ワイモバイル学割2019春「ワイモバ学割」|料金形態とオプションは?

ワイモバイル学割2019春「ワイモバ学割」|料金形態とオプションは?

今年もワイモバイルの学割の季節がきました!2019春の学割“ワイモバ学割”について詳しく解説します。

ワイモバ学割の条件や料金の仕組みなど、どれだけオトクになるのかチェックしましょう。

画像引用元:ワイモバイル公式サイト

1 ワイモバ学割ってどんな学割?

ヤフーのモバイルサービスでもあるワイモバイル。格安SIMの中でも知名度が高いワイモバが、今年も春の学割を行います。

まずは内容や適用条件といった概要について見ていきましょう。

1-1 2019ワイモバ学割の割引内容と受付期間は?

今回の目玉は、学生だけでなく新規契約した家族も割引適用になるところです。家族でワイモバイルにしようと検討していた人は、この期間がチャンスと言えるでしょう。

割引内容

  • スマホプランM/Lの基本料金が、加入月から最大13ヶ月間1,000円引き
  • 新規契約した家族も割引の対象

受付期間

2018年12月5日(水)~2019年5月31日(金)

1-2 対象者や学割適用の条件

ワイモバ学割は誰でも適用されるわけではなく、年齢やプランなど条件があります。

年齢

  • 学生:5歳~18歳
  • 学生の家族:年齢制限なし

対象の加入プランと契約種別

  • スマホプランM/L
  • 新規契約・他社のりかえ(MNP)、番号移行
    ※学生も家族も同条件

ポイントとしては、ワイモバイルを新たに契約する人が対象で、学生は年齢制限があるというところです。まずは年齢が対象かどうかが、入り口になりますね。

ワイモバ学割2019で押さえるべきポイント
  • ワイモバ学割適用で、基本使用料が13ヶ月間1,000円割引になる
  • 新規契約した人の家族も対象になる
  • スマホプランM/Lの契約が条件
  • 機種変更は対象外

2 ワイモバ学割でどれだけオトクになるかシミュレーションしてみた

ワイモバ学割に申し込むと、基本使用料がどれだけ割引なるのでしょうか?また加入すべきサービスがあるのかどうかもあわせてチェックしましょう。

2-1 ワイモバ学割適用後の各プランの月額料金

では、ワイモバ学割を適用することで、基本料がどれくらい安くなるのか見てみましょう。プランの内容もあわせて解説します。

プランワイモバ学割適用前ワイモバ学割適用後
スマホプランS2,980円適用外
スマホプランM3,980円2,980円
スマホプランL5,980円4,980円

※「ワンキュッパ割」適用前の料金で計算

スマホプランSはワイモバ学割対象外なので注意しましょう。1,000円安くなるだけでかなり違いますね。

スマホプランM/Lの概要

ワイモバ学割の対象となるスマホプランMとLの概要は以下の通りです。

ワイモバ対象プラン スマホプランM/Lの概要
  • 2年契約が条件
  • 10分以内の国内通話が無料
  • 10分経過後は20円/30秒
  • スマホプランMはデータ通信量が月6GB
  • スマホプランLはでデータ通信量が月14GB

2年契約や通話の条件は、スマホプランMもスマホプランLも同じです。ただし、データ通信量が異なるので、6GBと14GBどちらがよいか考えてから契約しましょう。

外で大容量の通信を行わず、家にWi-Fiの環境がある場合はスマホプランMがおすすめです。

ワイモバイルの料金プランを徹底解説!月々の請求額はいくらか確認

2-2 ワイモバ学割と一緒に使いたい割引サービス

ワイモバ学割は以下の割引サービスと併用することができます。

ワンキュッパ割

ワンキュッパ割は、加入翌月から12ヶ月間、基本使用料が1,000円割引になるキャンペーンです。条件は、新規・MNP契約のみ。

家族割引サービス

家族でワイモバイルを使う際、家族割に申し込むと2回線目以降の基本使用料が毎月500円割引になるサービスです。

家族割引は最大9回線まで申し込みができるので、家族みんなでワイモバイルにすれば、全体でかなりオトクになります。

家族割引サービスは期間限定ではなく、申し込みをしている限りずっと割引が続きます。

併用できない割引サービスもあるので注意!

