【Xperia XZ3 VS HUAWEI Mate 20 Pro】徹底比較|最高のAndroid決定戦!

【Xperia XZ3 VS HUAWEI Mate 20 Pro】徹底比較|最高のAndroid決定戦!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スペック重視でスマホを選びたいという人も多いかもしれません。

スマホでゲームをプレイする人のみならず、1台のスマホを長く使おうと考えている人にとってもスペックは重要なポイントです。

そこで、この記事では最高のAndroidといわれるSONY Xperia XZ3とHUAWEI Mate 20 Proを比較しながら紹介していきます。

ハイスペックスマホを求めている人は、ぜひ参考にしてください。

トップ画像引用元:HUAWEI Mate 20 Pro,HUAWEI Kirin 980, Leicaトリプルレンズカメラ, AI | HUAWEI Japan

この記事のポイント
  • Xperia XZ3とMate 20 Proのスペックと特徴を紹介
  • 主な利用用途別にどちらがオススメかをチェック
  • それぞれの価格を紹介

1 Xperia XZ3とMate 20 Proのスペックを比較しながら徹底紹介!

画像引用元:Xperia XZ3 – Official Website – Sony Mobile (Global English)

それでは、最初にXperia XZ3とHUAWEI Mate 20 Proのスペックをチェックしていきます。

どちらもハイスペックスマホですが、細かい部分に違いがあるのでしっかりみておいてください。

Xperia XZ3 VS Mate 20 Proスペック比較表

項目/機種Xperia XZ3Mate 20 Pro
発売日2018年11月9日2018年12月発売予定
SoCSnapdragon 845Kirin 980
OS(発売時点)Android 9 (Pie)Android 9 (Pie)
RAM容量4GB6GB/8GB
ストレージ(ROM)64GB
※microSD対応
128GB/256GB
※NMカード対応
ディスプレイ解像度2,880 x 1,4403,120 x 1,440
ディスプレイサイズ6 インチ
OLED トリルミナスディスプレイ for mobile
6.39インチ
OLED
バッテリー容量3,200 mAh4,200 mAh
アウトカメラ19.2MP40MP(広角)
20MP(超広角)
8MP(テレフォト)
※トリプルレンズ
インカメラ13.2MP24MP

上記のスペック表から気になるポイントをピックアップしてみていきましょう!

1-1 Xperia XZ3とMate 20 Proの基本性能

画像引用元:Xperia XZ3 HDR and OLED Display – Official Website – Sony Mobile (Global English)

始めに基本性能として、「SoC」、「RAM」、「ROM(ストレージ)」、「外部メモリ対応状況」についてチェックします。
いずれも処理性能や使いやすさに直結するスペックなので、必ずみておいてください。

SoCについて

Xperia XZ3が搭載しているSoCはQualcommのSnapdragon 845、Mate 20 ProはHiSiliconのKirin 980で、どちらも2018年にリリースされた最高性能のSoCです。

まさに、最高のAndroidの名にふさわしいSoCを搭載しているといえるでしょう。
なお、両機種のベンチマークスコアは以下の通りです。

AnTuTu Benchmarkスコア
  • Xpeira XZ3: 約252,000
  • Mate 20 Pro: 約315,000

AnTuTu BenchmarkはSoCのみの性能を調べるものではなく、デバイス全体の性能を総合的にチェックするためのベンチマークソフトです。

しかし、SoCは処理性能を決める部品の中枢なので、ある程度参考にすることができるでしょう。

こうしてチェックしてみると、Kirin 980を搭載しているMate 20 Proのスコアが高く、Snapdragon 845搭載機種が超えられなかった300,000ポイントの壁を突破しています!

