ワイモバイルでiPhone SE(第2世代)を使って年間5万円得する手順3ステップ

  • 2020年4月24日
  • by 
ワイモバイルでiPhone SE(第2世代)を使って年間5万円得する手順3ステップ

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

iPhone SE(第2世代)の月額料金を安くするならワイモバイルがおすすめです。

大手キャリアからソフトバンクに乗り換えると年間5万円も得することができます!

ただしiPhone SEをワイモバイルで使用するためには、3つの手順が必要です。

この記事を最後まで読めば、ワイモバイルでお得にiPhone SEを使えるようになりますよ。

iPhone SE(第2世代)をワイモバイルで使うポイント
  • ワイモバイルなら大手キャリアより年間5万円もお得に!
  • ワイモバイルへの申込手順は簡単3ステップ
  • iPhone SEはApple Storeでの購入がおすすめ

トップ画像引用元:iPhone SE(第2世代)| iPhone | au

新規申込の方はさらにお得!
この度ワイモバイル公式より、特別キャンペーンを用意していただきました。
PayPayボーナス6,000円分のプレゼントが適用されるキャンペーンは通常ですと「他社からの乗り換え」のみ対象なのですが、下記ページからの注文だと「新規申込」もキャンペーン対象となります。
ぜひ、チェックしてみてください。
新規申込向けのキャンペーン特典で申し込む

コスパに優れたiPhone SE(第2世代)が登場

2020年新型iPhone SE

画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)

iPhone SEは本低価格が安いのが魅力です!

4万円台〜とミドルスペック並の価格帯でありながら、スペックはiPhone 11 Proにひけをとりません。

CPUはiPhone 11 Proシリーズと全く同じです。

iPhone SEのスペックは申し分なし!カメラは…

iPhone SE(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ148 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
RAM3GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionicチップ
OSiOS13
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED
詳細iPhone SE(第2世代)実機レビュー

iPhone SEのスペックで注目する点はCPU。

このCPUはiPhone 11 Proで使われているものと同じであるため、iPhone SEはただの廉価版とはいえません。

iPhone 11と比べる方が多いでしょうから大きく違う部分を。

アップルお馴染みのちょっと比べてみた画像です↓

iPhoneSEカメラ

画像引用元:iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)

iPhone 11はデュアルカメラで話題の超広角で撮影できますが、iPhone SEは利用できません。

またインカメラはiPhone 11の解像度が1,200万画素であるのに対して、iPhone SEは700万画素。

自撮り命!の人にはこの解像度の差は多少厄介な点です。

これら含めてiPhone SEのカメラの懸念点をまとめます。

iPhone SEのカメラのちょっと気になる点
  • シングルカメラのため超広角が利用不可
  • インカメの画素数が低い
  • ナイトモードは使えない

シングルカメラが気にならない、ホームボタンや指紋認証が気にならない!

こういう方なら確実にiPhone SEがおすすめです。

iPhone 11とiPhone SEの価格差は3万円。やはりコスパ良いですよね。

iPhone SEの本体価格は破格!

iPhone SEは4万円台からと価格はとてもリーズナブル。

4万円台で最新のCPUを積んでいるAndroid端末なんて、世界中どこを探しても存在しません。

iPhone SEの価格

iPhone SE(第2世代)64GB128GB256GB
Apple通常49,280円54,780円66,800円
ドコモ通常57,024円62,568円75,240円
スマホおかえしプログラム38,016円41,712円50,160円
au通常55,270円61,250円75,215円
かえトクプログラム28,750円31,970円39,215円
ソフトバンク通常57,600円64,080円78,480円
トクするサポート+(特典A)28,800円32,040円39,240円

最安値のiPhone SEはアップルストアで49,280円(64GB)です。

またキャリアでは各種キャンペーンを利用することで、28,800円からiPhone SEを購入できます。

端末代金が安いのでキャリアでもOKな気がしますが、大手キャリアは通信料が高くついてしまいます

Apple StoreでSIMフリーのiPhone SEを購入し、ワイモバイルで通信を契約するというのがおすすめです。

ワイモバイルではiPhone SE(第2世代)の取り扱いはなし

auのiPhone SE(第2世代)トップ画像

画像引用元:iPhone SE(第2世代)| iPhone | au

ワイモバイルでまずはiPhone SEを購入…あれ? ない。

そうなんです。

ワイモバイルでiPhoneを使うことはできるのですが、ワイモバイルで販売があるのはiPhone 7とiPhone 6sの2機種だけです。

ですからiPhone SEはワイモバイルで取り扱っていません!

