ワイモバイルの家族割の適用条件と注意点|おうち割光セットと併用不可!

ワイモバイルの家族割の適用条件と注意点|おうち割光セットと併用不可!

格安スマホでおなじみのワイモバイルの利用者の中には「家族みんなでワイモバイルを使いたいな」と考えている方もいるかもしれません。

ワイモバイルにも、家族で使うとお得な使い方があるのですが、そこには思わぬ落とし穴があるということをご存知でしょうか。

そこで今回は、ワイモバイルの家族割引の適用条件とその注意点をみなさんにお伝えします。

その中でも重要なことを先に紹介します。それはワイモバイルの家族割引は『おうち割光セット』との併用が不可となっていることです。

下記に併用不可のサービス一覧をあげていますのが、他にもありますので詳しくは記事を読み進めていきましょう。

ワイモバイルの家族割引と併用不可サービス
  • Wi-Fiセット割
  • 光おトク割
  • おうち割 光セット
  • おうち割 光セット 申込特典

それでは、ワイモバイルを使っている方、またワイモバイルに乗り換えようかなと考えている方は是非、参考にしてみてください。

トップ画像引用元:家族割引サービス – Y!mobile(ワイモバイル)

1 ワイモバイルの家族割引がお得な理由

格安スマホで有名なワイモバイルは家族で使うと、もっとお得だということをご存知ですか。その名も「家族割引サービス」です。

まずはこちらのワイモバイルの家族割引のポイントを紹介していきます。

ワイモバイルの家族割引のポイント
  • ワイモバイルの2回線目以降が毎月500円の割引
  • 最大9回線までOK
  • 1人で複数回線の契約でも対象
  • ワイモバイル指定の料金プランにて契約

上記のように、ワイモバイルを利用している家族がいれば、基本使用料金が毎月500円割引となるお得サービスです。

他の格安SIM会社ではここまで割引していないところが多いのでとてもお得です。

また、1人で利用されている方でも、複数回線を持っている場合では同様に2台目以降が500円引きとなります。

こんなにお得なサービスを利用しない手はありませんね。

1-1 家族割引サービスの「家族」の条件とは

「家族割引サービス」と聞くと、夫婦や親子など、一定の範囲の制限がある同性の家族でしか利用できないイメージがあります。

ところが、ワイモバイルの家族割引サービスはサービスの対象となる「家族」を次のように定義しています。

  • 血縁、婚姻関係のある家族
  • 同性
  • 同住所(生計を同じくしている)

が確認できること、となっています。

つまり、血縁や婚姻関係がある方たち、共に暮らす家族や遠くに住んでいる親戚など、親等数の制限がなく、同居していない方でも利用することができます

また、さらに嬉しいのが、生計を同じくしていて、同一住所であれば別姓でもこちらの家族割引サービスを受けられるということです。

同棲中の恋人同士や、様々な理由から同姓にしていないが一緒に暮らしているパートナーも、ワイモバイルであれば「家族」として家族割引サービスを受けることができます。

ワイモバイルの家族割引サービスは、より幅広い方々に利用してもらえるサービスなのです。

申し込み手続きに家族確認書類が必要となりますが、この条件は魅力的ですね。

2 ワイモバイルの家族割引の適用条件を詳しくみていきます

お得なワイモバイルの家族割引サービスですが、適用にはいくつかの条件があります。

これらをしっかりとチェックしておかないと、せっかくのお得なサービスが利用できない、ということもあるのでしっかりと確認していきましょう。

まずは、大前提の条件として、

  • ワイモバイル指定窓口で申し込む
  • 個人契約であること

という条件が挙げられています。

1つ目に関しては、全国のワイモバイルショップ・取扱店、オンラインストアで申し込みをすれば大丈夫です。

2つ目に関しては、法人契約は対象外ということです。プライベート用で使用している方は「個人」契約なので問題ないでしょう。

次からは、この他の細かい条件について確認していきます。

2-1 ワイモバイルの家族割引の主回線の条件

ワイモバイルの家族割引サービスを利用するに当たり、主回線に条件があります。

項目対象料金プラン
スマートフォンスマホプラン、4G-Sプラン、新ウィルコム定額プランG / GS、ウィルコムプランD / D+/ Lite
PHSケータイプラン、新ウィルコム定額プランS、ウィルコムプランW
モバイルWi-FiルーターPocket WiFiプラン2、Pocket WiFiプラン2ライト、Pocket WiFi プランS、Pocket WiFi プランSS、Pocket WiFi プランL、Pocket WiFi プラン、Pocket WiFi プラン+
4Gデータプラン
タブレット、その他 データプランL