ワイモバ学割と、おうち割光セット(A)は併用することができません。おうち割光セット(A)というのは、自宅のインターネットをソフトバンクで契約すると基本使用料が安くなる割引サービスです。

おうち光セット(A)とワイモバ学割をセットで申し込んだ場合は、基本使用料が1,500円割引になります。

この場合、ワイモバ学割が割引優先適用となるので、おうち割光セット(A)の特典でもある基本使用料(最大1,000円割引)値引きがなくなるので注意しましょう。

ワイモバ学割の適用期間が終わったら、本来のおうち割光セット(A)の基本使用料値引きが適用されます。

2-3 ワイモバ学割×割引サービスで月額料金がさらに安くなる!

ワイモバ学割と各種割引サービスを適用した場合の月額料金の内訳は、以下の通りとなります。

家族割引サービスとおうち割光セット(A)は併用できませんので、分けて記載しました。

家族割引サービスを適用した場合

項目/プランスマホプランMスマホプランL
基本使用料3,980円5,980円
ワンキュッパ割-1,000円-1,000円
家族割引サービス-500円-500円
ワイモバ学割-1,000円-1,000円
割引後基本使用料1,480円3,480円

おうち割光セット(A)を適用した場合

項目/プランスマホプランMスマホプランL
基本使用料3,980円5,980円
ワンキュッパ割-1,000円-1,000円
ワイモバ学割+おうち割光セット-1,500円-1,500円
割引後基本使用料1,480円3,480円

どちらの割引サービスを適用しても、割引後の基本使用料は同じになります。

家族に学割が適用された場合の料金は?

ワイモバ学割は学生本人だけでなく、新規契約する家族も対象となります。

その場合もワイモバ学割本人と同様の割引額が適用されるため、毎月の料金は先ほどの表と同額です。

ただ、家族がワイモバ学割に申し込む場合、必ず家族割引サービスに加入する必要があります。

ワイモバ学割適用の学生と同一の家族グループに入らなければいけません。

ですので、おうち割光セット(A)の割引は適用されず、必然的に家族割引サービスの方の割引が適用されることになります。

【2020年】ワイモバイルの学割を徹底攻略|一番お得なのはこれ!

次の章では、ワイモバ学割と同時に使えるキャンペーンをチェックし、新しく機種を購入した場合にワイモバ学割で月額料金がいくらになるのかをシミュレーションしてみます。

3 ワイモバ学割と同時に使えるキャンペーンをチェック

ワイモバ学割に申し込む人が注目すべきキャンペーン情報をまとめました。ライブ招待やデータ量増量など、オトク情報をチェックしておきましょう。

3-1 データ増量オプション無料

  • データ増量オプションの月額料金が24ヶ月無料
  • 2017年9月1日~
  • 新規契約もしくはMNPが対象
  • スマホプランS/M/Lが対象

本来、月額500円のオプションサービス「データ増量オプション」が24ヶ月無料で使えるキャンペーンです。増量のGBはプランによって異なりますが、ワイモバ学割対象のスマホプランM/Lの場合は以下の通り。

スマホプランM 6GB→9GB(プラス3GB)
スマホプランL 14GB→21GB(プラス7GB)

約2年間もデータ量が増量されるのはとても助かりますよね。

特に学生は、動画をみたりSNSを活用したりとデータ量が増えがちですので、遠慮なく使えるところがポイントです。

3-2 LIP×LIPスペシャルライブが当たるキャンペーン

  • 5~18歳限定
  • 500組1,000名を招待
  • 2019年3月25日にZepp Tokyoで開催
  • 応募期間 2018年12月5日~2019年3月3日必着

