【Xperia 5 VS iPhone 11 Pro】徹底比較|どっちが買いか?その理由

  • 2019年10月30日
  • by.nuko

xperia5_2

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回は2019年最新の

  • Xperia 5
  • iPhone 11 Pro

徹底的に比較し、どちらが買いなのかを見ていきます。

どちらも非常に人気の高いシリーズなので、これから機種変更をする方は迷ってしまいますよね。

結論からお伝えすると…
  • コスパ重視ならXperia 5
  • スペック重視ならiPhone 11 Pro

ここでスペックや料金を軸に詳しく見ていくので、2機種で迷っている方はぜひ参考にしてください!

トップ画像引用元:Xperia 5(エクスペリア ファイブ)| ソニーモバイル公式サイト

ドコモでXperia 5に機種変更|お得に購入する完全ガイド

Xperia 5とiPhone 11 Proのスペック比較

エクスペリアファイブ

画像引用元:Xperia 5 SO-01M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

まずはXperia 5とiPhone 11 Proのスペックを比較していきます。

どちらもAndroidとiOSの最高峰モデルなので、基本性能はピカイチですね!

スペック比較

項目Xperia 5iPhone 11 Pro
本体サイズ高さ:158 mm
幅:68 mm
厚さ:8.2 mm
高さ:144 mm
幅:71.4 mm
厚さ:8.1 mm
重さ164g188g
SoCSnapdragon 855
2.8GHz+2.4GHz
+1.7GHz
オクタコア
A13 Bionic
OSAndroid 9iOS13
メモリ6GB4GB(実測値)
ストレージ64GB64GB
256GB
512GB
SDカード最大512GB-
画面サイズ6.1インチ 有機EL
2,520×1,080
Full HD+
5.8インチ OLED
Super Retina XDR
2,436 x 1,125
メイン
カメラ
12.2MP
(望遠・標準・超広角)
トリプルカメラ
12MP
(広角・望遠・超広角)
トリプルカメラ
サブカメラ8MP12MP
バッテリー容量3,000mAh3,190mAh

スペックで比較しても、Xperia 5とiPhone 11 Proは搭載しているSoCが異なります。

そのため、どちらのスペックが優れているかわかりにくいですよね。

ベンチマークはiPhone 11 Proの方が優秀

iphone11

画像引用元:iPhone 11 Pro – Apple(日本)

Xperia 5のベンチマークはまだ発売前でわかりませんが、前モデルのXperia 1と基本スペックは同じです。

Xperia 5とXperia 1の違いは画面サイズや解像度くらいで、処理能力に大きな違いは生まれないものと考えられます。

そこでXperia 1とiPhone 11 Proの性能差が、Xperia 5とiPhone 11 Proの性能差と考えていいですね。

ベンチマーク比較
  • Xperia 1:約360,000スコア
  • iPhone 11 Pro:約450,000スコア

こうして見ると、iPhone 11 Proの方が約90,000スコアも高くなっています。

ゲームや動画編集など、重いアプリを使うならiPhone 11 Proの方が快適でしょう。

また、購入後は故障するまで使い続けるという方もiPhone 11 Proを選んだ方が良さそうですね!

カメラのスペックは同等だけど…

Xperia 5 camera

画像引用元:Xperia 5 – Official website – Sony Mobile (Global English)

Xperia 5もiPhone 11 Proも、共に広角・望遠・超広角のトリプルカメラを搭載しています。

画素数は若干Xperia 5の方が高くなっていますが、メインカメラの性能はほとんど同じと見ていいでしょう。

ただ、それぞれ独自の機能を搭載しているため、使い勝手は結構違いますね。

写真の精巧さを求めるならiPhone 11 Pro一択

iPhone 11 ProはiOS 13.2から機械学習機能をフル活用した「Deep Fusion」を提供しています。

Deep Fusionでは、シャッターを切る前から最大9フレームの写真を短い露出で取り込み、シャッターを切った写真とピクセル情報を統合。

結果的に、顔のシワや服の繊維の質感など、超高精細な写真に仕上げてくれます。

徹底的に写真の精巧さにこだわるなら、iPhone 11 Proを選んだ方がいいでしょう。

失敗せずに撮りたいならXperia 5がおすすめ

Xperia 5にはシリーズおなじみの「プレミアムおまかせオート」や「先読み撮影」「スマートカメラ起動」といった撮影補助機能が豊富です。

突然のシャッターチャンスや動きの激しい被写体など、失敗しやすい状況でもキレイに撮るならXperia 5を選びましょう。

Xperia 5とiPhone 11 Proの機種代金で比較

iPhone11Pro

画像引用元:iPhone 11 Pro – 仕様 – Apple(日本)