使えない…訳ではなく、ワイモバイルで売っていないなら自分でiPhone SEを用意すればいいのです。

iPhone SE(第2世代)を購入してワイモバイルで運用すればいい!

ワイモバイルではiPhone SEを取り扱っていませんが、自分で購入したiPhone SEはワイモバイルで使用することができます。

iPhone5s〜iPhone 11、iPhone 11 Proとほぼ全てのiPhoneが利用できるため、例外なくiPhone SEも利用できると予想されます。

ワイモバイルで利用するにはSIMフリーかSIMロック解除が必要

用意したiPhone SEがあれば何でも利用できる訳ではありません。

ワイモバイルで利用できるのはSIMフリー、またはSIMロック解除されたiPhone SEのみです。

ですからドコモやau、ソフトバンクで購入したiPhone SEは必ずキャリアでSIMロックを解除してもらいましょう。

ワイモバイルで使えるiPhone SE
  • SIMフリー:アップルストアで購入したキャリア契約のないもの
  • SIMロック解除:キャリアで購入したiPhoneでロックを解除してもらったもの

ワイモバイルと大手キャリアの通信料金を比較!

ワイモバイル

画像引用元: Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

大手キャリアとワイモバイルではどのくらい通信料が違うのでしょうか?

月5GB使うとして、ソフトバンクとワイモバイルの通信料金を比較していきます。

1年間利用した合計金額をシミュレーションしてみましょう。

比較条件
  • 端末代は考えず通信料金のみを比較
  • 月5GB以上使用した場合
  • 各種キャンペーンは含めず

ソフトバンクの通信料金

まずはソフトバンクの通信料金をみていきましょう。

ソフトバンクの月額料金
  • ミニフィットプラン:8,228円/月

ソフトバンクで5GBを利用するとして従量制のミニフィットプランをチョイスしました。

各種キャンペーンを排除すると、月8,228円になります。

キャンペーンは誰でも使えるものや、かなり限定されるものもあるためプレーンな価格で比較します。

1年間利用した場合の料金は、8,228円×12ヶ月=98,736円

ワイモバイルの通信料金

次に、ワイモバイルでiPhone SEを利用した場合の通信料金をみていきましょう。

ワイモバイルの料金プラン

項目プランSプランMプランR
基本料金2,948円4,048円5,148円
データ通信量4GB12GB17GB
国内通話10分以内
無料
新規割
(6ヶ月間のみ)
-770円
おうち割 光セット(A)
または
家族割引サービス
(2回線目以降)
-550円
6ヶ月間の月額料金1,628円2,728円3,828円
7ヶ月目からの月額料金2,398円3,498円4,598円
データ増量オプション
(25ヶ月間無料)
550円
3年目以降の月額料金2,948円4,048円5,148円
ワイモバイルの月額料金
  • スマホベーシックプランM:4,048円/月

ワイモバイルもキャンペーンを排除した基本的な料金プランです。

今回チョイスしたのは、7GBまで利用できるスマホベーシックプランMです。

ワイモバイルの料金プランはS・M・Lと使えるデータ量によって料金が変わるシンプルなものです。

なんとワイモバイルは通話10分無料もコミコミです。

1年間利用した場合の料金は、3,680円×12ヶ月=48,576円

格安SIMのほうが年間5万円以上お得!

ソフトバンクの年間利用料が98,736円、ワイモバイルが48,576円です。

98,736円-48,576円=50,160円

結論としてワイモバイルの方がソフトバンクより5万円以上もお得になりました。

ソフトバンクは家族が多いと安くなったりと割引がありますが、それにしてもワイモバイルが安いことに変わりはありません。

ここまで、ワイモバイルでiPhone SEを利用することがいかにお得かは理解できたのではないでしょうか?

安いのは分かった!でも申し込みが面倒そう…っていうモヤモヤを次で解消しましょう。

iPhone SEをワイモバイルで使うと…
  • 年間5万円以上も安い!

