ワイモバイルでiPhone 8を使う方法|端末発売日はいつ?予想してみた

ワイモバイルでiPhone 8を使う方法|端末発売日はいつ?予想してみた

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ドコモキャンペーンバナー

ワイモバイルでiPhone 8を購入したいという人が最近は多くなってきています。

現在、ワイモバイルではiPhone 7とiPhone 6sのみで、iPhone 8以降のモデルを取り扱っていません。

一体いつ、ワイモバイルで取り扱いが始まるのでしょうか?

今回は過去の事例を見ながら予想してみます。

また、手持ちのiPhone 8でワイモバイルに乗り換えたい人や現ワイモバイルユーザーでiPhone 8に機種変更したい人もその方法を紹介するので、参考にしてみてください。

ワイモバイルでiPhone 8を使う方法・今後発売される可能性
  • ワイモバイルでiPhone 8は使用可能
  • Apple StoreでSIMフリー版を購入すれば新品で利用できる
  • 状態・程度にバラつきはあるが中古ショップでSIMフリー版購入も可
  • 現iPhone 8ユーザーならSIMロック解除後に持ち込み契約可能
  • iPhone 8はワイモバイルでも2020年以降発売される可能性は高い

トップ画像引用元:iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

ワイモバイルでiPhone 8を使う方法は3つ

iPhone 8

画像引用元:iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

ワイモバイルではiPhone 8を取り扱っていませんが、下記の方法を使ってiPhone 8を入手すればワイモバイルでも使えます。

iPhone 8を入手する方法
  • Apple StoreでSIMフリー版iPhone 8を購入
  • 中古ショップでSIMフリー版iPhone 8を購入
  • 現在ドコモ、au、ソフトバンク版iPhone 8を利用しているユーザーがワイモバイルに持ち込む

どの方法もメリット・デメリットが存在して、契約に必要な金額も変わるのでお財布状況やiPhone 8が手元にあるかどうか確認しておきましょう。

Apple StoreでSIMフリー版iPhone 8の新品を購入する

ワイモバイルで使うiPhone 8を入手する王道の方法は「Apple公式ストアのApple StoreでiPhone 8を入手する」です。

Apple Storeで購入すると
  • 保証付きで新品のiPhoneが手に入る
  • 新品のため高額

Apple Storeで購入するメリットは新品で品質が良くAppleCare+の保証も付けられる質の高いiPhone 8を入手できる点です。

初めてiPhoneを使用する人、中古ショップでの購入が不安な人や長く使いたいので保証付きが欲しい人、そんな人におすすめです。

ただ、Apple Storeで購入できるのは新品のiPhone 8のため、中古品に比べると値段は高くなります。

iPhone 8の容量Apple Store価格(税抜)
64GB52,800円
128GB57,800円

iPhone 8は2018年に発売されたモデルなので、3万円台で購入できる中古品も多く出回っています。

新品で品質が高いとはいえ、中古品と比較して2万円以上高い価格なのでお財布に余裕がある人向きと言えるでしょう。

ドコモキャンペーンバナー

中古ショップでiPhone 8を購入する

中古ショップでSIMフリー版iPhone 8を購入してワイモバイルで持ち込み新規・機種変更する方法もあります。

中古ショップで購入すると
  • 価格が安く手に入る
  • 状態が良くない商品を買う恐れがある
  • 赤ロムを買うリスクがある

中古ショップのiPhone 8は中古品なので、新品よりも価格が安く入手しやすいのがメリットです。

最新モデルはiPhone 11となっていますがiPhone 8はホームボタンがある最後のモデルで人気もあるため中古品が多く出回っています。

価格もiPhoneシリーズの中ではお手頃なので、iPhone 8でワイモバイルを利用したい人には向いているでしょう。

また、中古品ということは状態・程度にバラつきがあります。

業者側でも商品の写真を掲載したり、傷がついていることを明記する業者もありますが、実際の状態は見てみないと分かりません

ワイモバイルで使う時はSIMフリー版・白ロムを購入しよう

中古ショップでiPhone 8を購入する場合には、「SIMフリー版」や「白ロム」のiPhone 8を購入するのがおすすめです。

  • SIMフリー版:SIMロックがされていない物、SIMロック解除済みも同じ記載としている業者も
  • 白ロム:前の所有者で機種代金全額支払い済み・機種代金未納による回線停止が起こらない

