【6月最新】ワイモバイルキャンペーン情報まとめ|今一番お得なのはコレ!

毎月更新!ワイモバイルの最新キャンペーン情報をわかりやすくまとめました。格安SIMではキャッシュバックや端末割引などのキャンペーンが人気ですが、ワイモバイルもお得なキャンペーンがいっぱいです。お得にワイモバイルに乗り換えてスマホ代を節約しましょう!

【6月最新】ワイモバイルキャンペーン情報まとめ|今一番お得なのはコレ!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事では、ワイモバイルのキャンペーン最新情報を紹介します。

格安SIMの中で通信品質の良さに定評のあるワイモバイル。

そんなワイモバイルの2020年6月のキャンペーンをまとめてみました。

SIMカード契約でPayPayボーナスがもらえるなど、6月のワイモバイルキャンペーンもかなり熱いです!

お得なキャンペーンが目白押しなので是非チェックしてみてください。

※本記事中の価格は全て税込み表示

トップ画像引用元:iPhone |Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルのキャンペーンはオンラインと店舗どちらがお得?

ワイモバイルオンラインストア

画像引用元:Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルで契約する場合、オンラインストアで契約する方法と実店舗に行く方法の2種類があります。

この章では、どちらを利用するべきなのか・どちらのキャンペーンがお得なのか見てきましょう。

ワイモバイルオンラインストアの特長

ワイモバイルオンラインストアでのキャンペーンは、機種代金が割引されることが多く、タイムセールなどで一時的に破格の料金でスマホが購入できることもあります。

店舗と共通しているキャンペーンは多いですが、オンラインストア限定キャンペーンが開催されることがあるという点もオンラインストアの大きな強みでしょう。

さらに、ワイモバイルオンラインストアでは契約事務手数料3,300円がかかりません。

そのため、実店舗よりも3,300円お得に契約できるということになります。

さらに、頭金も0円で店舗に行く必要なく自宅で契約からスマホの受け取りまで可能です。

24時間いつでも申し込めるので、自分の空いている時間を有効活用できるという点も魅力的ですよね。

コスト面でお得になるだけでなく、外出自粛のご時世にもぴったりなサービスといえるでしょう。

ワイモバイル店舗の特長

ワイモバイル店舗では、基本的に公式サイトに掲載されている内容通りのキャンペーンが行われています。

ただし、ワイモバイルはそれぞれ代理店が運営しているため、代理店によっては独自のキャンペーンを行っている可能性もあります。

しかし、キャッシュバック等の規制により最近はほとんど見られません。

キャンペーンのお得度でいえば、公式で機種代金が大幅に値下げできるオンラインストアの方がお得だといえます。

しかし、ワイモバイル店舗は専門知識のあるスタッフが常にいるので、料金や機種の相談、契約や修理の手続きなど、あらゆるサポートを利用できます。

初期設定サポートやワイモバイルで取り扱っているスマホの操作説明なども行っているので、スマホ初心者にも心強いです。

一方で、最近では新型コロナウイルスの影響で時短や人員削減をした上での営業となっています。

感染するリスクを下げるためにもむやみに店舗に行くのは控えるべきでしょう。

便利でお得なオンラインストアがおすすめ!

以前は店舗の方が独自のキャンペーンが多く、キャッシュバックや端末一括0円など非常にお得な特典ばかりでした。

しかし、最近は規制も厳しくなりほとんど見ることはありません。

一方で、オンラインストアではタイムセールなど通常よりも大幅に値下げされた価格でスマホを購入することができます。

キャンペーンのお得さはオンラインストアの方が上だといえます。

また、自宅にいながら手続きができ、頭金や契約事務手数料がかからないオンラインストアは、コスト的にも外出を避けるという意味でも非常に便利でお得なサービスです。

ほとんどのことはオンラインストアで手続きができるようになっています。

不要不急の外出を避けるためにも是非オンラインストアを利用するようにしましょう!