ワイモバイルでiPhone SE(第2世代)を使う3つの手順

ワイモバイル

画像引用元:オンラインストア|Y!mobile(ワイモバイル)

iPhone SEを利用するための3つの手順を解説します。

たったの3つなのでワイモバイルを契約する流れをなんとなくでも把握しましょう。

手順1:iPhone SE(第2世代)を用意する

ワイモバイルではiPhone SEの販売がありません。

まずはiPhone SEを手元に用意することからはじめましょう。

iPhone SEを購入できる場所
  • アップルストア
  • 大手携帯キャリア
  • 中古ショップ

アップルストアでiPhone SEを購入はなにかと便利

アップルストアでの購入はもっとも楽な方法です。

まずSIMフリーであるため、SIMロック解除をする手間が省けます。

一括払いのみになりますが、49,280円〜と端末代金がもっとも安いのもメリットです。

下取りも利用できるので、iPhone SEの端末代金をさらに安くすることも。

現在のキャリアで購入するにはSIMロック解除が必要

例えば現在ソフトバンクで契約しているとします。

iPhone SEに機種変更することで端末を入手することができますよね。

ただし、キャリアで購入したiPhone SEをワイモバイルで使うためにはSIMロック解除が必要です。

また新プランの場合は解除料はかかりませんが、旧プランだと解除料がかかります。

端末代金もアップルストアより高いので、あまりメリットはないでしょう。

トクするサポート+を利用すれば端末代金は安くなりますが、端末は回収されるため旨味は少ないです。

中古ショップで購入するのは…

中古ショップでiPhone SEを購入するのは現時点では難しいでしょう。

最新機種であるため、そもそも売ってるかどうかも怪しいところ。

あまりおすすめできません。

手順2:ワイモバイルに申し込む

iPhone SEが容易できたら、次はワイモバイルへの申し込みです。

ワイモバイル公式サイトからワイモバイルに申し込みましょう。

乗り換え(MNP)と新規申込では多少手順が違うので、分けて解説します。

乗り換え(MNP)の場合

MNPとは、現在のキャリアから電話番号をそのままワイモバイルに乗り換える場合です。

MNPのポイントは、事前に現在のキャリアでMNP予約番号を取得することが必要なところ。

乗り換えの手順
  1. SIMロックを解除
  2. MNP予約番号を取得
  3. ワイモバイルのサイトにアクセス
  4. 必要事項を記入して申込
  5. 配送
  6. IVR回線切替
乗り換え(MNP)で必要なもの
  • クレジットカード
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号

新規申込の場合

他のキャリアから乗り換えるのではなく、まっさらな状態で申し込む場合です。

新しい電話番号を所得できます。

MNP予約番号は必要ないので、そのままワイモバイル公式サイトからワイモバイルに申し込みましょう。

新規申込の手順
  1. ワイモバイルのサイトにアクセス
  2. 必要事項を記入して申込
  3. 審査
  4. 配送
新規申込で必要なもの
  • クレジットカード
  • 本人確認書類

