60歳以上は通話無料!ワイモバイルの「かんたんスマホ」の購入でね!

  • 2019年5月8日
  • by.ssisdk

ワイモバイル60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

auのBASIO3、ドコモのらくらくホン、ソフトバンクのシンプルスマホ4等、キャリアはシニア層向けのスマホを多く販売しております。

格安MVNO業者のワイモバイルも例外でなく、かんたんスマホ(705KC)を販売しておりますが60歳以上の方は通話が無料になるキャンペーンを行っております。

どれだけ話しても通話料無料と言うのは、長電話をする人にとってありがたいサービスですので、今回はそのキャンペーンの条件や注意事項、かんたんスマホのスペックをまとめました

格安MVNO業者で長電話をする60歳以上の方は是非参考にしてみて下さい。

ワイモバイルで60歳以上が通話無料となる条件
  • 60歳以上の方がかんたんスマホを購入して申込む
  • 月額1,000円の通話し放題が無料になるのでおすすめ
  • 国際電話など無料通話対象外の通話もあるので気を付けよう

トップ画像引用元:60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン

1 ワイモバイルの60歳以上の方が無料通話になるキャンペーンとは?

国内通話0円

画像引用元:【公式】Y!mobile(ワイモバイル)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルで60歳以上の方の国内通話が無料になるキャンペーンは『60歳以上通話ずーっと無料キャンペーン』です。

このキャンペーンは2018年8月9日より始まりました。

キャンペーン終了期間を設けていない恒常的なキャンペーンで、2019年5月時点でも開催中のキャンペーンとなっています。

このキャンペーンの特典は、スマホの国内通話無料となる有料オプション「スーパーだれとでも定額」料金が無料になることです。通常ですと月額1,000円かかります。

ワイモバイルや他社のスマホやケータイ、固定電話も含む通話がどれだけ話しても無料なので長電話をする人はもちろん、あまり通話をしない方でもお得になります。

1-2 60歳以上の方が『かんたんスマホ』を購入時に契約するとキャンペーン対象

お年寄り夫婦

『60歳以上通話ずーっと無料キャンペーン』を申込むには以下3つの条件を満たす必要があります。

申込み条件
  • 個人契約で申込む
  • ご契約時の使用者年齢が60歳以上
  • 対象機種となるかんたんスマホを購入し、スマホプラン(S/M/L)に加入する

以上3つの条件を満たして、機種変更時に「スーパーだれとでも定額」を申込むとキャンペーンが適用されます。

2 『かんたんスマホ』とはどんなスマホなのか

Ymobile 簡単スマホ

画像引用元:かんたんスマホ|Y!mobile

『60歳以上通話ずーっと無料キャンペーン』を申込むには、ワイモバイルでかんたんスマホを購入しなくてはいけません。

  • どんなスマホなのか
  • 初めて使う60歳以上の人間でも使えるのか

などと、不安に思うかもしれませんが、かんたんスマホと銘打っているだけあって初めての方でも使いやすいスマホです。

かんたんスマホのスペックや特徴について紹介します。

2-1 かんたんスマホのスペック紹介

かんたんスマホのスペックは以下の通りです。

スペック内容
型番かんたんスマホ 705KC
メーカー京セラ
画面サイズ5.0インチ
OSAndroid 8.1
メインカメラ/サブカメラ画素数1,300万画素/500万画素
ワンセグ対応
防水・防塵・耐衝撃対応
おサイフケータイ非対応
一括購入時本体価格60,156円
24回払い時本体価格頭金540円/月々の割賦金2,484円
カラーライトブルー/ライトピンク/シルバー

ガラケーからスマホへはじめてデビューする方の為に使いやすい特徴を備え、ワンセグにも対応しているスマホとなっております。

もし何か操作方法が分からなくなったり不具合が発生した場合には、かんたんスマホの『サポート』を押すか、かんたんスマホ専用カスタマーセンターに問い合わせが可能です。

他にも以下3つの特徴がかんたんスマホには備わっています。

2-2 かんたんスマホは見やすい大きな文字とボタンで操作がしやすい

ワイモバイルかんたんスマホ

画像引用元:かんたんスマホ ワイモバイル製品詳細ページ

かんたんスマホは液晶画面5.0インチと標準的な大きさですが、画面に表示される文字が大きめになるよう設計されており、基本となるホーム画面も必要なアプリのみ表示されています。

  • よく使う連絡先を画面下部に配置
  • かんたんスマホ本体下部には電話をすぐかけられる『電話ボタン』
  • 『メールボタン』

などでわかりやすくしています。

製造している京セラはauでもシニア層向けスマホを販売している実績があり、その実績に裏付けられたシンプル且つ利用しやすい画面構成と文字の大きさ設定が特徴です。

2-3 かんたんスマホは防水・防塵・耐衝撃に対応

台所などの水廻り

初めてスマホを利用する際に特に注意しておきたいのが、スマホは精密機器で衝撃や水滴による不具合が非常に多いという事です。

うっかりスマホを落として液晶画面にひびが入ってしまった…というのは特に多い事例ですが、かんたんスマホは防水・防塵・耐衝撃機能を備えております

落下した時の対策を施してあるのはもちろん、梅雨時の雨や湿気、夏場の汗対策の防水・防塵機能を兼ね備えているのはスマホ初心者には嬉しい特徴です。

もちろん防水・防塵・耐衝撃性能を過信せず細心の注意を持って利用するのは大事なので、不安な方はスマホケースの購入も視野に入れると良いでしょう。

Androidスマホの画面が割れた時のリスク|修理の値段・期間と応急処置

2-4 かんたんスマホは迷惑電話対策機能がある

迷惑電話

スマホやケータイが生活必需品となった今、迷惑電話対策も必須ですがかんたんスマホは以下4つの迷惑電話対策機能を最初から準備しております。

  • 危険な着信を警告表示する機能
  • こちらから発信する場合も危険な番号の場合は警告表示する機能
  • 相手先を自動で表示する機能
  • 危険なSMS(ショートメール)も受信時に警告表示する機能