続いてXperia 5とiPhone 11 Proの機種代金を比較しましょう。

まずXperia 5の機種代金は次の通りです。

Xperia 5の機種代金

項目ドコモauソフトバンク
一括払い87,912円90,720円116,160円
分割払い2,442円
×36回
1,890円
×48回
2,420円
×48回
24回総額58,608円
※1
54,720円
※2
67,440円
※3
購入ドコモ公式ショップau公式ショップソフトバンク公式ショップ

どのキャリアも一括払いで10万円前後、端末返却ありの割引オプションを利用すると6万円前後になりますね。

一方、iPhone 11 Proの機種代金は次のようになります。

iPhone 11 Proの機種代金

内容ドコモauソフトバンク
64GB一括:126,720円
分割:3,520円×36回
2年総額:84,480円 ※1
一括:127,440円
分割:2,655円×48回
2年総額:73,080円 ※2
一括:127,440円
分割:2,655円×48回
2年総額:73,080円 ※3
256GB一括:142,560円
分割:3,960円×36回
2年総額:95,040円 ※1
一括:144,720円
分割:3,015円×48回
2年総額:81,720円 ※2
一括:145,920円
分割:3,040円×48回
2年総額:82,320円 ※3
512GB一括:166,320円
分割:4,620円×36回
2年総額:110,880円 ※1
一括:170,640円
分割:3,555円×48回
2年総額:94,680円 ※2
一括:172,320円
分割:3,590円×48回
2年総額:95,520円 ※3
購入ドコモ公式ショップau公式ショップソフトバンク公式ショップ

※1:スマホおかえしプログラムを利用して25ヶ月目に返却する場合
※2:アップグレードプログラムDXを利用して25ヶ月目に機種変更する場合
※3:トクするサポートプログラムを利用し25ヶ月目に機種変更する場合

1番容量の小さい64GBでも、Xperia 5より高くなっていますね。

また、iPhoneはmicro SDが利用できません。

ストレージにたっぷりデータを保存したい方は256GBや512GBで購入する必要があるということですね。

大容量モデルになるほど機種代金も高く、Xperia 5にmicro SDを挿れて使った方が遥かに安く使えます。

コスパ重視で選ぶ方は、iPhone 11 ProよりXperia 5を選んだ方がいいでしょう。

auは2019年11月から割引が変更になる

auは2019年11月から割引が変更になる

auでは、2019年10月末に「アップグレードプログラムDX」が終了し、11月から「アップグレードプログラムNX」に変更されます。

この変更で変わるのは次の2点です。

アップグレードプログラムの変更点
  • 48回払い→36回払い
  • 月額390円→月額無料

支払い回数が少なくなったことで、支払い完了までの期間が短くなりましたね。

その反面、毎月の機種代金分の負担が高くなり、月額料金が今までより上がってしまいます。

さらに、2年目に端末を回収して機種変更したとしても、今までより実質的に負担増ですね。

2019年11月以降もスマホの機種代金が変わらないと仮定すると、アップグレードプログラムDXとアップグレードプログラムNXでの機種代金の違いは次の通りです。

auのXperia 5の機種代金

内容2019年10月2019年11月
一括払い90,720円90,720円
分割払い1,890円2,520円
24回総額54,720円60,480円
購入au公式ショップ

auのiPhone 11 Pro機種代金

内容2019年10月2019年11月
64GB一括:127,440円
分割:2,655円×48回
2年総額:73,080円 ※2
一括:127,440円
分割:3,540円×48回
2年総額:84,960円
256GB一括:144,720円
分割:3,015円×48回
2年総額:81,720円 ※2
一括:144,720円
分割:4,020円×48回
2年総額:96,480円
512GB一括:170,640円
分割:3,555円×48回
2年総額:94,680円 ※2
一括:170,640円
分割:4,740円×48回
2年総額:113,760円
購入au公式ショップ

一括払いで購入する方や1台のスマホを使い続ける方なら、アップグレードプログラムNXに変わっても特に問題はないかもしれません。

しかし、2年毎に機種変更する方は、アップグレードプログラムDXより1〜2万円負担が増えてしまいます。

11月以降は、2年後に機種変更をする方はソフトバンクにMNPをした方がいいかもしれませんね!

このページのまとめ
  • スペックはiPhone 11 Proの方が高い
  • 機種代金はXperia 5の方が圧倒的に安い
  • カメラ性能はXperia 5もiPhone 11 Proも同じくらい
  • iPhone 11 Proのカメラは精巧な写真を撮りたい方向け
  • Xperia 5のカメラは毎日の撮影を失敗したくない方向け
Xperia 5のスペック・価格・発売日は!?Xperia 1との大きな違いは何?