乗り換えでも新規でもワイモバイルサイトから必要項目を記入して申し込みます。

その後にSIMが配送されるので、その後に初期設定へと進みます。

手順3:端末の初期設定をする

ワイモバイル初期設定

画像引用元:ワイモバイルスマホの初期設定方法|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

手元にSIMが届いたら、iPhone SEをワイモバイルで利用できるようにAPN設定をする必要があります。

APN設定とはSIMフリースマートフォンをワイモバイル回線で通信できるようにするための作業。

ワイモバイルAPN設定の手順を解説した記事もありますので、参考にしてください。

ワイモバイルAPN設定の手順

まずはiPhone SEをWi-Fi接続し、ワイモバイル公式サイトのプロファイルダウンロードページにアクセスします。

1「APN設定⽤の構成プロファイル」をタップ

ワイモバイルAPN

インストールしたらAPN設定用の構成プロファイルをタップしましょう。

2「許可」と「閉じる」をタップ

ワイモバイルAPN

ワイモバイルAPN

3「設定」>「一般」>「プロファイル」>「APN」からインストール

ワイモバイルAPN

ワイモバイルAPN

4パスコード入力→インストール→完了

ワイモバイルAPN

ワイモバイルAPN

パスコードと完了の間にインストールが2回挟まりますが、指示通りクリックすれば問題ありません。

これでAPN設定は完了です。

SIMを差し込み、電源を入れる

APN設定が完了したらSIMを差し込みましょう。

専用のピンを使えば簡単にSIMトレイが引き出せます。

新しいSIMを入れる際に、元のSIMの向きを覚えておくと入れる向きの間違いを防止できます。

ワイモバイルの契約にかかる費用

ワイモバイルとスマホ
次にワイモバイルへの契約するためににかかる費用を確認しましょう。

契約するにはどうしてもかかってしまう費用があります。

乗り換えと新規でそれぞれ異なります。

乗り換え(MNP)の場合

乗り換えの場合は現在利用しているキャリア側と、新しく乗り換えるワイモバイル側それぞれに費用が発生します。

乗り換えにかかる費用は2種類
  • 転出元キャリア:MNP転出手数料
  • ワイモバイル:契約事務手数料

各キャリアのMNP転出手数料

プラン提供時期ドコモauソフトバンク
2019年9月まで2,200円3,300円3,300円
2019年10月から3,300円

auとソフトバンクは一律MNP転出手数料は3,300円です。

ドコモは2019年9月以前の料金プランの場合は2,200円、2019年10月以降の料金プランは3,300円とMNP転出料が違う点に注意。

次にワイモバイルに支払うお金の話です。

ワイモバイルの各種手数料

手続き内容料金
契約事務手数料3,300円
機種変更手数料3,300円
MNP転出手数料3,300円
番号変更手数料3,300円
SIMロック解除手数料3,300円

SIMロック解除料

キャリアで契約しているiPhone SEをワイモバイルで利用する場合はSIMロック解除の料金も必要になります。

店舗や電話でSIMロック解除をした場合は3,300円必要ですが、オンラインで申し込みすれば無料です。

オンラインでロック解除で3,300円を節約! これをキーワードに。

乗り換えにかかる費用まとめ
  • 転出元のキャリア
    3,300円のMNP転出手数料
    (ドコモの旧プランは2,200円)
  • ワイモバイル
    3,300円の契約事務手数料
  • SIMロック解除はオンラインで無料

新規申込の場合

新規申込の場合は事務手数料の3,300円のみになります。

シンプルですね。

SIMフリー端末を既に持っている場合は事務手数料以外は何もかかりません。

ワイモバイルでiPhone SE(第2世代)を使う際の注意点

iPhone SEのホームボタン

画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)

最後に最強にお得なワイモバイルですが、iPhone SEを使用する注意点をいくつか紹介します。

注意点1:キャリアメールが使えない

キャリアメールとはドコモやauでのみ利用できるメールアドレスです。

ワイモバイルに乗り換えると当然それらは使用できません。

ですがキャリアメールに変わるフリーメールやLINEなどの代替ツールが多く存在するので、あまり困らないかもしれませんね。

注意点2:設定は自分でする必要がある

キャリアで機種変更するときよりも、やはり面倒な部分があります。

ワイモバイルなど格安SIMに乗り換えるときは、初期設定で少しだけ手間が増えます。

新しいSIMを挿しただけでは利用できず、APN設定をしなければいけません。

ワイモバイルの専用アドレスにアクセスして手順通り行えば特に迷うことはありませんが、スタッフがすべて代行してくれるわけではありません。

注意点3:iPhone SE(第2世代)のSIMカードサイズに注意

nanoSIM-ymobile

ワイモバイルなどの格安SIMを申し込み時には、必ずSIMカードを選択する項目が出てきます。

SIMカードサイズを間違えるとSIMスロットにうまく入りません!!!

iPhone SEはnanoSIMなので間違えないように選択しましょう。

ワイモバイルでiPhone SEを使う際の注意点
  • キャリアメールが使えない
  • 設定は自分でする必要がある
  • iPhone SEのSIMカードサイズに注意

ワイモバイルでiPhone SE(第2世代)をお得に使おう!

iPhone SEは端末料金がそもそも安いですが、ワイモバイルに乗り換えて月額料金を安くすることでさらにお得に利用できます。

ワイモバイルでは毎月お得なキャンペーンを行っているので、もっと安くなる可能性も十分あります!

コスパ最強のiPhone SEをコスパ最強のワイモバイルで運用してみてください。

では、最後に重要なポイントをおさらいしてみましょう。

iPhone SE(第2世代)をワイモバイルで使うポイント
  • ワイモバイルなら大手キャリアより年間5万円もお得に!
  • ワイモバイルへの申込手順は簡単3ステップ
  • iPhone SEはApple Storeでの購入がおすすめ
【2020年】ワイモバイルおすすめスマホランキング|最新機種を比較

新規申込の方はさらにお得!
この度ワイモバイル公式より、特別キャンペーンを用意していただきました。
PayPayボーナス6,000円分のプレゼントが適用されるキャンペーンは通常ですと「他社からの乗り換え」のみ対象なのですが、下記ページからの注文だと「新規申込」もキャンペーン対象となります。
ぜひ、チェックしてみてください。
新規申込向けのキャンペーン特典で申し込む

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
kou
kou
脚本・演出家。時にライター・WEBディレクター。アベンジャーズよりもX-MENが好き。X-MENで欲しい能力はミスティークのそれ。用途はもちろんあれ。ジョジョで欲しい能力はパールジャムで理由は肩こりが激しく胃腸が弱いから。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