ワイモバイルオンラインストアのメリット
  • ワイモバイルオンラインストア限定キャンペーンがあり、機種代金がお得になる傾向がある
  • 契約事務手数料・頭金が0円
  • 24時間いつでも受付可能
  • 外出する必要がない

ワイモバイルキャンペーンは「ワイモバイル」「Yahoo!mobile」の2種類ある

ワイモバイル

画像引用元:Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルには、「ワイモバイルキャンペーン」と「Yahoo!mobileキャンペーン」の2種類があり、それぞれの内容が大きく異なります。

ワイモバイルとYahoo!mobileの異なる点
  • 公式サイトが違う
  • キャンペーン内容
  • スマホのラインナップ

そのため、よりお得にワイモバイルを契約したいのであれば、両方をチェックして、どちらがお得なのか見極めることが大切です。

【6月最新】ワイモバイルのキャンペーン総まとめ

Y!mobile ロゴ

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで

まず、ワイモバイル公式サイトにて掲載されているキャンペーンについてまとめていきます。

ワイモバイルのキャンペーン総まとめ
  • PayPayフリマ&ヤフオク!利用でクーポンやPayPayボーナスライトがもらえる
  • SIMカード契約で最大6,000円相当のPayPayボーナスをプレゼント
  • 新規・乗り換えでiPhone 7 32GBが一括23,760円
  • PayPayモール・Yahoo! JAPANショッピング利用で最大15%戻ってくる
  • オンラインストア限定タイムセール

6月限定のキャンペーンはもちろん、常時開催のお得な特典についても解説するので是非チェックしてください。

PayPayフリマ&ヤフオク!売っても買ってもおトク祭り

ワイモバイル6月キャンペーン

画像引用元:売っても買ってもおトク祭り

6月のワイモバイルキャンペーンでは、PayPayフリマやヤフオク!がお得に利用できます。

まず、PayPayフリマ・ヤフオク!それぞれの特典について見ていきましょう。

PayPayフリマのキャンペーン

PayPayフリマのキャンペーンは下記の通りです。

PayPayフリマのキャンペーン
  • はじめて限定500円OFFクーポンプレゼント
  • 購入金額から最大10%PayPayボーナスライトが還元される(1回あたり上限3,000円相当・月上限10,000円相当)
  • 週末にお得なクーポンを進呈
  • 販売手数料が実質3%

はじめてPayPayフリマを利用した人限定で500円OFFクーポンがもらえたり、購入金額から10%還元されるなど、PayPayフリマでお得に買い物ができます。

また、買うだけでなく販売する場合も手数料が安くなる特典があるので、フリマアプリの利用を検討している人は是非PayPayフリマを利用してみてはいかがでしょうか。

ヤフオク!のキャンペーン

ヤフオク!のキャンペーン内容は下記の通りです。

ヤフオク!のキャンペーン
  • 1,000円以上の商品を落札する度に100円戻ってくる(付与上限1,000円)※6月6日から
  • 土日または日月で使えるお得なクーポンを配布
  • 5のつく日は10,000円以上の落札価格から5%OFF(上限1,500円)
  • ゾロ目の日はその場で落札価格から値引きできるお得なクーポンを配布
  • PayPayフリマと同時掲載出品で落札システム利用料実質3%(上限2,000円相当)

ヤフオク!も落札・出品でお得になる特典がたくさんあります。

特に5のつく日やゾロ目の日は是非積極的に利用してみてください。

SIMカード契約で最大6,000円相当のPayPayボーナスをプレゼント

他社からの乗り換え・SIMカードをスマホベーシックプランMまたはR契約することで、6,000円相当のPayPayボーナスをもらうことができます。

このキャンペーンはSIMカード契約が対象なので、別途SIMフリー(SIMロック解除済)のスマホが必要となります。

また、他社からの乗り換えでスマホベーシックプランSを選んだ場合や、新規契約でMまたはRプランに加入した場合は3,000円相当の還元となります。

ソフトバンクからの乗り換え(番号移行と呼びます)は対象外なので注意してください。

新規・乗り換えでiPhone 7 32GBが一括23,760円

ワイモバイルのiPhone7

画像引用元:iPhone 7 を購入|Y!mobile(ワイモバイル)

6月も新規・他社からの乗り換えユーザーを対象に、iPhone 7がお得に購入できます。

32GBであれば一括23,760円、128GBなら一括34,560円と、50,000円以下でiPhoneを購入できるチャンスです。

ただしキャンペーン条件として、スマホベーシックプランMまたはRに加入する必要があるので、Sプランを選ばないように気をつけてください。

PayPayモールで最大15%相当戻ってくる

ワイモバイル6月キャンペーン

画像引用元:ワイモバイルスマホユーザーはネットショッピングが毎日お得!