主回線はスマホだけではなく、PHSやモバイル Wi-Fi ルーター、タブレットのどれを使っていても家族割引サービスに申し込むことができます

しかし、それぞれの端末にはすべての料金プランでこの家族割引サービスが適応されるわけではありません。

それぞれ申し込みをするには主回線ごとに指定されたプランの契約でないといけませんので、主回線が条件を満たしているかどうか、まず上記の表でチェックしてみましょう。

2-2 ワイモバイルの家族割引の副回線の条件

主回線には家族割引サービスを利用するに当たり、使用端末や料金プランについての条件がありました。

しかし、主回線だけではなく副回線にも適応されるには条件があります。

まず、前提の条件として、

  • すでにで主回線に指定されている回線を副回線に指定することは不可
  • 副回線を申し込みのお客さま、またはそのご家族が主回線を利用していること
  • ご家族の方がお申込みの場合、主回線契約者の同意書およびご家族であることを証明できる確認書類が必要
  • 主回線1つにつき副回線は9つまで適用

これらがまず家族割引サービスを利用するに当たっての副回線の条件です。

さらに、副回線にも主回線と同様に利用する料金プランにも条件があります。

項目対象料金プラン
スマートフォンスマホプラン、新ウィルコム定額プランG、
新ウィルコム定額プランGS、ウィルコムプランD、
ウィルコムプラン D+、ウィルコムプラン Lite、4G-S プラン
PHSケータイプラン、新ウィルコム定額プランS、パス専用料金プラン
モバイルWi-FiルーターPocket WiFi プラン2、Pocket WiFi プラン2ライト
タブレット、その他 データプランL
ワイモバイルの家族割引サービスの条件のポイント
  • 主回線、副回線ともに申し込みには端末に応じて対応する料金プランの条件がある
  • 他の契約で主回線として利用している回線を副回線にすることはできない
  • 主回線1つにつき、副回線9つまで適用することができる
【2020年】ワイモバイルおすすめスマホランキング|最新機種を比較

次の章では、ワイモバイルの家族割引の副回線の特典について紹介します。

3 ワイモバイルの家族割引の副回線にはさらにお得な特典がある

ワイモバイルの家族割引サービスを利用するには主回線・副回線ともに条件がありました。

「なんだか様々条件があって大変だなぁ」と内心思っている方もいるかもしれませんが、副回線で家族割引サービスを利用される方にはいくつか特典があります

対象回線特典
スマホプラン
データプラン L
Pocket WiFi プラン 2
Pocket WiFi プラン 2 ライト
料金プラン基本使用料 最大540円(税込)割引
ユニバーサルサービス料無料
新ウィルコム定額プラン G
新ウィルコム定額プラン GS
ウィルコムプラン D
ウィルコムプラン D+
ウィルコムプラン Lite
4G-S プラン
料金プラン基本使用料無料
ユニバーサルサービス料無料
料金プランの契約解除料免除
ケータイプラン
パス専用料金プラン
新ウィルコム定額プラン S
料金プラン基本使用料無料
ユニバーサルサービス料無料
料金プランの契約解除料免除

料金プランが割引になったり、回線によってはなんと無料になったりするものもあります。

その他には、

  • ユニバーサルサービス料が無料
  • 料金プランの契約解除料が免除

などと副回線に限ってではありますが適応されるお得な特典もあります。

4 ワイモバイルの家族割引には併用不可サービスあり

様々な条件があったり、副回線に適応される特典があったりと注意するべきポイントがいくつかあるワイモバイルの家族割引サービスです。

しかし、この他にも気を付けなければならない点があります。

それは、家族割引サービスには併用不可のサービスがあるということです。

ワイモバイルの家族割引と併用不可サービス
  • Wi-Fiセット割
  • 光おトク割
  • おうち割 光セット(A)
  • おうち割 光セット(A) 申込特典
  • もう1台無料キャンペーン
  • イー・モバイルセット割
  • タブレット割引(スタートキャンペーン向け)

