ワイモバイルは5G対応!料金プラン・エリアを詳しく解説

  • 2021年5月19日
  • by.unishi

ワイモバイル5G

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

本記事ではワイモバイルの5G通信について詳しく解説していきます。

ワイモバイルは2021年2月から新料金プランを発表し、5G通信対応となりました。

2021年2月から既に5Gの提供を開始しており、旧プランでも5Gには順次対応するとのことです。

料金プランやエリアなど詳しく知りたい方はぜひとも本記事を参考にしていただき、5G通信で快適にワイモバイルを利用しましょう!

ワイモバイルの5Gまとめ
  • 2021年2月に新料金プランと共に提供開始
  • 新料金プランはすべて5G対応
  • 旧プランの場合は順次対応
  • エリアはソフトバンクと同じ
人気記事

ワイモバイルを契約する前には評判が気になりますよね。 いくらワイモバイルの料金やサービスに魅力を感じていても、実際に契約するまでは不安です。 この記事は、そんなワイモバイルの契約前に読んで欲しい内容となっています。 また、[…]

iPhone SEとワイモバイル

トップ画像引用元:新料金プラン登場 シンプルS/M/L|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

2021年2月からワイモバイルでは5G対応に!

ワイモバイル

画像引用元:ちゃんとつながるの? | Y!mobile乗り換えガイド | Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

冒頭でも紹介したように、2021年2月からワイモバイルは5Gの提供を開始しました。

新料金プランではすべて5Gに対応となっており、旧プランであるスマホベーシックプランでは順次対応とのことです。

新プランは料金やデータ容量が旧プランよりもお得になったため、基本的には新プランに変えたほうが良いです。

とはいえ、何も考えず旧プランから新プランに変えてしまうと損をする可能性がありますので、気を付けましょう。

料金を含めた新プランの詳細は後述します。

5G対応の新プラン
  • シンプルS
  • シンプルM
  • シンプルL
ワイモバイル公式サイト

5G回線のエリアはソフトバンクと同じ

softbank-5G

画像引用元:製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ワイモバイルは4Gエリアも5Gエリアも、ソフトバンクと同じです。

エリアはソフトバンク公式ページのサービスエリアマップにて随時更新されています。

例:東京駅付近のエリア(ピンク色が5Gエリア)

ワイモバイル5Gエリア

画像引用元:サービスエリアマップ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

上画像からもわかる通り現在は東京都であっても、5Gで高速通信が繋がるのは本当にごく一部に限られています。

薄いピンクのエリアは5Gエリアではありますが、4Gと同等の通信速度ということもあってあまり恩恵は受けられません。

これはソフトバンクに限らずですが、5Gはまだ日常的に使えるレベルでは無いということは覚えておきましょう。

ワイモバイル新プランの料金

ワイモバイル5G

画像引用元:新料金プラン登場 シンプルS/M/L|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

2021年2月から開始したワイモバイルの新プランの料金を、旧プランと比較しながら見てみましょう。

ワイモバイルの新プラン

項目シンプルSシンプルMシンプルL
月額2,178円3,278円4,158円
データ容量3GB15GB25GB
通信制限時の速度最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps

ワイモバイルの旧プラン

項目スマホベーシックプランSスマホベーシックプランMスマホベーシックプランR
月額2,948円4,048円4,928円
データ容量3GB10GB20GB
制限時の
通信速度
最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps
無料通話国内通話
1回10分以内無料

新プランでは「S」と「M」の月額が770円下がりました。

また旧プランの「R」の代わりとして「L」が登場し、同様に770円値下げされています。

ただし注意点として、旧プランでは標準で付いている「国内通話1回10分以内無料」が新プランではなくなっています。

基本的には料金的にもデータ容量的にも優れている新プランに変更したほうがお得ですが、通話オプション分で損をしないようにしましょう。

新プランの通話オプション
  • 国内通話1回10分以内無料:月額770円
  • 国内通話24時間無料:月額1,870円

旧プランは悪い言い方をすれば「国内通話1回10分以内無料」が強制的に付いてくる形でした。

ですが新プランでは任意での加入になるため、その分だけ基本料金が下がっています。

通話オプションが必要ない人にとっては純粋な値下げ、必要な人もこれまでと同じ料金で使えるという、非常に嬉しい変更と言えますね。

ただし前述したように、通話を頻繁にする方はオプションをつけ忘れてしまうと損をする可能性がありますので注意してください。

また、本来なら月額462円のYahoo!プレミアム会員の特典も、ワイモバイル利用者なら引き続き無料で受けられます。

予定されていた「シンプル20」は中止

ワイモバイルの新料金プラン

画像引用元:新料金プラン登場 シンプル20|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

なお、2020年12月下旬に提供開始が予定されていた「シンプル20」は中止となりました。

シンプル20は月額4,928円で20GBのデータ量と、国内通話1回10分以内無料が付いた、4Gまで対応のプランでした。

しかし、ドコモが月額2,980円で20GBと国内通話1回5分以内無料の5G対応プラン「ahamo」を発表してしまったため、急遽予定を変更

シンプル20に代わる、5G対応の「シンプルL」が誕生しました。

今一度ワイモバイルの新プランを見てみましょう。

項目シンプルSシンプルMシンプルL
月額2,178円3,278円4,158円
データ容量3GB15GB25GB
通信制限時の速度最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps

料金はahamoより割高です。

しかしahamoは全手続きとサポートをオンライン限定にしています。

ワイモバイルなら全国のワイモバイルショップで受付してもらえます。

またワイモバイルは家族で利用して家族割を適応させることで月額料金が大幅に安くなります。

そのためショップでのサポートを受けたい方や家族で利用する方は、ワイモバイルを選んだほうが良い可能性が高いです。

ワイモバイル公式サイト

UQモバイルとの比較

UQモバイル ロゴ

画像引用元:【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|KDDI・UQコミュニケーションズ

ワイモバイルはソフトバンクとサブブランドで、UQモバイルはauのサブブランドです。

どちらも大手キャリアの通信環境の恩恵を受けられるため、格安SIMにしては非常に早い通信速度で定評を得ています。

こういった似た境遇から、格安SIMを選ぶ際はワイモバイルとUQモバイルで悩む方も多いのではないでしょうか?

ここからは5G対応となったワイモバイルとUQモバイルの比較をしていきましょう。

UQモバイルは現状は4Gのみ

ワイモバイルは5G対応となりましたが、UQモバイルは現状4Gのみです。

ですが、2021年の夏に対応になるという情報も発表されています。

UQモバイルが5G対応になるとauの5Gエリアを使うことが予想されますが、現状ではauとソフトバンクどちらも5Gエリアに大差はありません。

そのため今すぐ5Gを使いたいならワイモバイルを選んで問題ないかと思います。

夏まで5Gを使えなくても問題ないということであれば、UQモバイルと料金面でも比較して検討してみましょう。

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルでも2021年2月から新料金プランが開始しています。

UQモバイルの料金プラン

項目くりこしプランSくりこしプランMくりこしプランL
月額1,628円2,728円3,828円
データ容量3GB15GB25GB
制限時の
通信速度
最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps

プラン名からもわかる通り、余ったデータは翌月に繰り越せるという特徴があります。

またワイモバイルと比べると、明らかに月額料金が安いことが分かります。

ワイモバイルの料金プラン

項目シンプルSシンプルMシンプルL
月額2,178円3,278円4,158円
データ容量3GB15GB25GB
通信制限時の速度最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps

プランの数・容量・通信制限時の速度など、全て同じですが、月額料金だけUQモバイルが優れています。

通話オプションの料金もUQモバイルと同じです。

ただ、UQモバイルには月間60分無料のオプションも存在します。

UQモバイルの通話オプション
  • 国内通話1回10分以内無料:月額770円
  • 国内通話24時間無料:月額1,870円
  • 月間60分間無料:月額550円

こうして見るとUQモバイル一択のように見えますが、ワイモバイルは家族で加入することで二回線目以降の月額料金が安くなります。

またワイモバイルは1年間はデータ増量オプションが無料になるというメリットもあります。

一人でシンプルに安いほうが良いならUQモバイル、家族で加入するならワイモバイルを選ぶと良いですよ。

ワイモバイルとUQモバイルはどっちを契約すべき?5つの違いを徹底比較

ワイモバイルは5G通信対応!格安で5Gを使いたい方におすすめ!

以上、ワイモバイルの5Gに対応した新料金プランについてでした。

ワイモバイルの5Gまとめ
  • 2021年2月に新料金プランと共に提供開始
  • 新料金プランはすべて5G対応
  • 旧プランの場合は順次対応
  • エリアはソフトバンクと同じ

新プランの「シンプルS/M/L」はいずれも5G対応です。

また旧プランでは「国内通話1回10分以内無料」に実質強制加入という問題もありましたが、新プランでは解消されます。

もちろん必要な場合は任意でオプションに加入することが可能です。

ワイモバイルの新プランはただ5Gに対応しただけではなく、旧プランが全面的に改善された魅力的なもの内容になっています。

旧プランでも5Gには順次対応になっていきますが、基本的には新プランに変更したほうがお得です。

そのためワイモバイルで5Gを利用するなら新プランへの変更を行いましょう!

現在別で契約している方も、5G通信に対応となっている格安SIMは少ないので、ワイモバイルで5Gを体験してみてはいかがでしょうか。

【6月最新】ワイモバイルのキャンペーン情報まとめ|乗り換え・機種変更で今使えるもの

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?