なお、2018年12月時点で300,000ポイントを超えているのは他にiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRがあります。

RAMについて

Xperia XZ3のRAM容量は4GB、Mate 20 ProのRAM容量は6GBまたは8GBとなっています。

2018年のフラグシップモデルは、6GB以上のRAMを搭載しているものが多く、Mate 20 Proもそうなっていることがわかるでしょう。

こちらもMate 20 Proが勝っています。

HUAWEI Mate 20 Proレビュー|最強Androidのスペックと価格

ROM(ストレージ容量)について

ストレージ容量にも差があり、Xperia XZ3は64GB、Mate 20 Proは128GBまたは256GBです。

64GBは他の機種と比べて少ないわけではありませんが、こうして比較するとMate 20 Proの優位性が際立ちます。

外部メモリ対応状況について

Xperia XZ3もMate 20 Proも外部メモリに対応していますが、Mate 20 Proは「NMカード」というHUAWEI独自の外部メモリとなっています。

NMカードはmicroSDに比べて価格が高く、入手しにくいというデメリットがあるので注意してください。
Xperia XZ3では一般的なmicroSDのため、入手が容易で使いやすいでしょう。

大容量データを保存したい人は、購入前に必ずチェックしておいてください。

1-2 カメラ性能も必見

次にカメラ性能をみていきます。
SNSやブログに普段から写真をアップロードしている人は、カメラ性能も重視したいかもしれません。

Xperia XZ3のカメラ

画像引用元:Xperia XZ3 Camera With 4K HDR Recording – Official Website – Sony Mobile (Global English)

Xperia XZ3のカメラは19.2メガピクセルのシングルレンズカメラです。

2018年以降のスマホは、デュアルレンズ以上のカメラを搭載したものが多いため、少し見劣りすると感じるかもしれません。

とはいえ、Xperiaシリーズのカメラは「美しい写真が撮れる」と評判なので、これに期待できるでしょう。

Xperia XZ3レビュー|有機ELを搭載したAndroid最強端末の本当の評価とは?

Mate 20 Proのカメラ

画像引用元:HUAWEI Mate 20 Pro,HUAWEI Kirin 980, Leicaトリプルレンズカメラ, AI | HUAWEI Japan

Mate 20 Proが搭載しているカメラはトリプルレンズカメラで、レンズ構成は広角(40メガピクセル)、超広角(20メガピクセル)、テレフォトレンズ(8メガピクセル)です。

トリプルレンズであるだけでなく、Xperia XZ3に比べて解像度もかなり高いのでカメラを重視する人はこちらを選ぶのがオススメだといえるでしょう。

1-3 ディスプレイにも少し差がある

Xperia XZ3とMate 20 Proは、いずれもOLED(有機ELディスプレイ)を搭載していますが、解像度に少し差があるので注意してください。

Xperia XZ3は2,880 x 1,440で、一般的なスマホと同程度の解像度です。
一方のMate 20 Proは3,120 x 1,440なので、やや縦長になっていることが分かるでしょう。

縦方向の解像度が高いと、ブラウジング時に表示できる情報量が多いため、Webサイトを快適に閲覧できます。

どちらを購入しようか迷っている人は、ここで紹介したスペック差を念頭に置いて選ぶのがオススメです。

次の章では主な利用用途別にどちらのスマホがオススメかを紹介します。

2 主な利用用途別にどちらのスマホがオススメかをチェック!

続いて主なスマホの利用用途別に、Xperia XZ3とMate 20 Proのどちらがオススメかをチェックします。

自分にピッタリのスマホを選ぶためにも、ぜひチェックしてください。

ここで取り上げる利用シーンは次の通りです。

スマホの利用シーン
  • スマホ向け3Dゲームをプレイする
  • SNSやブログに写真をアップロードする
  • ビジネスシーンでスマホを活用する
  • 音楽や画像、動画データをたくさん持ち運ぶ
  • ブラウジングやメールなどがメインのライトユーザー

2-1 スマホ向け3DゲームをプレイするならHUAWEI Mate 20 Pro

スマホ向けのゲームは日々進歩しており、フル3Dで描かれる美しいグラフィックが魅力のゲームが登場しています。

当然ですが、ハイクオリティなゲームを存分に楽しむためには相応のスペックが求められるでしょう。

したがって、スマホゲームをたくさんプレイする人は総合的な性能が高い「Mate 20 Pro」がオススメです。

前述の通りベンチマークのスコアも高く、同時期に発売された他のスマホより1段上のスペックになっています。

このスペックなら、重い3Dゲームでも快適にプレイできるでしょう。

2-2 SNSやブログに写真をアップロードするならHUAWEI Mate 20 Pro

SNSやブログにさまざまな写真を撮ってアップロードする人が増えています。
ファッション写真やペットの写真、料理の写真などを撮る際には、より美しく撮りたいものです。

美しい写真を取るためには、カメラ性能が重要です。よって、「Mate 20 Pro」がオススメだといえるでしょう!