ワイモバイルはSIMフリー版が必要なので、SIMフリーまたはSIMロック解除済のiPhone 8の用意が必須になります。

赤ロム(通信が出来ないスマホ)になる可能性がある商品は中古スマホショップで安く購入できます。

ですが、安定して使う為にもSIMフリーと白ロムと記載されているiPhone 8を購入しましょう。

白ロムと赤ロムの違い|新中古スマホの売買で失敗しないための知識

ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone 8を持ち込んで契約する

現在ドコモ、au、ソフトバンクで発売されたiPhone 8を使っているユーザーは、SIMロック解除を行ってワイモバイルに持ち込むことも可能です。

大手キャリアから持ち込むと
  • データ移行の手間が不要
  • 事前にSIMロック解除

この方法は「現在使っているiPhone 8をそのままワイモバイルで使う」ので、データの移行やゲーム・アプリの引き継ぎが不要なのがメリットです。

iPhone 8の状態もSIMロック解除後という点以外は変わっていないので、使い慣れたiPhone 8で月額料金がお得になります。

ただし、ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアメールや提供サービスは使えなくなっている点には注意しましょう。

ワイモバイルで持ち込み契約できるスマホは「SIMフリーまたはSIMロック解除済」に限られており、これは回線提供元が同じソフトバンク版iPhoneでも同様です。

SIMロック解除せず解約するとワイモバイルで利用出来ないので、必ずSIMロック解除を行ってから解約して持ち込みましょう。

ワイモバイルの料金をリアルにシミュレーション!どのくらい安くなる?

次の章では、ワイモバイルでiPhone 8を持ち込み機種変更する方法について詳しく解説します。

ワイモバイルでiPhone 8を持ち込み機種変更する方法

ワイモバイル オンラインストア

画像引用元:今月のスタッフおすすめ|オンラインストア|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

現在ワイモバイル利用中のユーザーは、以下手順でiPhone 8を持ち込み、機種変更出来ます。

契約に必要なもの
  • SIMフリーまたはSIMロック解除済のiPhone 8
  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • 現在使用中の携帯電話
  • 本人名義のクレジットカードまたはキャッシュカード

上記以外にも、機種変更した月の利用料金に3,000円の機種変更手数料が上乗せされます。

店舗やオンラインショップで機種変更を申し込む

必要な物を用意したらワイモバイルの店舗、またはオンラインショップから機種変更を申し込み、店舗の場合はスタッフの案内に従い機種変更を進めます。

オンラインショップの場合は下記手順になります。

  1. オンラインショップにログインして機種変更を申し込む
  2. iPhone用のUSIMカードが配送されるので受け取る
  3. iPhoneにUSIMカードを差し込みIVR回線切り替え実施
  4. APN設定を行い利用開始

回線切り替えはUSIMカード到着後6日以内に実施されない場合、自動で切り替えられてしまうので、可能な限り早めに切り替え作業とAPN設定、データの移行を行いましょう。

iPhone 8にAPN設定を行い、データをiPhone 8に移行して完了

ワイモバイルでiPhone 8を使用するには下記手順でAPN設定を行いましょう。

  1. iPhoneをWi-Fiに接続
  2. 既存のAPN構成プロファイルをアンインストールする(インストール済の場合のみ)
  3. iPhone 8のiOSアップデートを行う
  4. APN設定手順ページのQRコードを読み込む
  5. 「APN設定用の構成プロファイル」をタップ
  6. 「許可」→「閉じる」の順にタップ
  7. ホーム画面に戻り設定を開いて「プロファイルがダウンロードされました」をタップ
  8. 「インストール」をタップ
  9. パスコードが求められたらパスコードを入力
  10. 「インストール」→「インストール」→「完了」の順にタップしてAPN設定完了

これでiPhone 8でワイモバイルの回線が利用できるようになったので、後は前使っていた携帯電話のデータをiPhoneに移行して完了です。

ワイモバイルで持ち込みiPhoneをAPN設定する方法と事前準備

ワイモバイルでiPhone 8を持ち込み新規契約する方法

現在、ワイモバイルユーザーでなければ、iPhone 8を用意して店舗に持ち込み新規契約すればワイモバイルでiPhone 8を利用出来ます。

必要な物とiPhone 8を用意する

ワイモバイルでiPhone 8を持ち込み新規契約する人は以下必要な物を用意しましょう。

  • 本人確認書類
  • 充電済みでSIMフリーまたはSIMロック解除済のiPhone 8
  • MNP予約番号(MNPによる乗り換えの場合)
  • 支払い先に設定するクレジットカードまたはキャッシュカード

