Y!mobileに乗り換えた理由は「窓口対応できる店舗の存在の安心感」

Y!mobileに乗り換えた理由は「窓口対応できる店舗の存在の安心感」

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

店舗の便利さと、1回10分までの無料通話プランに魅かれて(36歳・女性・主婦)

元々はauやソフトバンクをウロウロしていましたが、私が病気で仕事を退職することになった時に、月額料金を抑えるためと、一種の実験として格安モバイルにすることに決めました。

最初はUQmobileと契約しましたが、その時に使っていたauのスマホ本体が故障してしまったため、色々と面倒になってY!mobileへ鞍替え。その時にナンバーポータビリティを使ったので、新しい端末も買えて丁度よかったです。

Y!mobileではSプランの一番安いプランを契約。

UQmobileの時に比べると月額料金は上がりました。しかし、身近に店舗があって、いつでも相談や買い替えが出来ること、夫婦で乗り換えたことで割引された上に、他の格安スマホよりも通話プランが多かったこと、我が家がソフトバンクで貰ったWi-Fiを使用していることもあり、ここに決めようと話し合いました。

主人は仕事上スマホでの通話が必須ですが、他の格安スマホ会社のプランでは通話代がどうしてもかさんでしまうため、乗り換えない方がいいかもと思っていました。

しかし、Y!mobileでは10分までの通話であれば月に300回までは無料というプランがあるのです。そこで、10分あれば通話を終えることが出来ると主人も言っていたので、Mプランで契約しました。そして私はSプランで契約。家族割引も使っています。

以前は夫婦2人で月に2万円くらい払っていましたが、現在の月払い金額は約8,000円です。

2年縛りはありますが、もう新しいのが出たからとすぐに飛びつくような年齢でもないのであまり気になりません。

もうすぐ子供が中学生になるので、スマホの購入を検討しています。Y!mobileならソフトバンクの回線を使える上に、家族割り引きもありますし、子供には1GBくらいで丁度良いと思うので、またY!mobileの利用を考えています。

ついでに私も機種変更しようかなと。やはり店舗があると便利です。

ワイモバイルに乗り換える(MNP)手順を解説|かかる費用や注意点は?

Yahoo!ショッピングが非常にお得になる(42歳・男性・会社員)

ドコモやau、ソフトバンクの通信料金が非常に高いため、MVNOに変更しました。

ドコモとauのMVNOは、大量の顧客が流れて込んできているので、回線容量を圧迫しているといわれています。そこで、当時利用していたソフトバンクのMVNOであるY!mobileに変更しました。

Y!mobileは、5分間の話し放題と高速データ通信1GBあたり1,980円(1年目)と、非常に安い価格で運用することができます。また通信速度も低下する頻度が非常に少なく、ストレスなく利用することが出来ています。

Y!mobileはソフトバンクのMVNOなので、親会社はYahoo!です。そのため、Y!mobileを利用していると、Yahoo!JAPANのエンジョイパックというサービスに加入することができます。

エンジョイパックは月に500円かかりますが、Yahoo!ショッピングで買物をすると、毎月500円分の買物チケットを得ることができるので、実質0円で加入できるのです。

エンジョイパックに加入すると、Yahoo!プレミアム会員と同等のステータスを得ることができ、非常にお得です。

私はYahoo!ショッピングをかなりの頻度で利用しているのですが、エンジョイパックに加入すると、期間限定のTポイントが常に10倍もらえるので、市場の最安値よりも実質的に安く購入することができ、非常に満足度が高いです。

Y!mobileは通信エリアも広く、通信速度も速いので非常に気に入っています。

ネット上での対応だけでなく、店舗の窓口もある安心感(34歳・男性・営業職)

元々はソフトバンクのiPhone 6 PLUSを使用していました。奥さんと同時契約していましたが、2台で月18,000円もかかってしまい(機種代の分割込み)、家計の経費見直しの為に格安SIM、格安スマホを探すことに。

まずは一番経費のかからない格安SIMを探そうとしましたが、そもそもiPhone 6はSIMフリーに対応しておらず断念。

次に格安スマホを探す事にしましたが、一応は機械関係の不具合があった時の事を考えて、ネット上でしか購入できないところは外し、窓口での購入が可能な会社を探しました。

その結果、格安スマホの中では中堅のY!mobileとUQmobileが候補に。価格はどちらも大差なかったため、回線で比較しました。Y!mobileはソフトバンク系ですが、回線はソフトバンクと同じものを使用している為、現在使用しているiPhoneと相違ないことが大きな後押しとなりました。

また、機種はアンドロイドONEの当時では最新のX1にし、スペック的にiPhone 6と大差ない為、購入しました。

Y!mobileに乗り変えた一番の理由は、先にも書いたように月々の価格です。iPhoneが2台で月1万8,000円だったのが、Y!mobileでは月8,000円にまで下がりました。月1万の節約はかなりでかいです。

また、回線自体もソフトバンクからソフトバンクへの変更だっ為、問題はありませんでした。ドコモなどもポイントや色々なサービスで巻き返しを図っていますが、やはり格安系には値段はかないません。

窓口がきちんとあって、月々1万円も経費を節減でき、しかも本体保証も受けられるY!mobileにはかなり満足しています。

編集部まとめ

ソフトバンクが運営しているMVNO、Y!mobile。定額通話やシンプルで分かりやすい料金プランで人気を集めています。CMに登場する猫「ふてニャン」も、今ではすっかりお馴染みの顔となりました。

Y!mobileの特徴は、全国47都道府県に店舗があることと、通信品質の高さでしょう。他社よりも大手キャリアであるソフトバンクと距離が近いため、昼間などの込み合う時間帯でも、比較的安定した通信が可能であるといわれています。

また、10分以内であれば何度でもかけ放題となる無料通話オプションも魅力的です。用事があるとき以外は電話を使用しないという人の場合、10分もあれば大抵の用件は済んでしまうはずですから、このプランは非常に有用といえます。

契約期間2年という縛りはあるものの、頻繁に契約先を変えるつもりがないのであれば、それほど気にならないでしょう。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