上記のサービスと家族割引サービスは併用することができません

ワイモバイルをすでに利用している方の中にはすでにソフトバンクの光回線やソフトバンクAirを利用している方がいるのではないでしょうか。

このようにソフトバンクのネット固定回線とワイモバイルのスマホのセット利用で割引になるのが「おうち割光セット(A)」です。

しかし、上記のように「おうち割光セット(A)」と家族割引は併用不可です。

また、ワイモバイルのデータプランによってはこの割引額が変わってきますので併用できない分、しっかりと検討すべきです。

おうち割 光(A)スマホプランS
データプランL
Pocket Wifiプラン2
スマホプランMスマホプランL
月額の割引額(1人当たり)500円700円1,000円

家族割引サービスや上記のサービスを利用したいなと考えている方は、どちらを利用するのか決めなければなりません。

どちらが自身にとってよりお得になるのかしっかりと考えて決めたいですね。

5 ワイモバイルの家族割引の申し込み方法

ワイモバイルの家族割引サービスに申し込みたい思ったら、どうすればよいのでしょうか。また、もう申込みの際に必要な書類はなにがあるのでしょうか。

ここでは、ワイモバイルショップ・取扱店などの店舗と、オンラインストアでの申し込みでどこか違いがあるのか、確認していきましょう。

5-1 ワイモバイルの家族割引を店舗での申し込む

全国のワイモバイルショップや取扱店といった店舗でワイモバイルの家族割引サービスの申し込みの際の必要書類は、だれが来店するかで必要書類が異なります

それは、大きく分けて3つの場合があります。

  • 主回線・副回線となる契約者全員で来店する場合
  • 主回線となる契約者のみが来店する場合
  • 副回線となる契約者のみが来店する場合

次からは、それぞれの場合で家族割引サービスを申し込む際に店舗に持って行く必要のあるものをお伝えします。

5-1-1 主回線・副回線となる契約者全員で店舗に来店する場合

ワイモバイルの家族割引サービスを店舗で申し込む際、主回線・副回線となる契約者全員が店舗に来店する場合の必要書類は次の通りです。

  • それぞれの本人確認書類
  • 家族確認書類

この2点のみです。

本人確認書類や家族確認書類として認めてもらえるものはいくつかの指定があります。

ワイモバイルでの本人確認書類

ワイモバイルでの本人確認書類は以下となります。店舗に行く前に忘れずに確認しましょう。

運転免許証、日本国パスポート、個人番号(マイナンバーカード:顔写真入り)、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者手帳のいずれかでOKです。

ワイモバイルでの家族確認書類

家族関係、同住所であることが確認できる家族それぞれの本人確認書類が必要です。

住民票記載事項証明書に申込者全員の記載があればその原本の提出でOKです(発行から3ヶ月以内)

家族だけれども住所が別の場合にはそれぞれの本人確認書類と下記のいずれかが必要です。

  • 戸籍謄本
  • 住民票記載事項証明書(発行から3ヶ月以内)

5-1-2 主回線となる契約者のみが来店する場合

次に、店舗で申し込む際に来店するのが主回線となる方だけの場合です。

この場合の必要書類は、次の通りです。

  • 主回線契約の本人確認書類
  • 副回線契約と家族であることが確認できる家族確認書類
  • 家族割引サービス同意書(※副回線契約者の記入項目があるので事前に準備を)
  • 委任状(※副回線契約者の委任状を事前に準備のこと)