60歳以上を狙った振り込め詐欺や強引なセールス、架空請求詐欺を未然に防ぐ為の機能を備えているのが、かんたんスマホの特徴です。

迷惑電話対策機能を設定するには簡単な初期設定が必要ですが、設定方法はワイモバイル公式ホームページに記載されております。

もし公式ホームページを見ても分からなかった場合も、かんたんスマホ専用のお問い合わせセンターに聞いてみるのがおすすめです。

Androidで着信拒否するとアナウンスはどうなる?設定方法と解除方法

次の章では60歳以上通話ずーっと無料キャンペーンの注意事項について解説します。

3 60歳以上通話ずーっと無料キャンペーンの注意事項

注意事項

60歳以上通話ずーっと無料キャンペーンは、対象機種のかんたんスマホを購入して60歳以上の個人申し込みで受けられるサービスです。

しかし、このキャンペーンの特典が外れてしまい、無料通話が出来なくなったり無料通話の対象ではない通話もあります。

「キャンペーンの特典から外れてしまった」とならないようにキャンペーンの注意事項を見ておきましょう。

3-1 無料通話の対象外となる通話がある

電話をするシニア女性

60歳以上通話ずーっと無料キャンペーンは、ワイモバイルの「スーパーだれとでも定額」が無料になった状態です。

自社他社問わずスマホ・ケータイ、固定電話が国内通話無料の対象ですが下記のような通話は無料通話の対象外になっております。

  • 国際ローミング
  • 国際電話(海外への通話)
  • 留守番電話センターへの通話料
  • 0570から始まる有料ナビダイヤル
  • 0180から始まるテレドーム
  • 104から始まる番号案内

国際電話やナビダイヤルのような有料チャンネルに電話をかける場合には、国内通話無料の対象外となり通話料がかかります。

これはワイモバイルに限った話ではなくドコモ、au、ソフトバンクのかけ放題サービスでも同様なので致し方ない部分とも言えます。

「60歳以上ずーっと無料キャンペーンでも国内通話無料の対象外となる通話がある」という事は留意しておきましょう。

3-2 キャンペーン対象外となる手続きがある

スマホを見て驚く老夫婦

60歳以上通話ずーっと無料キャンペーンは、一度キャンペーンの適用が開始されると永遠に国内通話無料の特典対象となる訳ではありません。

以下の操作や契約変更を行うとキャンペーンの適用対象外となってしまいます。

  • 対象料金プラン(スマホプランS/M/L)以外にプラン変更した場合
  • 対象機種(かんたんスマホ)以外にバリュースタイル加入で機種変更した場合
  • 使用者を60歳未満の方へ変更した場合
  • 法人に契約を譲渡、承継した場合
  • ワイモバイルを解約した場合

60歳以上通話ずーっと無料キャンペーンは『個人契約で、60歳以上の使用者が対象料金プランと対象機種のかんたんスマホを利用する』という前提条件があります。

その前提条件を満たせなくなった時にはキャンペーンの対象外となり、国内通話無料自体は継続されますが月額1,000円のオプション料金がかかります。

料金プランやスマホの機種変更を頻繁に行わない方なら、終了期間が来ない限りはあまり気にする必要はない点ではあります。

しかし、シニア層の方は自営業を始めてから携帯電話料金を経費で落とす為に、携帯電話の名義を法人名義に変える方もいらっしゃいます。

その場合、法人名義に変えた時点で60歳以上ずーっと無料キャンペーンの対象外となりますのでご注意下さい。

格安MVNO業者でかんたんスマホを持ちたいシニア層におすすめ

電話をするシニア夫婦

60歳以上ずーっと無料キャンペーンは格安MVNO業者で契約をして、かけ放題を希望するシニア層に特におすすめです。

LINEやメールはしない方でも携帯電話による通話をする方は多く、また格安MVNO業者なのでドコモ、au、ソフトバンクよりも料金を安くさせやすいというメリットがあります。

かんたんスマホは初めてスマホを使う人の為に設計されたスマホで、何か不明点があれば専用のカスタマーセンターにつながるのもメリットです。

  • 携帯電話料金を安くしたい
  • 国内通話無料のかけ放題オプションが欲しい

というシニア層には是非ワイモバイルの『60歳以上ずーっと無料キャンペーン』がおすすめです!

ワイモバイルで60歳以上が通話無料となる条件
  • 60歳以上の方がかんたんスマホを購入して申込む
  • 月額1,000円の通話し放題が無料になるのでおすすめ
  • 国際電話など無料通話対象外の通話もあるので気を付けよう
【2020年】高齢者におすすめのシニア向けスマホ4選|キャリア別に紹介

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルPayPayボーナス
ワイモバイルPayPayボーナス
この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