ワイモバイルを契約した人の中から、HoneyWorksプロデュースの男性ユニットLIP×LIPのライブが当たるキャンペーンを実施しています。

ファンにとっては嬉しいキャンペーンのはず!LIP×LIPが好きな人は見逃せません。

4 【機種購入】ワイモバ学割適用後の月額料金をシミュレーション

今度は機種を購入した場合に、ワイモバ学割適用後の毎月の料金がどれくらいになるのか、シミュレーションしてみましょう。

シミュレーションするにあたり、いくつかの条件を設けました。機種の価格は今後変動する可能性がありますのでご了承ください。

  • 機種:Android One S5
  • 料金プラン:スマホプランM
  • 適用サービス:家族割引サービス

2018年12月に発売したAndroid One S5でシミュレーションをします。
※販売価格 53,676円(2,214円×24回と別途頭金540円)

項目金額
機種分割金(24回)Android One S52,050円×24回
料金プランスマホプランM3,980円
割引サービス月額割引-1,700円(翌月から24ヶ月)
ワンキュッパ割-1,000円(翌月から12ヶ月間)
家族割引サービス-500円
ワイモバ学割-1,000円(加入月から13ヶ月間)
データ増量オプション月額無料(24ヶ月無料)
毎月の支払い料金目安1,830円

※税別計算です

なんと、ワイモバ学割を使えば、毎月2,000円以下でスマホを利用することができるのです!

スマホプランMはデータ量が6GBですが、データ増量オプションの無料キャンペーンにより、24ヶ月間は月9GBも使うことができます。

毎月1,830円で9GBは非常にオトクです。

また、スマホプランLを選んだ場合は、3,830円で21GBのデータ量を使用できます(データ増量キャンペーン中のみ)。

4-1 月額割引とは

月額割引は、機種を購入した際に、毎月の料金から決まった金額を割引サポートしてくれるサービスです。金額は機種によって異なります。

機種代金の支払いは一括・24回払い・36回払いから選べますが、月々割引は24ヶ月間か36ヶ月間のどちらかが適用されます。

注意すべきは、あくまで毎月の使用料から引かれるという点です。

機種代金を一括で支払った場合、その機種代金は一切割引されません。

その後に発生する月額料金が割引されることになるので、間違えないよう注意してください。

ワイモバイルの機種変更で最新スマホを安くゲットする方法
ワイモバ学割を利用する際のポイント
  • ワイモバ学割とおうち割光セット(A)は併用できない
  • おうち割光セット(A)に申し込んだらワイモバ学割の割引が優先
  • データ増量オプションは24ヶ月間適用
  • 月額割引は機種によって金額が異なる

次の章では、ワイモバ学割申し込みの注意事項について解説します。

3 ワイモバ学割の申し込みで注意したいこと

ワイモバ学割に申し込む時に注意したい点をまとめました。手続き前にポイントをおさえておきましょう。

3-1 確認書類は必須!忘れずに持っていこう

ワイモバイルでは、12歳から自分名義での契約が可能です。契約の際は、以下の書類が必要となります。

ワイモバ学割加入時に必要な書類
  • 契約者の本人確認書類
  • 親権者の本人確認書類
  • 指定の親権者同意書
  • 引き落とし口座のキャッシュカードと金融機関届印orクレジットカード

「指定の親権者同意書」は公式サイトからダウンロードできます。親権者は契約者と同姓か同住所でないといけません。

親権者名義で持つ場合に必要な確認書類も併せてチェックしておきましょう。

ワイモバ学割対象の回線を使う学生と、親権者が同姓か同住所かどうかで必要書類が変わってきます。

名字が同一

  • 契約者(親権者)の本人確認書類
  • 契約者の引き落とし口座のキャッシュカードと金融機関届印orクレジットカード
  • 使用する人の本人確認書類
  • 指定の親権者同意書

名字が違う

  • 戸籍謄本など家族の証明ができる書類
  • 契約者(親権者)の本人確認書類
  • 契約者の引き落とし口座のキャッシュカードと金融機関届印orクレジットカード
  • 使用する人の本人確認書類
  • 指定の親権者同意書

「この書類でいいのかな?」と不安な場合は、コールセンター等で確認しましょう!

