ワイモバイルでLibero S10に機種変更|お得に購入する完全ガイド

  • 2020年7月1日
  • by.araki

gifbanner?sid=3366649&

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルのLibero S10はZTE製のローエンドモデルで、定価28,800円(税込)という価格の安さが魅力です。

このページでは、他社からワイモバイルへ乗り換えて、Libero S10に機種変更したい方に向けて、Libero S10のスペックやお得に購入する方法を紹介します。

トップ画像引用元:Libero S10 を購入|オンラインストア|Y!mobile(ワイモバイル)

Libero S10のスペック

リベロエステン

画像引用元:Libero S10 を購入|オンラインストア|Y!mobile(ワイモバイル)

はじめにLibero S10のスペックを見てみましょう。

Libero S10のスペック

Libero S10
OSAndroid™ 9
SoC(≒CPU)Snapdragon 450
本体サイズ約152.2×73.2×8.4mm
重量約165g
ディスプレイ約5.7インチ
液晶
2,160×1,080
アウトカメラ標準:約1,300万画素
サブ:約200万画素
インカメラ約500万画素
メモリ(RAM)3GB
内蔵ストレージ(ROM)32GB
外部ストレージmicroSDXC™/最大512GB
バッテリー容量3,100mAh
生体認証指紋認証
防水・防塵IP57
おサイフケータイ/FeliCa非対応
テレビ非対応

とにかく安い!それが一番の武器

Libero S10は非常にシンプルでわかりやすい特徴を持っています。

Libero S10の特徴まとめ
  • 典型的な格安の低スペックスマホ
  • 最低限度の防水・防塵性能はあり
  • おサイフケータイには非対応
  • とにかく安いものが欲しい方向け!

これらを中心に細かく紹介していきます。

処理性能が低く、動作はもっさり

Libero S10に搭載されているSoC(≒CPU)はSnapdragon 450という、ローエンドモデルによく搭載されているものです。

このSoCの特徴は、スペックが低い代わりに安いこと。

つまり、一言で表すなら良くも悪くも「安物」ということです。

スマホの総合的な処理能力を示すAnTuTuベンチマークスコアでは約7万点を記録します。

当然ながらゲームには向きませんし、普段使いでも動作が重くなるかもしれません。

現在の基準では、本当に最低レベルのスペックです。

防水・防塵性能は高くはないもののあり!

リベロエステン

画像引用元:Libero S10|スマートフォン|製品|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

Libero S10には防水・防塵性能があります。保護等級はIP57です。

もっとも高い保護等級はIP68ですから、それよりは一段下がります。

しかし、そもそも保護されていないスマホも珍しくないので、IP57とはいえ立派です。

大雨などで故障することはほぼないと考えて大丈夫でしょう。

おサイフケータイには非対応

Libero S10はおサイフケータイに非対応です。

残念ですが、中国製スマホは非対応なのが一般的なので、これは仕方がありません。

シニア向けの「簡単モード」搭載

リベロエステン

画像引用元:Libero S10|スマートフォン|製品|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

Libero S10に搭載されている「簡単モード」を使うと、アイコンが大きくなるなど、画面表示がシンプルになります。

スマホをあまり使い慣れていない人向けの機能です。

価格がとても安い!オンラインストアで乗り換えるなら14,400円!

Libero S10は、ワイモバイルから定価28,800円(税込)で発売されています。

オンラインストアでかつ「新規・MNP」で購入する場合は14,400円です。

スペックが低い代わりに安いという、ローエンドモデルそのままのスマホ、Libero S10。

しかし、だからこそ「スマホはあくまで携帯電話であり、他の機能はおまけ」と考えている方にぴったりのスマホと言えます。

他に言及すべきところがほとんどない

リベロエステン

画像引用元:Libero S10|スマートフォン|製品|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

Libero S10には、これ以上言及すべきところが特にありません。

ディスプレイもカメラもバッテリーも平凡で、いかにもローエンドモデルといったところです。

特別にコスパが高いわけではないので、価格相応と言えるでしょう。

ただ、イヤオンジャックが付いている点は、ポイントが高いです。

データ増量キャンペーン実施中!

ワイモバイルでお得にLibero S10を買う方法

ワイモバイルでLibero S10を購入する際、お得になる方法をご紹介します。

オンラインストアと下取りを利用することがポイントです。

絶対にオンラインストアを利用すること!