終了日未定で、PayPayモールで買い物をするとPayPayボーナスなどが最大15%還元されるキャンペーンも実施されています。

項目還元率上限
(注文月ごと)
誰でももらえる4%5,000円相当
Enjoyパック加入特典5%1,000円相当
ワイモバイルスマホユーザー特典4%5,000円相当
PayPay残高払い1%15,000円相当
Tポイント還元1%-
最大合計15%-

最大15%にするには、月額550円の「Enjoyパック」に加入する必要があります。

また、特典を利用するにはY!mobileサービスの初期登録済みのYahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントの連携が必要となるので、忘れないようにしましょう。

さらに上記でも述べたように、それぞれ注文月ごとに還元できる金額の上限が決まっているので注意してください。

Yahoo! JAPANショッピング利用でも最大11%還元

上記と同じく、Y!mobileサービスの初期登録済みのYahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントの連携が行われています。

Enjoyパックに加入しているユーザーならYahoo! JAPANショッピングもお得に利用できます。

PayPayモールほど還元率は高くありませんが、Yahoo! JAPANショッピング利用でも最大11%のPayPayボーナスなどが還元されます。

そのため、普段からYahoo!で通販を利用するワイモバイルユーザーは、是非Enjoyパックに加入すると、よりお得にYahoo!ショッピングを楽しむことができます。

オンラインストア限定タイムセール

ワイモバイル

画像引用元:Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

続いて紹介するのは、オンラインストア限定タイムセールです。

ワイモバイルでは、定期的にオンラインストアでタイムセールが開催されます。

新品のスマホはもちろんアウトレット品が格安で購入できるサービスです。

オンラインストア限定のアウトレット品とは返品・キャンセルのあった端末を修理・クリーニングし、新品同様に使えると判断されたスマホになります。

完全な新品ではありませんが、限りなく新品に近い製品です。

タイムセールはオンラインストアにて定期的に日時が告知されるので、是非こまめに確認してください。

【6月最新】Yahoo!mobileキャンペーン総まとめ

ワイモバイルとスマホ
次に、Yahoo!mobileに掲載されているキャンペーンについてまとめます。

前述でも解説したように、同じワイモバイルでもワイモバイル公式サイトのキャンペーン内容とは大きく異なります。

Yahoo!mobileキャンペーン総まとめ
  • PayPayボーナスライト3,000円相当が還元
  • 5のつく日・ゾロ目の日ならSIMカード契約で最大14,000円相当還元
  • 5のつく日・ゾロ目の日に対象スマホ購入で最大8,555円相当還元

どちらがお得になるのか、見比べてみてください。

PayPayボーナスライト3,000円相当プレゼント

Yahooo!mobileキャンペーン

画像引用元:PayPayボーナスライト3,000円相当プレゼント!

終了日未定で、ワイモバイルのベーシックスマホプランを契約するとPayPayボーナスライトが3,000円相当付与されます。

PayPayボーナスライトとは、有効期限が60日の短期間に利用できるPayPayボーナスです。

事前にキャンペーンへのエントリーと、契約月の翌月末までにエントリーしたYahoo! IDでY!mobileサービスの初期登録が必要となるので、忘れないようにしましょう。

また、PayPayボーナスライトの付与タイミングは申込月の翌々月の月末を予定しています。

5のつく日・ゾロ目の日にSIMカード契約で最大14,000円相当還元

Yahooo!mobileキャンペーン

画像引用元:Yahoo!モバイル

5のつく日・ゾロ目の日に、他社からの乗り換えでSIMカード契約&スマホベーシックプランMまたはRに加入することで、14,000円相当のPayPayボーナスライトがもらえます。

ただし、Sプランの場合は9,600円相当となります。

また、5のつく日・ゾロ目の日以外の日に契約をしても、乗り換え・新規共に最大10,700円相当が還元されます。(Sプランの場合は6,300円相当)

SIMカード契約が対象となるため、別途SIMフリーまたはSIMロック解除済のスマホを用意してください。

※上記の還元額は前章で紹介した3,000円相当還元の「どこでももらえる特典」込みの金額

5のつく日・ゾロ目の日に対象スマホ購入で最大8,555円相当還元

Yahooo!mobileキャンペーン

画像引用元:Yahoo!モバイル

新規・乗り換えで5のつく日・ゾロ目の日に対象スマホを購入すると、前章の「どこでももらえる特典」を含めて最大8,555円相当のPayPayボーナスライトがもらえます。

※機種変更の場合は3,300円です。

対象スマホは下記の通りです。

対象スマホ
  • iPhone 7
  • HUAWEI P30 lite
  • Xperia 10 Ⅱ
  • Xperia 8
  • かんたんスマホ
  • Android One S7
  • Android One S6
  • Android One S5
  • Android One X5
  • HUAWEI P30 lite(アウトレット商品)

人気のHUAWEI P30 liteやiPhone 7、Xperia 8がお得に購入できるチャンスです!

