レンズが進化

前モデル比で約1.7倍に大判化した新開発の2層トランジスタ画素積層型CMOSイメージセンサー「Exmor T for mobile」を搭載しています。

このイメージセンサーのおかげで、より多くの光を取り込み高感度・低ノイズな撮影が可能になりました。

吹き出しアイコン

持ちやすさは最強、性能もかなり高いのでバランスの取れた小型良端末です!

Xperia 5 Vを使ってわかったデメリット2つ

デメリット

Xperia 5 Vを使って感じたデメリットは次の3つです。

10g重くなった

サイズ自体は小型に入りますが、前モデルよりも10g重くなっています。

CPUやカメラ性能の進化などはありますが、重量アップはやはりデメリットです。

ポートレートがやや使いにくい

背景ボケを作れるポートレートの撮影がやや使いにくいと感じます。

被写体にピントを合わせても反応しなかったり、距離をかなり取らないと作動しないこともしばしば。

操作に慣れが必要です。

吹き出しアイコン

ポートレートの使い心地は使用環境によっても変わるので参考程度に!

Xperia 5 Vはコンパクトなのに高スペックモデル

Xperia 5 V

画像引用元:Xperia 5 V | Xperia(エクスペリア) | ソニー

今回は、Xperia 5 Vを実際に使ったメリット・デメリットを徹底レビューしてきました。

使った感想からXperia 5 Vは次のような人におすすめできます。

Xperia 5 Vはこんな人におすすめ
  • 小型でスペックの高いXperiaが欲しい人
  • 大画面でかつ持ちやすいスマホが欲しい人
  • 性能と価格のバランスが取れたスマホが欲しい人

Xperia 5 Vは処理性能やカメラ性能など、Xperiaシリーズフラグシップモデルに近い性能です。

重たいゲームや動画編集をしたい人でも問題なく使用できます。

また、6.1インチと大画面でありながら、小型なので片手操作がしやすいのも魅力です。

フラグシップモデルよりは安価なので、性能と価格のバランスの取れたスマホが欲しい人にも向いているでしょう。

一方で、次のような人には、Xperia 5 Vはあまりおすすめできません。

Xperia 5 Vはこんな人におすすめできない
  • とにかく価格の安いスマホが欲しい人
  • カメラ性能にこだわったスマホが欲しい人

Xperia 5 Vはスペックが高いため、割引やキャンペーンを利用しても70,700円〜81,730円ほどします。

とにかく安いスマホが欲しい場合には、Xperia 10 Vと Xperia 5 IVが2万円台で購入できるのでおすすめです。

Xperia 5 Vよりもカメラ性能や大画面に拘るならフラグシップモデルであるXperia 1 Vを検討しましょう。

この記事を書いた人
出版社に入社、編集者として15年勤務。現在はbitWaveの編集・記事作成を担当しています。初代GALAXY Sを購入しスマホが大好きに!ユーザー視点に立った記事作成を心がけています。時に脚本・演出家。