これらの4点です。

本人確認書類と家族確認書類だけではなく、副回線契約者に記入してもらわなければならない書類もいくつかあります。

主回線の方が記入できないものですので、店舗に来店する前に副回線の方にしっかりと記入してもらってから来店するように注意しましょう。

これらの書類に不備があると、主回線の方だけではどうにもならない場合があり、再来店してもらわなければならない可能性もあります。

5-1-3 副回線となる契約者のみが来店する場合

最後に、店舗に来店するのが副回線の方のみという場合です。

この場合のみ、新規申込と追加申込の場合で用意しなければならない書類が少し違うので注意しましょう。

この場合の必要書類は、次の通りです。

  • 副回線契約者の本人確認書類
  • 主回線契約者と家族であることが確認できる家族確認書類
  • 家族割引サービス同意書(主回線契約者の記入項目があるので事前に準備を)
  • 主回線契約者からの委任状
    ※追加申込(すでにある家族割引グループに副回線を追加)の場合は不要

新規申込(家族割引グループを作成)の場合は上記の4点です。

追加申込(すでにある家族割引グループに副回線を追加)の場合は、主回線契約者からの委任状はいりませんので必要書類は3点になります。

こちらも主回線の方に書いてもらわないといけない書類がいくつかありますので、事前にしっかりと準備をした上で来店するようにしましょう。

ワイモバイルの評判|料金、通信の速度・安定度は?他の格安SIMと比較

次の章では、ワイモバイルの家族割引サービスをオンラインストアで申し込む方法を紹介します。

5-2 ワイモバイルの家族割引をオンラインストアで申し込む

ワイモバイルの家族割引サービスをオンラインストアで申し込む際の準備しなければならない必要書類は、基本的に店舗での申し込みと変わりません

新規や乗り換えでワイモバイルを申し込む際に、

  1. 家族割引サービスにチェック
  2. 主回線の情報を入力
  3. 必要書類を提出(アップロード)

することで申し込みができます。

必要書類の提出は、スマホなどで写真撮影をしてアップロードします。

ただし、契約形態によってはオンラインストアで申込み不可で店舗で手続きをしなければならない場合があります。

5-2-1 オンラインストアで申し込み不可の場合

わざわざ店舗に足を運ばなくても、オンラインストアで申し込むことができればそうしたいですよね。

しかし、ワイモバイルスタッフに確認すると、オンラインストアで申し込むことができず、店舗で申し込みしなければならない場合があるそうです。

それは、以下の場合です。

  • 既に主回線と副回線もワイモバイルに申し込んでいて、利用している場合
  • 機種変更のタイミングで家族割引サービスを申し込みたい場合
  • 新規申し込みや乗り換えの申し込みをする方を主回線する場合

これらに当てはまる方は、面倒ですが必要書類を揃えた上で店舗で申し込みをする必要があります。

その他、「この場合はどうなの」と不安がある場合は、ワイモバイルのオンラインストアではチャットですぐに質問することができるのでこちらで確認してみても良いでしょう。

ちなみにオンラインストアと店舗では、申し込みから家族割引サービスの適応がされるまでかかる時間の違いはないとのことでした。

ワイモバイルの家族割引サービスで気をつけるポイント
  • 併用不可のサービスがあるのでどちらがお得かを確認する
  • すべての申し込みをオンラインストアでできるわけではない
  • 店舗で申し込む場合でも、オンラインストアで申し込む場合でも提出しなければならない書類がある
  • 主回線、副回線の方どちらかのみが店舗で申し込む場合はもう一方に書いてもらわないといけない書類もあるので注意すること
  • わからないことがあれば、まずはオンラインストアのチャットで質問するのも有効

6 しっかりと条件を確認してお得にワイモバイルの割引を活用しよう

ワイモバイルの家族割引サービスに申し込みたい場合の適応条件や、申し込みの際に気を付けたいことなど、家族割引サービスについて紹介してきました。

「私達にも家族割引サービスが利用できるんだ!」、「自分達の場合は店舗で申し込みをしなければならないな」と新たな発見があった方もいたかと思います。

せっかくお得に使えるチャンスがある家族割引サービスですので、適応条件をしっかりと確認し、上手に使っていきたいですよね。

ワイモバイルを既に利用している方も、これから利用しようかなと考えている方も、これを機会に「家族割引サービス」について考えてみてください!

ワイモバイルの料金プランを徹底解説!月々の請求額はいくらか確認

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