ワイモバイルキャンペーン利用時の注意点

注意する点
ここまで、現在開催されているワイモバイルキャンペーンとYahoo!mobileキャンペーンの内容について解説していきました。

次に、キャンペーンを利用する上での注意点について触れていきます。

キャンペーン期限を確認する

終了日未定で開催されているキャンペーンも多いですが、中には期限が設けられているキャンペーンもあります。

いつ終わるのかチェックした上で、時間に余裕を持って契約するようにしましょう。

特に、オンラインストアの場合はキャンペーン期限の他に、「いつまでに開通手続きを済ませなければいけない」という条件が含まれていることが多いので、注意が必要です。

適用条件を確認する

対象スマホや契約種別、キャンペーンエントリーの有無など、キャンペーンを適用するための条件はしっかりと確認しましょう。

特にオンラインストアで申し込む場合は自動的に付帯されず、申し込みの際に自分でキャンペーンを選択する場合も多いので、忘れないようにしてください。

キャンペーン利用時の注意点
  • キャンペーン期限を確認する
  • 適用条件を確認する

ワイモバイルの特長

ワイモバイルの料金プラン

画像引用元:スマホベーシックプラン|料金|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルは、通信品質とお得な料金が両立できていることで、格安SIMの中でも特に人気が高いです。

正確にはソフトバンクの「サブブランド」で、他の格安SIMとは別物なのですが、一般ユーザーがそこまで意識する必要はありません。

それでは、人気の理由を詳しく見ていきましょう!

ソフトバンク回線だからエリアが広くて高速

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとして展開しているので、通信速度はソフトバンクと同じくらい高速です。

格安SIMで起こりがちなこと
  • 「格安SIMにしたら遅い」
  • 「昼休みは使い物にならない」

こうした他の格安SIMで起こりがちな速度の問題も、ワイモバイルなら気にならないでしょう。

PayPayやYahoo!との連携が強い

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドなので、ソフトバンク同様、PayPayやYahoo!との連携が強いのも特徴です。

例えばワイモバイルユーザーなら、PayPayモールやYahoo!ショッピングでの買い物で、いつでも5%の還元を受けることができます!

また、ワイモバイルユーザーは、追加費用なしでYahoo!プレミアム会員(本来は月額462円)にもなれます。

シンプルな料金プランで縛りなし!

料金プランは、スマホベーシックプランS/M/Lのたった3種類です。

ベーシックプランSML
月額2,680円3,680円4,680円
データ容量3GB9GB14GB
通話国内通話
1回10分以内無料

それぞれの違いは、月額とデータ容量のみ。縛りもありません。

このシンプルさは、ワイモバイルの強みのひとつと言えるでしょう。

通話オプション込みの料金プラン

無料通話オプション込みの料金プランは人によっては残念に感じるかもしれません。

無料通話オプションがデフォルトで載っているので、他のサブブランド・格安SIMより料金が高いです。

auのサブブランドのUQモバイルと比べてみましょう。

UQモバイルの料金プラン

スマホ
プラン
プランSプランMプランL
月額1,980円2,980円3,980円
データ容量3GB9GB14GB

UQモバイルでは、3GBで月額1,980円。プランM/Lもワイモバイルより700円ずつ安いです。

逆になぜ、ワイモバイルは月700円も高いのでしょうか。

原因は明確で、国内通話1回10分無料オプションがセットで付いてくるからです。

一方UQモバイルでは、月額700円の「かけ放題」オプションを任意で付けることで、同様のサービスを利用できます。

UQモバイルの通話オプション

項目かけ放題通話パック
内容国内通話は
1回10分まで無料
国内通話は
月60分まで無料
月額700円500円

もともと通話オプションに加入したい方なら問題ないですが、そうでない場合、「国内通話1回10分無料」サービスはちょっと厄介な存在になるかもしれません。

全国にショップがあるから困ったら相談できる

ワイモバイルは全国に約4,000店舗のワイモバイルショップを構えています。

主要な駅周辺なら、必ずワイモバイルショップがあるといっても過言ではありません。

他の格安SIMも一部はショップ展開していますが、ワイモバイルほどではないのが現状です。

ショップがあれば安心
  • 「契約内容を直接相談したい」
  • 「操作方法を教えて欲しい」

このような悩みも、ショップがあれば安心ですよね。

SIMのみ契約OK!