次の章では、Xperia 5とiPhone 11 Proを買った時の各キャリアの月額料金を具体的に見ていきましょう。

Xperia 5とiPhone 11 Proを買ったら月額いくら?

Xperia 5とiPhone 11 Proを買ったら月額いくら?

ここからは、Xperia 5とiPhone 11 Proを買った時の各キャリアの月額料金をチェックしましょう。

キャリア毎に得意なデータ量が異なり、総じて次のような特徴があります。

キャリアのプランの特徴
  • 機種代金は別計算の「分離プラン」
  • 家族内の利用人数に応じた割引がある
  • 指定の光回線とセット割引がある

家族の人数に応じた割引や光回線のセット割もあるので、家族みんな同じキャリアにまとめた方がお得ですね!

各キャリアのデータ量別料金

各キャリアのデータ量別料金

データ量ドコモauソフトバンク
0〜1GB2,980円※12,980円※13,980円※2
1〜2GB3,980円4,480円5,980円※2
2〜3GB7,480円
3〜4GB4,980円
4〜5GB5,980円
5〜7GB5,980円
20GB6,980円6,000円
30GB8,980円
50GB-
※1:光回線とのセット割対象外
※2:みんな家族割+対象外

上の表は各キャリアのプランを利用するデータ量別に分けたものです。

利用人数や光回線とのセット割適用前の価格なので、ここからそれぞれの割引を引いていきます。

こうして見ると、ドコモは5GB・auは3GB利用の方が安く使えますね。

一方、ソフトバンクはたっぷり50GB使いたい方にぴったりのプランになっていますね。

家族利用での割引額

家族利用での割引額

項目ドコモauソフトバンク
2人500円500円500円
3人以上1,000円1,000円1,500円
4人以上--2,000円

利用人数による割引は、全キャリア共通で2回線だと500円割引です。

3回線目以上はソフトバンクの家族割引が大きくなり、割引額だけを見るとお得になっています。

なお、ソフトバンクで家族利用の割引が適用されるのは50GB定額プランだけです。

小容量のデータ量で足りる方は割引がされないため、データ量によっては高くなるので注意しましょう。

利用人数別の料金シミュレーション

利用人数別の料金シミュレーション

画像引用元:Xperia 5 – Official website – Sony Mobile (Global English)

最後に利用人数別によくあるパターンの料金シミュレーションをしていきましょう。

今回は次の3パターンで計算しました。

料金シミュレーションのパターン
  • 例1:1人暮らしで毎月20GB前後使う場合
  • 例2:夫婦2人で1人毎月3〜5GB+家はWi-Fiを使う場合
  • 例3:家族4人で1人毎月3〜5GB+家はWi-Fiを使う場合

例1:1人暮らしで毎月20GB前後使う場合

画像引用元:Xperia 5(エクスペリア ファイブ)| デザイン| ソニーモバイル公式サイト

項目月額料金
ドコモ6,980円
au6,000円
ソフトバンク7,480円

1人暮らしの方は、家に光回線がなくデータ量を多く利用する傾向にあります。

毎日の通信と必要なアプリの更新で10GB〜20GBは必要と考えていいでしょう。

利用人数や光セットでの割引がないので、利用料金は結構高くなってしまいますね。

ここにXperia 5やiPhone 11 Proの機種代金を含めると次のようになります。

機種代金を含めた月額料金

機種名ドコモauソフトバンク
Xperia 59,422円7,890円9,900円
iPhone 11 Pro
64GB
10,500円8,655円10,135円
iPhone 11 Pro
256GB
10,940円9,015円10,520円
iPhone 11 Pro
512GB
11,600円9,555円11,070円

どのキャリアでも、機種代金も合わせると月額10,000円前後になりますね。

ドコモとソフトバンクは20GBプランがなく、より大きなデータ量で契約することになります。

そのため、1人で20GBまでの利用ならauが1番安く使えますね。

20GBで足りないなら「どんなときもWi-Fi」

YouTubeなど動画視聴をよくする場合、20GBでも足りなくなる可能性があります。

とはいえ、最近はデータ量無制限で使える「どんなときもWi-Fi」が登場しました。

ポケットWi-Fiを持ち運ぶことに抵抗がないなら、どんなときもWi-Fiを組み合わせた方がいいでしょう。

スマホの契約は最小限+どんなときもWi-Fiで利用すれば、上記の金額と同等で使い放題になります。

通信速度は最大150Mbpsと少し遅めですが、データ量を気にしたくない方はキャリアとどんなときもWi-Fiの組み合わせがおすすめですよ!

どんなときもWiFiのデメリットが致命的?最新の超おすすめを別途紹介

例2:夫婦2人で1人毎月3〜5GB+家はWi-Fiを使う場合

例2:夫婦2人で1人毎月3〜5GB+家はWi-Fiを使う場合

項目ドコモauソフトバンク
月額料金9,960円
(4,980円×2回線)
11,960円
(5,980円×2回線)
14,960円
(7,480円×2回線)
家族割引1,000円
(500円×2回線)
1,000円
(500円×2回線)
1,000円
(500円×2回線)
ネット利用料
(マンション)
4,000円4,300円4,300円
光セット割2,000円
(1,000円×2回線)
1,000円
(500円×2回線)
2,000円
(1,000円×2回線)
合計10,960円14,260円16,260円

夫婦で利用している方は、自宅に光回線を引いてWi-Fiを持っている方が多いですよね。

家にWi-Fiがあればスマホのデータ量は5GB以下に抑えられる方が多く、さらに各種割引が有効になります。

2人利用での割引と光セット割を合わせると、ドコモの利用料金が1番安くなりますね!

ここにXperia 5とiPhone 11 Proの機種代金を合わせると次の通りです。

機種代金を含めた月額料金

機種名ドコモauソフトバンク
Xperia 515,844円18,040円21,100円
iPhone 11 Pro
64GB
18,000円19,570円21,570円
iPhone 11 Pro
256GB
18,880円20,290円22,340円
iPhone 11 Pro
512GB
20,200円21,370円23,440円

機種代金だけを見ると、36回払いのドコモは少し高くなっていました。

しかし、利用料金も含めてみるとドコモが最安値です。

例3:家族4人で1人毎月3〜5GB+家はWi-Fiを使う場合

例3:家族4人で1人毎月3〜5GB+家はWi-Fiを使う場合

項目ドコモauソフトバンク
月額料金19,920円
(4,980円×4回線)
23,920円
(5,980円×4回線)
29,920円
(7,480円×4回線)
家族割引4,000円
(1,000円×4回線)
4,000円
(1,000円×4回線)
8,000円
(2,000円×4回線)
ネット利用料
(戸建)
5,200円5,600円5,700円
光セット割4,000円
(1,000円×4回線)
2,000円
(500円×4回線)
4,000円
(1,000円×4回線)
合計17,120円23,520円23,620円

家族4人で利用する場合、光回線の料金や割引を含めるとドコモが最安値になります。

ソフトバンクの利用人数の割引が最大の2,000円割引ですが、プラン自体の料金差が大きいですね。

Xperia 5とiPhone 11 Proの機種代金を含めると次の通りです。

機種代金を含めた月額料金

機種名ドコモauソフトバンク
Xperia 526,888円31,080円33,300円
iPhone 11 Pro
64GB
31,200円34,140円34,240円
iPhone 11 Pro
256GB
32,960円35,580円35,780円
iPhone 11 Pro
512GB
35,600円37,740円37,980円

機種代金はドコモが1番高くなっていましたが、利用料金とセットで考えるとドコモが1番お得に使えることがわかります。

また、家族4人でドコモを使うなら、dカード GOLDと家族カードは作った方がいいでしょう。

カード GOLDにはdポイント10%還元やケータイ補償特典があり、家族まとめて更にお得に!

総合的にXperia 5とiPhone 11 Proはドコモで購入するのが1番良さそうですね!

dカード GOLDは還元率がスゴイ!フル活用で年間8万円以上もお得に
月額料金比較まとめ
  • 1人で使うならauが最安値
  • 夫婦2人+光回線も含めるとドコモが最安値
  • 家族4人+光回線も含めるとドコモが最安値

Xperia 5とiPhone 11 Pro徹底比較まとめ

Xperia 5

画像引用元:Xperia 5 – Official website – Sony Mobile (Global English)

今回はXperia 5とiPhone 11 Proをスペックや価格で比較して、どちらが買いかを見てきました。

どちらもスペックの高いモデルですが、求めるものによって購入する方を決めた方がいいですね。

Xperia 5とiPhone 11 Proどちらが買いか?
  • スペック重視でガッツリ使うならiPhone 11 Pro
  • 価格重視・コスパ重視ならXperia 5
  • 子供やペットの写真を失敗なく撮るならXperia 5
  • 写真の品質にこだわるならiPhone 11 Pro

また、機種代金や月額料金から、場合によってはキャリアを変えた方がお得に購入できることがわかります。

月額料金比較まとめ
  • 機種代金はソフトバンクが最安値
  • 1人利用ならauが最安値
  • 家族2人+光回線セットならドコモが最安値
  • 家族4人+光回線セットならドコモが最安値

今回の解説を参考に、Xperia 5とiPhone 11 Proどちらを買うか決めて1番お得に機種変更してくださいね!

【iPhone 11 Pro VS iPhone XS】徹底比較|どっちが買いか?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