3-2 手続き内容によっては割引終了になる

ワイモバ学割は、基本的に最大13ヶ月適用されます。しかし、途中で特定の手続きをとった場合、そこで割引が終了してしまうので注意してください。

ワイモバ学割が終了してしまう手続き
  • 解約
  • 譲渡や承継をした時
  • 使用者情報を変更した時
  • 対象外プランに変更を申し出た時

特に気を付けなければいけないのが、対象外プランへの変更です。

ワイモバ学割の対象となるのは、スマホプランMとスマホプランLのみで、スマホプランSは対象ではありません。

「通信量を見る限り、自分にはスマホプランSの方が合っていそうだ」と考え、そのままプラン変更してしまうと、ワイモバ学割が外れてしまうので注意しましょう。

もし、対象外プランに変更した結果、ワイモバ学割が外れてしまった場合は、再度対象のプランに戻すことでワイモバ学割を再適用させることができます。

ただし、適用期間はリセットされません。例えば、前回のワイモバ学割の適用期間が10日間だった場合、今回は11日目からカウントされます。

3-3 ワイモバ学割の期間後は料金の見直しを

ワイモバ学割適用中は割引で料金が安くなることを見越して、大きめのプランを設定しがちです。

ワイモバ学割の適用期間が終わったことを忘れていて、予想外の料金を請求されてしまった・・・、などということがないように、必ず料金の見直しをするようにしましょう。

また、学割以外にも、ワンキュッパ割や月額割引など、割引期間が決まっているサービスがあります。

期間が終了すると割引がなくなり、毎月の料金がアップしますので、契約後12ヶ月・24ヶ月あたりで一度見直してみることをおすすめします。

4 2019年春のワイモバ学割は超オトク!

ワイモバ学割は学生だけでなくその家族にも適用されるので、とってもオトクなサービスです。

複数の条件があるため、ややこしい印象を受けてしまうかもしれませんが、仕組みが分かってしまえばシンプルです。

また、ワイモバイルには窓口が用意されています。疑問点がある場合はコールセンターや窓口を利用し、契約内容に納得してから手続きを進めてください。

春から新しくスマホを契約するにあたって、格安SIMをチェックしている人がたくさんいると思います。

会社によって学割の割引額や毎月の基本料金はかなり異なりますので、いろいろ比較して自分にピッタリのところを見つけてくださいね。

もし学生の家族が新しくスマホを持とうとしているのであれば、ワイモバ学割がぴったりです!

では最後に、ワイモバ学割についてポイントをおさらいしておきましょう。

ワイモバ学割の要点まとめ
  • 5~18歳の学生とその家族が対象
  • 選択可能なプランはMとLの2種類
  • 無料期間があるデータ増量オプションは、つけた方がオトク
  • ワイモバ学割やその他割引の適用期間後は必ず料金の見直しを

ワイモバ公式サイトではチャット質問も可能です。気になる方は気軽に問い合わせしてみましょう!

【2019年春】格安SIMの学割比較|ただでさえ安いのにもっと安く!
この記事を書いた人
licolico3373
licolico3373
悩みがなさそうと何故かよく言われる30代ママ。元ドコモ運営代理店勤務。初代Galaxy Sから現在まで10機種以上のGalaxyを使うGalaxy愛好者。一番好きな機種はGalaxy note2!一時期BlackBerryに憧れるも使いこなせず断念。趣味はハンドメイドと音楽。好きな食べ物はお刺し身定食。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