この4点を持参してワイモバイルの店舗に来店しましょう。

ワイモバイルの店舗で新規契約手続きを行い完了

ワイモバイルの店舗に必要な物を持参して持ち込み新規契約をしたい旨を伝えれば、あとはスタッフとオプションの有無の相談と契約内容の案内を聞きましょう。

契約にあたっては審査がありますが、問題なければ晴れて「ワイモバイルで利用できるiPhone 8」が入手できます。

ワイモバイル公式でiPhone 8を取り扱う日を予想してみた

Y!mobile ロゴ

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルでiPhone 8は発売されるのでしょうか。

また、その発売日はいつになるのか?と気になるワイモバイルユーザーは少なくありません。

過去の事例や他社の動向からみると、ワイモバイルのiPhone 8は2020年の秋には発売される可能性が高いと予想します。

正確な日付は未発表ですが、iPhone 7やiPhone 6sが発売されている流れをiPhone 8も沿うでしょうから、発売日はそう遠くないはずです。

過去の流れから2020年秋にワイモバイルでもiPhone 8を発売か?

ワイモバイルで取り扱っているiPhone 7とiPhone 6sの経緯から、ワイモバイルのiPhone 8の発売日を予測してみましょう。

ワイモバイルでiPhone 6s発売の流れをおさらい

ワイモバイルでiPhone 6sが発売されるまで以下の経緯がありました。

  1. 2015年9月にドコモ、au、ソフトバンクで発売
  2. 2016年9月のiPhone 7発表後、値下げと同時に32GB・128GBモデルに刷新
  3. 2017年10月にiPhone 6sをワイモバイルで発売開始

iPhone 6sが大手キャリアで発売されて2年後にワイモバイルでも発売開始されましたが、その前にメモリ容量が刷新されています。

iPhone 8も同じ流れに沿うなら「メモリ容量の刷新が行われた1年後」にワイモバイルでも発売されるでしょう。

iPhone 7は2018年12月20日に発売

ワイモバイルで発売されたiPhone 7の経緯もおさらいするとiPhone 6sと同じ流れに沿っているのが分かります。

  1. 2016年9月にiPhone 7がドコモ、au、ソフトバンクで発売
  2. 2017年9月のiPhone 8発表後、値下げと同時に32GB・128GBモデルに刷新
  3. 2018年12月にワイモバイルでも発売開始

iPhone 8は2019年9月に256GBモデルが発売終了して128GBモデルに変更されたので、過去の流れに沿うなら2020年9月以降にワイモバイルでも発売すると予測できます。

iPhone 8を取り扱っている業者も増えているのも根拠

ワイモバイルがiPhone 8を取り扱う根拠として「他の格安SIM業者でiPhone 8を発売する業者が増えている」点も挙げられます。

発売しているiPhone 8はSIMフリー版か中古品と様々ですが、格安SIMでiPhone 8を購入できるのは大きなアピールポイントです。

ワイモバイルがこの点を見逃すとは考えにくいので、今後取り扱う可能性は高いと見て良いでしょう。

ワイモバイルのiPhone 8は今のところ持ち込み契約

iPhone8と箱

2020年1月時点でワイモバイルでiPhone 8を利用するには他社や中古ショップで購入して持ち込み契約する方法が主流です。

しかし、今後はワイモバイル公式で発売する可能性は低くないので、これからiPhone 8を購入してワイモバイルで利用したい人は公式発売まで待つのも手です。

ワイモバイルでiPhone 8を使う方法・今後発売される可能性
  • ワイモバイルでiPhone 8は使用可能
  • Apple StoreでSIMフリー版を購入すれば新品で利用できる
  • 状態・程度にバラつきはあるが中古ショップでSIMフリー版購入も可
  • 現iPhone 8ユーザーならSIMロック解除後に持ち込み契約可能
  • iPhone 8はワイモバイルでも2020年以降発売される可能性は高い

発売日は2020年秋以降を予想しましたが、それ以前に発表される可能性はあるのでワイモバイルの公式情報はこまめにチェックしておきましょう。

ワイモバイルに乗り換える(MNP)手順を解説|かかる費用や注意点は?

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー
この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