ワイモバイルオンラインストア

画像引用元:Libero S10 を購入|オンラインストア|Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルでLibero S10を買うなら、絶対にオンラインのY!mobile公式ショップで購入しましょう。

たったそれだけで、「新規・MNP」の方なら定価28,800円(税込)がなんと半額の14,400円になります!

また、事務手数料3,000円(税抜)が0円になる点も、オンラインストアならではのメリットです。

「つべこべ言わずにオンラインストア!」と自信を持って力説できるくらい、実店舗ではなく圧倒的にオンラインストアでの購入がおすすめです。

下取りプログラムを利用すれば月額から割引される

ワイモバイル下取り

画像引用元:下取りプログラム|キャンペーン・おすすめ情報|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルに乗り換える際に下取りプログラムを利用すると、ワイモバイルの月額から下取り機種に応じた価格が最大24ヶ月間割引されます。

新規・MNP向けの下取り対象機種と割引額

機種正常品
割引額
破損ありの
割引額
iPhone X36,000円
(1,500円×24回)
10,800円
(450円×24回)
iPhone 8 Plus24,000円
(1,000円×24回)
7,200円
(300円×24回)
iPhone 819,200円
(800円×24回)
5,760円
(240円×24回)
iPhone 7 Plus16,800円
(700円×24回)
5,040円
(210円×24回)
iPhone 79,600円
(400円×24回)
2,880円
(2,880円×1回)
iPhone 6s Plus7,200円
(300円×24回)
2,160円
(2,160円×1回)
iPhone 6s4,800円
(200円×24回)
1,440円
(1,440円×1回)
iPhone 6 Plus4,800円
(200円×24回)
1,440円
(1,440円×1回)
iPhone 63,600円
(150円×24回)
1,080円
(1,080円×1回)
iPhone SE3,000円
(3,000円×1回)
900円
(900円×1回)
iPhone 5s2,000円
(2,000円×1回)
600円
(600円×1回)
Galaxy S8+9,600円
(400円×24回)
2,880円
(2,880円×1回)
Galaxy S89,600円
(400円×24回)
2,880円
(2,880円×1回)
Galaxy S7 edge6,000円
(250円×24回)
1,800円
(1,800円×1回)

なお、この割引はワイモバイルの利用料金に適用されるもので、機種代金自体は変わりません。

Libero S10を購入すると1,000円相当のPayPayボーナスがもらえる

PayPayボーナスキャンペーン

画像引用元:Libero S10 スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン

追記:本キャンペーンは終了しました。

ワイモバイルでLibero S10を買って応募ページから申し込むと、PayPayボーナス1,000円分がもらえます。

キャンペーン特設ページはこちら→Libero S10 スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン

キャンペーン概要
  • 購入対象期間:2020年2月29日まで
  • 応募対象期間:2020年3月8日まで
データ増量キャンペーン実施中!

公式オンラインストアから14,400円で購入しよう!

以上、ワイモバイルへの乗り換えでLibero S10にお得に機種変更する方法についてでした。

ワイモバイルでLibero S10に機種変更
  • Libero S10は低スペック・低価格のローエンドモデル
  • 定価は28,800円
  • 新規・MNPでY!mobile公式ショップから購入すれば14,400円になる
  • 料金プランによる損得はなし

Libero S10 を購入|オンラインストア|Y!mobile(ワイモバイル)

Libero S10は定価28,800円(税込)ですが、新規・MNPの方であれば、オンラインストアで購入するだけで半額の14,400円になります。

これを利用しない手はありません。

また、オンラインストアなら事務手数料が3,000円(税抜)のところ0円になるというのも非常に大きいポイント。

購入するなら実店舗ではなく、絶対にオンラインストアの方がおすすめです。

他に考えるべきことは、下取りプログラムを利用するか否かくらいでしょう。

料金プランはどれを選んでも機種代金に影響しません。好きなものを選んで大丈夫です。

Libero S10は低スペックスマホではありますが、だからこその安さが最大の魅力と言えます。

コスパは特に高いわけではないので、「コストの低さ」を何より重視したい方向けのスマホです。

【2021年最新】ワイモバイルおすすめスマホランキング|機種変更すべき人気の10端末

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