ワイモバイルは他の格安SIMと同様、SIMカード単体での契約もできます。

SIM単体契約のメリットは、キャリアで利用しているiPhoneやAndroidスマホのまま、ワイモバイルに乗り換えできることです。

新たに機種を購入する必要がないので、節約になります。

ドコモやauで購入した機種を使うには、SIMロック解除が必要ですが、現在SIMロック解除は義務化されているため、各社で簡単に手続き可能です。

使い慣れたスマホをそのまま使えるのは助かりますよね。

テザリングが無料で使える

ワイモバイルはテザリング機能が無料かつ申し込み不要で使えます。

テザリングが使えれば、外出先でパソコンやタブレットをネット接続できるようになるので大変便利です。

格安SIMの他の会社では、テザリング非対応だったり、500円ほどの月額料金がかかってしまうことも少なくありません。

スマホだけでなくパソコンやタブレットも使っている方は、ワイモバイルでいつでもテザリングできるようにしておけば、安心して機器を持ち出せますね。

ワイモバイルの特徴
  • ソフトバンク回線だからエリアが広くて高速
  • PayPayやYahoo!との連携が強い
  • シンプルな料金プランで縛りなし!
  • 全国にショップがあるから困ったら相談できる
  • SIM単体契約OK!
  • テザリングが無料!

キャンペーンを活用してワイモバイルに乗り換える手順

ワイモバイルへMNP

画像引用元:スマホベーシックプラン|料金|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

次に、キャンペーンを活用してワイモバイルに乗り換えるにはどのようにすれば良いのか解説していきます。

ワイモバイルに乗り換える手順
  1. MNP予約番号を取得
  2. ワイモバイルに申し込む
  3. スマホの初期設定をして完了

3つの手順についてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

手順1:MNP予約番号を取得する

まず、移転元のキャリアでMNP予約番号を発行します。

発行方法は店舗・電話・オンラインの3つがありますが、1番スピーディーで簡単にできるのはオンラインです。

ただし、格安SIMの場合はオンラインサービスがない会社もあります。

予約番号発行の際に、必ず乗り換えでかかる費用(転出手数料や契約解除料)を確認してください。

手順2:ワイモバイルに申し込む

次に、ワイモバイルで申し込みを行います。

ワイモバイル公式サイトより、申込をしましょう。

利用するキャンペーンでエントリーが必要である場合、申し込む前にエントリーを済ませておきましょう。

オンラインストアで申し込んだ場合は、最短翌日で契約完了の連絡が登録したメールアドレスに届きますが、審査の状況によっては2日以上かかることもあります。

申し込み時には、必ずキャンペーンが適用できているか、条件が満たされているかしっかり確認しましょう。

手順3:スマホの初期設定をして完了

オンラインストアで契約した場合、自宅に購入したスマホまたはSIMカードが届きます。

スマホにSIMカードを差し込み、開通テストなどの初期設定を行いましょう。

スマホの操作に自信がない人は、同封されているマニュアルを確認しながら操作することをおすすめします。

ワイモバイルのキャンペーンでお得に契約しよう!

ワイモバイル

画像引用元:Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

最後に、2020年6月のワイモバイルのキャンペーンについてまとめます。

【2020年6月最新】ワイモバイルキャンペーン
  • PayPayフリマ&ヤフオク!利用でクーポンやPayPayボーナスライトがもらえる
  • SIMカード契約で最大6,000円相当のPayPayボーナスをプレゼント
  • 新規・乗り換えでiPhone 7 32GBが一括23,760円
  • PayPayモール・Yahoo! JAPANショッピング利用で最大15%戻ってくる
  • オンラインストア限定タイムセール
【2020年6月最新】Yahoo!mobileキャンペーン
  • PayPayボーナスライト3,000円相当還元
  • 5のつく日・ゾロ目の日ならSIMカード契約で最大14,000円相当還元
  • 5のつく日・ゾロ目の日に対象スマホ購入で最大8,555円相当還元

ワイモバイルには2種類のキャンペーンがあり、どちらも内容が大きく異なることがわかりました。

基本的にワイモバイルキャンペーンは利用料金や機種代金からの割引が多く、Yahoo!mobileキャンペーンはPayPayボーナスによる還元が多い傾向にあります。

自分にとってメリットが多いのはどちらのキャンペーンなのか考え、よりお得にワイモバイルで契約しましょう!

【毎月更新】2020年7月の格安SIMキャンペーンまとめ|主要10社を比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