Xperia XZ3は美しい写真が撮れるといわれていますが、カメラを制御するソフトがいくら優秀でも「カメラ自体の性能」を超えることはできません。

このことを考えると、カメラ自体の性能が高いMate 20 Proがオススメです。

インスタ映え命!人気のおすすめカメラアプリ【Android/iPhone対応】

2-3 ビジネスシーンでスマホを活用するならHUAWEI Mate 20 Pro

ビジネスシーンでは、Webを閲覧するためのブラウザやメール、Slack等のチャットアプリを活用することが多いものです。

これらのアプリを利用するために高いスペックを求められることはありません。
代わりに重視したいのが「ディスプレイ解像度」です。

ディスプレイ解像度が高ければ一度に多くの情報を表示できるため、効率的に情報収集や発信ができるでしょう。

そのため、より高い解像度のディスプレイを備えているMate 20 Proがオススメです。

2-4 音楽や画像、動画データをたくさん持ち運ぶならXperia XZ3

スマホを音楽プレイヤーや動画再生用デバイスの代わりに利用している人も多いかもしれません。

たくさんの音楽データや動画データ、画像データを保存する場合はかなりのストレージ容量が必要になります。

したがって、安価で入手しやすいmicroSDを外部メモリに採用しているXperia XZ3がオススメです。

Mate 20 Proが採用しているNMカードは1GBあたりの価格がかなり高く、入手しにくいのえ2018年12月時点ではあまりオススメできません。

2-5 ブラウジングやメールなどがメインのライトユーザー

スマホを利用するのはWebサイトの閲覧や電話、メールの送受信がメインでゲームなどはプレイしないという人もいるでしょう。

そんな人は特に「スペックよりもコストパフォーマンスを重視したい」と考えるかもしれません。

そこでオススメなのは「Xperia XZ3」です。Mate 20 Proに比べて安価なので、コストパフォーマンスを重視するならこちらを選びましょう。

こうしてチェックしてみるとXperia XZ3とMate 20 Proは以下のような人にオススメのスマホだということがわかりました。

Xperia XZ3がオススメの人
  • 大容量データを持ち運び、安価で大容量の外部メモリを利用する人
  • コストパフォーマンスを重視する人
Mate 20 Proがオススメの人
  • 3Dゲームをプレイしたり、重いアプリを頻繁に利用したりする人
  • カメラの性能を重視したい人
  • ビジネスで効率的にスマホを活用したい人

自分が何を重視するかを吟味した上で、ピッタリの1台を選んで購入するようにしてください。

次の章ではXperia XZ3とMate 20 Proの価格をチェックしていきます。

HUAWEI Mate 20シリーズ徹底比較!無印、lite、Pro正解はどれ?

3 Xperia XZ3とMate 20 Proの気になる価格を徹底チェック!

ここまで読んで、最初は迷っていたもののどちらのスマホを購入するかを決められたという人も多いかもしれません。

実際に購入するとなると、価格が気になるのでここで詳しくみておきましょう。
2018年12月時点でのXperia XZ3とMate 20 Proの販売価格は次の通りです。

3-1 Xperia XZ3の価格

キャリア機種代金
(一括)
実質負担金
(機種変更)
購入
ドコモ98,496円57,024円
※1
ドコモ公式ショップ
au99,360円49,680円
※2
au公式ショップ
ソフトバンク119,040円59,520円
※3
ソフトバンク公式ショップ

※1 月々サポート適用後の価格
※2 アップグレードプログラムEXに加入し、25ヶ月目で機種変更した場合の価格
※3 半額サポートに加入し、25ヶ月目で機種変更した場合の価格

Xperia XZ3の販売価格は100,000円前後となっており、スペックの割には安価だといえるかもしれません。

auとソフトバンクは分離型プランを採用しており、アップグレードプログラムEXや半額サポートに加入しない場合は値引きされないので注意してください。

アップグレードプログラムEXや半額サポートに加入した場合、次回機種変更時にXperia XZ3を回収されてしまうため、注意が必要です。

そのため、よりお得に購入したい人はドコモで購入するのがオススメです。

ドコモのXperia XZ3 SO-01Lに機種変更|お得に購入する完全ガイド

3-2 HUAWEI Mate 20 Proの価格

キャリア機種代金
(一括)
実質負担金
(機種変更)
購入
SIMフリー(直販)120,830円--
ソフトバンク120,960円60,480円
※1
ソフトバンク公式ショップ

※1 半額サポートに加入し、25ヶ月目で機種変更した場合の価格

Mate 20 Proはキャリア販売はソフトバンクのみですが、SIMフリー版を直販サイトで取り扱っています。

ソフトバンクは分離型プランを採用していて値引きがないため、直販サイトでの購入が最もオススメです。

ソフトバンクの販売価格より安くSIMフリー版が購入できるため、ぜひこちらを利用してみてください。

価格自体はXperia XZ3より高価になっていますが、スペックやディスプレイ性能などを考えると妥当だといえるでしょう。

本体価格が高い代わりにSIMフリー版を購入してMVNOで運用するなど、ランニングコストを抑える方法もあるのでうまく活用してください。

ソフトバンクのHUAWEI Mate 20 Proに機種変更|お得に購入する完全ガイド

4 Xperia XZ3 VS HUAWEI Mate 20 Pro 徹底比較のまとめ

この記事では、最高のAndroidと呼ばれるXepria XZ3とMate 20 Proのスペックや特徴、価格などを比較しながら紹介していきました。

最後に今回みてきたポイントを簡単にまとめてみましょう。

スペックまとめ
  • Mate 20 ProのAnTuTuスコアはAndroid初の300,000超え
  • Xperia XZ3もハイエンドスマホにふさわしいスペックを備えている
  • ディスプレイの解像度はMate 20 Proの方が高い
  • Mate 20 Proはトリプルレンズカメラを搭載!しかも解像度も高い

全体的なスペックはMate 20 Proの方が勝っているといえるでしょう。

そのため、ゲームや重いアプリの利用など、マシンスペックが求められる使い方をする人にはMate 20 Proがオススメです。

ただし、Mate 20 Proはディスプレイにノッチがついていてリアカメラが出っ張っているなど、デザイン面で好き嫌いが分かれそうなので、気になる人は購入前に実機をチェックしましょう。

また、EMUI 9.0と呼ばれるHUAWEI独自UIを搭載しています。
このUIはAndroid標準のUIとかなり異なるので、使いにくく感じる人も多いかもしれません。

こちらも気になる場合は、ショップを訪問して実機で試してみてください。

価格と販売キャリアまとめ
  • Xperia XZ3は3キャリアすべてで販売!ただしSIMフリー版なし
  • Xperia XZ3の価格や100,000円前後
  • Mate 20 ProはソフトバンクとSIMフリー版の販売
  • Mate 20 Proの価格は約120,000円

価格は両機種ともスペック相応で、スペックの高いMate 20 Proのほうが高くなっています。

しかし、Mate 20 ProはSIMフリー版も国内販売されているのが魅力です。

自分がスマホにどの程度のスペックを求めるのか、予算はどのくらいなのかを吟味して最適な方を選ぶようにしましょう!

購入を考えている人はぜひ、この記事を参考にして自分の使い方にピッタリな1台を選んでください。
そうすればより快適で楽しいスマホライフを送れるでしょう!

最新スマホ比較|サイズ・カメラ・スペック・価格あらゆる面から評価

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