【Xperia XZ2 Premium VS HTC U12+】キャリアとSIMフリーの最高Android対決!

【Xperia XZ2 Premium VS HTC U12+】キャリアとSIMフリーの最高Android対決!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2.あたなに合ったスマホはどれ?利用シーン別に比較してみた!


Xperia XZ2 PremiumとHTC U12+のスペックの詳細について違いがわかってきましたが、どちらを選択するか決めかねてしまいます。

そこで、いくつかの代表的な利用シーンによりXperia XZ2 PremiumとHTC U12+どちらが合っているのか、スマホを診断をしてみます。

代表的な利用シーンは以下の5パターンになります。

主なスマホの利用シーン5パターン

  • 指紋認証が使えない時がある40代女性
  • カメラの画質にこだわりのある30代男性
  • ゲームや動画を大画面で楽しみたい20代男性
  • 通信品質にこだわりのある40代男性
  • コストパフォーマンスが気になる30代女性

指紋認証が使えない時がある40代女性ならHTC U12+


スマホには連絡先などの重要な情報が記憶されているばかりではなく、アプリ経由で様々な情報にアクセスすることができます

そのため、悪意ある者にスマホが渡ってしまうことで、情報の漏えいだけではなく、金銭的な被害につながる危険性もあります。

そこで必須となるのがスマホをパスワードでロックすることですが、毎回パスワードを入力することは大変手間になってしまいます。

そこで、生体認証によるロック解除の機能が役立つことになりますが、現在は指紋と顔認証の2通りが主流になっています。

指紋認証は多くのスマホで採用されていますが、状況により上手く認識しないことがあります。

その主な理由は家事などで指が濡れている場合や、指先が肌荒れしている場合です。

上記のような理由で指紋が上手く認証しない場合であっても、顔認証に対応しているHTC U12+なら問題ありません。

Androidスマホのロックを設定・解除|指紋/虹彩/顔認証3つの方法
ワイモバイルバナー

カメラの画質にこだわりのある30代男性ならXperia XZ2 Premium


画像引用元:Xperiaスマートフォン|Xperia XZ Premium|ソニー公式サイト

HTC U12+のカメラは前モデルU11から高い評価を得ていますが、デュアルレンズ化したことで更に性能がアップしています。

そして、Xperiaのカメラも以前から高い評価を得てきましたが、同じくデュアルレンズ化したことで従来よりも性能がアップしています。

メインカメラの画素数をあらためて比較すると以下になります。

Xperia XZ2 PremiumとHTC U12+カメラ比較

Xperia XZ2 Premium:1920万画素+1220万画素
HTC U12+:1,200万画素+1,600万画素

どちらも甲乙つけ難い性能ではありますが、画質の面ではXperia XZ2 Premiumに軍配があがります。

前述のとおりデュアルレンズの特徴を活かして、一眼レフのようなボケ味の効いた写真を撮影することができます。

その2つのレンズは世界最高クラスのISOレベルを達成しているため、薄暗い室内での撮影でも鮮明な写真を撮影することも可能になります。

Xperia XZ2 Premiumレビュー|最高スペックの世界初4K HDR対応スマホ

ゲームや動画を大画面で楽しみたい20代男性ならHTC U12+

画像引用元:製品|スマートフォン|HTC U12+|HTC公式サイト

スマホの処理能力が高くなるに連れて、スペックに依存するゲームも増え、ゲーム専用機並みに楽しむことも可能になってきました。

スマホのゲームは、ディスプレイのタッチパネルで操作を行うため、ディスプレイサイズが大きいほど操作性は向上します。

また、動画を視聴する際にもディスプレイサイズが大きいほど目の負担は少なく快適に観ることができます

そのため、主な用途がゲームや動画の方には、ディスプレイサイズが大きいHTC U12+がお勧めです。

通信品質にこだわりのある40代男性ならXperia XZ2 Premium


通信品質というとスマホの性能というよりは契約する通信事業者により左右される要素が大きくなります。

Xperia XZ2 Premiumはドコモとauから発売されているため、基本的にはどちらかのキャリアと契約することになります。

しかし、HTC U12+はSIMフリースマホのため、格安SIMの通信事業者と契約することになります。

格安SIMの場合、ドコモやauソフトバンクなどのキャリアの帯域を一部借り入れて事業を展開しています。

そのため、予め確保してある帯域が小さく、急激に利用者が増えてしまうというケースもあります。

その場合、格安SIM利用者の通信品質が悪化することになります。

影響としては、時間帯によって通信速度が極端に低下するということにつながります。

IP電話やアプリ通話を利用する方の場合には、通話品質に影響が出るため注意がひつようとなります。

通信品質にこだわりがある方の場合には、ドコモやauから発売されているXperia XZ2 Premiumがお勧めです。

コストパフォーマンスが気になる30代女性ならHTC U12+


スマホの性能の高さは誰もが望むことではありますが、性能の高さは本体価格に比例します。

同じぐらいの性能であれば、より本体価格の安いスマホが良いという思いは多くの方が抱くことではないでしょうか。

Xperia XZ2 PremiumとHTC U12+の本体価格がいくらなのかを比較すると以下のようになります。

Xperia XZ2 PremiumとHTC U12+本体価格比較

Xperia XZ2 Premium:112,752円(ドコモオンラインショップ)
HTC U12+:102,600円(HTCオンラインショップ)

スペックを見ると処理能力は、HTC U12+の方がわずかに上回っていますが、本体価格はHTC U12+が安くなっています。

このことからも、コストパフォーマンスという観点からは、HTC U12+がお勧めとなります。

HTC U12+レビュー|最高のスペックにカメラ評価はトップクラス

次のページではXperia XZ2 PremiumとHTC U12+が通信料金込みでいくらで使えるのかを紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
pnatsu
pnatsu
pnatsuと申します。 iPhone好きで、便利機能やアプリの情報を集めることが好きです。 趣味や経験を活かして、スマホ関連全般の記事を主に作成しています。 みなさんの快適なスマホライフのお役に立てる情報をお届けすることが最大のミッションです。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